Amazon

« 初秋の光則寺 | トップページ | 中秋の名月 »

2013年9月18日 (水)

御霊神社の面掛行列-2013

大型台風が去り、朝夕は急に涼しくなった鎌倉です。
鶴岡八幡宮と甘縄神明宮の例大祭は台風の影響を受けましたが、今日の面掛行列は秋晴れに恵まれました。

この面掛行列(めんかけぎょうれつ)は、神奈川県の無形文化財に指定されています。
9月18日は、御霊神社(ごりょうじんじゃ)の祭神である「鎌倉権五郎景政(ごんごろうかげまさ)公」の命日。
地元では、「御霊神社」というより、「権五郎神社」の呼び名で親しまれています。

正午から境内で例大祭、13時から鎌倉神楽とも呼ばれる湯立神楽(ゆだてかぐら)、その後、面掛行列が行われます。
昨今はものすごい人気で、湯立神楽は近づくことも難しいため、行列だけ見物に行って来ました。

Taiko130918
 
お囃子が賑やかに

Menkake1309182 
子ども達も大活躍

Menkake1309183 
成就院の入り口付近でUターン

Men130918 
上段左から : 天狗   獅子頭   爺
下段左から : 鬼   異形(いぎょう)   鼻長       

Men1309182
 
上段左から : 烏天狗   翁   火吹男(ひょっとこ)
下段左から : 福禄寿   おかめ(はらみっと はらみ女)   おんな(産婆) 

爺以下の十人衆のお面は、舞楽や田楽の流れをくむもので、鶴岡八幡宮の神幸祭の行列に使われていたのが、明治になってここに移ったといわれています。
また、頼朝の寵愛を受けた村娘が身ごもり、年に一度村人の無礼講を許したのがこの祭りの起源という伝説もあり、「はらみっと」とも呼ばれています。
その後も、雅楽奏者、御神輿等が長い列を作って練り歩きます。 

Menkake1309184 
虚空蔵堂前を通る御神輿

Menkake1309185 
はっぴ姿も可愛い

Menkake1309186 
台車に載せられていた御神輿が神社手前で担がれます

Menkake1309187 
江ノ電の踏切を渡って

Menkake1309188 
無事、御霊神社へお戻りに

Menkake1309189 
お面を付けていた方々もホッと一息
暑い中、お疲れ様でした

Shugo130918 
最後にプロのカメラマンが全員の集合写真を撮影されていたので、横からちょっと失礼!

« 初秋の光則寺 | トップページ | 中秋の名月 »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、お早うございます。
昨年,ご紹介頂いた面掛行列、お天気も良くなり、
盛大に今年も 催すことが出来て 良かったですねー。
このお面はよく出来ていますねー。
可笑しくて笑えてきます。

漸く清々しく 気持ちの良い空気が みなぎるように
なりました。 
秋ですねー。 
今日は中秋の名月、昨晩も奇麗な神々しい月を
暫く眺めていました。

おはようございます。私も面掛行列拝見させていただきました。
力餅家さんの前で撮影していましたがイリヤさんは成就院の
方向でしたか?ニアミスでしたね なんとなく見ていた行列も
イリヤさんのご説明でよくわかりました。ありがとうございました。

おはようございます♪

面掛行列、今年も行けませんでしたが
こちらで楽しませて頂きありがとうございます^^
丁寧な説明を読みながら、自分も一緒に
見ている気分になっています♪
何より、お天気に恵まれて本当に良かった~。
権五郎様の御加護ですね。きっと・・・(*^-^*)

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

このお祭りが好きなので、毎年のように行っています。
台風一過の爽やかな陽気の下、今回も盛り上がりました。
お面は年代ものなので、近くで見ると結構傷みが目につきますが、
これからもズッと大切にされることでしょう。

昨夜のお月様、きれいでしたね。
今日もよく晴れていますから、お月見が楽しみですfullmoon

ビギナーさん、コメントありがとうございます♪

ビギナーさんも昨日いらしたのですね。
私はいつも行列が始まる直前に行くので、力餅家さんの前は既に立錐の余地もなく、
空いている所を探している内に成就院近くに落ち着きました。
でも、行列がUターンしてからは、場所を移動しましたが…

説明がゴチャゴチャですが、少しでもお役に立てたなら幸いですhappy01

ローズ☆リラさん、コメントありがとうございます♪

毎年同じ光景なのですが、今年も行って来ました。
御霊神社の細い路地から星の井通りまで、平日にもかかわらず大混雑でした。
そういえば、数年前、原田寛先生をお見かけしましたが、昨日はいらしたかどうか??

昨日は日中暑くなりましたが、湿度が低くて爽やかでした。
権五郎様もきっとお喜びだと思います。
いつかローズ☆リラさんにもご覧いただきたいですねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初秋の光則寺 | トップページ | 中秋の名月 »