Amazon

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

鶴岡八幡宮の大祓-2014

早いもので今年も半分が過ぎました。
清らかな気持ちで初詣に行ったことなど、すっかり忘れてしまった今日この頃…。
鶴岡八幡宮では、6月30日と12月31日に「大祓(おおはらえ)」の神事を行います。

「大祓」とは、日々の生活を送っている内に犯した心身の罪穢(つみけがれ)を祓い清め、清らかな心に立ち返って、次の半年を健やかに過ごせるよう祈る行事です。

Hacimangu140630
七夕飾りが賑やかな八幡宮

Hacimanguoharae140630
午前11時  社務所から舞殿方面に向かわれる神官さん達

Hacimanguchinowa140630
舞殿の手前には、茅の輪(ちのわ…茅⦅かや⦆で作られた輪)が用意されています
茅の輪くぐりをするのは、6月の大祓と8月の夏越祭です

Hacimanguoharae1406302
大勢の参列者が神官と共に「大祓詞」を唱え、お祓いを受けています
これが、11時、13時、15時、17時…と、1日4回行われます

Hacimanguchinowa1406302
お祓いの後、茅の輪を左まわり、右まわり、左まわりと8の字にくぐって、無病息災を祈ります
先ずは神官さんが…

Hacimanguchinowa1406303
神官さんの先導で、一般参列者が何組かに分かれて、茅の輪くぐりをします
上の写真で、丁度くぐっておられるのは、鎌倉にお住いの宮崎緑さん
凄い人数の方々が数回ずつくぐるので、終わるまでは相当時間がかかりそう

Hacimanguhasu140630
源平池は、ハスの葉で覆われています
まだポツポツと咲き始めた所で、これからが楽しみ

               ☆☆☆ おまけ ☆☆☆

鳩サブレーでお馴染み「豊島屋」さんの七夕飾り

Toshimaya140630

2014年6月27日 (金)

本覚寺~妙本寺の紫陽花

大巧寺の次は、本覚寺へ。

Hongakujihasu1406272
ハスの蕾がいくつか出来ていました

Hongakujihasu140627
赤紫色のアジサイをバックに

Hongakujinozenkazura140627
ノウゼンカズラもまだこれから

Hongakujiajisai140627
アジサイはまだ結構咲いていますが、本堂の工事中で撮影しにくいです

本覚寺の後、妙本寺へ。

Myohonjisanmon140627
こちらのアジサイは、遅くまで楽しめます

Myohonjiajisai140627
二天門越しの祖師堂をバックに咲くアジサイ

Myohonjinozenkazura140627
まだ数輪の花を付けたばかりのノウゼンカズラ
今年も沢山の花を楽しませて貰えそうです

Myohonjiajisai1406272
手水舎とアジサイ

大巧寺のアガパンサス

すっかりご無沙汰してしまいました。
FIFA W杯の観戦にブラジルへ行って来ました!
…というのは冗談ですが、日本を始めアジア勢は残念な結果となりましたね。
これからは、のんびりと決勝トーナメントを楽しむことにしましょう。

午前中、鎌倉駅近くのお寺さんへ行ってみました。
大巧寺では、毎年楽しみにしているアガパンサスが咲き始めています。

Daigyojimonzen140627
「おんめ様」の愛称で親しまれる安産祈願のお寺

Daigyojibiyoyanagi140627
ビヨウヤナギやアジサイ、アガパンサス等が参道を彩って

Daigyojiagapanthus140627
満開までもう少しのアガパンサス

Daigyojiagapanthus1406272
アガパンサスをアップで   アマギノクサギは、まだ蕾でした

Daigyojihamayu140627
純白のインドハマユウ  お隣に赤花も咲いています

Daigyojistokesia140627
ストケシア(別名 : ルリギク)

この後、本覚寺、妙本寺へ向かいます。

2014年6月19日 (木)

稲村ケ崎の紫陽花

今日は朝から晴れて、久しぶりに稲村ケ崎海浜公園へ行ってみました。
この季節、富士山に出合えることは滅多にありません。
今年、富士山とアジサイのコラボを撮れるチャンスは、ホンの1,2回だったと思います。
それを逃してしまい残念ですが、また来年に期待しましょう。

Inamuragasakiajisai1406195
江の島も霞んでいます

Inamuragasakiajisai1406193
暑くても海の風は心地よく…

Inamuragasakiajisai140619
展望台にて

Inamuragasakiajisai1406192
ピークが過ぎてしまったアジサイもありますが、これから色づく花もあり

Inamuragasakiajisai1406194
ボート遭難の碑(※脚注)と周囲のアジサイ

Inamuragasaki140619
気持ちよさそうですね♪

Enoden140619
行きの江ノ電車中より  御霊神社前の踏切付近
線路の両側にカメラを構えた人たちが大勢います

今日も極楽寺、長谷周辺は大賑わい。
対して、稲村ケ崎は訪れる人も少なく、ゆったりと過ごせました。

         ※ ボート遭難の碑 
明治43年1月23日、七里ヶ浜の沖合いでボート「箱根号」に乗った逗子開成中学校の生徒ら12人が遭難
彼らの遺体は、友と友がかばい合い、兄は弟をその小脇にしっかりと抱きかかえたままの姿で発見された
この像は、遭難した徳田兄弟をモデルに、その美しく尊い人間愛の精神を賞賛するために昭和39年に建てられたもの
「真白き富士の嶺 緑の江の島」の歌詞で始まる「七里ヶ浜の哀歌」は、この事故から生まれた

2014年6月16日 (月)

夕方の成就院~御霊神社

先週末は、紫陽花見物で大混雑だった鎌倉です。
特に14日(土)の江ノ電乗客数は5万人、これは新記録だそうで、乗車出来るまで30~40分かかったとか…
また、長谷寺の眺望散策路も2時間待ちという時間帯があったようです。
この混雑は、今週末まで続くのでしょうか?

今日は午前中に用事があったため、夕方になって成就院、御霊神社へ出掛けてみました。
16時過ぎなら少しは空いているかと思いましたが、それは甘い考えで、まだまだ大勢の観光客で賑わっていました。

先ずは成就院の参道から。

Jojuinajisai140616
紫陽花は、ほぼ満開です

Jojuinajisai1406162_2
昨年同様、道路側の株数が少なくて寂しいです

成就院から御霊神社へ向かいます。

Enoden140616
神社前の人気スポット
線路内に立ち入ったり、近隣のご迷惑にならないようマナーを守りましょう

Goryojinja1406162
あじさい小路では、例年より花数が少ないような気がします

2014年6月13日 (金)

光則寺の花菖蒲が見頃

長谷寺の後、お隣の光則寺へ。

Kosokujihanashobu140613
こちらでもハナショウブが見頃です

Kosokujihanashobu1406133
手前は、カシワバアジサイ

Kosokujihanashobu1406134
境内の入り口付近にも

Kosokujikurenai140613
ピークを過ぎたヤマアジサイは撤収中でした
ありがとう、また来年会いましょう!

Moriaogaeru140613
近くにいらした方が教えて下さったモリアオガエル

長谷寺の紫陽花と花菖蒲-2014

一気に梅雨が明けたようなお天気になり、贅沢ながら晴れ過ぎ、暑過ぎ!!

午前中、満を持して(?)、長谷寺へ行って来ました。
アジサイとハナショウブが見頃を迎えています。
8時30分頃到着すると、既に多くの参詣客で賑わっていました。

Hasederaajisai140613
早速、眺望散策路へ

Hasederaajisai1406134
梅雨時とは思えないくらい青い海が望めました

Hasederaajisai1406135
ブルーのアジサイが爽やか

Hasederaajisai1406136
只今、渋滞中

Hasederaajisai1406132
経蔵を見下ろして

Hasederaajisai1406133
こちらはブルーの多い所を

Hasederaajisai1406137
竹林をバックに

Hasederanatutubaki140613
大黒堂前のナツツバキ

Hasederaajisai1406138
至る所にアジサイの鉢植えが置いてあります

Hasederahanashobu140613
筏に乗った風情あるハナショウブ

Hasederahanashobu1406132
こちらにも、ハナショウブやシモツケ等が賑やかに咲いています

この後、光則寺へ向かいます。

2014年6月10日 (火)

海蔵寺の花菖蒲が見頃

朝から蒸し暑い日です。
汗をかきながら一か月ぶりの海蔵寺へ。
期待通り、ハナショウブが見頃を迎えていました。

Kaizojihanashobu140610
ハナショウブ、マツバギク、キョウガノコが揃って咲いています

Kaizojihanashobu1406102
数少ない紫色のハナショウブ

Kaizojihanashobu1406104
こちらの淡い色が大半です

Kaizojihanashobu1406103
本堂側から

Kaizojikyoganoko140610
大好きなキョウガノコと紫色のバーベナ

Kaizojiiwatabako140610
柔らかそうな苔の上に咲くイワタバコ

Kaizojikurenai140610
ヤマアジサイの紅(クレナイ)も色づいて

Kaizojiume140610
鐘楼下のマツバギクは、ピークを過ぎてしまい残念
手前は梅で、足下に実が落ちていました

Kaizojihagi140610
門前には萩が咲き始めていました

          ☆☆☆   おまけ   ☆☆☆

扇ガ谷の大きな西洋館の前の通りで、あまり見かけない鳥が餌をついばんでいました。
通りがかった女性が、イソヒヨドリのオスと教えて下さいました。

Isohiyodori140610
ピンボケですが…

2014年6月 8日 (日)

今日の極楽寺・長谷界隈

5日に梅雨入りしてからズッと雨、6日夕方には鎌倉にも大雨警報が出ました。
今朝、警報は解除されましたが、霧雨が降ったり止んだりで、のちに青空が顔を出しました。

午前中、所用で出かけたついでに極楽寺・長谷界隈をブラッとして来ました。
いつもは出来るだけ人を写さないようにしているのですが、今日は敢えて混雑ぶりを撮ろうかと…。
そうは言っても、顔を正面から撮ったものはアップ出来ませんね。

先ずは、成就院の参道です。

Jojuin140608
皆さん、真剣に撮影中
アジサイは前回より色づいていますが、満開にはもう少しかかりそうです

Jojuin1406082
花数は、例年よりやや少ないように感じました

そして、300年の歴史を誇る「力餅家」さん。
名物「力餅」を買い求めるお客さんが後を絶ちません。

Chikaramochiya140608
赤丸ポスト横のアジサイも色づきました

「力餅家」さんの角を曲がると突き当りが御霊神社です。

Goryojinjamae140608
ドラマの影響もあって、大賑わいの御霊神社前

Enoden140608
神社前の江ノ電踏切周辺も凄い人です
江ノ電の通行を妨げたり、近隣にお住まいの方のご迷惑にならないよう
お互い気を付けましょう

最後は長谷寺門前です。

Hasedera140608
入り口周辺は凄い混雑でしたが、11時頃、紫陽花散策路の待ち時間は15分と表示
この季節の日曜日にしては、待ち時間が少ない方でしょう

2014年6月 4日 (水)

初夏の浄智寺

明月院の後、浄智寺へ。

Jochijitomon140604
棟門の周辺は、サツキ、アジサイ、ムシトリナデシコ等、初夏の花が一杯

Jochijishoromon140604
鐘楼門

Jochijishoin140604
書院の庭園

Jochiji140604
大勢の修学旅行生で賑わっていました
一生懸命メモを取った後、時間を気にして急ぎ足で次の場所へ向かいます

Jochijiiwatabako140604
イワタバコが咲き始めました

Jochijishoin1406042
書院のお座敷越しの庭園

この後、東慶寺へも行きたかったのですが、暑くなって疲れてしまいパスしました。
今、東慶寺ではイワガラミが特別公開されています。
今年のイワタバコは、残念ながらあまり元気がないようです。

昨年の東慶寺のイワタバコ、イワガラミの記事は、こちらをご覧下さい。

明月院の紫陽花と花菖蒲 2014

蒸し暑い日が続いています。
明日から雨模様ということで、午前中に明月院と浄智寺へ行って来ました。

先ずは明月院へ。

Meigetuinajisai1406042
アジサイは色づき始めていますが、見頃までもう少しかかりそうです

Meigetuinsatuki140604
枯山水の庭園にはサツキが咲いて

Meigetuinmarumado140604
お馴染み丸窓より
9:15頃でしたが、もう後庭園が開かれていました

Meigetuinhanashobu140604
本堂後庭園では、ハナショウブが見頃です
(入園料;500円)

Meigetuinhanashobu1406042
まだまだ蕾が沢山ありますので、当分楽しめそう

Meigetuinhanashobu1406043
傷んだ花をひとつひとつ摘んでおられます

Meigetuinsinryoku140604
新緑と満開のヤマボウシ

Meigetuinhanashobu1406044
お手入れが行き届いて

Meigetuinhanashobu1406045
平日の早目の時間帯がお勧め

Meigetuinjizo140604
今日の花想い地蔵様  バラとアジサイを手に

Meigetuinajisai1406043
可愛らしい姫紫陽花

Meigetuinajisai140604
もう一度、参道のアジサイを

Meigetuin140604
月笑軒も初夏の装い

この後、浄智寺へ向かいます。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »