Amazon

ご挨拶・お知らせ

2016年3月 1日 (火)

ブログ引越しのお知らせ

いつもご覧下さってありがとうございます♪
長い間、ココログにお世話になりましたが、写真が多いため容量が一杯になり、有料プランにしたものの、またもパンク寸前です。
そこで、3月から心機一転し、ライブドアに引っ越しを致しました。

新しいブログもタイトルは変わりません。
今後は、新「今日の鎌倉」をよろしくお願い致します。
まだ不慣れで設定がうまく行きませんので、先輩方のご助言をお願いします。

なお、こちらのブログも当分の間はこのまま置いておきます。
過去の記事をご覧になるには、左サイドメニューの”バックナンバー”をクリックして下さい。

2016年2月25日 (木)

見事な海蔵寺のしだれ梅とお知らせ

今朝も北風の冷たい曇り空でしたが、徐々に晴れて来たので、海蔵寺へ行ってみました。


淡いピンクのしだれ梅が満開!  今年は例年より10日ほど早く咲き揃ったそうです


見事なしだれ梅を色々なアングルで撮ってしまいました


山門をバックに咲くしだれ梅をアップで…


濃淡の紅梅も見頃です


鐘楼をバックに


古木の枝振りにも風情があります


福寿草も可愛らしく咲いています


気温は低くてもホッコリする光景


宝戒寺のしだれ梅が元気を無くしてしまった今、いつまでも頑張って欲しいです

                ☆☆☆   お知らせ   ☆☆☆

段葛の工事は着々と進行し、昨24日、報道陣に一部が公開されました。
3月30日(水)13:30から「竣功式」と「通り初め」が行われるそうで楽しみです。
詳細は、こちら (カナロコ)こちら(鶴岡八幡宮HP)をご覧下さい。

20160224105351_1

2016年2月10日 (水)

荏柄天神社の梅-2016③とお知らせ

報国寺の後、今年三度目の荏柄天神社へ。


一週間ぶりの訪問ですが、古代青軸が満開に!


寒紅梅もまだ元気で、紅白の美しい姿が見られました


朱塗りの拝殿をバックに咲く白梅


鹿児島紅も満開です

              ☆☆☆  お知らせ(1)  ☆☆☆

鶴岡八幡宮の三の鳥居が工事中


塗り替え工事のための足場が組まれていました。
また太鼓橋東西にある「赤橋」の修復工事も実施され、完成は3月18日頃とのことです。

              ☆☆☆  お知らせ(2)  ☆☆☆

↓の旅行雑誌に写真を提供しました。

      

先般、まっぷるマガジンの昭文社さんから取材協力の依頼がありました。
鎌倉の寺社についての記事の執筆依頼で、私のブログの紹介もして下さるとのことでしたが、謹んで辞退し、
その代りに写真を提供することでお許しいただきました。

2016年1月26日 (火)

さようなら「鎌倉近代美術館」

「カマキン」の愛称で親しまれてきた「神奈川県立近代美術館 鎌倉」が、いよいよ1月31日(日)に一般公開を終了します。
今日は、最後の展覧会を観て来ました。


1951年11月に日本で最初の公立近代美術館として鶴岡八幡宮境内に誕生しましたが、残念ながら長い歴史に幕を閉じることになりました
閉館の経緯等は、こちらをご参照下さい


(左)古賀春江 《窓外の化粧》 1930年 油彩   (右)松本竣介 《立てる像》 1942年  油彩
最後の展覧会となるPART3では、1951年の美術館誕生から1965年までの15年が取り上げられています


ここから見る景色がとても好きでした  
これが見納めかと思うと感慨深いものがあります


大勢の人達が、美術館を記憶に留めようと撮影しています


名残りを惜しむ入館者が続々と詰めかけて、館内も混雑していました


さようなら、ありがとう…    長い間、お疲れ様でした
なお、鎌倉別館と葉山館は従来通りです。

2016年1月12日 (火)

しばしのお別れ…大仏様

以前もお知らせしましたが、明日1月13日から3月10日まで、鎌倉大仏の拝観が出来なくなります。
約半世紀ぶりの大仏像の保存・修理工事の為、素屋根と足場が設置され、シートがかけられるようです。
詳細は、こちら(カナロコ)と、こちら(観光商工課)をご参照下さい。
なお、工事期間中、規制エリア以外の境内には無料で入る事が出来ます。
今日は朝から雪でも降って来そうな気配でしたが、大仏様としばしのお別れをして来ました。


お天気のせいか、いつもより人出は少ないようでした


国内外からの観光客に囲まれて…  「今日来て、ラッキー!」という声も聞こえました
工事期間中、遠路はるばる来られた方はお気の毒ですね


右のこめかみ辺りには、金箔の痕跡が見られます


現在は「露座の大仏」ですが、かつては東大寺のように大きな「大仏殿」の中に鎮座していました
しかし、1495年(明応4年)の大津波で、大仏殿が流されてしまったと伝えられています
周囲に置かれている大きな石は、その礎石として使われていたものです

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年-2016

あけましておめでとうございます。
鎌倉では穏やかで暖かな元日を迎えました。
2016年のお正月を皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、恒例の鶴岡八幡宮へ初詣をして、今年もまた平穏な一年を祈願いたしました。
皆様とご家族様にとりまして、素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


7:30頃、境内に到着した所、例年より混雑が早まっている印象でした


今年の運勢はどうでしょうか??  


残りの月が…  舞殿西側の大イチョウもすっかり葉を落としていました


7:43頃、大石段のロープ規制が始まりました  やはりいつもより早いようです


源氏池には沢山のユリカモメが遊んでいました


工事中の段葛では、一時通行止めだった中央の横断路が通れるようになりました
燈籠も出来ています

昨年の元日には、お昼前からまさかの雪が降って来て驚きましたが、今日は大丈夫のようです。

2015年12月30日 (水)

良いお年を!

何となく慌ただしい日々を過ごしている内に明日はもう大晦日です。
今年も大勢の皆様にお出でいただきまして、本当にありがとうございました。
お風邪など召されませんよう、良いお年をお迎え下さい。
新年もどうぞよろしくお願いいたします。

なお、例年通り、鎌倉市では年末年始の交通規制が行われます。
詳細はこちらをご参照下さい。

2015年7月31日 (金)

大仏様の健康診断

国宝「鎌倉大仏」が、保存修理を目的にした調査等のため、新年の2か月間、拝観休止となります。
1252年に青銅で鋳造された「鎌倉大仏」。
1959年から61年にかけて「昭和の大修理」が行われて以来の「50年に一度の健康診断」だそうです。
大仏像の拝観休止期間は、2016年1月13日から3月10日まで
詳細は、カナロコ及びタウンニュースをご覧下さい。

拝観休止はまだ先の事ですが、午前中、久しぶりに高徳院へお参りしてきました。


この暑さで、いつもよりは空いている境内ですが、中国語が耳に飛び込んできます


長年、酸性雨や潮風に晒されていますから傷みも激しくなりますね


顎から首の辺りが痛々しい限り


お供え物


大きな背中  胎内も洗浄して貰ってサッパリなさって下さい


蝉しぐれが降り注ぎます

2015年7月26日 (日)

暑中お見舞い申し上げます

連日の猛暑ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
家の周囲では、セミが賑やかに鳴いています。
夏もまだまだこれから…。
暑さのために散歩がサボりがちになるかもしれませんが、どうぞお許し下さい。
皆様も体調を崩されませんようにお祈りいたします。


材木座海岸からの富士山と江の島(7月14日撮影)

2015年7月22日 (水)

花火大会中止と富士山@稲村ケ崎

明日(23日)に予定されていた「第67回鎌倉花火大会」は中止となりました。
高波の影響により、打ち上げ設備の配備ができないため、 当日の天候に関わらず中止。
なお、予備日はないため、今年の鎌倉花火大会の開催はありません。
  ≪鎌倉市観光協会HPより≫

大変残念ですが、仕方がありませんね。
今日も稲村ケ崎からは、美しい富士山を望む事が出来ました。


強風、高波のため、さすがにサーファーの姿は見えません


江の島


強風(風速7~8m/s)でカメラが揺れます
波しぶきがレンズにかかるので、早々に引き揚げました。

より以前の記事一覧