Amazon

番外編

2015年10月19日 (月)

日の出前の東の空を…

知人から「東の空に金星、木星、火星が接近して見える」との情報を得て、今朝はいつになく、5時前に起床。
真っ暗の中、東の空を見上げてみました。

国立天文台の「ほしぞら情報 2015年10月」にも下記の記述があります。
************************************************************************

 日の出前の東の空に見えている金星、火星、木星の位置の変化に注目しましょう
  10月上旬には空の低い位置にあった木星は徐々に高度を上げ、
 18日前後に火星、26日前後に金星と接近して見えます
************************************************************************


肉眼ではこんな感じですが、金星が明るいのですぐ見つけられます(AM4:53撮影)


早起きの方は、ご覧になってみて下さい

2015年1月 9日 (金)

吾妻山公園の菜の花と富士山(二宮町)

今日は鎌倉でなくて、番外編の二宮町吾妻山公園へ。
前々から行ってみたかったのですが、ようやく実現できました。
菜の花は、例年より遅れているとのことで、まだ五分咲きくらいでしょうか?
でも、風もなく穏やかで、富士山がきれいに望めて、最高の景色を堪能しました。

Adumayama1501093
憧れていた菜の花と富士山のコラボ

Adumayama150109
穏やかな陽気で、スケッチの方が大勢おられました(標高136.2メートル)

Adumayama1501092
300段の石段+山道に恐れをなしていましたが、写真を撮りながらゆっくり上りました

Adumayama1501094
海をバックに

Adumayama1501095
立派な枝ぶりの榎(エノキ)

Adumayama1501097
満開まではもう少しかかりそうな菜の花

Adumayama1501098
海と山と…  360度の大パノラマが広がります

帰りは、石段より少し緩やかな坂道を歩きました。
桜が咲く頃、また訪れたいと思います。

2014年11月 5日 (水)

「鎌倉カレンダー2015」に写真掲載

先月末発売の「鎌倉カレンダー2015」(鎌倉地元民の会編 毎日新聞社発行)に私の写真が掲載されました。

        

鎌倉の年間行事が網羅された単行本で、カレンダーの他に「地元民が選ぶ珠玉の鎌倉地元遺産」という特集があります。
出版社の方が、その特集用に「稲村ケ崎からのダイヤモンド富士」の写真を探されていた所、私のブログがお目に止まったそうです。
ご依頼を受け、地元民として光栄に思い、喜んで協力させていただきました。

Diamondfuji120404
2012年4月4日撮影の稲村ケ崎からのダイヤモンド富士

送って下さった掲載本を拝見しましたが、とても充実した内容で、地元民でも知らないことが満載でした。
鎌倉のガイドブックとして役立つ一冊だと思います。

*************************************************************

同時発売のこちらもどうぞ。
カレンダーの特集「地元民が選ぶ珠玉の鎌倉地元遺産」とのコラボレーション

        

2014年10月 6日 (月)

フリーソフトのご案内

大型台風18号が本州に上陸し、各地に大きな被害をもたらせました。
鎌倉では昨日から風雨が強く、市内の川が次々増水し、道路が冠水したり、土砂災害の危険区域も多いため、避難勧告の嵐でした。
正午前には穏やかな空になりホッとしましたが、皆様お住まいの地方はいかがでしょうか?

さて、今日は番外編として、皆様のお役に立つかとフリーソフトのご案内をします。

先ずは、デジタル・データ・サプライ(略して、DDS)さんのホームページをご覧下さい。
左サイドのメニュー”フリーソフトのダウンロード”にいくつかのソフトが掲載されています。
その中で私が特にお勧めなのが、”最新版ダイヤモンド富士専用ソフト(d_Fuji_v2)””画像圧縮ソフト(SmallPic)”です。

ソフトの制作者DDSさんは、山好きな方の中で絶大な人気を誇る”どこでもパノラマ”の開発者で、朝日新聞などのメディアでも数多く紹介されている方です。
(実は、私が以前お勤めしていた時の会社の先輩です)

上の両ソフト共、とにかく使い易く、インストールが不要なので、容量の心配もありません。
機能の説明を読むのが苦手な人も、実際に動かしてみると簡単に操作出来ることがお分かりいただけると思います。

”d_Fuji_v2”では、自分の好きな場所から、ダイヤモンド富士が見られる日時と太陽の沈んでいく軌跡が簡単に分かります。

”SmallPic”は、何枚かの写真をコラージュするなどファイルが大きくなった時や、フォルダーごと一括縮小するときなど、威力を発揮すると思います。

Diamondfuji120404
この写真も、DDSさんのソフトを参考に撮ったものです
(2012/4/4 稲村ケ崎からのダイヤモンド富士)

2013年10月27日 (日)

切手カタログに写真掲載

今月発売の「日本切手カタログ」(日本郵趣協会発行)に私が撮影した「材木座海岸からの富士山」が掲載されました。

Kitte131027 

富士山の写真の右下の切手「源頼朝」は、頼朝の没後800年にあたる平成11年に発行された神奈川版の「ふるさと切手」です。
原画の作者は当時、鎌倉市に在住されていた平山郁夫画伯。
富士山をバックに材木座海岸を馬で疾走する頼朝の姿が描かれています。

そこで、出版社の方が、実際の材木座海岸から見た富士山の写真を探していた所、私のブログがお目に止まったということでした。
誰が撮っても変わらない風景写真ですが、尊敬する平山画伯の切手と同じページに掲載されて、恐れ多くも光栄なことと思います。

Kitte1310272 
表紙の一部  三百数十ページある立派な本です

2013年6月21日 (金)

レストラン・キャトルエピス(坂東市)

朝から小雨が降っている鎌倉です。
今日の記事は鎌倉でなく、茨城県坂東市にあるフランス料理レストラン”キャトルエピス”のご紹介です。
私のブログには殆ど登場しないグルメ情報。
珍しいとお思いでしょうが、実は、このレストランのオーナーシェフ本多潔は、私の従兄弟なのです。
お店自体は、もうすぐ28周年を迎えますが、従兄弟が引き継いで満1年…ということで、家族でお祝いに行って来ました。

Epices130619
”森の中のレストラン”と言われるだけあって、緑に囲まれています
紅葉の季節も素晴らしそう!

Photo_17
ガーデンパーティーも(写真はHPより拝借)

Photo_39
室内(写真はHPより拝借)

では、手間を惜しまず真心がこもったお料理の数々を…
料理写真を撮ったことがないので、よく撮れていませんが、実際はもっと美しく勿論とても美味しかったです。

Menu130619
エスカルゴのブルゴーニュ風  シェフから食べ方を教えて貰いました

Menu1306192
魚介のタルタル 赤ワイン酢のドレッシングで

Menu1306193
3日間かけて作られたコンソメスープ

Menu1306194
活オマール海老と活帆立貝のデュエット ジュ・ド・オマール

Menu1306195
お口直しのシャーベット (ほのかなユズの香りが爽やか)

Menu1306196
牛フィレ肉のフォアグラ入りパイ包み焼き ペリグーソース
(これはお店のメニューにはないイトコスペシャル?)

Epices1306192
温かいデザートを用意するシェフ夫妻 (当日は貸し切りでした)

Menu1306197
昔懐かしクレープシュゼット (オレンジのソース、バニラアイス、オレンジ、メロン添え)

Menu1306198
そしてコーヒー (飲みかけの写真ですみません)

写真は撮り忘れましたが、パンも美味しかったです。
調子に乗って、ワインを沢山飲んでしまいましたが、大満足の一夜でした。

坂東市は茨城県ですが、千葉県、埼玉県との境に位置しています。
我が家からは遠いイメージがありましたが、車で約2時間半。
都心からですと1時間半くらいではないでしょうか?
お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、是非足を運んでいただきたくよろしくお願いします。

お客様のブログをご参考までに ;
http://ameblo.jp/rosegardensakano/entry-11380308812.html

http://ameblo.jp/paris-st-honore/entry-11544302613.html

2012年12月14日 (金)

赤レンガ倉庫のクリスマス

今日は鎌倉の情報でなくて、番外編です。
友人に誘われ、横浜赤レンガ倉庫で行われているクリスマスマーケットに行って来ました。
大きなクリスマスツリーを中心にドイツのヒュッテ(木の屋台)を模したお店が並んでいます。
一足早いクリスマスの雰囲気をお届けします。

Yokohama121214

Yokohama1212142

Yokohama1212143

Yokohama1212144
本当は夜の方がライトアップされて美しいのでしょうが…

Yokohama1212145
こちらはランドマークタワーのゴージャスなクリスマスツリー

2012年10月15日 (月)

くりはま花の国

今日は鎌倉の記事でなくて、申し訳ありません。
前々から行きたいと思いながら、タイミングを逸していた「くりはま花の国」へ行って来ました。
JR、または京浜急行・久里浜駅から徒歩15分、満開のコスモスがお出迎え。
広大な敷地に咲くコスモスは、とても見応えがあります。

Cosmos121015_2

Train121015

Cosmos1210152

Cosmos1210153

Cosmos1210156

Cosmos1210154
10月28日(日)まで「コスモスまつり」が開催されています。
最終日は、14時からコスモス無料花摘み大会。

            ☆☆☆  おまけ  ☆☆☆

Keihinkyuko121015
JR久里浜駅前のコスモスと京浜急行

2010年2月 8日 (月)

番外編・・・南房総で花摘み

今日は、鎌倉情報でなくて、申し訳ありません。
風もなくポカポカ日和の中、南房総・千倉で花摘みをしてきました。
道の駅ちくら・潮風王国」の周辺は、ストックやポピー、キンセンカなどの花が咲き乱れ、花摘みの最盛期を迎えています。
海の見える花畑という絶好のロケーションで、多くの人達が花摘みを楽しんでいました。

Bosonohana100208

Popy100208

2009年9月10日 (木)

雨水タンク

昨夜は一時、かなり強い雨が降りました。
いつもは雨が苦手な私が、昨夜ばかりは少々期待・・・
というのも、先日我が家に「雨水タンク」を設置してから初めての雨だったのです。

「雨水タンク」は、庭の散水などに雨水を利用するために、雨どいにつないで屋根に降った雨水を貯められるようにするタンクです。
鎌倉市では、「雨水タンク」を設置すると一部補助金を負担してくれます。
補助金額は、本体購入価格の2分の1(20,000円限度)で、事前申請が必要です。
詳細は、こちらをご参照下さい。
他の自治体でも、補助制度を設けている所が多いかと思います。
また、「雨水タンク」は、庭の散水だけでなく、火災時の消火用水や水道の断水時等にも利用でき、もちろん水道代の節約が期待できます。

今朝、貯まった雨水を確認したところ、まだ取水口に届いていませんでした。
これからは雨の日も少しは楽しみが出来たような気がします。

Waterbutt090910_2   
設置した雨水タンク
雨どいの太さや形状を確認してから購入する事が必要です