Amazon

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

成就院のアジサイは…2014

5月も終わりに近づき、アジサイが気になる成就院を訪れました。
まだ蕾のものが多く、今の所の咲き具合は、昨年より一週間くらい遅れているようです。

Jojuinajisai140529
色づいているのは、ホンの一部だけ

Jojuinajisai1405293
陽の光を浴びようと背伸びしているよう

Jojuinajisai1405294
色づき始めのアジサイは初々しいですね

Jojuin140529
ニオイバンマツリやアジサイ、ハマナス等が咲く境内

Jojuinhamanasu140529
春モミジとピンクの花はハマナスです

Jojuinajisai1405292
アジサイは、まだ蕾のものが殆ど
今ならゆっくりと参道の景色を楽しめます

Post140529
お馴染み赤丸ポストとアジサイのコラボが楽しみ

2014年5月27日 (火)

光則寺~御霊神社

昨夕からの雨が早朝には上がり、光則寺と御霊神社へ行ってみました。

光則寺では、ヤマアジサイが咲き始めています。
まだ色づいていない花もありますが、ホンの一部をご紹介。

Kosokujiyamaajisai140527 
(上段左より) 別子テマリ  胡蝶の舞  乙女の舞
(下段左より) 伊予のみだれ髪  紅剣(ベニツルギ) 紫変化(ムラサキヘンゲ)

Kosokujinioibanmaturi140527
ニオイバンマツリは、ややピークを過ぎて白花が多くなりました
咲き始めは濃い紫で、その後、藤色、そして白へと変化してゆきます

Kosokujisinryoku140527
池の周囲は新緑がきれいです

Kosokujisarasautugi140527
池の畔に咲くサラサウツギ

Kosokujiteikakazura140527
テイカカズラ  花びらがねじれて咲きます

Kosokujikokerindo140527
足下に目をやると、小さな小さなコケリンドウ

Kosokujiyamabosi140527
見上げれば、ヤマボウシが満開

御霊神社のアジサイは、まだこれからでした。

Enoden140527
ここも来月には、人で一杯になるでしょう
江ノ電の通行を妨げたり、近隣にお住まいの方のご迷惑にならないよう
お互い気を付けましょう

Goryojinja140527
ドラマの影響か、訪れる人がいつもより多いようです

2014年5月24日 (土)

大巧寺~鎌倉駅西口

歩くと暑いですが、風が爽やかな土曜日です。
午前中、生涯学習センターで開催されている写真展「フォト四季鎌倉 作品展」を観て来ました。
数年前に偶然知り合った事務局の方から毎年ご案内状をいただき、楽しみに伺っています。
明25日(10時~16時)まで。

皆さんの力作を拝見して刺激を受けた後、お隣の大巧寺へ。

Daigyojiyamaajisai140524
もうヤマアジサイの季節ですね

Daigyojiiwagarami140524
東慶寺が有名なイワガラミですが、大巧寺ではイチョウの木に絡まっています
まだ殆どが蕾

Daigyojinioibanmaturi140524
境内に甘い香りを放っているのは、ニオイバンマツリ

Daigyojiiwafuji140524
ニワフジ(イワフジ)も咲いて

Daigyojisatuki140524
門前や参道に咲いているサツキ

鎌倉駅西口にもサツキが咲き始めました。

Kamakuraekinishiguchi140524
サツキと江ノ電鎌倉駅舎

Kamakuraekinishiguchi1405242
お客さんを待つ人力車の車夫さん達(午前10時頃)

2014年5月16日 (金)

鎌倉文学館 バラまつり 2014

恒例の「鎌倉文学館 バラまつり」が始まりました。
6月8日(日)までの開催期間中、休館日はありません。

Bungakukanbara140516
早くもほぼ満開で、庭園はバラの香りが満ちています
開館直後から多くの入場者で賑わっていました

Bungakukanbara1405162
後方が山、前方には由比ヶ浜が望める絶好のロケーション

Bungakukanbara1405163
つるバラ系が好きです

Bungakukanbara1405164
色とりどりのバラ達  香りがお届け出来なくて残念です

Bungakukantutuji140516
ツツジの花は大分散ってしまいました

Bungakukanegonoki140516
エゴノキは、まだ殆ど蕾  
花はハクウンボクと似ていますが、咲く時期は少し遅いのでしょうか?

Bungakukanmon140516
旧加賀藩・前田家別邸に相応しい門扉

2014年5月14日 (水)

東慶寺~円覚寺

今日は、30℃を超えた地方もあったようで、もう夏ですね。
このブログのカテゴリーでは、5月は春ですが…。

午前中に東慶寺と円覚寺へ行って来ました。
先ずは久しぶりの東慶寺へ。
今年は桜の季節に行きそびれてしまい残念でした。

Tokeijitutuji140514
紫陽花の季節を前にして、早朝は参詣客も少なく静かです  左手前はツツジ

Tokeijikalmia140514
お目当てのカルミアは、満開までもう少し  
不調だった昨年の分まで沢山の蕾が付いています

Tokeijikalmia1405142jpg
近くで見ると可愛いお菓子のようなカルミアの花と蕾

Tokeijiayame140514
似た者同士?  アヤメ(左)とカキツバタ(右)

Tokeijisinryoku140514
昨日の朝まで降った雨で、緑が一層鮮やかに

そして次の円覚寺へ。

Engakujisomon140514
新緑に埋もれる総門付近

Engakujihojo140514
今日は坐禅会で、方丈は残念ながら公開されていませんでした

Engakujihakuroyanagi140514
黄梅院のハクロウヤナギとナニワイバラ

Engakujikannondo140514
同じく黄梅院の奥の聖観世音堂

Engakujinanjamonja140514
法堂跡のナンジャモンジャの木  
小さな花びらが辺り一面に舞い散っていました

2014年5月 8日 (木)

安国論寺の新緑とツツジ

安養院の後は、安国論寺へ。

Ankokuronjisinryoku140508
瑞々しい新緑に包まれる境内

Ankokuronjitutuji140508
墓所の裏山は、シャガに代わって純白のツツジが咲いています

Ankokuronjitutuji1405082 
新緑をバックに咲く清楚なツツジ

Ankokuronjisinryoku1405082
香炉の宝珠

Ankokuronjiebine140508
エビネ

Ankokuronji140508
庫裏の前に咲くウツギ?
名前が分かりませんが、3mくらいの高い木で、ビッシリと花が咲いています
 ⇒ スイカズラ科タニウツギ属の「谷空木」 だそうです
 baku893さん、ありがとうございました!

Ankokuronjimonzen140508
門前のツツジは、ややピークが過ぎた感じでした

安養院のツツジが見頃

今日は昨日よりやや雲の多い日。
午前中に安養院と安国論寺へ行って来ました。

先ずは安養院のツツジの様子を。

Anyointutuji140508
一部にまだ蕾の所がありますが、ちょうど見頃です
週末には満開になるでしょう

Anyointutuji1405082
境内もオオムラサキ色に染まって

Anyoinhokyointo140508
鎌倉最古といわれる700年前の宝篋印塔

Anyoincho140508
アゲハチョウが蜜を吸いに来ました

Anyointutuji1405083
真ん中の木は、こちらも700年前に植えられたという槇(マキ)の大木です

Anyoinuturikomi140508
天水鉢にツツジの映り込み

Anyoinhondo140508 
本堂屋根の鬼瓦や妻飾り等の彫刻も見事

Anyoinema140508
お地蔵さんとツツジの絵馬

この後、安国論寺へ向かいます。

2014年5月 7日 (水)

海蔵寺の新緑と花達

英勝寺の後は、海蔵寺へ。
ツツジは終盤で、今は新緑とシャクナゲ、セッコク等が目に付きました。

Kaizojiharumomiji140507
山門、勝手門を包む新緑と春モミジ

Kaizojisyakunage140507
鮮やかなシャクナゲ

Kaizojisekkoku140507
セッコク  白かと思っていたのですが、かすかにピンクがかって見えました

Kaizojiteien140507_2
書院前にはカキツバタなどが咲き初夏の雰囲気

Kaizojisyakunage1405072
シャクナゲと手前はヤマブキ

Kaizoji140507
小さくて可愛いこの子のお名前??
 ⇒ 学名で、ドイツィア・エレガンティシマ "ロザリンド" というそうです
 今後、こちらでは、ウツギ・ロザリンドと呼ばせて戴きます
 baku893さん、ありがとうございました!

Kaizojisinryoku1405072
境内を振り返って

Kaizojisinryoku140507
新緑と春モミジのコラボ

英勝寺の白藤が満開

ゴールデンウィーク開けの今日は、爽やかな晴天でした。
人出も落ち着いたので、午前中に英勝寺、海蔵寺へ。

英勝寺では、毎年楽しみにしている白藤が満開です。
今年も見事な花を咲かせてくれました。
白藤は傷みが早いので、行かれる方はお早めに。
但し、木曜日はお休みですのでご注意下さい。

Eishojifuji140507
書院前に満開の藤

Eishojifuji1405072
竹林をバックに流れる滝の様

Eishojifuji1405073
青空に映えます

Eishojifuji1405074
新緑に包まれて

Eishojitutuji1405072
ツツジと瑞々しい若葉

Eishojitutuji140507
ツツジの甘い香りが漂います 

Eishojihondo140507
山門越しの仏殿

Eishojiclematis140507
八重のクレマチス

白藤といえば、光則寺の参道も気になって、午後様子を見てきたのですが、残念ながらピークが過ぎてしまいました。

この後、海蔵寺へ向かいます。

2014年5月 3日 (土)

浄智寺門前とその後の出来事

円覚寺の後は、浄智寺へ。

Jochijisomon140503
ツツジに彩られた総門(ここが山門との説も…)
大勢の観光客で賑わっています

Jochijihakuunboku140503
駐車場のハクウンボクは、まだ蕾…
実は今日の目的は、境内のハクウンボクの様子を見ることでした
ここで一気に力尽きて、門前の撮影だけをさせていただくことに

Jochijisyaga140503
参道には、シャガの群生

Jochijisyaga1405032
そのシャガをアップで

Jochijitomon140503 
棟門の周囲は新緑で包まれています

ここで、いつもなら記事が終わるのですが、今日はこの後、とんだハプニングに遭ってしまいました。
大分遅れて入線した北鎌倉11:01発の下り横須賀線。
超満員だったのですが、私は一駅なので数分の辛抱です。
鎌倉駅のホームに入ってホッとしたのも束の間、まさかの急ブレーキに、あわや将棋倒しになるところでした。
何とか堪えたものの、なかなかドアが開かず、車内は騒然と…。
すると今度は、まさかの数メートルのバック。
初めての事に驚きましたが、大事に至らず本当によかったです。
お蔭で冷や汗をかき、涼しくなりました^^;

Kamakuraeki140503
大混雑の鎌倉駅・西口方面出口
江ノ電は入場制限をしているようで、乗換口が閉められていました。

舎利殿と方丈の公開@円覚寺

今朝は晴れていたのですが、時々雲が広がりました。
今日から5日まで特別公開されている国宝「舎利殿」を拝観するため、円覚寺へ行って来ました。
「舎利殿」は、毎年ゴールデンウィークと秋の宝物風入れの時に公開され、私もこれが何度目かの拝観です。
昨年までGWは無料だったと思うのですが、今年から特別拝観料200円が必要になりました。
拝観時間は、9時~16時。
9時少し過ぎに舎利殿へまっしぐら!

Syariden140503
神奈川県で唯一の国宝建造物「舎利殿」 
新緑の中に佇む姿が美しい!

Syariden1405032
アップにしましたが、あまりよく見えませんね 
舎利というのは仏様のお骨、ここの舎利殿には、右の奥歯が納められているとか…
屋根は、25年に一度くらい葺き替えられるそうです
 

Syariden1405033
「舎利殿」の隣は、「正法眼堂」という禅堂(僧堂)
禅堂では、今も厳しい雲水の修行が行われているそうです

Engakujisyozokuin140503
時間を巻き戻して…
普段は門の中に入れない「正続院(しょうぞくいん)」

Engakujisyozokuin1405032 
「正続院」の中に「唐門」があり、その中に「舎利殿」があります

Engakujisyaga140503
「仏日庵」前には、シャガやツツジが咲いて

Engakujimyokoti140503
妙香池も新緑の色に
この後、「方丈」へ

Engakujihojo140503
今までは宝物風入れの時以外、方丈へ上がれませんでしたが、4月15日から無料で一般公開されています
方丈は、法要や坐禅会などの特別な行事がない限り一年中公開されるそうです

Engakujihojo1405032
いつもと違う角度から見た心字池が新鮮

Engakujisenbutujo140503 
新緑の「居士林」と「選仏場」の間を上って…

Engakujiryuinan140503
「龍隠庵」から仏殿や山門を見下ろします

Engakujisanmon140503
「松嶺院」前から見上げる山門

Engakujisomon140503
帰りがけに総門を振り返って
≪ご参考≫ 円覚寺・境内案内図

この後、浄智寺へ向かいます。

2014年5月 1日 (木)

仏行寺のツツジが見頃

昨日から降り続いた雨も早朝には上がり、五月晴れとなりました。
アチラコチラでツツジが見頃を迎えつつあるので、午後から久しぶりに仏行寺へ。

Butugyojitutuji140501
本堂の裏山は色とりどりのツツジで華やか!
オオムラサキがまだ咲き揃っていませんが、見頃を迎えています

Butugyojijizo140501
お地蔵様にお参りして、裏山へ登ってみましょう

Butugyojitutuji1405012
ツツジに見とれて、階段を踏み外さないよう…
甘~い香りが鼻をくすぐります

Butugyojitutuji1405014 
本堂や池のある庭園を見下ろして

Butugyojitutuji1405017
石垣にはピンクの芝桜も咲いています

Butugyojitutuji1405015
今登って来た道を振り返って

Butugyojitutuji1405016 
向かいの山や街並みが見渡せます
もっと上には、墓地や梶原景時の子・景季の片腕が葬られていると伝わる「源太塚」がありますが、今日はここまで。

Butugyojisiran140501
白と紫のシランも沢山咲いていました

Butugyojitikurin140501
竹林とツツジ

Butugyojibotan140501 
牡丹

Butugyojihondo140501
最後にもう一度本堂にお参り

Tahata140501
バス停「深沢」から10分ほどですが、鎌倉でも珍しい田畑のある道路を通ります
賑やかなカエルの合唱が聞こえました

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »