Amazon

鎌倉散歩・夏(6~8月)

2015年8月27日 (木)

妙隆寺~本覚寺のサルスベリ

すっかりご無沙汰してしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
雲りや雨模様の涼しい日が続いていましたが、今日は久々に晴れて暑くなりました。

午前中、サルスベリが見頃になったという小町大路の妙隆寺へ。


青空の下のサルスベリが撮りたかったのですが、雲が広がってしまいました
でも、本堂前のサルスベリと酔芙蓉(スイフヨウ)がきれいです


白いサルスベリも


アングルを変えて…


朝は白くて、午後になるとピンクに変わり、夕方から夜にかけて更に赤くなり、翌朝にはしぼんでしまいます
酔って顔が赤くなるのにたとえて、酔芙蓉という名がついたそうです


石造りの寿老人さまは、ピンクのフヨウの中に埋もれています


山門を修復したようで、金属部分が輝いていました

次は、本覚寺へ。


サルスベリはピークを過ぎてしまったようです


鐘楼脇のサルスベリ

                ☆☆☆   おまけ   ☆☆☆

(1)小町踏切そばの古書・骨董「遊古洞」さんの店頭にて


心に沁みたメッセージ

(2)長谷裏通り・高徳院来賓用駐車場にて


正に満開のサルスベリ

2015年8月16日 (日)

由比ヶ浜~長谷界隈

今日がお盆休みの最終日という方が多いのでしょうね。
午前中、所用のついでに海まで足を延ばしてみました。


14日に茅ヶ崎沖でサメの目撃情報があり、「遊泳禁止」になった鎌倉の海水浴場
15日の県警航空隊による上空からの調査の結果、15時過ぎ「遊泳注意」に変更
今日も引き続き「遊泳注意」です
その日の遊泳状況は、鎌倉市観光商工課のTwitterで確認出来ます


波打ち際で遊ぶ家族連れが目立ちました


昨日、今日と人出も車も少ないようです


御霊神社前の江ノ電踏切
手前のお宅のサルスベリが美しい!
そして、御霊神社へお参り。


樹齢350年のタブノキは、「かながわの名木100選」「鎌倉市指定天然記念物」
濃い木陰が涼をもたらせてくれます

長谷寺は相変わらず混んでいるようで、境内には入らず…


内仏殿前では色とりどりのサルスベリが満開でした


以前よりサルスベリの種類が増えたような…


こちらにも!

最後になりましたが、行きがけに通りかかった収玄寺には…


フヨウが沢山咲いていました

2015年8月11日 (火)

本覚寺~本興寺~安国論寺

朝は雲が多かったのですが、その内、夏空になりました。
午前中、お墓参りのついでにササッとお寺巡りを。

先ずは本覚寺へ。
サルスベリが見頃を迎えていました。
昨年から続いている本堂工事は、来年3月竣工予定とのことです。


ムクムクとした入道雲をバックに咲くサルスベリ


満開までもう少し


ハスも元気です  バックは鐘楼の屋根と手水舎


夷堂とハス


純白のフヨウがまぶしい!


「受付」後ろ側のサルスベリは、これからです

その次の本興寺でもサルスベリがほぼ満開です。


今年も見事に沢山の花を付けてくれました  
しだれ桜の樹の下にはマリーゴールドが咲いています


近くで見るとピンクの可愛らしい花

最後に安国論寺へ。


蝉時雨に包まれる本堂


酷暑に耐えて…

2015年8月10日 (月)

四万六千日詣り@長谷寺-2015

今朝は早起きをし、長谷寺で四万六千日詣り(しまんろくせんにちまいり)をして来ました。
昨年は台風で行かれなかったので、2年ぶりです。
この日に観音様をお詣りすると、46,000日分参拝したのと同じ功徳があるとされています。
早速、上境内へ。


ご本尊の「御札」を戴き、お手綱に触れて参拝します
皆様にも観音様のご利益がありますように!!


五色の幔幕が張られた観音堂


桜の枝に「祈りの和音 かんのんね」が下げられて、優しい音色が響きます
YouTube で、雰囲気だけでも味わって下さい  

観音様の御前で唱えられる聲明と蝉の声、「かんのんね」が聴き取れますでしょうか?


午前中は、晴れたり曇ったり、急に小雨がパラついたり…  
でも、ホンのわずかしか降りませんでした


フヨウが大分咲いて来ました
下境内へ戻ります


穏やかな笑みをたたえる和み地蔵様


早くも散り始めた淡い藤色のサルスベリ


こちらはちょうど見頃のサルスベリ


ハスがまだきれいです


紫と白のキキョウ  池の中にはスイレンも


オミナエシとハス


今朝は、4時から開門です


参道のタカサゴユリが清々しく

2015年8月 7日 (金)

鶴岡八幡宮のぼんぼり祭り-2015

明日は、立秋…
気のせいか、木陰を抜ける風にわずかながら数日前とは違ったものを感じます。
そうは言っても、熱中症指数は、連日”危険”ですが…。

昼間は出歩く気になれず、夕方になってから、鎌倉の夏の風物詩「鶴岡八幡宮のぼんぼり祭り」へ行って来ました。
鎌倉ゆかりの著名人による書画約400点がぼんぼりに仕立てられて参道に並びます。
ぼんぼり祭りは、9日(日)まで。
例によって、ホンの一部をご紹介します。


(左)鈴木 英人 氏   (右)大出 一博 氏
 
            
(左)わたせ せいぞう 氏   (右) 土田 直敏 氏 
            
夏越(なごし)の茅の輪くぐりをします
            
大石段の両側にもぼんぼりが…
            
午後6時半を過ぎた頃、巫女さん達の手で灯りがともされます
            
全てのぼんぼりに灯りが入り、社務所に戻る巫女さん達  お疲れ様でした!
            
舞殿では午後7時から日本舞踊が行われます  大石段にも見物人が座り始めました
            
藤間すみれ社中による日本舞踊
            
暗くなってからも続々と参詣客がやって来ます
            
風が止んで蒸し暑いです  さぁ、帰りましょう!           

2015年7月31日 (金)

大仏様の健康診断

国宝「鎌倉大仏」が、保存修理を目的にした調査等のため、新年の2か月間、拝観休止となります。
1252年に青銅で鋳造された「鎌倉大仏」。
1959年から61年にかけて「昭和の大修理」が行われて以来の「50年に一度の健康診断」だそうです。
大仏像の拝観休止期間は、2016年1月13日から3月10日まで
詳細は、カナロコ及びタウンニュースをご覧下さい。

拝観休止はまだ先の事ですが、午前中、久しぶりに高徳院へお参りしてきました。


この暑さで、いつもよりは空いている境内ですが、中国語が耳に飛び込んできます


長年、酸性雨や潮風に晒されていますから傷みも激しくなりますね


顎から首の辺りが痛々しい限り


お供え物


大きな背中  胎内も洗浄して貰ってサッパリなさって下さい


蝉しぐれが降り注ぎます

2015年7月24日 (金)

八幡宮のハスは終盤

朝から蒸し暑い中、鶴岡八幡宮へ行ってみました。
今年のハスは今ひとつという話ですが、さて?


8月6日(木)まで、楼門のメンテナンス工事が行われていますが、お参りは通常通り
7日(金)~9日(日)のぼんぼり祭には間に合いそうです
大イチョウのひこばえが、大きくなりました


咲いているハスが殆ど無く、カメラを提げて歩いておられた巫女さんに伺ってみた所…
「例年なら7月下旬から8月上旬に見頃を迎えるが、今年はかなり早く咲いてしまった」とのことでした


いつも賑わう舞殿の周辺もヒッソリしていました


ハトさん達も熱中症対策で水分補給中?


創業80年以上の老舗・うなぎ「茅木家(かやぎや)」さん
そういえば今日は、土用の丑の日ですね


若宮大路に可愛いヒマワリが咲いていました

2015年7月22日 (水)

花火大会中止と富士山@稲村ケ崎

明日(23日)に予定されていた「第67回鎌倉花火大会」は中止となりました。
高波の影響により、打ち上げ設備の配備ができないため、 当日の天候に関わらず中止。
なお、予備日はないため、今年の鎌倉花火大会の開催はありません。
  ≪鎌倉市観光協会HPより≫

大変残念ですが、仕方がありませんね。
今日も稲村ケ崎からは、美しい富士山を望む事が出来ました。


強風、高波のため、さすがにサーファーの姿は見えません


江の島


強風(風速7~8m/s)でカメラが揺れます
波しぶきがレンズにかかるので、早々に引き揚げました。

2015年7月19日 (日)

本覚寺~妙本寺~大巧寺

各地に大きな被害をもたらせた台風11号がようやく去りました。
皆様のところは、いかがでしたでしょうか? 

関東甲信地方の梅雨明けが発表された午前中、鎌倉駅近くのお寺さんをサッと巡って来ました。
最初の本覚寺では、ハスがきれいに咲いていました。


山門をバックに咲く紅白のハス


ちょうど見頃です

その次は、12日振りの妙本寺へ。


今年はとても花付きのよいノウゼンカズラ
終わる前にもう一度見られて良かったです


祖師堂に向かって左側は、ややピークが過ぎた所、右側が満開です


梅雨明けに相応しい青空に飛行機雲
日向はカンカン照りですが、祖師堂の回廊には涼しい風が吹き抜けます


手水舎と   奥の方にはまだ名残りの紫陽花が…


二天門をバックに
10時を過ぎた頃から続々と参詣客がやって来て、早々に引き揚げました


本堂前のハスの花

最後に立ち寄った大巧寺でもハスがきれいでした。


葉の陰に隠れるように咲いています

この後、八幡宮へも行こうかと思ったのですが、鎌倉駅周辺は凄い混雑!
三連休の真ん中ですものね。
暑さも手伝って、退散することにしました。

2015年7月14日 (火)

光明寺裏山~材木座海岸からの富士山

光明寺へお参りする前に、裏山の展望台へ直行しました。
昨日の美しい夕焼けを見て、今日の富士山に期待していたのです。


光明寺裏山から期待通りの富士山が!
この季節、滅多に望めない絶景です

そして、光明寺のハスを堪能した後、材木座海岸まで足を延ばしました。


富士山が長い裾を引いてクッキリと(トリミング)


引き潮で、家族連れが水遊び


和賀江嶋の碑と富士山
近くで潮干狩りをされていた方の収穫はゼロだったとか…


現存する日本最古の築港遺跡・和賀江嶋が顔を出しています
稲村ケ崎の切通しの向こうに富士山

猛暑であっても、風が強く海辺は心地よかったです。

より以前の記事一覧