Amazon

« 国際交流フェスティバル2015@高徳院 | トップページ | 建長寺のヒメツルソバ »

2015年11月 3日 (火)

本覚寺~妙本寺

昨日は久々の冷たい雨でしたが、文化の日の今日は朝から快晴に。
午後3時を過ぎてから鎌倉駅近くへ出掛けたついでに、本覚寺と妙本寺を覗いてみました。(コンデジ撮影)
先ずは、本覚寺へ。


沢山の実を付けた栴檀(センダン)


楼門(仁王門)楼閣天井絵が夷堂で特別公開されるそうです
7日(土)・8日(日)11:00~15:00


本覚寺門前の夷堂橋から下を流れる滑川(なめりがわ 通称:夷堂川⦅えびすどうがわ⦆)を…
ここにも秋の風情が感じられます

この後、妙本寺へ向かいます。


落ち葉が舞い散る参道


門前のカエデは、まだ青々としています


妙本寺の紅葉は、鎌倉で最も遅い方です


これからが楽しみに…


まだ午後4時ですが、早くも夕刻が迫って来ました


市役所の上空に夕焼け雲

« 国際交流フェスティバル2015@高徳院 | トップページ | 建長寺のヒメツルソバ »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんばんは♪

今日も鎌倉の風景をありがとうございます^^
青空に映える栴檀の実・・・きれいだな~と思います。
本覚寺山門前の夷堂橋を渡り、妙本寺へと向かう道は
私の「お気に入りの道」にランクインしています^^
お魚屋さんの御主人お手製の鯵の干物が天日干しされていたり、
幼稚園からは元気な子供たちの声。
昔はクッキングスクール(今も??)だった白いステキなお屋敷。
いつも玄関先に季節のお花が飾られている洋館に心が和んだり、
思わずスキップしたくなるような楽しい道です^^
そして、その先には静かな妙本寺が待っていますね。
私も写真の女性のように、ここで休むのが好きです。
めい想?夢想?・・・いろいろな事が頭の中でグルグルですが^^;
今年も紅葉が楽しみ!!(*^-^*)

ローズ☆リラさん、コメントありがとうございます♪

さすが鎌倉を熟知されているローズ☆リラさんならではのコメントですねhappy01
夷堂橋から妙本寺への道は、私も好きです。
写真の辺りが、明から暗へ、動から静へ、俗世間からの結界のようにも感じられます。
そういえば、以前放送されたドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」では、
ここにバス停が出来ていたので、探している人がいたことを思い出しました。
祖師堂の回廊は、夏には涼んだり、秋には瞑想したり(?)…と
休むのに格好の場所ですね。

こんにちは 日が短くなりました。秋の鎌倉いい季節です。
夷堂前の川は、なめりがわと言うんですか、此処に来ると川
を眺めます。小魚がたくさんいるんですよね 妙本寺は紅葉が
遅いんですか 今年は行かれませんが 正月には本覚寺、妙
本寺とおじゃまいたします。情報ありがとうございました。

ビギナーさん、コメントありがとうございます♪

本当に日暮れが早いですね。
滑川(なめりがわ)が本流の名前ですが、場所によって色々な呼び名があり、
この辺りは夷堂川(えびすどうがわ)とも呼ばれています。
季節を感じさせてくれますよね。

鎌倉詣ではお正月までお預けですか…
紅葉の季節にはまた写真を撮って来ますので、時々覗いてみて下さいね。
くれぐれもご自愛下さいconfident

イリヤさん、今晩は。

どのショットも素晴らしい秋を 演出していて言葉がありません。
なめり川にせり出して繁るススキ、秋の空、雲行き、総て秀逸。
一人ひっそり瞑想にふける女性,絵になりますねー。

連日晴天続きで,相変わらず落ち葉掻きに精を出しております。
昨日は十二袋詰めて、下の道路脇に出して 夕方早くから草臥れ果てて
ぐっすり眠っておりました。目が覚めて翌日と勘違い、未だ同じ日でした。
それから叉眠り直して朝6時まで眠っておりました。何時もなら四時には起きて
おりますのに。 やっぱり疲れるんですねー。

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

日に日に秋の深まりを感じますね~
それと共に落ち葉の量も増して来ますね。
大量の落ち葉を袋詰めにするだけでも大変なのに、数十段の階段を下すのですから
お疲れになるのも無理はありません。
明日からは雨模様の予報です。
雨が止めば、また葉が落ちますが、たまにはごゆっくりお休みくださいconfident

こんばんは。
本覚寺から妙本寺への道のりは、いつ通っても心が洗われます。
駅から程近いのに、深い森がある。
山と谷戸が入り組んでいる、鎌倉の地形ならではですね。
コンデジで撮影との事ですが、言われなければ判りません^^

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

妙本寺は深山の趣があり、手軽に別世界へ行かれる貴重なお寺さんだと思います。

dekimaroさんは土曜日に北鎌倉へいらしたようですね。
私はその日に久しぶりの友人と鎌倉駅周辺と光則寺へ行ったのですが、
殆ど写真を撮れず…
やはり写真散歩は、ひとりで気ままに出掛けるに限りますsmile

イリヤさま、こんにちは.
このごろよく思うこと.本覚寺の仁王門.仁王様はいつ戻ってくるのかな…と.
センダン! 掲載に感謝.世間ではどうしてもイチョウが主導する黄葉になってしまいますが、私にとって本覚寺と高徳院のセンダンは自分なりの季節感のための標準木となっています.そろった玉状の実.心なしかくすんだような微妙な黄色.これがとても好きです.
本覚寺は買い物や通勤通学ついでに地元の人々が通り抜けていく「世間」を感じさせられます.

シナモンさん、コメントありがとうございます♪

本覚寺の仁王様、いつの間にかいらっしゃらなくなりましたcoldsweats01
センダンの実が大きくなって来ると秋の深まりを感じます。
葉だけの時は、特にセンダンの木と意識しないのですが…
本当に本覚寺の境内は、地元民の通り道ですね。
私もよく通り抜けさせていただきますsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国際交流フェスティバル2015@高徳院 | トップページ | 建長寺のヒメツルソバ »