Amazon

動画

2016年1月27日 (水)

稲村ケ崎の紅富士とパール富士(?)

富士山の頂に太陽が輝くのがダイヤモンド富士なら、月が載るのがパール富士です。
今朝は、8:05に稲村ケ崎からパール富士が望めるとのこと。
(富士山の頂よりは、少し東側に月が掛かるのですが…)
折角なので夜明けの紅富士も撮りたいと、早朝に出掛けました。


6:40 稲村ケ崎に到着


6:45 日の出の直後に赤く染まった富士山


6:59 富士山と江の島と月  満月は、1月24日でした


7:43 月が徐々に富士山に近付いて来ました


動画もご覧下さい(あまり意味がないのですが…)


7:59 空が明るくなって、残念ながら月が薄っすらとして来ました


8:04 もう少しで月が富士山に載ったのですが、目を凝らさないと見えなくなり、この程度でお許しを…
(トリミングして、コントラストを強調しました)

2015年8月10日 (月)

四万六千日詣り@長谷寺-2015

今朝は早起きをし、長谷寺で四万六千日詣り(しまんろくせんにちまいり)をして来ました。
昨年は台風で行かれなかったので、2年ぶりです。
この日に観音様をお詣りすると、46,000日分参拝したのと同じ功徳があるとされています。
早速、上境内へ。


ご本尊の「御札」を戴き、お手綱に触れて参拝します
皆様にも観音様のご利益がありますように!!


五色の幔幕が張られた観音堂


桜の枝に「祈りの和音 かんのんね」が下げられて、優しい音色が響きます
YouTube で、雰囲気だけでも味わって下さい  

観音様の御前で唱えられる聲明と蝉の声、「かんのんね」が聴き取れますでしょうか?


午前中は、晴れたり曇ったり、急に小雨がパラついたり…  
でも、ホンのわずかしか降りませんでした


フヨウが大分咲いて来ました
下境内へ戻ります


穏やかな笑みをたたえる和み地蔵様


早くも散り始めた淡い藤色のサルスベリ


こちらはちょうど見頃のサルスベリ


ハスがまだきれいです


紫と白のキキョウ  池の中にはスイレンも


オミナエシとハス


今朝は、4時から開門です


参道のタカサゴユリが清々しく

2012年8月29日 (水)

名残りの凌霄花と蝉しぐれ@妙本寺

本覚寺の後、妙本寺へ。

Jinrikisya120829
妙本寺の参道を走る研修中の人力車
車夫さんが、お仲間2人を乗せて、名所案内の研修をしていました

Myohonjifuyo120829
参道脇に咲くスイフヨウ(酔芙蓉)

Myohonjisando120829
鬱蒼とした緑に覆われる参道は涼しいです

境内には、思いがけず名残りのノウゼンカズラが咲いていました。
こちらも本覚寺のサルスベリと同様、遅咲きの上、花付きが悪くて今年は諦めていました。

Myohonjinozenkazura120829_2
思いがけず出会えたノウゼンカズラ

Myohonjinozenkazura1208292
周囲の緑をバックに

Myohonjinozenkazura1208293
山門と

春と秋は賑わう妙本寺も、今頃は参詣客が殆ど無く、静寂の中に蝉しぐれが降り注いでいます。
祖師堂に座って、蝉たちの鳴き声に耳を傾けていると無心になれました。

画面右下の”You Tube”をクリックすると、オリジナルサイズでご覧いただけます。
何の意味もない動画ですが、雰囲気を感じ取っていただければと思います。

2012年6月10日 (日)

五所神社の乱材祭(みざいまつり)

昨日、梅雨入りが宣言されたばかりですが、まるで梅雨明けのようなお天気になりました。

今日は、材木座の五所神社のお祭りで、お神輿の海上渡御が賑やかに行われました。
3基のお神輿が材木座町内を練り歩いた後、海岸でお祓いを受けて、海へ入って行きます。
私は15時過ぎに材木座海岸へ直行して、お神輿の到着を待っていました。
砂浜に下りずに遊歩道からの見物です。

Mikoshi120610
皆が待ちくたびれた頃、ようやく1基目のお神輿が到着(15:48)
手前に神主さんと天狗さんがお待ちです

Mikoshi1206102
2基目もやってきました

画面右下の”You Tube”をクリックすると、オリジナルサイズでご覧いただけます
手持ちでブレていますが、雰囲気だけでも感じ取って戴ければ幸いです

Mikoshi1206103
3基のお神輿が勢揃い

Mikoshi1206104
神主さんが祝詞をあげて、お祓いをされます

Mikoshi1206105
右の1基を残して、いざ海へ向かう2基のお神輿

Mikoshi1206106
沖の方へ向かいます

Mikoshi1206107
砂浜に残ったお神輿の担ぎ手は他の2基と違って白装束です

Mikoshi1206108
皆さん、結構海の中までついて行きます

Mikoshi1206109
16:30近くなってもまだ海の中なので、そろそろ退散することに

Uminoie120610
7/1の海開きに向けて、海の家が続々建設中

Tobi120610
急降下してくるトンビは怖いです

Yukei120610
稲村ケ崎方面は夕方の気配

2012年3月24日 (土)

「鎌倉の桜」スライドショー

ようやく梅が満開になったばかりの鎌倉。
桜の開花はもう少し先になりそうですが、昨年までに撮影した「鎌倉の桜」のスライドショーをYou Tube にUPしました。
一足早くお楽しみ下さいませ。

画面右下の”You Tube”をクリックすると、オリジナルサイズでご覧いただけます。

2012年1月12日 (木)

2011年写真集

昨年一年間に撮影した写真からスライドショーを作成してみました。
殆どはブログにアップしたものと重なりますが、よろしければご笑覧下さい。

画面右下の”You Tube”をクリックすると、オリジナルサイズでご覧いただけます。

2011年11月 1日 (火)

今年の鎌倉の紅葉は?

早いもので、もう11月・・・各地で紅葉の便りが聞かれる頃となりました。
鎌倉でも、毎年11月中旬にはイチョウの黄葉が、そして下旬になるとカエデ等の紅葉が楽しめます。
ところが今年は、再三お伝えしております通り、9月の大型台風による塩害で、市内のイチョウやカエデ等がかなりのダメージを受けてしまいました。
比較的傷みが少なくて済んだ木もありますが、全体的に美しい紅葉は期待出来そうもありません。

その代わりという訳ではありませんが、昨年までに撮影した「鎌倉の紅葉」のスライドショーをYou Tube にUPしました。
2010年3月に倒木した鶴岡八幡宮の大イチョウの写真もありますので、お楽しみ戴ければ幸いです。

右下の You”Tube”  をクリックして下さると、もう少し大きい画面でご覧になれます。

2011年9月24日 (土)

鎌倉ビーチフェスタ2011

各地に大きな被害をもたらせた台風15号が去りましたが、皆様ご無事でしょうか?
遅ればせながらお見舞い申し上げます。
鎌倉では大きな被害はなかったようですが、一部で崖崩れが、また各所で倒木や停電がありました。
我が家は、海からかなり距離があるのですが、海風が強かったせいか庭木の葉が塩害を受け、チリチリになってしまいました。
この程度は、被害というにはあまりにも小さいものですが、市内の萩も殆ど散ってしまったようで残念です。

台風の後、朝夕すっかり涼しくなって、散歩に最適な季節となりました。
今日と明日(24,25日)、由比ヶ浜海岸で「鎌倉ビーチフェスタ2011」が開催されています。
このイベントは、5月に開催予定でしたが、震災の影響で延期されていたものです。
午前中、和太鼓とフラダンスを見て来ました。

Beachfesta110924jp
オープニングは元気よく「和楽会 湘南打々鼓」による和太鼓

続いては、可愛い子ども達のフラステージでした。

Beachfesta1109242jp
小さい子から順番でしょうか? 男の子がひとりいるようです

Beachfesta1109248jp
男の子だけのグループ

Beachfesta1109246jp
色とりどりの衣装で

Beachfesta1109247jp
バンブーを持って

Beachfesta1109243jp
お姉さんグループが最後

よろしければ動画もご覧下さい。

Beachfesta1109244jp
爽やかな好天に恵まれて

Beachfestasazo110924jp
砂のお城も作られています

今回は、東北復興支援の一環として、福島県いわき市・スパリゾートハワイアンズの“フラガール”も出演されました。
私も是非見たかったのですが、時間の関係で残念ながらこれで帰宅。

Beachfesta1109245jp
屋台も沢山出ていました。

明日も10:00から15:30まで、フラ、ライヴ、よさこいなどのステージがありますので、お出でになってみてはいかがでしょうか?

2011年9月11日 (日)

甘縄神明宮のお祭り

鎌倉は、秋祭りの季節です。
今日が長谷の鎮守・甘縄神明宮(あまなわしんめいぐう 甘縄神明神社ともいう)のお祭り、14~16日に鶴岡八幡宮の例大祭(最終日に流鏑馬神事)、そして、18日には御霊神社の面掛行列と続きます。

今朝は雨が降り、午後からのお神輿のお渡りを心配しましたが、その内晴れて来ました。
正午に神社を出発したお神輿は、長谷町内を練り歩き、18時頃宮入りをします。
昼間は暑いので、例年通り夕方になって出掛けました。

坂ノ下で一休みしていたお神輿の一行は、17時少し前に海岸へ向けて出発。

Hasemikosi110911
2基のお神輿の内、1基は車に乗って先導しながら、134号線に出ました

Hasemikosi1109112
お神輿が通る間は、車は片側通行

Umi110911
今日も海はきれいです

Hasemikosi1109113
海岸線から路地を抜けて長谷大通りへ戻ります
路地の途中で、 2基とも担がれて・・・


賑やかにもみ合い

Hasemikosi1109114
そろそろ宮入り

Hasemikosi1109115
境内でも、しばらくの間賑わいが続いていました

Amaterasuomikami110911
賑わいを見守るのは、ご祭神の天照大御神(あまてらすおおみかみ)

Ohayasi110911
小さな子も活躍しているお囃子

Kodomomikosi110911
今年のお役目が終わった子ども神輿

2011年8月30日 (火)

東慶寺の蝉しぐれ

湿度が低くて爽やかな風が吹く中、北鎌倉の東慶寺へ行って来ました。
こちらを訪れるのは、紫陽花の季節以来です。
今は境内に咲く花も夏から秋への端境期、参詣客も少なく静かな時を過ごせます。

Tokeijihondo110830
本堂前もヒッソリと

Tokeijiominaesi110830
元気に咲いているオミナエシ(女郎花)は、秋の七草のひとつ 

Tokeijisenninso110830
クレマチスの仲間・センニンソウ(仙人草) 涼しげな花ですが、毒があるとか

Tokeijisarusuberi110830
咲き残ったサルスベリ(百日紅)

Tokeijinobudo110830
野ブドウの実が出来て来ました

Tokeijitamaajisai110830
タマアジサイ(玉紫陽花) 玉のような蕾からこの名前がついたようです

Tokeijihozuki110830
そっと実をつけたホオズキ

Tokeijimomiji110830
青々としたモミジが美しい

Tokeijikeidai110830
静かな境内には、蝉しぐれが降り注ぎます