Amazon

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

パノラマ台からの富士山

最後に追記あり

今朝は、この冬一番の冷え込みでした。
寒いのは苦手ですが、こういう日こそ富士山が美しく見えるはず。
そこで、久々にパノラマ台へ上ってみることにしました。

Panoramadaifuji1312292 
期待通りの富士山!

Panoramadaienoshima131229 
稲村ケ崎越しに江の島も望めます

Panoramadaifuji131229 
麗しい富士山をアップで

Panoramadaifuji1312293 
パノラマ台というだけあって、360°の眺望を楽しめます

パノラマ台へ行くには色々なコースがありますが、今回は長勝寺そばの名越踏切の脇を上って、ハイランド住宅街へ下りました。
衣張山ハイキングコースの一部で、こちらのサイト内の”ハイランド団地~名越~長勝寺バス停”を逆に歩いたわけです。

Choshojifuji131229 
横須賀線のトンネル上から長勝寺と富士山を見ることが出来ました
電車が走っているのですが、分かりにくいですね

Yamamichi131229 
こういう山道を上って行きます
前のお二人は駆け上って行き、アッという間に見えなくなりました^^

Yamamichi1312292 
途中で写真を撮りながらノンビリ歩いて、踏切から30分ほどで頂上へ到着

パノラマ台からハイランドまでは、10分くらい下るだけですから楽でした。
この後、衣張山へは上らずにハイランドからバスで帰って来ました。
但し、バスの便が悪いので(鎌倉行きと逗子行きがあり)事前に調べておいた方がよいと思います。

Enodenkaeru131229 
江ノ電鎌倉駅の車止めには、お正月バージョンのカエルさんが鎮座していました。

≪ 追記 ≫

皆様、今年も拙いブログにお付き合い下さいまして、ありがとうございました。
毎日大勢の方々にお出でいただき、ただただ驚くばかりです。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

例年通り、鎌倉市では年末年始の交通規制が行われます。
詳細はこちら、交通規制図はこちらをご参照下さい。

2013年12月26日 (木)

年の瀬の妙本寺~本覚寺

すっかりご無沙汰してしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
時折小雨が降る中、鎌倉駅近くへ出掛けたついでに妙本寺と本覚寺を覗いてみました。

妙本寺では、静かな境内にまだ名残りの紅葉が見られました。

Myohonji131226 
参道の紅葉越しに二天門を仰ぎ見て

Myohonji1312262 
二天門を背に…   落葉もきれいです

Myohonji1312263 
手水舎周辺の紅葉

Myohonji1312264 
祖師堂横の紅葉はさすがに枯れ気味

Myohonji1312265 
鐘楼周辺

そして、本覚寺ではお正月準備に忙しそうでした。

Hongakuji131226 
松飾り、提灯、幔幕等でお正月を待ちます

Hongakuji1312263 
1月10日は本えびすで大いに賑わいますが、今は嵐の前の静けさ

Hongakuji1312262 
まだイチョウの葉が一部残っていました

2013年12月16日 (月)

瑞泉寺で紅葉の見納め

穏やかな小春日和の午後、二階堂の瑞泉寺へ行って来ました。
長い間お付き合いいただきました鎌倉の紅葉巡りも、一応ここが最後のつもりです。

Zuisenjikoyo131216 
二股に分かれた参道の辺りは、まだ緑の木々も多く

Zuisenjikoyo1312162 
ここ数日の強風のためか前庭では、かなり落葉していました

Zuisenjikoyo1312163 
午後の陽を受ける山門の周囲の紅葉

Zuisenjihondo131216 
「錦屏山」という山号は、背後の山が錦の屏風のようというところから

Zuisenjikoyo1312164 
鎌倉石の岩盤を削り出した庭園は、夢窓疎石(国師)によって作られ、
国の名勝に指定されています

Zuisenjisuisen131216 
早くも咲き出した水仙が上品な香りを放って

Tugenbasikoyo131216 
帰り道、通玄橋近くの紅葉がきれいです

Yofukujiato131216 
以前は、一面にススキが揺れていた永福寺跡(ようふくじあと)ですが、
整備事業が段階的に実施されていて、一部が公園になっています

ご参考;永福寺復元CG

2013年12月13日 (金)

源氏山の残りの紅葉

鎌倉の紅葉も終盤を迎えています。
この秋、すっかりタイミングを逃してしまった源氏山へ、残りの紅葉を求めて…。
今日は風が強く、時折、大量の落ち葉が舞い散っていました。

Yoritomo131213 
源頼朝像の周辺の木々は殆ど葉を落としてしまいました
この像の前を通り過ぎて更に右奥に進みます

Genjiyamakoyo131213 
この辺りの紅葉は他の場所より遅めなのです

Genjiyamakoyo1312132 
色合いや枝振りが、ちょっと獅子舞を思わせます

Kewaizaka131213 
仮粧坂(けわいざか)にも落ち葉が降り積もって

Kuzuharaokajinja131213 
葛原岡神社の本殿へ向かう途中、左側に真新しいお社が出来ていました  
今日も修学旅行生達で大賑わい

Toshimoto131213 
日野俊基の墓所の周辺の紅葉が見事

Umi131213 
大仏ハイキングコースへの道すがら、街や海が望めます

2013年12月11日 (水)

妙本寺の紅葉が見頃

本覚寺の後は、妙本寺へ。
こちらでも、思いの外イチョウが健在、そして紅葉が見頃を迎えていました。

Myohonjikoyo131211 
ハイキングコース上り口の美しい紅葉

Myohonjikoyo1312112 
イチョウをバックに祖師堂横の紅葉を

Myohonjiicho131211 
かなり散っていますが、まだまだ元気な大イチョウ

Myohonjiyaneshuri131211 
祖師堂の屋根を修理中  命がけのお仕事ですね

Myohonjikoyo1312113 
二天門を彩る紅葉

Myohonjikoyo1312114 
もう一度振り返って

本覚寺のイチョウ

昨日は久々にまとまった雨が降り、しかも雷まで鳴ってビックリしました。
今日は午後になってから、しばらくサボっていた散歩を再開。
本覚寺と妙本寺へ行ってみました。

本覚寺では、イチョウの黄葉が見られます。

Hongakujiicho131211 
鐘楼と夷堂の先端とイチョウ

Hongakujiicho1312112 
最近は早々に散ってしまった記憶があるので、これだけの黄葉が見られて嬉しくなりました

この後、妙本寺へ向かいます。

2013年12月 4日 (水)

浄智寺の紅葉

明月院の後は、浄智寺へ。

Jochijisusuki131204 
鐘楼門とススキ

Jochijiicho131204 
曇華殿前はイチョウの絨毯

Jochijisazanka131204 
サザンカ

Jochijihotei131204 
布袋尊に触れて元気をいただきます

Jochijikoyo131204 
紅葉の季節にはあまり訪れたことがないかもしれません

Jochijikoyo1312042 
サザンカ、ツワブキと紅葉

Jochijikoyo1312043 
きれいに色づいた棟門の周辺

後庭園の紅葉が見頃@明月院

今日も昨日に引き続き北鎌倉、明月院と浄智寺へ行って来ました。

初めに向かった明月院では、境内の紅葉はピークをやや過ぎた所。
少々ガッカリしたものの、気を取り直して入った後庭園の紅葉が期待以上に素晴らしいものでした。
本堂の後庭園は、花菖蒲と紅葉の見頃のみ特別公開されます。
(お寺の拝観料300円+庭園拝観料500円)

Meigetuinkoyo131204 
6月には紫陽花が咲き乱れる参道も晩秋の風情

Meigetuinmarumado131204 
お馴染みの丸窓の間は紅に染まって
丸窓の奥には後庭園の紅葉が一幅の絵の様に

Meigetuinkoyo1312042 
後庭園に入ってみましょう
その日によって若干時間が変わるようですが、今日は9:30頃開園しました

Meigetuinjizo131204 
赤地蔵さんと紅葉
赤色の大地に感謝の祈りを!

Meigetuinjizo2
こちらは青地蔵さん
青空の中に過去、現在、そして透明な美しい未来の青が見えますか?

Meigetuinkoyo1312043 
思わず息を呑むほどの美しさ

Meigetuinkoyo1312044 
開園直後だったため人も少なく、鮮やかな紅葉をゆっくりと堪能

Meigetuinkoyo1312045 
「月笑軒」周辺の紅葉

           ☆☆☆  おまけ  ☆☆☆

Bijutukan131204 
明月院通りにある「葉祥明(ようしょうめい)美術館」の黄葉

この後、浄智寺へ向かいます。

2013年12月 3日 (火)

東慶寺の紅葉

円覚寺の後は、東慶寺です。
こちらでは、カエデとイチョウのコレボレーションがとてもきれいでした。
特に今は金色に輝くイチョウが見頃です。

Tokeijikoyo131203 
本堂前のカエデと宝蔵横のイチョウ

Tokeijikoyo1312032 
そのコラボをアングルを変えて

Tokeijikoyo1312033 
奥の墓地周辺の紅葉も見事

Tokeijijugatuzakura131203 
可愛らしいジュウガツザクラ

Tokeijihotoke131203 
金仏様の御手も紅葉に染まりそう

北鎌倉周辺は、今日も多くの観光客で賑わっていました。

円覚寺の紅葉

晴天が続く鎌倉です。
今日は、行きそびれていた北鎌倉の円覚寺、東慶寺へ行って来ました。

最初は円覚寺へ。
全体的にかなり紅葉が進み、総門周辺や居士林前などはピークを過ぎていました。
でも、まだ美しさを保っている場所もありますので、ご紹介します。

Engakujikoyo1312032 
気に入りの場所① 正伝庵階段より

Engakujikoyo1312033 
方丈と紅葉

Engakujikoyo1312034 
気に入りの場所② 龍隠庵にて

Engakujikoyo1312035 
同じく龍隠庵より

Engakujikoyo1312036 
仏殿と紅葉

Engakujisessin131203 
国宝・舎利殿前での集合写真(最前列中央が横田南嶺管長)
12月1日から8日未明まで「臘八大攝心(ろうはつおおぜっしん)」という修行が行われているそうです

Engakujikoyo131203 
三門と紅葉  
9:30頃撮影した時はまだ薄暗かったのですが、1時間後には陽が差してきました

この後、東慶寺へ向かいます。

2013年12月 1日 (日)

雅やかな長寿寺の紅葉

建長寺、半僧坊の後、今日の最後は長寿寺です。
こちらは、季節限定、曜日限定(春と秋 金・土・日曜日の晴天日のみ 10時~15時)の特別公開という鎌倉では珍しいお寺で、拝観料は300円です。
今年の公開は、12月6日(金)、7日(土)の2日間で終了だそうですので、ご注意下さい。

昨年辺りから、以前は禁止だった一眼レフが解禁になりました。
嬉しい反面、かなり賑わう様になりましたので、静かに拝観したい方には迷惑かもしれませんね。

Chojujikoyo131201 
美しく手入れされた中庭

Chojujikoyo1312012 
方丈の間から中庭を  手前のカエデの色づきはこれから

Chojujikoyo1312013 
書院から見る観音堂
昨年伺ったのは一週間後だったため、既にイチョウが散っていました

Chojujikoyo1312014 
観音堂周辺の紅葉がとても見事です

Chojujikoyo1312015 
観音堂の後ろ側から

Chojujikoyo1312016 
 
京都を思わせる雅やかな風情が漂って

Chojujikoyo1312017 
竹林と紅葉のコラボレーション

Chojujikoyo1312018 
後ろ庭園から

長寿寺は、鎌倉公方・足利基氏が父尊氏の菩提を弔うために建立したといわれ、境内奥のやぐらに尊氏のお墓があります。
今年もまた美しい紅葉を堪能させて戴きました

Kamegayatuzaka131201 
亀ヶ谷坂を通って帰りましょう

半僧坊の紅葉と富士山

建長寺境内から奥へ進むと半僧坊へ続きます。
こちらの紅葉も見頃を迎えていますが、ピークはもう少し先の様な気がします。

Hansoiriguchi131201 
上り口の参道両側には、ヒメツルソバの群生が見事

Hansobohimeturusoba131201 
ヒメツルソバと何故かカエルさん

Hansobokoyo1312013 
イチョウの黄色とドウダンツツジの赤のコントラスト

Hansobonobori131201 
頑張って上りましょう

Hansobokoyo131201 
「ここが頂上かと思ったのに!」という方が大勢おられましたが、もうひと頑張りです

Hansobokoyo1312012 
紅葉が励ましてくれます  まだこれから色づく木も…

Hansobofuji131201 
そして、頑張ったご褒美の富士山!
今日は、更に上の勝上けん(しょうじょうけん)展望台には行きませんでした

Hansobotengui131201 
沢山のカラス天狗さん達が、色づいた山々と海を見下ろしています

この後、建長寺境内に戻って、長寿寺へ向かいます。

建長寺の紅葉

今日から12月!
このブログのカテゴリーでは、12月から2月までを「冬」に分類しています。

快晴の日曜日、混雑覚悟で、建長寺、半僧坊、長寿寺へ行って来ました。
というのも、長寿寺が週末だけしか公開されていないからなのですが、先ずは建長寺へ。

Kenchojisanmon131201 
桜の紅葉を見ながら山門へ

Kenchojikeidai131201 
境内は賑わっていますが、円覚寺ほどではありません

Kenchojikoyo131201 
法堂と紅葉  順光で見るとやや黒っぽいですが、逆光で見るときれい

Kenchojikoyo1312012 
龍王殿と紅葉  朝陽に輝いて

Kenchojituwabuki131201 
紅葉をバックに沢山のツワブキが咲いていました

Kenchojikoyo1312013 
この奥へ進むと半僧坊ですが、写真の枚数が多いので別途アップします

Kenchojikeidai1312012 
山門と国宝の梵鐘(左手前)  奥の紅葉は隣接する鎌倉学園のメタセコイヤ

この後、半僧坊へ上ります。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »