Amazon

« 節分の鎌倉宮 | トップページ | 記録的大雪 »

2014年2月 5日 (水)

長谷寺の梅

立春の昨日はまた寒さが戻り、夕方には雪が降りました。
今日も朝から厳しい冷え込みで、最高気温が5℃、節分の日は17℃…
寒暖の差が激しすぎます。

午後から長谷寺へ梅の様子を見に行って来ました。
全体的な見頃はまだ先ですが、早咲きの梅は既に満開です。

Hasederaume140205 
荏柄天神社と同じく、ほぼ満開の紅白梅

Hasederaume1402052 
気温は低いものの早春の香りが漂います

Hasederaume1402053 
山門をバックに

Hasederafukujuso140205 
下境内のアチラコチラに咲いているフクジュソウ

Hasederakoio140205 
鯉は舞い散る梅の花びらを餌と勘違いしてか、口をパクパクしていました

Hasederahakumokuren140205 
ハクモクレンの蕾が膨らんできました  後方の黄色い花はロウバイ
カワヅザクラはまだ固い蕾です

Hasederamansaku140205 
経蔵そばのマンサク

Hasederaumi140205 
眺望散策路より海を望んで

帰りに光則寺に寄りましたが、まだ一部の梅が咲いているだけで、全体的な見頃は先の様でした。

« 節分の鎌倉宮 | トップページ | 記録的大雪 »

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、お早うございます。
梅が満開、マンサクも家のより奇麗に咲いています。家のはほんの咲き始めのままで
余り進んでいません。 今朝は−3℃でした。
日向のスミレは 花数が多くなっています。 ハクモクレンの蕾の膨らみ具合が 春を呼んでいるようです。
福寿草の黄色が 鮮やかですね。 春は黄色から、苦味の味覚から始まりますね。

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

こちらも早咲きの梅は既に満開、昨年よりだいぶ早いようです。
立春の日から本当に寒くなりましたね。
一度暖かくなってから寒さが戻ると一層堪えます。

早春の花は、何故か黄色が多いですね。
その後、ピンク系になり、ブルー系や白に移ってゆきます。
山菜の苦味も春の訪れを感じさせてもらえますねhappy01

長谷寺は宝物館をリニューアルするみたいですね。この間、書院をつくったばかりなのに驚きです。
早春の花は、虫たちに目立つように黄色が多い、のだそうです。生き残りをかけた進化のようです。番組名は忘れましたが、何かの自然特集番組でやっていました。

ガーさん、コメントありがとうございます♪

長谷寺の宝物館は、4月から来年秋までと1年半もかけて
大改修工事をするようですね。
いつ行っても境内のどこかしらで整備に勤しんでいて
感心してしまいます。

虫も人間と同じく黄色は目立って見えるのですか…
私達はノンキにきれいな花を愛でていますが、生き残りに必死だったのですね。
お教え下さって、ありがとうございましたconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分の鎌倉宮 | トップページ | 記録的大雪 »