Amazon

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

一気に咲いた八幡宮の桜

海蔵寺の後、鶴岡八幡宮へ。
今日は桜の様子を見に行っただけなのですが、驚くことにほぼ満開!!
昨日の嵐が去って、気温が上がり、一気に開花したようです。

凄い人出を避けて、早速、神苑ぼたん庭園に入りました。

Hachimangusakura140331
中の島への通路は、通行止めのままでした

Hachimangusakura1403312
昨年、浚渫工事をした源平池はとてもきれいです

Hachimangubotanen140331
ぼたん庭園の中も大賑わい

Hachimangubotan140331
牡丹と桜のコラボを撮ろうと思いましたが、暑さのためかグッタリした牡丹が多くて可哀想でした

Hachimangusakura1403315
椿もきれいです

Hachimangusagi140331
このアオサギくん、ジッと佇んでいてくれました
ぼたん庭園を出て…

Hachimangusakura1403314
水面に映る満開の桜

段葛は、まだ満開には間がありそうでした。

Dankazura140331
≪追記≫  
 年々衰えが目立ってきた段葛の桜は、今年の秋から2年計画で植え替えを行うそうです
 同時にひび割れが目立つ石積みも改修するとのこと

Dankazura1403312
鎌倉まつりの頃は、葉桜ですね

今日は、八幡宮だけでなく、鎌倉山や光明寺などでも、桜が一気に咲いたそうです。

海蔵寺のユキヤナギとカイドウ

春の嵐から一夜明け、朝から快晴になりました。
でも相変わらず風が強い中、海蔵寺と鶴岡八幡宮へ行ってみました。

海蔵寺では、ユキヤナギがちょうど見頃を迎えています。

Kaizojiyukiyanagi140331
今年も美しく咲いたユキヤナギ

Kaizojiyukiyanagi1403312
ユキヤナギとツバキ

Kaizojikaido140331
カイドウは、まだ殆どが蕾です

Kaizojikaido1403312
開花が楽しみなカイドウ

Kaizojimitumata140331
ミツマタも賑やかに

Kaizojitubaki140331
椿も見頃

Kaizojiyukiyanagi1403313 
鐘楼をバックに咲くユキヤナギ

Kaizojiyukiyanagi1403314
 最後にもう一度、勝手門の外から

この後、鶴岡八幡宮へ向かいます。

2014年3月29日 (土)

光則寺のしだれ桜とカイドウ

雲が多く風の強い日でしたが、光則寺で、しだれ桜とカイドウの様子を見て来ました。

Kosokujisando140329
参道のソメイヨシノが咲き始めています
その後ろにアメリカスモモ、しだれ桜と続きます

Kosokujisidarezakura140329
門前のしだれ桜

Kosokujisidarezakura1403292
以前と比べると、だいぶ寂しくなってしまいました

Kosokujikaido140329
まだ今頃は、それほどの混雑も無い本堂前

Kosokujikaido1403292 
カイドウは、あと数日で見頃でしょうか?

Kosokujimitumata140329
ミツマタが沢山咲いています

Kosokujikaede140329
カエデの新芽が鮮やか

Kosokujikawara140329
2月の大雪で屋根から滑り落ちてしまったという鬼瓦

Kosokujisumire140329
可愛らしいスミレの群生

2014年3月28日 (金)

本覚寺~妙本寺の桜

安国論寺、本興寺の後、本覚寺へ。
お目当てのしだれ桜は、大分咲いて来ました。
但し、前回お伝えしました通り、本堂の屋根の葺き替え工事中ですので、撮影アングルが限られています。

Hongakujisakura140328
分骨堂をバックに咲くしだれ桜

Hongakujisakura1403282
少し引いて…

この後、妙本寺の桜の様子も見て来ました。

Myohonjisakura140328
この辺りの桜が一番咲き出していましたが、全体的にはまだ一分咲きくらいでしょうか?
午前中の撮影ですので、午後からもっと咲いたかもしれません
≪追記≫ 29日には、五分咲きくらいになったそうです
       (dekimaroさん、情報ありがとうございました)

Myohonjikaido140328
カイドウの蕾も膨らんで来ました

Myohonjisinryoku140328
早くも新緑がきれいです

安国論寺の桜が見頃

ちょうど一週間前に行った安国論寺と本覚寺を再び訪れてみました。

最初の安国論寺では、2本のしだれ桜が見頃を迎えています。
山桜はまだこれからでした。

Ankokuronjisakura140328_2
本堂としだれ桜

Ankokuronjisakura1403282_2
 日朗上人御荼毘所の上方から

Ankokuronjisakura1403283
ほぼ満開!

Ankokuronjisuisen140328
お釈迦様と水仙

Ankokuronjisakura1403284
香炉の宝珠越しの桜

Ankokuronjisanmon140328
山門前のしだれ桜は、満開までもうちょっと

安国論寺に初めていらした方が、「観光協会で『桜はまだどこにも咲いていません』と言われたけれど、こちらに来てみて良かった!」とおっしゃっていました。
観光協会の人は、ソメイヨシノの事を言われたのでしょうが、もう少し「おもてなし精神」を大切にしてほしいと思いました。
折角鎌倉にいらした方なので、早咲きの桜が咲いていそうな所をお教えしておきましたが…。

安国論寺の後、本覚寺へ行く前に本興寺の紅しだれ桜の様子を見て来ました。

Honkojisakura140328
ホンの一部が咲き出した所です
蕾が沢山付いていましたので、これからが楽しみです

この後、本覚寺へ向かいます。

2014年3月24日 (月)

宝戒寺~大巧寺

八幡宮の後、近くの宝戒寺へ。

Hokaijihakumokuren140324
期待していたハクモクレンがちょうど満開でした

Hokaijisyoro140324
鐘楼としだれ梅

Hokaijihakumokuren1403242 
ハクモクレンの下の方は、あまり花付きがよくないような…

Hokaijisidareume140324
境内のアチラコチラにしだれ梅と椿が咲いています

最後に大巧寺へ。

Daigyojikanhizakura140324
寒緋桜(カンヒザクラ)が見頃です

Daigyojisidekobusi140324
シデコブシ

Daigyojitubaki140324
色々な種類の椿も楽しめます

八幡宮の寒桜と春ぼたん

歩くと暑いくらいの晴天の下、鶴岡八幡宮、宝戒寺、大巧寺へ行ってみました。

鶴岡八幡宮では、太鼓橋近くの寒桜や旗上弁財天の大島桜が満開です。

Hachimangukanzakura140324
今年は遅かった寒桜が満開!
大勢の外国人観光客が代わる代わる記念撮影をしていました

Hachimanguoshimazakura140324
満開の大島桜とハトの花

Hachimanguhato140324 
こちらのハトさん達は井戸端会議中(?)

そして、神苑ぼたん庭園へ。

Hachimangubotan140324
早くも春ぼたんが見頃です

Hachimangubotan1403242
椿もきれいに

Hachimangukanzakura1403242
島に咲いているのは、寒桜でしょうか?

Hachimangubotanen140324
アチラコチラに橋が出来ていますが、今は通行止め
通れるようになるのかどうか?

ソメイヨシノはまだ蕾ですので、咲いたらまた来ましょう。
昨年は源平池の浚渫工事で桜の写真が絵になりにくかったのですが、今年は楽しみです。
この後、宝戒寺へ向かいます。

2014年3月21日 (金)

安国論寺~本覚寺の桜はまだ

三連休の初日は穏やかに晴れました。
お墓参りがてら桜の様子見です。

昨年の今頃は、ほぼ満開になっていた安国論寺のしだれ桜は、まだ咲き始めたばかり。
見頃までには一週間くらいかかるのでしょうか?
昨年がちょっと早過ぎたのかもしれませんね。

Ankokuronjisakura140321
安国論寺のしだれ桜  

門前の桜はまだ固い蕾のままでした。

この後訪れた本覚寺では、本堂の屋根の葺き替え工事中です。

Hongakujikoji140321
本堂の周囲は一部通行できません

Hongakujisakura140321
本堂横のしだれ桜は、まだ殆どが蕾です

こちらも昨年の今頃は、早くも散り始めていましたから、今年は大分遅れています。
また、しだれ桜の根元近くまで工事の足場が来ていますので、桜が開花しても撮影アングルは限られてしまいそうです。

Hongakujianzu140321
夷堂とアンズの花

2014年3月18日 (火)

春爛漫のフラワーセンター

朝は晴れていたので、フラワーセンター大船植物園へ行って来ました。
毎年この時期に早咲きの桜を楽しみに出掛けるのですが、Nori-sukeさんから見頃との情報をいただいていたのです。
ここ数日、急に気温が上がり、玉縄桜、春めき、おかめ等が一気に満開となって、園内は春爛漫!

Fcsakura140318
メインの玉縄桜(タマナワザクラ)
フラワーセンターのオリジナル品種です

Fcnanohana140318
菜の花、花桃、玉縄桜、春めき、おかめ桜等が賑やかに

Fcharumeki140318
手前が「春めき」、奥の濃い色が「おかめ」

Fcharumeki1403182
「春めき」をアップで…
家を出た時はあまり感じなかったのですが、かなりの強風でピントがなかなか合いません^^;
どうやら「春一番」だったようです

Fcsakura1403182
池の畔に咲く玉縄桜

Fcsakura1403183
玉縄桜の原木

Fcokanzakura140318
大寒桜(オオカンザクラ)
一時より大分樹勢が衰えてしまったような…

Fcpopy140318
ポピーも咲き出しました

Fcsakura1403184
もう一度、蓮田周辺を振り返って

この後、龍宝寺へも行く予定でしたが、ますます風が強まって雲が広がって来たので取り止めました。

 

2014年3月11日 (火)

稲村ケ崎からの富士山

東日本大震災から3年…
遠く離れた鎌倉でも強い揺れが長く続き、夜遅くまでの停電…
その後、目にした津波の映像の衝撃は、今でも忘れる事が出来ません。
犠牲になられた方々のご冥福を改めてお祈り申し上げます。
そして、今なお多くの方々が避難生活を強いられている事に心が痛みます。

朝から穏やかな快晴で、久しぶりに稲村ケ崎へ行ってみました。

Inamuragasaki140311
哀しいまでに美しい空と海と富士山と…

Inamuragasaki1403112
このワンちゃんに手とバッグを舐められました^^;

Inamuragasaki1403113
海浜公園の展望台より

Uminomichi140311
海に道が出来て歩いて行かれそう

Hiyodori140311
ヒヨドリ(トリミング)

また、3月11日といえば、しらす漁の解禁日ですが、実際の出漁は今月下旬からになるそうです。

2014年3月 9日 (日)

今日の光則寺

賑やかな長谷寺を後に静寂の似合う光則寺へ。

Kosokujiume140309
入口近くに咲く紅梅
全体的には、ややピークの過ぎた梅が多いです

Kosokujiume1403092
白梅とピンクの椿

Kosokujisansyuyu140309 
サンシュユ  別名:ハルコガネバナ(春黄金花)ともいうそうです

Kosokujiasebi140309
アセビ(馬酔木)

Kosokujimitumata140309
こちらのミツマタは小粒で控え目

Kosokujiume1403093
門前で数名の方がスケッチをされていました

華やかな長谷寺

日差しは春めいているものの、相変わらず風は冷たい鎌倉です。
日曜日の上、出足が遅れたのでどうしようか迷いながらも、長谷寺と光則寺へ行ってみました。

先ずは長谷寺へ。
予想より人出が少なく、妙智池の周辺の華やぎを目にして、一気にテンションが上がりました。
帰り際には、大賑わいになって来ましたが…。

現在、観音堂で「秘仏 後立観音(うしろだちかんのん)」が特別公開されています。
また、明10日(月)18時より、東日本大震災復興祈願の「万灯会」が執り行われます。

Hasederaume140309
紅白の梅と河津桜が見頃

Hasederaume1403092
紅梅をアップで

Hasederakawaduzakura140309_3
春の雰囲気を盛り上げる河津桜

Hasederakawaduzakura1403092
正に満開!

Hasederasanmon140309
山門を彩る河津桜や紅白の梅

Hasederamitumata140309
アカバナミツマタはこれから

Hasederahakumokuren140309
紅白の梅をバックにハクモクレンの蕾が膨らんできました

Hasederakanhizakura140309
寒緋桜(カンヒザクラ)の開花が楽しみです

Hasederagenkaitutuji140309
玄海ツツジとボケ

この後、光則寺へ向かいます。

2014年3月 7日 (金)

宝戒寺の梅~本覚寺の河津桜

瑞泉寺の次に宝戒寺へ。

Hokaijiume140307
入口付近の梅や椿が見頃

Hokaijiume1403073
青空に映える紅白咲き分けの「思いのまま」

Hokaijiume1403072
紅白の梅が咲き競って

Hokaijisidareume140307
お目当てのしだれ梅は残念な姿に…  ホンの一部分にしか花芽が付いていません
受付の方に伺いましたが、花が咲き終わったのでも、これから咲くのでも無さそうです
数年前までの雄姿を知る者としては、涙、涙…

Hokaijisidareume1403072
一部分だけ咲いたしだれ梅
元気な子供たちが後ろを通ります

Hokaijitubaki140307
ロウバイをバックに咲く椿

最後に本覚寺に寄りました。
宝戒寺のしだれ梅を見てガッカリした気持ちを立ち直らせてくれたものは…

Hongakujikawaduzakura140307 
鮮やかに咲く河津桜!

Hongakujikawaduzakura1403072
紅梅も咲いていました

瑞泉寺の梅と黄梅

荏柄天神社と鎌倉宮の次は、 久しぶりの瑞泉寺へ。
こちらも梅の名所です。

Zuisenjiume140307
下の梅林はこれからですが、上境内の梅は既に満開

Zuisenjiume1403073
古木の風格が漂って

Zuisenjiume1403072 
咲き始めの梅が好きな私としては、もう少し早く来たかったです

Zuisenjiobai140307 
市の天然記念物「黄梅(おうばい)」

Zuisenjiobai1403072 
黄梅の後継者が何本も育っています

Zuisenjiobai1403073
花弁がやや退化した江戸時代からある品種だそうです

Zuisenjiume1403074
本堂横のしだれ梅

Zuisenjimitumata140307
ミツマタはまだこれから

Zuisenjifukujuso140307
可愛らしい福寿草が沢山咲いていました

この後、宝戒寺へ向かいます。

荏柄天神社の名残りの梅

朝から寒いと思っていたら、夕方には一時雪が降りました。
春の訪れが、また遠のいてしまったようです。

晴れていた午前中に荏柄天神社、瑞泉寺、宝戒寺、本覚寺へ。
あまり時間がなかったため、駆け足でサクッと撮影してきました。

最初は、1ヶ月ぶりの荏柄天神社です。
長い間楽しませて貰った梅も、いよいよ終盤を迎えていました。

Egaratenjinume140307
寒紅梅や青軸は咲き終わりました

Egaratenjinume1403074
最後の華やぎを見せて

Egaratenjinmitumata140307
沢山の絵馬をバックに満開のミツマタ

Egaratenjinume1403073
豊後梅でしょうか?

Egaratenjinume1403072
絵筆塚の前から境内を見下ろして

Egaratenjinume1403075 
神輿庫の裏側の白梅が見頃

Egaratenjinomoinomama140307
門前の思いのまま

この後、瑞泉寺へ向かう途中の鎌倉宮では、河津桜が満開でした。

Kamakuragukawaduzakura140307
鎌倉宮の河津桜

2014年3月 4日 (火)

円覚寺の梅-2014

今日の最後は、円覚寺へ。
こちらも相変わらず観光客で賑わっていますが、境内が広いのであまり気になりません。

Engakujiume1403047
満開の梅と仏殿

Engakujiume140304
選佛場前の梅もほぼ満開に   モノクロにしてみました

Engakujihakumokuren140304
仏日庵のハクモクレンはまだ蕾

今日も大好きな場所・龍隠庵へ上ってみました。

Engakujiume1403043  
仏殿を囲むように咲く紅白の梅

Engakujiume1403042
紅、白、ピンクと華やかです

Engakujiume1403044
紅梅をバックに

Engakujiume1403045 
梅と河津桜

Engakujiume1403046
あまり人が訪れないので静かに過ごせます

Engakujimikan140304
居士林のお庭には夏ミカンと梅が…

浄智寺の梅とミツマタ

東慶寺の次は、浄智寺です。
いつもは静かなお寺さんですが、今日は修学旅行生やスケッチをされる方等で、かなり賑わっていました。

Jochijiume140304
白梅、しだれ梅、ロウバイに彩られた曇華殿
紅しだれはまだ蕾でした

Jochijirobai140304
ロウバイもまだ色鮮やかに

Jochijiume1403042 
客殿の茅葺屋根と梅の古木

Jochijimitumata1403042
満開のミツマタ

Jochijimitumata140304
ミツマタと梅の競演です

この後、円覚寺へ向かいます。

東慶寺の梅が見頃-2014

春らしい陽気となり、今年初めての北鎌倉へ行って来ました。
東慶寺、浄智寺、円覚寺…どちらも梅が見頃を迎えています。

最初は、梅の名所でもある東慶寺へ。

Tokeijisanmon140304
門前の梅を見て、境内への期待が高まります

Tokeijiume140304
満開にはまだ間があるものの見頃を迎えています

Tokeijiume1403042
山門越しに見えるのは、円覚寺の弁天堂

Tokeijiume1403043
馥郁とした梅の香りが辺りに漂って

Tokeijimitumata140304
見事な枝ぶりのミツマタ

Tokeijiume1403044
お花見

Tokeijiume1403045
華やかに彩られた鐘楼前

まだこれから咲く梅も多く、今週末頃には更に華やかな境内になることでしょう。

この後、浄智寺へ向かいます。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »