Amazon

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

仏行寺のツツジ-2015

鎌倉中央公園の後、仏行寺へ向かいました。

Butsugyoji150428
この季節、本堂の周囲や裏山がツツジで華やかに彩られます

Butsugyojitutuji150428
大分咲いて来ていますが、もう数日後の方が良いかと思います

Butsugyojitutuji1504282
本堂とお庭を見下ろして

Butsugyojitutuji1504283
クルメツツジのような小さな花は咲いていますが、オオムラサキはまだこれから

Butsugyojishiran150428
足下には、真っ白なシランが沢山見られます

Gentaduka150428
頂上にある「源太塚」には、梶原景時の子・景季の片腕が葬られていると伝わっています
薄暗い場所を想像しがちですが、明るくてきれいに整備されています

Butsugyojishibazakura150428
ピンクの濃淡のシバザクラ

Butsugyojitutuji1504285
ツツジと竹林

Butsugyojitutuji1504284
薄紫色のツツジ越しの山門

新緑と鯉のぼりの中央公園

明日からいよいよゴールデンウィークの始まりです。
各地で夏日になるなど気温が高くなっていますので、熱中症には気を付けましょう。

久しぶりの鎌倉中央公園では、”わくわく花フェスタ”が始まりました。
明日は”春の谷戸まつり” が開催される予定です。

Koinobori150428
「鯉のぼり~!」と子ども達が一斉に声をあげて

Koinobori1504282
上池上空には、200匹の鯉のぼりが泳いでいます

Koinobori1504283
こちらは新緑の中を泳ぐ小さめの鯉たち

Chuokoen1504282
小さな子どもからお年寄りまで、誰にも優しい公園です

Chuokoen1504283
里桜はピークを過ぎてしまいましたが、緑や赤の若葉がきれいです

Chuokoen1504284
アチラコチラに咲き始めた山藤

Chuokoen1504285
明日開かれる”春の谷戸まつり”の準備中の様でした

Chuokoen1504286
田んぼや畑もあります  
すぐ耳元でウグイスやホトトギスの鳴き声が聞こえましたが、姿は見えず…

Koinobori1504284
子ども達は、元気、元気…   付添いの先生方は追いかけるのが大変

この後、仏行寺へツツジの様子を見に行きました。

2015年4月26日 (日)

長寿寺の新緑とシャガ

爽やかな日曜日となり、長寿寺の新緑とシャガを見に行きました。

Chojujiniwa150426
新緑と白砂がまぶしい中庭

Chojujihojo150426
小方丈からお庭を眺めます
マナーに厳しい教育が功を奏してきたのか、声高のおしゃべりは一切なく、
足音を忍ばせて歩く男性もいて、可笑しかったです

Chojujikannondo150426_2
新緑に包まれる観音堂   

Chojujikannondo1504262_2
観音堂ばかり色々なアングルから撮ってしまいました

Chojujikannondo1504263_2
茅葺の屋根に新緑が映えます

Chojujikannondo1504264_2
こちらは観音堂の後ろから

Chojujichikurin150426_2
今年は開花が早かったため、竹林の周辺のシャガはピークが過ぎてしまいました
昨年は、ちょうど満開でしたが…

Chojujibotan150426_2
そこかしこに満開の牡丹

Chojuji1504263_2
後ろ庭園より望む山の緑が美しい!

Chojujisyaga150426_2
亀ヶ谷坂に近い庭園の隅の方のシャガが見頃でした

Chojujisyaga1504262_2
見事なシャガの群生
今日は日曜日で混雑を覚悟していましたが、思いの外空いていました。

この長寿寺は、季節・曜日限定の特別公開ですので、ご注意下さい。
拝観日
春季(4・5・6月)と秋季(10・11月⦅昨年は12月7日まで⦆)金・土・日曜日及び祝日
  但し雨天中止
時間;10時~15時  拝観料;300円

           ☆ ☆ ☆    おまけ    ☆ ☆ ☆

帰りがけに寿福寺の参道を覗いてみました。
普段は非公開ですが、例年お正月とGWには境内に入れます。

Jufukujisando150426_2
夏でも涼しい参道  苔の緑もきれいです

そして、寿福寺より少し鎌倉駅寄りの巽神社前では、

Tatsumijinja150426_2
今年も、モッコウバラがきれいに咲いています

2015年4月23日 (木)

長谷寺の牡丹~光則寺の藤

昨日は夕方から雨となりましたが、今日は晴れて初夏の陽気となりました。
午前中、長谷寺と光則寺へ。

先ずは長谷寺です。

Hasederakannondo150423
塗装工事が終わり、久しぶりに観音堂が姿を現しました
白と黒に塗り分けられ、コントラストがハッキリしました

Hasederabotan150423
こちらでも牡丹が満開です

Hasederabotan1504233
弁天窟の前の牡丹も賑やか

Hasederasinryoku150423
修学旅行生や外国人観光客が多いです

Hasederasyakunage150423
シャクナゲと新緑

Hasederafuji150423
「海光庵」前の藤が見頃   藤棚の藤はこれからです

Hasederahojoike150423
放生池の周辺は牡丹と新緑で彩られています

次は光則寺へ。

Kosokujifuji150423
参道の藤が咲き始めていました   白藤はまだ小さな蕾

Kosokuji150423
光則寺の境内入口より

Kosokujifuji1504232
毎年楽しみにしている境内の藤は悲しい姿に…   (昨年の様子はこちら
絡み付いていたヒバの大木が傷んだため、鎖で誘引していますが、今年は大分枝を落としたそうで、期待出来そうもありません。

Kosokujishirayukigeshi150423
白雪芥子(シラユキゲシ)の群生

Kosokujodamaki150423
オダマキのバックに咲いているのはエビネです

         ☆ ☆ ☆    おまけ    ☆ ☆ ☆

今朝9時前に遠くの方から「ウォー」という低い声が…
年に何回か、この声が聞こえて来ると、慌ててお布施の用意をして、門を開けて待ちます。

Takuhatsu150423
建長寺の修行僧の托鉢  10名くらいおられたような…
家々の前で読経され、お布施をお渡しすると更に丁寧に拝んでくれます。
皆さんお若いですが、さすがに鍛えられた良いお声の持ち主。

2015年4月22日 (水)

スタバ御成町店・置石・古我邸

今日の行き帰りに通りかかったお店、三軒のご紹介です。

先ずは、市役所の斜め向かいにあるスターバックス鎌倉御成町店

Staba150422
「フクちゃん」で有名な漫画家、故 横山隆一氏の邸宅跡地に建てられたもの
外観もシックでおしゃれ、人気の店内はいつも一杯です

Staba1504222
軒が深いテラス席は、縁側のようにのんびりと腰掛けることが出来ます
目の前にプールがあり、今の季節は八重桜が満開、藤も咲き始めました。

お次は、鳩サブレーでお馴染みの豊島屋洋菓子舗「置石」
明日4月23日にオープンします。

Okiishi150422
場所は二ノ鳥居の東側で、本店とは段葛を挟んでほぼ向かい合っています。
(うなぎの「浅羽屋」さんの跡地)
豊島屋さんでは、昨年12月に扉店がリニューアルオープンして、パンの製造販売を始めたばかり。
そして今度は、洋菓子舗のオープン! 美味しい洋菓子が楽しみです。

最後は、レストランとして4月17日にオープンした「古我邸」
「古我邸」といえば、「鎌倉文学館」、「旧華頂宮邸」と並んで、鎌倉三大洋館のひとつに数えられる歴史的建築物です。
しばらく前から工事をしていましたが、まさかレストランになるとは思いませんでした。

Kogatei150422
1500坪もある敷地で、オープンした今も前庭は工事の真っ最中
工事の車が何台も止められ、作業員が忙しげに出入りしています。
かなり離れた所から1~2枚写真を撮っていた所、店内から黒服の男性が飛び出して来て、お客でない事が分かるとご丁重に追い払われました^^;

八幡宮も藤と牡丹と八重桜

浄妙寺の後は、鶴岡八幡宮です。
今年になって一体何度目の八幡宮でしょうか?
こちらも浄妙寺と同じく、白藤、牡丹、そして八重桜が満開でした。

Hachimangufuji150422
源氏池越しに見る旗上弁財天社の白藤

Hachimangufuji1504222
満開です

Hachimangusagi150422
シラサギくんが二羽でお花見  小さい方はアマサギくん?

Hachimangubotan150422
ぼたん庭園では、牡丹と八重桜が見られます

Hachimangubotan1504223
牡丹はお疲れ気味の花もありますが、まだまだきれいです

Hachimanguyarzakura150422
八重桜も満開に

Hachimangusagi1504222
先ほどのシラサギくん達がまだいます

Hachimangubotan1504222
もう一度、牡丹と八重桜のコラボ

Hachimangusinryoku150422
柔らかな新緑も美しく

浄妙寺の藤と牡丹と鎌足桜

今春は記録的な日照不足だそうです。
久しぶりに晴れたので、白藤の様子を見に浄妙寺と鶴岡八幡宮へ行って来ました。

最初は、梅の季節以来の浄妙寺へ。

Jomyoji150422
ツツジが咲き出しました

Jomyojikisenan150422
茶室「喜泉庵」には、鉢植えの牡丹がズラッと並んでいます

Jomyojibotan150422
まだ蕾の牡丹も沢山出番を待っているそうです
境内のアチラコチラにも美しく咲いています

Jomyojifuji150422
白藤が甘い香りを放って

Jomyojikamatarizakura150422
お隣には優しい色合いの鎌足桜(カマタリザクラ)

Jomyojifuji1504222
鎌足桜と白藤

Jomyojiyamabuki150422
白ヤマブキ

Jomyojikinubariyama150422
衣張山(キヌバリヤマ)を望む散策路

Jomyojisyaga150422
足下にはシャガやタンポポが沢山咲いています

Jomyojiishigama150422
石窯ガーデンテラスも新緑に包まれて

Jomyojiageha150422
アゲハチョウがツツジの蜜を吸っていました
ピンクや白のツツジもあるのに、赤にばかり寄って来ます

Jomyojimomo150422
牡丹が咲き乱れる特等席で眠り続ける”ももちゃん”

この後、八幡宮へ向かいます。

2015年4月16日 (木)

新緑と八重桜の源氏山

初夏のような陽気になり、ソメイヨシノを見逃した源氏山へ行ってみました。

Genjiyama150416
咲き残りのカイドウ、カエデの若葉、真っ赤な春モミジが鮮やかです

Genjiyama1504162
アッという間にちびっ子達に占拠されました  
高い所に登っているのは女の子が多いような…^^

Genjiyama1504163
八重桜が満開

Kuzuharasidarezakura150416
葛原岡神社・社務所前のしだれ桜
今日は富士山が薄っすらと見えましたが、写真ではよく撮れませんでした

Genjiyama1504164
頼朝像の前の広場では、11時前だというのにお弁当を広げる小学生で一杯
私の小学生の頃も(大昔!)遠足といえば源氏山でした

Genjiyama1504167
木陰を歩くのが心地よい季節です

Genjiyama1504165
アチラコチラに咲き誇る八重桜

Genjiyama1504166
こちらは少し離れた所でお弁当を食べるグループ

2015年4月12日 (日)

八重桜はこれから@八幡宮

「ミス鎌倉お披露め」と「静の舞」の間に時間があったため、八幡宮境内をウロウロしていました。
今日も和服姿の方を大勢見かけました。   

Botanen150412
「ぼたん庭園」には、ソメイヨシノが舞い散って
左の方は外国からのお客様

Hachimangubotan150412
牡丹の足下も桜の花びらで覆われています

Botanen1504123
八重桜は咲き始めたばかり

Botanen1504122
牡丹と八重桜の競演が楽しみです

Hachimangufuji150412
旗上弁財天社の白藤もまだ蕾

Hachimangushizukazakura150412
東側の鳥居の近くには、ピークが過ぎてしまいましたが、静御前に因んで「静桜」が植えられています
おしべが花びらのように変化した旗弁が混じる特徴的な花だそうですが、よく分かりませんでした

Hachimangusanetomozakura150412
そのお隣には「実朝桜」  こちらは八重で、殆どがまだ蕾です

Hachimangu150412_2
柳の新緑が鮮やか

「ミス鎌倉お披露め」と「静の舞」

まずまずのお天気に恵まれ、第57回「鎌倉まつり」が始まりました。
例年はパレードが華やかに行われるのですが、今年は段葛が工事中のため中止です。
午後から「ミス鎌倉お披露め」と「静の舞」を観るため鶴岡八幡宮へ向かいました。
覚悟はしていたものの、若宮大路や八幡宮境内は凄い人出!

2015miss150412
13時から舞殿で「2015 ミス鎌倉お披露め
左から 片田亜莉紗さん・石井奈緒さん・横山友梨香さん
一年間、鎌倉のPR活動をよろしくお願いします

2015miss1504123
自己紹介、認定証や賞品の授与の後、ひとりずつ玉串奉奠

2015miss1504122
一連の行事が終わってホッとした表情で降壇

2014miss150412
2014年のミス鎌倉の皆さんには感謝状が授与されました
お疲れ様でした!

そして、15時からは、「静の舞」が奉納されました。
Hachimangu150412
舞殿の周囲を何重にも取り囲む見物客の中には、多くの外国人観光客の姿も
大石段にも早くから大勢が座って、今や遅しと静御前を待ちます

Shizukanomai150412
ようやく静御前のお出まし
今年の演者は、西川翠菜(にしかわすいな)さん  キリリとした美人です

Shizukanomai1504122
静の舞}は、鎌倉時代、源頼朝の命により京都一の白拍子静御前が舞ったと伝わる舞
美しくも悲しい、静御前の物語をしのび、舞殿で古式ゆかしく再現されました

何重もの人垣の後ろから何とか撮影しましたが、前の方の頭ばかり写っていました。
意外と遠くからの方が見易かったです。

2015年4月 9日 (木)

妙本寺~光則寺のカイドウ

海蔵寺、本覚寺の後、妙本寺へ。
写真には殆ど人影がありませんが、実際は大勢の参詣客で賑わっていました。

Myohonjikaido150409
こちらのカイドウも満開に

Myohonjikaido1504096
カイドウと新緑のコントラストが美しく

Myohonjikaido1504093
祖師堂側から山門を

Myohonjikaido1504092
手水舎をバックに

Myohonjikaido1504095
カイドウが映り込んだ水を龍が覗き込む?

Myohonjikaido1504094
2本のカイドウに囲まれた手水舎

Myohonjiyaezakura150409
こちらも八重桜が咲き始めました

Myohonjisinryoku150409_2
二天門や鐘楼の周辺も新緑が鮮やかです

そして、最後は光則寺へ。

Kosokujikaido150409
こちらのカイドウは、残念ながらピークが過ぎて、かなり散ってしまいました
一番早く咲き始めましたからね

Kosokujikaido1504092
本堂を彩るヤマブキとカイドウ

Kosokujikujakutubaki150409
鉢植えのクジャクツバキ(孔雀椿)
紅色地に白い斑が入り、八重の花も葉も細長く 枝垂れ性で下向きに咲いています

Kosokujikaede150409
カエデの若葉が赤くなってきれいでした

海蔵寺のカイドウ~本覚寺

昨日は東京でも雪が降った所があるほどの真冬並みの寒さでした。
今日も昨日ほどではないですが、冷たい北風が吹いています。
午前中、カイドウの名所、海蔵寺、妙本寺、光則寺を廻って来ました。
最初は、海蔵寺です。

Kaizojikaido1504092
今年も元気に咲いてくれました

Kaizojikaido150409
満開のカイドウ  
ツツジ、シャクナゲ、ヤマブキ、ユキヤナギ等も咲いています

Kaizojikaido1504093
本堂をバックに

Kaizojikaido1504094
薬師堂とカイドウ
以前は、安国論寺と妙本寺、光則寺のカイドウが「鎌倉三大海棠」と呼ばれていましたが、安国論寺のカイドウは見る影もなくなってしまい、現在再生中です

Kaizojisyakunage150409
優しい色合いのシャクナゲ

Kaizojiyamazakura150409
山桜と春モミジが目に付きます

この後、妙本寺へ向かう途中、本覚寺を覗いてみました。

Hongakujiyaezakura150409
しだれ桜が終わって、八重桜が咲き始めています

2015年4月 6日 (月)

浄智寺のしだれ桜-2015

明月院の後は、浄智寺へ。

Jochijishidarezakura150406
鐘楼そばのしだれ桜、ショカッサイ、そして山桜が美しい境内

Jochijishidarezakura1504062
しだれ桜は散り始めました

Jochijitachihigan150406
鎌倉市の天然記念物に指定されているタチヒガン(彼岸桜)

Jochijishidarezakura1504063
手前がしだれ桜で奥がタチヒガン

Jochijikatakuri150406
昨年は沢山咲いていたカタクリですが、今日は一輪のみ

Jochijisyaga150406
シャガも咲き出しました

Jochijikaede150406
ボケ、ツバキとカエデの新緑

Jochijishidarezakura1504064
ヒュウガミズキとしだれ桜

Yamazakura150406
浄智寺近くから望む山桜

Engakujimonzen150406
今日は寄らなかった円覚寺の門前も新緑が溢れていました

明月院のしだれ桜-2015

今年の桜は、風雨にさらされて散々でした。
ソメイヨシノは盛んに舞い散っていますが、遅咲きのしだれ桜や八重桜はこれから楽しめます。
久しぶりの晴れ間に明月院と浄智寺へ行って来ました。

最初は、明月院です。
毎年楽しみにしているしだれ桜がちょうど満開に。

Meigetsuinshidarezakura150406
桜と新緑に包まれた鎌倉石の参道
午前中は、山門前が逆光になってしまいます

Meigetsuinshidarezakura1504063
山門の内側から

Meigetsuinshidarezakura1504064
天から降り注ぐような見事なしだれ桜

Meigetuinmarumado150406
スズランの真ん中に小さなお釈迦様がおられ、その足下には何とカエルが寝ています
そういえば、もうすぐ花まつりですが、カエルは何の関係が??
丸窓の向こうは新緑です

Meigetsuinshidarezakura1504065_2
定番の枯山水越しのしだれ桜

Meigetsuinkaisando150406_2
開山堂の周囲は鮮やかな新緑

Meigetsuinjizo150406
お馴染みの花想い地蔵さま

Meigetsuinkaido150406
こちらのカイドウは少々遅めの様です

Meigetsuinshidarezakura1504066
桜とユキヤナギと竹林の彩り

Meigetsuinshidarezakura1504062
もうひとつの参道も桜とショカッサイがきれいです

Meigetsuinajisai150406
紫陽花の若葉が瑞々しく

この後、浄智寺へ向かいます。

2015年4月 4日 (土)

春の嵐

昨日から花散らしの強風が吹いて、時々小雨という、さながら春の嵐…。
外出を諦めて庭の花を撮っていると、ヤマバト(キジバト)のつがいがやって来ました。
以前はよく来ていたのですが、しばらくぶりです。

Ienohana150404
庭の花達 ; カイドウ、スモモ(これだけ先月撮影)、ツバキ三種とクリスマスローズ
他にチューリップ、ムスカリ、レンギョウ、ビオラ、別のツバキ数種等が咲いています

Yamabato150404
地面を突きながら庭を一周していたので、お米を撒いてあげたら、すぐそばまで来て食べていました

Yamabato1504042
その後、家に入ると食べ終えたらしい二羽が窓辺まで催促に…

今晩は皆既月食、そして明日は稲村ケ崎からダイヤモンド富士が見えるであろう日です。
でも残念ながら、どちらも期待できそうもありません。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »