Amazon

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月26日 (月)

長勝寺の黄葉

青空の下、久しぶりに長勝寺へ行き、イチョウの様子を見て来ました。
所用のついでに立ち寄ったため、コンデジ撮影です。


良い感じに色づいて来ました


高台から法華堂を見下ろして


桜の葉も大分散っています  日蓮上人像が境内を見回しておられるかのよう…


豊作だったという柿の実も残りわずかになりました

今年は、秋の深まりと共に紅葉も例年より早まりそうな気がしますが、どうでしょうか?

2015年10月25日 (日)

長谷の市-2015秋

朝から晴れましたが、風の強い日でした。
長谷寺境内で、春と秋に行われる「長谷の市」は、早いものでもう25回目だそうです。


ウメモドキと経蔵


今まで「ジュウガツザクラ」と思っていましたが、長谷寺の花散歩に「コフクザクラ(子福桜)」とありました


眺望散策路から材木座方面を   対岸左の方に光明寺の山門と本堂が望めます


イベントステージでは、14時から「御成(おなり)中学校吹奏楽部」による演奏会が開かれました


女子の活躍が目立ちます


懸命な演奏に拍手!


最後にAKB48の曲でダンスの披露   見物のお子さんの真剣なこと!


沢山の出店があって大賑わい  画面奥の見晴らし台からも海が望めます


タブの木のウロの中から顔を出すツワブキ


風に揺れる白いフジバカマ

2015年10月22日 (木)

鎌倉文学館の秋バラ-2015

開館30周年を迎えた「鎌倉文学館」へ行って来ました。
11月23日(月)まで、「鎌倉文学館フェスティバル2015」が開催されています。

庭園の秋バラは咲き始めで、管理人さんの予想では、「見頃は来週になるでしょう」とのことでした。
でも、秋バラは春と違って、一斉に咲き揃うということは難しいようです。


文学館をバックに咲くブラック・ティー


ウィンナー・シャルメ


熱情


      上段・左  ロイヤル・ハイネス       右  ファースト・ブラッシュ
      下段・左  かまくら小町            右  ローラ 
  
まだ咲いている花は少ないですが、バラ特有の優雅な香りが漂って、贅沢な気分を満喫できました                


館内では、特別展「鎌倉文士 前夜とその時代」が開催されています

25日(日)には、長谷寺で「長谷の市」が開かれますので、ますます賑わうことでしょう。

2015年10月19日 (月)

日の出前の東の空を…

知人から「東の空に金星、木星、火星が接近して見える」との情報を得て、今朝はいつになく、5時前に起床。
真っ暗の中、東の空を見上げてみました。

国立天文台の「ほしぞら情報 2015年10月」にも下記の記述があります。
************************************************************************

 日の出前の東の空に見えている金星、火星、木星の位置の変化に注目しましょう
  10月上旬には空の低い位置にあった木星は徐々に高度を上げ、
 18日前後に火星、26日前後に金星と接近して見えます
************************************************************************


肉眼ではこんな感じですが、金星が明るいのですぐ見つけられます(AM4:53撮影)


早起きの方は、ご覧になってみて下さい

2015年10月17日 (土)

ふじさわ江の島花火大会-2015

お天気が危ぶまれましたが、ふじさわ江の島花火大会が無事開催されました。
今年は鎌倉花火大会が中止になってしまったため、最初で最後の花火見物です。
以前は稲村ケ崎から見ていたのですが、いささか遠過ぎましたので、今回は腰越漁港から…。

同じような写真ばかりですが、雰囲気だけでもお楽しみ下さい。
予定通り18時開始です。
















45分間の素晴らしいショーを堪能しました


17時頃、腰越漁港に到着  

堤防の辺りは、大勢の見物客で賑わってはいたものの、混雑というほどではありませんでした。
行きの江ノ電は超満員で、長谷駅で乗れない人が大勢いました。
でも、帰りは腰越駅に着いたらすぐに空いた電車が来て、スムーズに帰宅出来、ラッキーでした。

2015年10月13日 (火)

瑞泉寺~永福寺跡~荏柄天神社

秋晴れの下、久々に二階堂方面に行って来ました。
最初は瑞泉寺へ。


今年は間に合わないと諦めていた白いフヨウが、まだかなり咲いていてくれました
でも、さすがに終盤のようで、咲き終わった花が次々と実になりかけています


前庭園には、シュウメイギクが満開


本堂前のシュウメイギクが特にきれいでした


本堂後ろの「名勝 瑞泉寺庭園」には、ピンクの一重と八重のシュウメイギクが咲き誇って…


アチラコチラに咲くムラサキツユクサ


シュウメイギク、ミズヒキ、ムラサキツユクサのトリオ


紅葉が楽しみ


境内にはタマアジサイが沢山ありますが、ピークを過ぎてしまいました

瑞泉寺の後、永福寺跡(ようふくじあと)に立ち寄ってみました。


以前は、この辺り、ススキの原っぱでしたが、 整備事業が段階的に実施されていて、一部が公園になっています
(お隣はテニスコート)
ベンチに腰かけて、しばし往時を偲びます(永福寺復元CG

そして、梅の季節以来(?)の荏柄天神社へ。
11日(日)に行われた「絵筆塚祭」の後片付け中のようで、正面に大きなテントが張られたままでした。


久しぶりのお参り


こちらでも純白のシュウメイギクが満開


今や鎌倉で最も古いといわれる大イチョウですが、近年はあまり元気が無いようで心配です

2015年10月 6日 (火)

東慶寺~明月院~円覚寺門前

明け方、寒くて目が覚めました。
北風がやや強いものの秋晴れの散歩日和となり、久しぶりに東慶寺と明月院へ。

東慶寺の境内は、秋の花が満載です。


シオンが見頃に


コスモスはピークを過ぎてしまったようです


ピンクと白のシュウメイギクが元気!


爽やかなレモンイエローのジンジャー


夕顔がまだ咲いていました


色づき始めたノブドウ


金仏さま越しのシオン


ホトトギス  白花も咲いています


スイフヨウや紅白のフジバカマ等も咲いていました

この後、紫陽花の季節以来の明月院へ。


お馴染みの丸窓も空いていて、ゆっくりと撮影出来ました


花想い地蔵さまは赤系のコーディネイト  鉢の中には錦鯉?


実りの秋

明月院参道の「葉祥明美術館


シックな佇まいです

最後に円覚寺の門前を。


ホンの一部だけ色づいて来ました
今日も修学旅行生や内外の観光客で賑わっているようです。

2015年10月 4日 (日)

崇敬者大祭・流鏑馬

今日は、鶴岡八幡宮で崇敬者大祭が斎行され、流鏑馬が奉納されました。
槐(えんじゅ)の会」 会員の私は、一昨年に続いて二度目の拝観です。


秋晴れに恵まれましたが、とても暑くなりました

10時からの崇敬者大祭は失礼して、13時からの流鏑馬のみ拝観。
今回の流鏑馬は、例大祭の時と同じく、弓馬術礼法小笠原教場一門のご奉仕により執り行われました。


13時からの舞殿での神事の後、13時45分頃から諸役、射手の皆さんが馬場を行進します
今回は頑張って早目に並び、三の的近くの最前列の席を確保しました
その割に写真の出来は微妙ですが…
 

射手にも、お手伝いの少年にも外国人がおられました
「槐の会」の目的の一つである「国際交流推進」の一端として、在日各国公館関係者師弟による体験奉仕とのこと
杉板の的を持って…


馬上の方は、小笠原流宗家のご長男・小笠原清基氏


狩装束姿の堂々とした行進


三番目の射手が小笠原の若様  一昨年は白馬に乗っておられましたが…


馬場末から馬場元へ戻られて


14時頃、いよいよ「騎射」の始まり  
馬場元から馬場末までの直線140間(約254m)に的を三ヶ所並べ、馬上から的を射ます
見事、的中!


こちらも的中!


若様はスピードがあり過ぎて、ブレてしまいました(私の腕が悪いのですが…)
見事 的中!


今回は的中率が高く、パーン!という乾いた音が何度も響き、拍手喝采!
15時頃、無事終了しました


七五三やお宮参りのご家族も多く見かけました


鎌倉国宝館」では、18日まで「国宝 鶴岡八幡宮古神宝」が開催されています
待ち時間に拝観したら涼しくなりました


柳原神池の周囲は少し色づき始めました

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »