Amazon

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

御霊神社~長谷寺門前

龍口寺の後、久しぶりに御霊神社へ立ち寄りました。

Goyojinjakawaduzakura140226
最近植えられたのか、鳥居の手前に河津桜が…

Goyojinjakawaduzakura1402262
ちょうど見頃です

Goyojinjaume140226
梅はボツボツとしか咲いていません

Goyojinja140226
布袋さんと福禄寿さん  バックにはまだ雪が残っていました

そして、長谷寺へ。

Hasedera140226 
門前の梅

境内でも梅が見頃を迎えているようで、華やいでいました。
入ろうか考えましたが、入り口付近は凄い混雑で、更に観光バスが2台到着。
また次の機会に譲ることにしました。

常立寺~龍口寺の梅

今日は、春の訪れが近いと思われる陽気となりました。
片瀬の常立寺(じょうりゅうじ)のしだれ梅が見頃とのtoshiさんからの情報を戴いてから一週間、ようやく出かける事が出来ました。

本堂右側の白梅(思いのまま)は満開、紅梅も大分咲いていますが、青軸はまだです。
そして、驚いたことに本堂左側のしだれ梅が全く咲いていないので近くで見ると、何と枯れてしまっているではありませんか!?
お寺の方(ご住職?)がいらしたので、うかがってみた処、多分台風の塩害で枯れてしまったと思われるとのこと。
長年ご丹精されたであろう梅が枯れてしまい、とても無念そうなご様子でした。
毎年楽しませて戴いた私も本当にガッカリしました。

Joryujiume140226_2
しだれ梅をバックにお馴染みの六地蔵様

Joryujiume1402263
紅白の梅が咲き揃って
どちらも木の上の方が花付きが良いようです

Joryujiume140226
相変わらず見事な枝ぶりの白梅(思いのまま)

Joryujimejiro140226
メジロが飛び交っていたので慌ててパチリ!
1枚写したところに賑やかな集団が見え、アッという間に飛んで行ってしまいました

Joryujiume1402262
紅梅

Joryujijizo1402262
お地蔵様のお顔をアップで

Joryujisendan140226
鐘楼とセンダンの実

余談ですが、いつも梅を撮影させて戴いているのでお賽銭を…と思いましたが、こちらにはお賽銭箱を置いていないとのことでした。
拝観料もお賽銭も無しで申し訳ないと思いつつ、本堂に合掌、お寺の方にご挨拶して失礼しました。

常立寺の後、近くの龍口寺へ。
楽しみにしていた河津桜は、既にピークを過ぎてしまっていました。

Ryukojiume140226
五重塔と満開の白梅

Ryukojiume1402262
可愛らしい紅梅

この後、江ノ電・長谷駅で下車、御霊神社へ。

2014年2月21日 (金)

宝戒寺~本覚寺の梅

報国寺、旧華頂宮邸の後は、こちらも梅の名所・宝戒寺へ。
一部の早咲きの梅が咲いていますが、全体的な見頃はもう少し先です。

Hokaijiume140221
緑愕の梅が見頃です

Hokaijisidareume140221  
お目当てのしだれ梅は、まだ殆どが蕾
受付の方のお話では、「来週末頃が見頃でしょうか?」とのことでした

Hokaijisidareume1402212
こちらのピンクのしだれ梅は咲き始めていました

Hokaijitubaki140221
雪に映える鮮やかな椿

Hokaijitubaki1402212
色々な種類の椿が次々咲いて来て楽しみです

Hokaijifukujuso140221
福寿草も沢山咲いています

帰りがけに本覚寺へ寄ってみました。

Hongakujiume140221
本堂横の紅梅が、ほぼ満開です

Hongakujiume1402212_2
分骨堂そばの紅梅は、満開を過ぎて散り始めていました

報国寺~旧華頂宮邸

浄妙寺の次は、報国寺へ。
只今、鐘楼は工事中で、工事期間は4月末頃までの様です。

Hokokuji140221
紅白の梅

Hokokuji1402212
白梅をアップで

Hokokuji1402213
仏様の足下にも雪が積もっています

報国寺の後、その少し奥にある旧華頂宮邸を覗いてみました。

Kachonomiyatei140221
バラが植えてあるお庭にも雪が残っています

Kachonomiyatei1402212
バルコニー の下

この後、宝戒寺へ向かいます。

浄妙寺の梅

いつもお出で下さってありがとうございます♪
本日、何と100万アクセスを突破しました。
特に記念イベントはありませんが(^^;)、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

小春日和の午後、金沢街道付近を駆け足で巡って来ました。
最初は、1ヶ月ぶりの浄妙寺へ。

Jomyojiume140221
まだ所々に雪が残っていますが、青空の下の梅を見ると春の雰囲気が漂って

Jomyojiume1402212 
このメインの紅梅は、ややピークを過ぎていました

Jomyojiume1402213 
ロウバイと紅白の梅が境内に彩りを添えています

Jomyoji140221  
茶室「喜泉庵」のお庭にも雪が積もって

Jomyojiume1402215
紅白の梅と名残りの雪

Jomyojiume1402214
梅越しの山門

Jomyojiume1402216
本堂側より山門方面を

梅は既にピークを過ぎたもの、満開のもの、そしてまだ蕾…と様々でした。

この後、報国寺へ向かいます。

2014年2月19日 (水)

残雪の寿福寺

海蔵寺の後、寿福寺参道を覗いてみました。

Jufukujisando140219 
参道の片側だけ雪が残っています
大勢の外国人観光客が歩いていました(多分フランス人の団体さん)

Jufukujisando1402192 
紅梅が咲いて

Jufukuji140219 
境内は非公開なので、山門の手前から撮影させて戴きました
本堂前に白梅が咲いているようです

福寿草と梅@海蔵寺

2度目の大雪から5日が経ち、ようやくいつも通り歩けるようになりました。
でも、まだ道路の両側には雪の塊が積み上げられています。

午後から久々に海蔵寺に行って来ました。

Kaizoji140219 
通路はきれいに雪かきされています

Kaizojifukujuso140219 
雪の中からヒョッコリ顔を出すように咲く福寿草

Kaizojiume140219 
庫裏のそばの紅梅

Kaizojiume1402192 
真っ赤な椿をバックに咲く白梅

Kaizojiume1402193 
勝手門を彩る紅白の梅
梅は既に満開の木もありますが、まだ固い蕾のものもあり、木によって様々です

Kaizojisuisen140219 
雪に押しつぶされてしまった可哀想な水仙が殆ど

Kaizojimanryo140219 
マンリョウ

Kaizoji1402192 
書院と庭園

この後、英勝寺の前を通りましたが、いつも早く咲き出す門前の梅は既に見頃を過ぎていました。

2014年2月17日 (月)

2週連続の大雪

8日(土)に続き、14日(金)も、まさかの大雪。
今回は湿った重い雪で、前回よりも積もりました。
各地で大雪による事故や車の立往生、地域の孤立等の被害が出ています。
週の半ばにはまた雪の予報ですが、大雪にならないと良いのですが…。

午前中、久しぶりに出掛けようと家を出たものの、雪解け水が凍っていて道路がツルツル。
しかも屋根からの落雪が豪快で、敢え無く途中で引き返しました。
我が家の庭にも、まだ雪が沢山積もっています。

Hana140217 
寒い中でも元気に咲くクリスマスローズ(左の2枚)、ガーデンシクラメン(右上)
雪の上に落ちた椿とサザンカの花びら

ソチオリンピックも半ばを過ぎましたが、日本選手達、頑張っていますね。
今回はメダリストの年齢層が幅広く、15歳の平野歩夢選手から41歳の葛西紀明選手まで。
フィギュアスケートのファンとしては、羽生結弦選手の金メダルには感激しました。
これから女子選手の活躍も楽しみです。

2014年2月 9日 (日)

残雪の長谷寺~光則寺

昨日は終日吹雪となり、午後7時頃から停電、復活、また停電…と何度か繰り返し。
電気の有難さを改めて痛感させられました。

今日は朝から晴れたので、先日行ったばかりですが、長谷寺と光則寺の様子を見て来ました。
本当は北鎌倉へ行きたかったのですが、あまり歩き回ると危険なので近所で我慢です。

先ずは長谷寺へ。

Hasedera140209 
屋根の雪は大分解けていました

Hasedera1402092 
経蔵付近  眺望散策路は通行止めです

Hasedera1402093 
境内にはまだ雪が一杯積もって

Hasederarobai140209 
ロウバイ

Hasederaume140209 
紅白梅

Hasederahakumokuren140209 
ハクモクレンの蕾と灯籠

そして、お隣の光則寺へ。

Kosokuji140209 
本堂前

Kosokuji1402092 
山門付近

Kosokuji1402093 
これからが楽しみな紅梅

2014年2月 8日 (土)

記録的大雪

昨年の成人の日以来の大雪で、午前10時現在、まだ降り続いています。
受験生の皆さん、雪に負けないで頑張って下さい!

どこかに撮影に行きたいのですが、絶対に転ぶ自信があるので、取り敢えず自室からの景色と庭の様子を…。

Yuki140208

2014年2月 5日 (水)

長谷寺の梅

立春の昨日はまた寒さが戻り、夕方には雪が降りました。
今日も朝から厳しい冷え込みで、最高気温が5℃、節分の日は17℃…
寒暖の差が激しすぎます。

午後から長谷寺へ梅の様子を見に行って来ました。
全体的な見頃はまだ先ですが、早咲きの梅は既に満開です。

Hasederaume140205 
荏柄天神社と同じく、ほぼ満開の紅白梅

Hasederaume1402052 
気温は低いものの早春の香りが漂います

Hasederaume1402053 
山門をバックに

Hasederafukujuso140205 
下境内のアチラコチラに咲いているフクジュソウ

Hasederakoio140205 
鯉は舞い散る梅の花びらを餌と勘違いしてか、口をパクパクしていました

Hasederahakumokuren140205 
ハクモクレンの蕾が膨らんできました  後方の黄色い花はロウバイ
カワヅザクラはまだ固い蕾です

Hasederamansaku140205 
経蔵そばのマンサク

Hasederaumi140205 
眺望散策路より海を望んで

帰りに光則寺に寄りましたが、まだ一部の梅が咲いているだけで、全体的な見頃は先の様でした。

2014年2月 3日 (月)

節分の鎌倉宮

荏柄天神社の後は、鎌倉宮へ。
節分の日は、建長寺、長谷寺、鶴岡八幡宮、そして鎌倉宮で豆まきが行われます。
どこも凄い人出ですが、こちらの鎌倉宮は少し離れた場所から見物出来て安心です。

Misskamakura140203 
ミス鎌倉の皆さんの和服姿を間近で見られるのも魅力

Kamakuragusetubun1402032 
大勢の人達が今か今かと待って

Kamakuragusetubun140203 
15:40頃からいよいよ豆まき開始

Kamakuragukawaduzakura140203 
鳥居前の河津桜が満開

Fukumame140203 
今日は、上品(?)に1回だけ参戦して撤退しました
皆様にも福が届きますように!!

荏柄天神社の紅白梅

すっかりご無沙汰してしまいました。
節分の今日は、小春日和どころか最高気温が17℃くらいまで上がり、歩くのには上着が要らないほどに。
明日は一転して、寒さが戻るようです。

午後から2週間ぶりの荏柄天神社へ。

Egaratenjin140203_2 
寒紅梅と共に社殿左端の白梅も、ほぼ満開!
古代青軸は、まだ固い蕾のままでした

Egaratenjinkobai140203 
チラホラと舞い散り始めた寒紅梅

Egaratenjinhakubai1402032 
紅梅と緑をバックに咲く白梅

Egaratenjinhakubai140203 
白梅をアップで

Egaratenjinhakubai1402033 
おみくじは吉?

Ema140203 
まだまだ合格祈願が一杯で天神様は休む暇も無さそう

この後、鎌倉宮へ豆まきを見に向かいます。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »