Amazon

« フラワーセンターのハス | トップページ | 第66回鎌倉花火大会 »

2014年7月21日 (月)

石上神社の例祭

「海の日」の今日、御霊神社の境内にある石上(いしがみ)神社の例祭が執り行われました。
このお祭りの特徴は、古くから伝わる「御供(ごく)流し」神事が行われることです。
昔、御霊神社の前浜(由比ヶ浜)沖にあった巨石に多くの船が座礁し、多数の人命が奪われました。
海神の怒りと悟った村人は、これを曳き上げ、その上部を祀って石上神社と称しました。
「御供流し」神事とは、海神の霊を鎮め、遭難した人々の霊を慰めるため、御供(神前に供えた赤飯)を海上に流すものです。

Ishigamimaturi140721
坂ノ下海岸に13:40頃到着すると、既にお祭りが始まっていて、間もなくお神輿と神官さんを乗せた船が出発!

Ishigamimaturi1407212
お神輿の船と囃子連の船、そして周囲を守るように泳ぐ若者達

Ishigamimaturi1407213
以前はご高齢の神官さんが船に乗られて心配でしたが、今年は若い方で良かったです

Komyoji140721
対岸には、光明寺の山門と本堂の大屋根が望めます
海水浴客のパラソルも一杯

Ishigamimaturi1407214
はるか沖合で「御供(ごく)流し」神事が行われているのでしょうか…

Umi140721
昨夜は雷雨になり、心配されたお天気も午後から晴れ
雨模様の数日は猛暑から解放されましたが、晴れるとやはり暑くなりました

Ishigamimaturi1407215
小一時間後、ようやく戻って来られました
遠くからでもお囃子が聞こえます

Ishigamimaturi1407216
無事のご帰還に拍手喝采!

Ishigamimaturi1407217
お神輿が砂浜へ

Ishigamimaturi1407218
改めてお祓い

Ishigamimaturi1407219
御霊神社へ戻ります

Ishigamimaturi14072110
江ノ電の通過待ち

Ishigamimaturi14072111
社殿横に安置されました

Enoden140721
提灯がお祭りの雰囲気を盛り上げて 

第66回鎌倉花火大会は、23日(水)19:20からです。

          ☆☆☆   おまけ  ☆☆☆

今日は、先日購入したコンパクトデジタルカメラで撮影してみました。
初めての高倍率カメラで、望遠側は手持ちでは少々厳しかったです。
日陰ではとてもきれいに見えた液晶画面も、日向では見え辛く、やはり私はファインダーがあった方が良いです。
以前持っていたコンデジは、ファインダー撮影も出来たのですが…。
でも、NIKKORレンズですし、小さくて軽いのはとても嬉しいです。
これからまだまだ修業が必要ですね。

            

« フラワーセンターのハス | トップページ | 第66回鎌倉花火大会 »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
このような祭事の記録は、地元の方ならではですね。

写真のアスペクト比が横長(16:9?)なのと【4】がかなりの望遠なので、
アレっと思ったら、S9700での撮影だったんですか。
換算750mmは凄いですが、さすがに手持ちは厳しいかも知れませんね。
普段一眼レフを使っている身からすると、やはりファインダーがいいですよね^^

こんにちは イリヤさんも行かれたんですね そういえばコンパクト
カメラを手にした、ご婦人を見かけましたが、イリヤさんは一眼だと
思っていましたので、お声を掛けませんでした。残念でした。
それにしても御神輿を乗せた船に老若男女の方が沖まで泳いで
凄かったですね 梅雨も明けそうです 暑さに負けず お体
ご自愛ください。ありがとうございました。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

暑い最中、近所でないと、なかなか出掛ける気力が湧きませんcoldsweats01

このカメラの画像アスペクト比が、16:9と4:3そして1:1なのです。
海なので横長でも良いかと思って、16:9にしてみましたが、
やはりいつもの3:2が落ち着く気がします。

出来るだけ荷物は持ちたくないのですが、超望遠側は三脚が必要ですね。
ズッと液晶画面を見ていたら、酔ったようになってしまいましたwobbly
外付けでもファインダーがあると良いのですが。

ビギナーさん、コメントありがとうございます♪

実は、アレッ?と思った方がいらしたのですが、自信がなくお声掛けしませんでした。
やはりビギナーさんでしたか…

本当に長時間の遠泳は凄いですよね。
毎年、この時期は波が高い事が多く船が揺れて大変でしたが、
昨日は穏やかでホッとしました。
先ほど、関東地方の梅雨明けが発表されたようですね。
暑さには弱いのですが、頑張ります。
ビギナーさんもお元気にお過ごし下さいhappy01

イリヤさん、こんにちは。
鎌倉では、これから8月にかけて色々な行事が行われるようですね。
夏はカメラバックを肩に掛けているだけでも背中に汗をかきますから、コンデジ片手に撮り歩くのもいいと思います。
今日、ヨドバシを徘徊したのでS9700もいじってきましたが、ニコンらしく瞬時にピントが合ういいカメラですね。
光明寺は光学30倍の750mmですか、ファインズーム60倍の1500mmですか。
夏に海側から見るとこんなふうに見えるんですね。
明日の花火大会の写真、楽しみにしています。

toshiさん、コメントありがとうございます♪

ようやく梅雨が明けましたね。
これで湿度が少し低くなってくれれば良いのですが…sweat01

私も店頭で数台のカメラをいじって、ピントの速さが気に入り
このカメラに決めました。
光明寺は、光学25倍、換算630mmくらいです。
鎌倉海浜公園・坂ノ下地区から撮ったもので、ちょうど真正面に見えます。

明日の花火大会を始め、8月に入るとぼんぼり祭りなどもありますね。
最近は、花火大会の場所取りもせずに開始間際に行くもので、
三脚を構えるゆとりもなく、手持ちのコンデジ撮影です。
明日もきっとボケボケ写真ばかりになりそうな…coldsweats01

イリヤさん、こんにちは。
鎌倉には色んなお祭りがあるんですね。
御神輿を船に乗せて、というのも珍しい気がします。

坂ノ下海岸から光明寺が正面に見えるというのは発見でした。面白いですね。
秋~冬にかけてならもっとクリアなのでしょうが、海岸にパラソルなどがある夏の方が面白いですかね。

スーパーズームは便利ですが、ファインダーは欲しいですね。でもファインダー付きは結構大きいし、難しいところです。

Nori-sukeさん、コメントありがとうございます♪

そういえば、御神輿を船に乗せて…というのは珍しいかもしれませんね。
担いで海に入るお祭りは、材木座五所神社の乱材祭等もありますが…

長谷寺の眺望散策路からも、ほぼ正面に光明寺が見えますよ。
かなり小さいですけど。

今回は、初めてスーパーズームを買ったので試し撮りをしましたが、
普段はあまり使わないような気がしますsmile

 
イリヤさん こんにちは。

梅雨明け早々暑い日々が続いております.....sun

写真 同日は茅ヶ崎 浜降際でもありましたね。

藤沢片瀬にも神輿が海に入るお祭りがあったと思います。

海沿いは海に入るお祭りが多々ありますよね。

そして... 鎌倉海浜公園 坂ノ下地区から 光明寺が正面に見えるのですね~ 

意外で 不思議な感じが致しました。

イリヤさんも船に乗って撮ったのかと思いました coldsweats01

でも地図を見ると ビックリwobbly  正面に見えますね smile

今夜は鎌倉花火大会もあり 一層賑わいますね。

夏さん、コメントありがとうございます♪

ようやく梅雨が明けたものの相変わらず蒸し暑いですね。
茅ヶ崎の浜降祭はとても勇壮なお祭りのようで、一度行ってみたいのですが
まだ行ったことがありません。
江の島八坂神社も盛大なお祭りですね。

光明寺の写真は、残念ながら船から撮ったものではありませんが、
遠くからでも山門と大殿の特徴ある建物は目立ちます。
6枚目の海とヨットの写真にも、中央辺りに光明寺が写っています。
こちらは小さくて分かりにくいでしょうが…
長谷寺からも良く見えますよ。

今夜は早めに夕食をとって、ブラブラと花火大会に行って来ますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フラワーセンターのハス | トップページ | 第66回鎌倉花火大会 »