Amazon

« 浄智寺のしだれ桜は… | トップページ | 八重桜が満開の本覚寺 »

2014年4月11日 (金)

カイドウ舞い散る光則寺

今年のソメイヨシノは、アッという間に終わってしまいました。
光則寺のカイドウもピークを過ぎ、境内には花びらが舞い散っています。

Kosokujikaido140411
ピークを過ぎてしまったカイドウ

Kosokujikaido1404112
季節は、カイドウから新緑へバトンタッチ

Kosokujiyamabuki140411
舞い散ったカイドウの花びらとヤマブキ

Kosokujisyakunage140411
池の畔に咲く大きなシャクナゲ

Kosokujitutuji140411 
ミツバツツジと本堂の屋根

Kosokujiokinagusa140411
オキナグサ  色々と珍しい植物に出合えます

Kosokujiokinagusa1404112
花にも葉にも産毛が生えています
花が咲いた後、長いひげを持つ種ができるので、オキナグサというそうです
≪追記≫ 種になった様子は、こちらをご覧下さい

« 浄智寺のしだれ桜は… | トップページ | 八重桜が満開の本覚寺 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんにちは。

海棠は比較的長く持つ花のようですが、さすがに散ってきましたか。
3枚目のヤマブキとの対比が綺麗ですね。
結局桜の時期は長谷寺も光則寺にも行かなかったので、こちらで楽しませて頂きました。^^

Nori-sukeさん、コメントありがとうございます♪

海棠は桜より少し遅めに咲くことが多いのですが、今年はほぼ同時に咲き始め、
嵐にもあったせいか花期が短かったようです。
散った花びらも、桜より濃い目のピンクで、
黄色のヤマブキとのコントラストが鮮やかでした。

今年の桜の季節はお天気が不安定で、私も行かれなかった処が
沢山ありました。
長谷周辺は近所のこともあり、大体廻れましたが…smile

イリヤさん、お早うございます。
オキナグサが 良く撮れましたねー。
こんな良い映像は 珍しいです。
ご苦心のほどが 窺われます。

花の季節から新緑に変わりますねー。
1年また さようなら と散り行く花々に 声を掛けています。
短い命ですから 余計に良いのでしょうか、
あー、また来年まで 長い間 待つ身に〜。

家のシャクナゲも こちらのとよく似ております。
最初は薄いピンクで 最後は真っ白です。
惜しくて 未だ 花柄を摘んでおりません。
もう後1日は残そうと、 惜しいのです。

こんにちは♪

今年の鎌倉の海棠は少し早いのでしょうか…
私は海蔵寺はよく撮りに行くので、急いで行かないといけませんね。
これで暫くすると鎌倉は花菖蒲、そしてアジサイ…
これからも鎌倉は楽しめそう~(^^)

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

こちらのお寺さんでは、結構珍しいお花を植えておられるので嬉しいです。
オキナグサも近くで見ることが出来ました。
でも、地面ギリギリの所に下向きに咲いているので
腹ばいになって撮りたいくらいでした。

このシャクナゲも純白かと思いましたが、近くで見ると淡いピンクが混ざっています。
一年間、丹精込めて育てられた花が散ってしまうのは
本当に惜しいですねconfident

カシオペアさん、コメントありがとうございます♪

明月院のしだれ桜が満開になり、カシオペアさんにご連絡したかったのですが、
コメント欄が閉じられていたようでした。
でも、やはりいらしたのですね…smile

今年の海棠は、桜と殆ど同時に咲いたため、
私も海蔵寺の満開は見逃してしまいました。
これからも次々咲く花達が楽しみですね。

光則寺の池は雰囲気あって大好きなのですが、石楠花があったのは知りませんでした。光則寺は風格のある大きな古木が多いですね。

オキナグサって初めて知りました。なんとなく長野県とかにありそうな高山植物っぽいイメージです。すごい感動しました。

ガーさん、コメントありがとうございます♪

光則寺には、実にいろいろな植物がありますね。
鮮やかな赤いシャクナゲが目立ちますが、このような白い花が池の畔に咲いていました。

オキナグサも以前からあったのかもしれませんが、今年初めて気づきました。
種になった姿も見てみたいです。
もう少ししたら、ヤマシャクヤクが咲くようですhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄智寺のしだれ桜は… | トップページ | 八重桜が満開の本覚寺 »