Amazon

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月28日 (月)

スーパームーン@坂ノ下海岸

昨日が中秋の名月、そして今日が今年最大の満月「スーパームーン」が見られる日。
ということで、夕方、坂ノ下海岸へ行ってみました。


本当は、光明寺の上に輝くお月様を撮りたかったのですが… 
もっと西寄りで撮らなければいけなかったのに、海浜公園辺りで妥協してしまいました^^;
昇り始めの月が大きく見えるというのは本当でした(17:55 三脚使用 一部トリミング)


こちらは、帰りがけに手持ちで撮影(18:21)


海辺は風が強かったです (17:23)

2015年9月23日 (水)

海蔵寺の萩が見頃-2015

英勝寺の後、海蔵寺へ。


門前の萩が見頃に


例年より花も葉も水分も、少なく感じますが…?


境内ではシオンが咲き始めて、これからが楽しみです


シオンの周りを忙しく飛ぶ蝶々(アオスジアゲハ)


まだフヨウが元気に


面白い形の梅の枝越しに見るシオンとフヨウ

>
彼岸花の足下に散る萩


最後にもう一度、通用門側からの萩

満開の彼岸花@英勝寺-2015

お天気に恵まれた5連休の最終日、前日までよりは混雑が緩和されたように思います。
午前中、英勝寺と海蔵寺へ行って来ました。

先ずは、英勝寺へ。
昨22日は、1,000人ほどの参詣客で賑わったそうです。


お彼岸に合わせたように満開の彼岸花


袴腰の鐘楼(県重文)をバックに咲き誇ります


複雑な花姿も魅力的


竹製の柵には触れないよう注意しましょう!
カメラの三脚代わりにしたり、もたれたりする人がいて、修理が大変だそうです


萩が勢いよく青空に向かって


昼間はまだ暑いですが、竹林の中は涼しくて気持ちよい


彼岸花の足下にはヤブラン


紅白のフヨウが咲いていました


春には美しい白藤を楽しませて貰いました

この後、海蔵寺に向かいます。

2015年9月21日 (月)

建長寺の萩と八幡宮の彼岸花

朝夕はだいぶ涼しくなりました。
シルバーウィークの真ん中、敬老の日の午前中、建長寺と鶴岡八幡宮へ行ってみました。
行きは、扇ガ谷から鎌倉七切通しの一つである亀ヶ谷坂(かめがやつざか)を通って、北鎌倉側へ。


長寿寺の土手に咲く萩がきれい
もうすぐ長寿寺の秋の公開が始まります
(10・11月の金・土・日曜日及び祝日⦅雨天中止⦆ 10時~15時  拝観料:300円)

坂を下りて数分で、鎌倉五山第一位の建長寺に到着。


黄葉してきた桜並木


すぐ右手にある「妙高院」の萩が満開!


揺れる萩越しの三門


見応えのある萩


秋晴れの境内  右が法堂(はっとう)、正面が唐門と龍王殿・方丈


方丈では、24日まで「鎌倉建長寺五人展」が開催されています
鎌倉ゆかりの若き芸術家(日本画、陶芸、彫刻)の見事な作品が展示されていました


半僧坊入口左側の竹林の中に「虫塚」が出現、カブトムシやクワガタのオブジェも出来ていました
今日は、半僧坊には上らずに彼岸花の様子見に鶴岡八幡宮へ。


先日は咲き始めだった東側通路の彼岸花は満開に


舞殿では結婚式の真っ最中  おめでとうございます!


例大祭の時よりも大賑わいの境内

>
平家池畔の彼岸花も満開

鳥居前から鎌倉駅まで、お正月のような大混雑で歩くのも大変でした。

2015年9月15日 (火)

鶴岡八幡宮の神幸祭-2015

今日は秋晴れの下、午前10時から鶴岡八幡宮の例大祭、午後1時から神幸祭(しんこうさい)が執り行われました。
今年は、午後の神幸祭のみ行って来ましたので、雰囲気だけでもお伝えしたいと思います。

   ☆神幸祭とは☆ (鶴岡八幡宮のHPより)
大神様を神輿にお遷しして氏子区域を親しくお渡りいただくお祭です。
氏子の若者により神輿三基を御本殿から担ぎ下ろし、宮司以下神職、錦旗、神馬、ちょうちん、太鼓、盾、弓矢などからなる数百メートルの行列が若宮大路を二の鳥居まで進みます。
この鳥居の下には御旅所(おたびしょ)が設けられ、緑の千早、緋袴姿の八乙女たちによる八乙女舞が行われます。

写真の枚数が多い為、合成しました。 お見苦しい点はお許し下さい。
(クリックして下さると拡大します

Hachimangushinkosai150915_2
(左上)13時に社務所から神職方がお出ましに  (右上)祖霊社へ向かいます
(左下)祖霊社で参拝の後、舞殿の横を通り    (右下)上宮(本宮)へ
その後、楼門の扉が閉ざされ、本宮で神事が執り行われます

Hachimangushinkosai1509152_2
(左上)約20分後、いよいよ御神輿が担ぎ下ろされます (右上)慎重にゆっくりと…
(左下)第一鳳凰神輿                      (右下)第二宝珠神輿

Hachimangushinkosai1509153_2
(左上)第三菊神輿   (右上)三基揃ったところで三の鳥居へ向かって行列
(左下)段葛が工事中の為、三の鳥居の下に御旅所 (右下)御神輿等が到着

Hachimangushinkosai1509154_3
(左上)13:50頃、神事が始まりました  (右上)神職、巫女さん、八乙女さん達も勢揃い
(左下)立ち止まってはいられないので移動しながら…   (右下)14:17頃、神事が終わり

Hachimangushinkosai1509155_3
(左上)巫女さん達      (右上)太鼓等
(左下)第一鳳凰神輿    (右下)第二宝珠神輿

Hachimangushinkosai1509156_2
(左上)第三菊神輿       (右上)吉田宮司さん他
(左下)本宮へ向かって    (右下)粛々と行列が進みます

Hachimangushinkosai1509157_2
(左上)帰りは、第二神輿から上ります  (右上)第一神輿が目の前に置かれました
(左下)第三神輿が上り           (右下)最後に第一神輿が無事戻られました
これらの御神輿は江戸初期のもので、神奈川県指定有形民俗文化財です
以前は真っ黒に見えたのですが、2013年に修復が行われ、鮮やかな色彩が蘇りました

あくまでも神事なので、御神輿は掛け声なども無く静かに担がれます
皆さん、暑い中、重い御神輿を担がれ、お疲れ様でした!

Shinba150915_2
(左上)神事が終わるまで、グルグル回りながら待機中の神馬 (右上)桐の実
(左下)餌を探すコサギ    (右下)東側通路の彼岸花は、まだ蕾が多かったです

16日は午後1時から流鏑馬の奉納があり、例大祭の最終日を飾ります。
写真の神馬(ママさん馬)も流鏑馬で走るそうです。

2015年9月12日 (土)

龍口法難会@常栄寺~妙本寺

大巧寺の次に訪れた常栄寺は、「ぼたもち寺」として親しまれていて、毎年9月11,12日に「ぼたもち供養」が行われます。
文永8年(1271年)9月12日、鎌倉幕府を中傷したとして捕らわれの身となった日蓮上人が、龍ノ口の刑場に引かれて行く途中、この地に住む桟敷尼(さじきのあま)が、日蓮上人に胡麻のぼたもちを捧げました。
処刑の日、奇跡が起って日蓮上人が刑を免れたことから、このぼたもちは、「首つぎのぼたもち」といわれるようになりました。
この寺の裏山は、かつて源頼朝が由比ヶ浜の放生会を遠望するため、桟敷(展望台)を設けた所だといわれています。


山門には、提灯や幡、ササリンドウの幔幕が飾られていました


本堂では法難会(ほうなんえ)が行われているのか読経が響きます
ハナトラノオ(別名:カクトラノオ)やジンジャーが咲き誇って…


ジンジャーの目の覚めるような香りが境内に広がっていました


萩が咲き始めています

最後に妙本寺へ。


こちらの総門にもササリンドウの幔幕が
妙本寺も日蓮宗なので、丁度今日、龍口法難会が執り行われます


参詣客が三々五々訪れます


祖師堂で、法難会が行われていました
読経とセミの声が広い境内に響き渡ります


参道のスイフヨウ


方丈門の足下にはシロバナマンジュシャゲが咲いていました

大巧寺の小さな秋

この度の豪雨で、北関東から東北地方の川が相次いで氾濫し、大規模な水害に見舞われました。
東日本大震災から4年半、あの時の恐ろしい津波の記憶が蘇り、胸が痛みます。
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

こちらは昨日から秋晴れとなり、有難く思っていた所、早朝の地震で起こされました。
かなり強い揺れを感じ、震度4くらいかと思いましたら、鎌倉市の防災情報によれば震度2とか…??
本当にいつ災害が起きるか分からないですから、普段の心構えが大切ですね。

午前中、鎌倉駅近辺を巡って来ました。
最初の大巧寺では、いくつかの小さな秋を見つけられました。


紫色の粒が可愛いコムラサキ


シュウメイギク  ピンクも咲いています


手前のタマスダレは、ヒガンバナ科です


淡いピンクに染まったスイフヨウ


本堂前には、毎年、紅白のヒガンバナが咲きますが、赤はまだこれから
白色は、シロバナマンジュシャゲと呼ぶようです


ワレモコウ(吾亦紅)とオミナエシ(女郎花)


こちらは、オトコエシ(男郎花)
境内に男女が揃い踏みです

この後、常栄寺と妙本寺へ行きました。

2015年9月 9日 (水)

二重の虹が…

台風18号は日本海に抜けたようですが、まだ安心できない状況です。
これから明朝にかけても、かなりの大雨となる予報…。

そんな中、夕方明るくなったと思い、ふと空を見上げると虹が!!
慌ててカメラを持って庭に飛び出しました。


珍しいダブルレインボー  薄っすらと二重になっているのが、分かりますでしょうか?
(17:47頃撮影)

2015年9月 8日 (火)

台風接近中

台風18号は、9日朝にも東海地方か紀伊半島に上陸する可能性が高まっているそうです。
土砂災害や河川の増水、暴風、高波に注意しましょう。
鎌倉市でも、早朝から大雨警報(土砂災害)が発表されています。
被害が無いことを祈るばかりです。


雨がひどくならない内に切ったバラ  一年中咲いています

2015年9月 5日 (土)

光則寺~長谷寺~坂ノ下海岸~収玄寺

またまた前回更新から間が空いてしまいました。
お天気が一向に定まらず、曇りや雨、雷… テンションが下がり気味です。

今日は朝から晴れて来たので、近所を廻って来ました。
最初は光則寺へ。
少しずつ秋の足音が聞こえて来たようです。


参道の桜の葉が黄色く色づいて来ました
そして境内では…


ホトトギスが咲き始め


紅白のミズヒキ


「瓔珞(ヨウラク)タマアジサイ」と名札が付いていました


シュウカイドウが沢山咲いています

次に長谷寺へ。


ムクゲが空に伸びて


ピンクと白のシュウメイギクが咲き始めました


お馴染みのお地蔵さまをポラロイド風に


桜広場では「かんのんね」の優しい音色に癒されます


藤棚の下のミストが涼しさを演出


今日も海外からの観光客で賑わっていました


ハスの花托とオミナエシ

折角晴れたので、坂ノ下海岸まで散歩。


今日のしらす漁は、空振りだったそうです

最後に収玄寺を覗いてみました。


境内のスイフヨウがきれいに咲いています

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »