Amazon

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

フラワーセンターのコスモスとバラ

今年はコスモスを見ていないと思い出して、フラワーセンター大船植物園へ行って来ました。

Fccosmos1410302
蓮田に咲くコスモスは、通行止めで近寄れません

Fccosmos1410303
キャンパスオレンジやダブルクリック(八重咲き)

Fccosmos141030
コスモスは、ピークを過ぎていましたが、見る事が出来て満足!

Fcpanpasglass141030
キツネの尻尾を思わせるパンパスグラス

Fcochiba141030
落ち葉を拾いながら遊ぶ子供たち

Fcbara141030
バラ園に一歩踏み入れるとウットリするような香りに包まれます

Fcbara1410302
色とりどりのバラ達

Fcbara1410303
美の競演です

Fcbara1410304
バラも、ややピークを過ぎたかと思われますが、まだまだ美しく咲き誇って

Fccosmos1410304
芝生広場のコスモス(キャンパスイエロー)は、今がちょうど見頃

Fc141030
賑やかなハロウィンのディスプレイ

なお、11月24日まで菊花展が開催されています。

2014年10月29日 (水)

見納めの段葛~鶴岡八幡宮

当初の予定より着工が遅れている段葛の再整備工事が、いよいよ来月から始まりそうです。
見納めとなる今の景色を撮っておこうと、久しぶりにゆっくり歩いてみました。
≪追記≫ 11月1日に起工式が行われ、工事開始は4日だそうです。

Dankazura141029
二の鳥居前にて

以前にもお伝えした通り、ひび割れが進んだ石積みの補強や老化した桜の植え替え等を実施する計画で、工事完了予定は2016年3月
工事中は高さ約3mの囲いで覆われ、段葛の通行は出来なくなります
詳細はこちらをご参照下さい

Dankazura1410292
所々に「▽石積天」「▽参道天」の印やピンク(桜)、黄色(ライト)、ブルー・グリーン(燈籠)などに色分けされた杭が打たれています
今より参道がかなり高くなりそう?
毎年彩りを添えてくれていたツツジは撤去されてしまいます

Dankazura1410293
現在約250本ある桜は、180本程度に減らされます
東西に行き来できる36カ所の開口部も、だいぶ減らされるようです

Dankazura1410294
段葛の両側には、新旧入り混じった店舗が並んでいます
写真は、明治33年創業の三河屋さん
現在の店舗は昭和2年の建築で、市の景観重要建築物に指定されています

そして、鶴岡八幡宮境内へ。

Hachimangu1410294
七五三詣りがチラホラと

Hachimangu1410295
修学旅行生などで賑わっています
大石段脇の大イチョウも成長中

Hachimangu141029
こちらにも七五三の家族連れ

Hachimangu1410292
国宝館前のイチョウが少し色づき始めました

Hachimangu1410293
旗上弁財天社と紅葉
いつもは既に刈り取られている蓮が今年はまだ残っています
源氏池休憩所の横にあったトイレが撤去されていました

Dankazura1410295
帰りにもう一度、段葛を歩きました
再整備後を楽しみに!

2014年10月24日 (金)

文学館の秋バラ 2014-2

数日間、冷たい雨が続き、ようやく秋晴れが戻ってきました。
午前中、再び鎌倉文学館のバラの様子見です。

Bungakukanbara1410241
前回よりは大分咲いて来ましたが、満開は来週でしょうか?
但し、秋バラは一斉に咲き揃うということは、なかなか無いそうです

Bungakukanbara141024
アングルを変えて

Bungakukanbara1410243
上品なエンプレス・ミチコ

Bungakukanbara1410242
ブラックティー

Bara141024
華やかなバラ達

Bungakukanbara1410244
優雅な香りが漂います

Bungakukanwafuku141024
大正ロマン風な和服姿の方々

Bungakukankaede141024
紅葉が楽しみに

2014年10月19日 (日)

長谷の市

秋晴れの下、長谷寺では恒例の長谷の市が開かれました。

Hasenoichi141019
オリジナルグッズや食品等、地元商店会より多数の出店があって、上境内は大賑わい
特設ステージでは、色々なイベントが行われていました

Hasederahula141019
14時半頃から可愛いフラダンスの始まり

Hasederahula1410192
少しお姉さんのグループ

Hasederahula1410193
バックの観音様に見守られて

Hasederahula1410194
待機中の皆さんは、少し寒そうにしていました

Hasederahula1410195
可愛いフラガールの再登場

Hasederakomyoji141019
眺望散策路から望む光明寺の山門と本堂

Hasederajugatuzakura141019
ジュウガツザクラが咲いています

Hasederasyumeigiku141019
シュウメイギクもまだ元気

Hasederahimeturusoba141019
所々紅葉が見られるヒメツルソバ

2014年10月16日 (木)

文学館のバラはこれから

稲村ケ崎の後、江ノ電由比ヶ浜で下車。
鎌倉文学館へ秋バラの様子見に行って来ました。

Bungakukan141016
青空に映える文学館の建物

Bungakukanbara141016
庭園のバラは、まだまだこれからの状態(一割も咲いていないかも)

Bungakukanbara1410162
未明まで雨が降っていました
昨年の10月23日には既に満開のバラでしたが、今年の見頃は遅れそうです

Bungakukan1410162
天高く…

初冠雪の富士山@稲村ケ崎

富士山で初冠雪が観測されたということで、早速稲村ケ崎へ行ってみましたが…。

Inamuragasakifuji141016
時、既に遅く… 富士山の天辺だけしか見えません(9:55 撮影)

Inamuragasakifuji1410162
さようなら~(10:00 撮影)
残念でしたが、辛うじて冠雪は確認できました

Inamuragasaki1410162
腰越方面

Enoshima141016
展望台より望む江の島とススキ

Inamuragasaki1410163
引き揚げる途中、可愛い遠足に出会いました

         ☆☆☆  おまけ  ☆☆☆

またも、京紫色の江ノ電・嵐電号

Enoden141016
 
「江ノ電・嵐電姉妹提携5周年」記念のヘッドマークを付けています
江ノ電のキャラクター「えのん」に嵐電の制服を
嵐電のキャラクター「あらん」に江ノ電の制服を着せたデザイン

2014年10月14日 (火)

富士山@光明寺裏山・材木座海岸・名越

今日は快晴で、久しぶりに富士山を望むことが出来ました。
最初は、光明寺裏山からの富士山です。
展望台(木製のお立ち台)が出来てから初めて行ってみました。

Komyojiurafuji1410142
山門には五色の幔幕が張られて
イチョウの黄葉が楽しみです

この後、光明寺境内でお十夜法要の様子を見てから材木座海岸へ。

Zaimokuzakaiganfuji141014
徐々に風が強くなり、波が高くなって来ました
いつもは、ウィンドサーフィンで賑わっているのですが、今日は全く見当たりません

Zaimokuzakaiganfuji1410142
稲村ケ崎と富士山

Zaimokuzakaiganfuji1410143
潮が満ちていて砂浜が見えません
引き揚げようとした時、荒れた海へ入ってゆく男性ひとり

最後は、横須賀線の名越踏切の脇を上ったところから。

Nagoefuji141014
長勝寺の屋根と富士山

光明寺の十夜法要

二週連続の台風が過ぎ、朝から快晴で暑くなりました。
前回は雨の被害が大きかった鎌倉ですが、今回は雨はそれ程多くなく、台風が去ってから風が更に強まりました。
皆様のお宅はご無事でしょうか?

今年も光明寺の最も大切な行事「十夜法要」の季節となりました。
昨13日は台風のため、練り行列等は中止だったそうです。

        ☆☆  お十夜(じゅうや)  ☆☆

浄土宗大本山の光明寺では、毎年10月12日から15日まで、十夜法要(通称 お十夜)が執り行われます。
12日午後から15日朝まで、三日三晩にわたり本堂で念仏や御詠歌を唱えると、千日の修行に値するといわれています。
13日と14日には、練り行列、日中法要、山門特別拝観等が行われます。
実に500年以上前から続く盛大な念仏法要で、元々は、10月6日から15日までの10日間行われました。

Komyoji141014
参道から境内まで、沢山の屋台が連なります
これもお十夜の名物のひとつで、夜店はとても賑わいます

関東一といわれる山門は、1847年に造られたもので、五間三戸二階二重門という様式です。
この二階は、春の観桜会と秋のお十夜の際に特別公開されます。
拝観料は、昨年まで300円でしたが、今年から500円になりました。
早速、上がらせていただきましょう。

Komyoji1410148
先ずは、楼上の間で釈迦三尊像にご挨拶

Komyoji1410143
四天王・十六羅漢像が極彩色になっていてビックリ!
昨年は、おられないなと思っていましたが、新しく造られたのでしょうか?

Komyoji1410142
山門の回廊より本堂を見下ろして

Komyojifuji141014
回廊より総門方面  ここから富士山を望むことが出来たのは初めてです

Komyojifuji1410142
同じく回廊より  稲村ケ崎の左側に少しだけ江の島が顔を出しています

Komyoji1410147
本堂では、皆さん熱心に念仏を唱えて

Komyoji1410145
法要を終えられ、高僧方が本堂から移動

Komyoji1410146
全国から観光バスで続々と訪れる信者の皆さん

午後からは、練り行列等があって更に賑わうのですが、ここで失礼し、材木座海岸へ向かいます。

2014年10月 8日 (水)

小さな花達@光則寺

長谷寺の後は、光則寺へ。
台風18号で、動物の碑の裏山が崩れてしまったそうで、19号の雨量が気になるところです。
紅葉までの間、少々寂しい境内ですが、小さな花達が頑張って咲いていました。

Kosokujiusagigoke141008
ウサギゴケ  虫メガネが添えてあるくらい小さな小さな花
苔の仲間ではなく”タヌキモ科”だそうです

Kosokujihidakamisebaya141008
ヒダカミセバヤ(日高見せばや)

Kosokujikusaajisai141008
アマミクサアジサイ(奄美草紫陽花)

Kosokujigennosyoko141008
ゲンノショウコ

Kosokujisimobasira141008
ピークの過ぎたシモバシラ

Kosokujisazanka141008
サザンカが咲き始めました

長谷寺の秋の花

時々雲が広がったものの爽やかな秋晴れになり、午前中、長谷寺と光則寺へ行ってみました。

最初は長谷寺へ。
修学旅行生などで賑わう境内には、ホトトギス、シュウメイギク、フジバカマ、キキョウ等、秋の花々が咲いています。
色々な種類のホトトギス達がアチラコチラに。

Hasederahototogisu141008
濃い紫色のホトトギス

Hasederahototogisu1410082
シロホトトギスとキイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑)

Hasederahototogisu1410083
一番ポピュラーなタイワンホトトギス

Hasederasyumeigiku141008
シュウメイギク

Hasederafujibakama141008
フジバカマの蜜を吸っているのは蜂?(とっても小さいです)

Hasederafujibakama1410082
白いフジバカマとバックに咲くのはキキョウ  
どちらも秋の七草ですね

Hasederadaria141008
天竺牡丹という名のダリヤ

Hasederasakura141008
黄葉して来た桜
今日は整備中で、眺望散策路は通行止めでした。
この後、光則寺へ向かいます。

2014年10月 6日 (月)

フリーソフトのご案内

大型台風18号が本州に上陸し、各地に大きな被害をもたらせました。
鎌倉では昨日から風雨が強く、市内の川が次々増水し、道路が冠水したり、土砂災害の危険区域も多いため、避難勧告の嵐でした。
正午前には穏やかな空になりホッとしましたが、皆様お住まいの地方はいかがでしょうか?

さて、今日は番外編として、皆様のお役に立つかとフリーソフトのご案内をします。

先ずは、デジタル・データ・サプライ(略して、DDS)さんのホームページをご覧下さい。
左サイドのメニュー”フリーソフトのダウンロード”にいくつかのソフトが掲載されています。
その中で私が特にお勧めなのが、”最新版ダイヤモンド富士専用ソフト(d_Fuji_v2)””画像圧縮ソフト(SmallPic)”です。

ソフトの制作者DDSさんは、山好きな方の中で絶大な人気を誇る”どこでもパノラマ”の開発者で、朝日新聞などのメディアでも数多く紹介されている方です。
(実は、私が以前お勤めしていた時の会社の先輩です)

上の両ソフト共、とにかく使い易く、インストールが不要なので、容量の心配もありません。
機能の説明を読むのが苦手な人も、実際に動かしてみると簡単に操作出来ることがお分かりいただけると思います。

”d_Fuji_v2”では、自分の好きな場所から、ダイヤモンド富士が見られる日時と太陽の沈んでいく軌跡が簡単に分かります。

”SmallPic”は、何枚かの写真をコラージュするなどファイルが大きくなった時や、フォルダーごと一括縮小するときなど、威力を発揮すると思います。

Diamondfuji120404
この写真も、DDSさんのソフトを参考に撮ったものです
(2012/4/4 稲村ケ崎からのダイヤモンド富士)

2014年10月 4日 (土)

海蔵寺のシオンが満開

今日は、鶴岡八幡宮で崇敬者大祭と会員向けの流鏑馬が行われる日でした。
しかし、午前中は所用があり、午後から海蔵寺へシオンの様子見に。
台風の影響で、明日からは雨の予報です。

Kaizojision141004_2
例年より一週間ほど早く満開になったシオンですが、一時より大分寂しくなりました

Kaizojision1410042
野点傘にピントを合わせて

Kaizojicho141004
白や黄色の蝶が舞っていました

Kaizojifuyo141004
フヨウもまだ咲いていますが、キンモクセイは散り花も見当たらず…

Kaizojirindo141004
リンドウがアチラコチラに顔を出しています

Kaizojihototogisu141004
ホトトギスも沢山見られます

Kaizojision1410043
背高ノッポのシオン  台風の影響が心配に

Kaizojision1410044
境内は秋の風情

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »