Amazon

« 浄智寺~円覚寺の梅-2015 | トップページ | 今日の光則寺 »

2015年3月13日 (金)

桜満開のフラワーセンター

午前中は風も穏やかなポカポカ陽気になりました。
今年もNori-sukeさんから早咲きの桜が見頃との情報を戴き、フラワーセンター大船植物園へ。
同園で育成された「玉縄桜(タマナワザクラ)」を始め、「春めき」、「おかめ桜」、「河津桜」などが満開でした。

Fctamanawazakura150313
シンボルツリーのような「玉縄桜」
毎年、この桜の近くに菜の花が沢山咲くのですが、今年は見当たらず残念!

Fcharumeki150313
優しい色合いの「春めき」

Fcokamezakura150313
小粒でピンクの濃い「おかめ桜」

Fcokamezakura1503132
「おかめ桜」をアップで

Fcranunculus150313
「第二展示場」では、15日まで「ラナンキュラス展」を開催

Fcranunculus1503133
色とりどりのラナンキュラスは見応え充分

Fcranunculus1503132
場内は幸せな空気に包まれて

Fctulip150313
展示場の外の花壇も春爛漫

Fcohkanzakura150313
「大寒桜(オオカンザクラ)」には、まだ蕾もありました

Fctamanawazakura1503132
ビッシリと咲いている「玉縄桜」の原木  親の染井吉野とは花の付き方が違います

Fckawaduzakura150313
「河津桜」も満開に

Fcsansyuyu150313
山茱萸(サンシュユ)の大木が並んでいます

Fctamanawazakura1503133
最後にもう一度「玉縄桜」越しの「春めき」と「おかめ桜」を…
梅は終盤ですが、しだれ系など遅咲きのものが咲いています
時間と共に風が出て来て、撮影し辛くなりました

Ofunakannon150313
大船駅西口通路から大船観音様のお顔を拝めました

« 浄智寺~円覚寺の梅-2015 | トップページ | 今日の光則寺 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01
ご無沙汰しております。
肌寒い時もありますが
すっかり春になりましたねcherryblossom
節分が予定日でしたが、少し早く
お母さんになりました。
元気な男の子です。
今年は花見は無理っぽいので
Blogアップを楽しみに春を感じたいと思いますtulip
いつかは子連れで鎌倉旅行したいなぁgood

イリヤさん、お早うございます。
左目の眼帯が取れ、未だ視力は上がってきませんが、
これは日日薬のようです。 きっとその内、良く見えるように
なるだろうと 期待を寄せています。
片目では 歩き難いのと 家の中でも 躓かないよう、細心の注意を
払っての生活に 少々疲れ気味でした。
二日程前は こちらでは 積雪が数センチ、ハクモクレンも咲き出したのに
驚きました。 寒暖が交互にやってくる 春先ですね。

数日振りでこちらにお邪魔したら、春爛漫? 
豪華な花々に 目を凝らしました。
桜は実に種類が多いですね。 
知らない桜が多いです。 
何時か 八重桜の花を採って来て 自分花の塩漬けを
作りたいと思いながら なかなか果せずです。
シュンランの塩漬けは作りました。 一花をお湯のみに入れ
お白湯を注いで頂くのですが、中々乙な飲み物です。

この美しい桜達も 蕾を塩漬けにして 楽しみたいように
思いました。
桜のリキュールも良いかもですね。

イリヤさん、こんにちは。
フラワーセンター行かれましたね。
ほぼ咲き始めだった春めきがたった3日で見頃になったとは驚きです。
私も行けば良かった・・
玉縄桜も健在で、全部が咲きそろってグッドタイミングでしたね。 この時期にこれだけの桜が見られるフラワーセンター、貴重ですね。

しげりんさん、ご出産おめでとうございますnote

母子共にお元気そうで本当に良かったです。
日々変わるお顔の表情などにご家族の皆様も笑顔が絶えないことでしょう。
そちらでも早咲きの桜が咲く頃でしょうか…

ママさんは育児にお忙しいでしょうが、時々は覗きに来て下さると嬉しいです。
そして、坊やがもう少し大きくなった時、鎌倉の大仏様を見せてあげて下さいねhappy01

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

術後のケアに浜松にいらしてたのですね。
眼帯を掛けていると距離感が分からなくて、日常生活に差し障りがありますね。
眼帯が外れただけでもスッキリされたことでしょう。
これから日々視力が快復されますようお祈りいたします。

そちらで数センチの積雪とは驚きました。
まだしばらくは寒暖の差が激しいので無理は禁物ですね。
梅酒は毎年のように作りますが、桜のリキュールもステキですねcherryblossom

Nori-sukeさん、コメントありがとうございます♪

お陰様で行って来ました。
昨年の記事を見返しましたら、昨年もNori-sukeさんの情報頼りでした^^
最近、強風の日が多いので、桜が散ってしまわないか心配しましたが
何とか持ち堪えていました。
暖かい日が続くとアッという間に満開になりますね。

県の財政に負担をかける施設という事で、フラワーセンターを民営化するとか
面積を減らすとか色々検討されているようですが、何とか存続してほしいですねconfident

イリヤさん こんにちわ!

前回コメントいただいたところの桜ですね!もう桜咲いているのですね)^o^(
春が来た~という感じです。私が見る桜と言えば電車から見るソメイヨシノくらいです。
また福島の話になり恐縮ですが、写真家の秋山庄太郎が愛した山として有名になった
花見山があります。個人所有の山で無料で開放しています。これから色んな花木を楽しむ
事ができ、この頃は全国からいらっしゃっています。が、私はまだ行ったことがありません。
あまりにも観光地化してしまって、さすが鎌倉にお住まいの方は上手に観光客を受け入れて
いると感心しました。まあレベルが違いすぎですが(^_^;)

みずきさん、コメントありがとうございます♪

この桜は早咲きの種類ですので、ソメイヨシノの見頃は今月下旬くらいでしょうか?
でも、桜というだけでも何となくテンションが上がりますね。

花見山って、福島の桃源郷と呼ばれている所ですよね。
ネットでしか拝見したことが無いのですが、私も以前から行ってみたいなぁ
と思っていた場所です。
やはりメディアで紹介されると、どうしても全国から人が押し寄せて
観光地化してしまう運命にありますねthink

イリヤさん、こんばんは。
フラワーセンターはいろいろな早咲きの桜が咲いていて楽しいですね。
なかでも「春めき」が好きです。
「春めき」と言えば南足柄の富士フイルム工場前の土手沿いの桜並木が有名ですが、少し遠いのでフラワーセンターにしましょうか (^-^)
きのう、新宿御苑駅周辺のフォトギャラリー巡りを兼ねて新宿御苑へ行ってきましたが、寒桜や白梅、紅梅が見頃で、サンシュユも盛大に咲いていました。

toshiさん、コメントありがとうございます♪

「春めき」の故郷は南足柄市で、別名「足柄桜」というそうですね。
ソメイヨシノより一足早く咲いて、少し濃いピンクが華やかですね。
毎年この早咲きの桜達を楽しみにフラワーセンターに出掛けますが、
考えてみるとソメイヨシノを見に行ったことは無いような気がします。
その頃は他所が忙しくて…coldsweats01

富士フイルム工場前の桜並木や新宿御苑の桜も見に行ってみたいものですcherryblossom

こんばんは、先週ぐらいまで寒い寒い言ってた気がしますが、すっかり春になりましたね^^
これだけ桜が咲きそろうとおでかけしたくなるものです。

桜前線予報が発表されましたね。
今月末には開花、来月頭には満開とのこと、今から待ち遠しいです♪

青空の下、満開の早咲き桜が綺麗ですね。
ラナンキュラス展もいいですね。
特に【7】は、霞草が入ることでいっそう華やかです。
自分はここ暫く、お日様の下で写真を撮っていないような気がします。
そんな訳ではないですが、今日は山手西洋館で「桜」を撮ってきました^^;

まこさん、コメントありがとうございます♪

暖かい日が続いて早咲きの桜が満開になりました。
桜ってどうしてこうもワクワクさせてくれるのでしょうか…^^

染井吉野は、花期の長い河津桜などと違って、パッと咲いてパッと散ってしまうので、
また忙しい日々になりそうですねsmile

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

今週末も生憎のお天気になってしまい、折角の休日が残念ですね。
西洋館では、雛祭りの後は桜のテーブル装飾ですか…
この季節は桜をテーマにした美術展なども多く開催されますね。

フラワーセンターは春爛漫で、ラナンキュラス展も想像以上に素晴らしかったですhappy01

イリヤさん、はじめまして。
私も毎年行っているのですが、今年は行く機会を逃しました。
玉縄桜がすごく綺麗に咲いていますね。
しかし、さすがフラワーセンター。やはり種類が豊富ですね。
今すぐ行きたくなりました!!

かおるさん、コメントありがとうございます♪

四季折々楽しめるフラワーセンターですが、早咲きの桜が一番待ち遠しいです。
季節の移り変わりが速いので、うっかりすると行く機会を逃してしまいますね。
次は、牡丹、芍薬、バラなどが楽しみですhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄智寺~円覚寺の梅-2015 | トップページ | 今日の光則寺 »