Amazon

« 安国論寺のしだれ桜 | トップページ | 光則寺は春爛漫 »

2015年3月27日 (金)

妙本寺の桜が見頃に

安国論寺の後、妙本寺へ。
鎌倉のお寺さんでソメイヨシノが一番早く咲くのは、ここ妙本寺ではないでしょうか?

Myohonjisakura150327
早くも5~6分咲き?  
午前中でこのくらいですから、明日は7~8分咲きくらいになっているかもしれません

Myohonjisakura1503274
山門横の桜も入れて

Myohonjisakura1503273
祖師堂側から山門方面を

Myohonjisakura1503272
鐘楼と桜

Myohonjikaido150327
カイドウは海蔵寺と同じくまだ蕾です

Myohonjisakura1503275
日蓮上人もお花見にご満悦

« 安国論寺のしだれ桜 | トップページ | 光則寺は春爛漫 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

妙本寺は紅葉は他より遅いですよね?
何故なんですか?

かおるさん、ホント意外ですよね。

今度、桜に聞いてみましょうsmile

イリヤさん、こんばんは。
妙本寺のソメイヨシノは開くのが早いですね。
関東で一番早いのではないでしょうか。
安国論寺の枝垂れもきれいですね。
今日は暑くなるかと思いましたが、それほどでもなかったですね。
光照寺へ行ってきました。

toshiさん、コメントありがとうございます♪

妙本寺は谷戸の奥の割にソメイヨシノの開花が早いのです。
安国論寺にはしだれ桜の隣に山桜もあって、そちらはもう少し後に咲きます。

光照寺の寒緋桜はまだ頑張っていたようで、良かったですね。
今日は出掛ける時、ちょっと肌寒いかと思いましたが
気持ちの良い散歩日和でしたhappy01

イリヤさん こんにちわ!

春まっさかりといったところですね。桜と梅と竹ちょっと贅沢なショットですね。
桜Love♪と唄いそうになります。玄海ツツジの色って私も好きです。
福島も風がなく暖かで、今日は家の中に眠っていた花を外へ出しました。
以前小鳥さんからネジバナをプレゼントされたお礼にリンゴを置いておきます。
平和ですね(^_^;)

みずきさん、コメントありがとうございます♪

こちらも今朝方はちょっと肌寒かったのですが、
時間と共に気温が上がって来ました。

我が家も冬の間は家の中が鉢物で一杯になってしまいます^^;
春になって外の空気を吸った花達は嬉しそうです。
ネジバナのプレゼントなんて、可愛くていいですね。
お花見を楽しめる平和がいつまでも続きますようにshineshine

こんにちは♪

1&2枚目の構図は妙本寺ならではですね~見応えがあります。
ところでイリヤさんが此処に行かれたのは何時くらいですか?
どうやらニアミスの様でしたね。
それと八幡宮の桜も見頃とか~近々行こうと思っています~(^^)

カシオペアさん、コメントありがとうございます♪

妙本寺の写真を確認しましたら、10:45~11:00頃でした。
あまり時間が無かったので、私にしては超特急で撮ったようです^^
もしやカシオペアさんが写っていたりして…??smile

昨年は八幡宮に31日に行っています。
今年もその頃、行ってみましょうかcherryblossom

こんばんは 妙本寺早速行ってみます。鎌倉で
一番気に入っているお寺です。
情報ありがとうございました。
段葛は残念ですがまた、楽しみでもありますね

イリヤさん、こんばんわconfident
妙本寺のソメイヨシノ、優しい色ですね
いつも、上野公園や、浅草で見るソメイヨシノと
同じはずですが、桜が優しく感じます
鎌倉という風土がそうさせているのかもしれませんね

本日近くを流れる川沿いの写真をアップしました
こんな桜並木如何でしょうかhappy01

前日コメントさせてもらいました中国は残念ながら
仕事ですcoldsweats01
それでも、毎回、日本ではみられない風景を収めてきてます
今回も、何か面白いネタが有ることを期待して行ってきますwink

ビギナーさん、コメントありがとうございます♪

妙本寺の桜は毎年、一番早いですね。
どうぞお楽しみ下さい。
今年は段葛が工事中なので、鎌倉まつりのパレードは行わないそうですthink

ほわさん、コメントありがとうございます♪

桜便り-アルバム拝見しました。
とてもきれいに撮れていますね。
桜は川の流れなど、水と相性が良いように感じます。

中国はご旅行でなくてお仕事でしたか…
海外でも活躍されているなんて凄いですね。
どうぞ体調を崩されませんように頑張って下さいhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安国論寺のしだれ桜 | トップページ | 光則寺は春爛漫 »