Amazon

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月26日 (月)

海蔵寺~浄光明寺

今朝は久しぶりに爽やかな青空が広がり、海にでも行こうかと思ったのですが…。
時間が経つにつれて、雲が広がって来てしまいました。
それでも、気温、湿度共いつもより低めで、過ごし易い日でした。

海蔵寺では、サルスベリがピークを過ぎてしまいましたが、フヨウがきれいに咲いています。

Kaizojihagi130826 
門前の萩が繁って、石段を歩けないくらいに
右側の勝手門より入りました

Kaizojisarusuberi130826 
名残りのサルスベリ 
今の季節、訪れる人が少なくて境内を殆ど独り占め

Kaizojifuyo1308262 
鐘楼をバックに咲くフヨウ

Kaizojifuyo130826 
手前からキキョウ、フヨウ、紅白のサルスベリが咲いています

Kaizojikeidai130826 
勝手門側から境内を振り返って

海蔵寺の後、浄光明寺へ行きました。

Jokomyojisarusuberi130826 
こちらのサルスベリもピークを過ぎて

Jokomyojitaisanboku130826 
花が終わったタイサンボクには、大きな実が出来ています

Jokomyojihagi130826 
チラホラ咲いているハギには、黄色い蝶々がせわしなく飛び交って

Jokomyoji130826 
これは何の実?

8月も終盤となり、昼間はまだセミが、夜になると虫の音が賑やかです。
少しずつ秋に近づいて来ているのでしょう。

2013年8月21日 (水)

本興寺・本覚寺のサルスベリ

連日の猛暑に負けて、すっかりご無沙汰してしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
今日は久々に夕方から雨の予報で、いつもよりは少し涼しいかと出掛けたものの、蒸し暑さは相変わらずでした。

遅まきながら、サルスベリの様子を見に本興寺と本覚寺を訪れました。
どちらも予想していた通り、ピークを過ぎてしまいましたが、まだ見応えはあります。

先ずは、本興寺へ。

Honkojisarusuberi130821 
山門より

Honkojisarusuberi1308212 
翼を大きく広げたような堂々たる樹形のサルスベリ
今年は花付きがよかったようですが、もう大分散ってしまいました

Honkojisarusuberi1308213 
本堂側から山門方面を

Honkojisarusuberi1308214 
間近で見上げて

本興寺の後、本覚寺へ向かいます。
前回は咲き始めたばかりだったサルスベリですが、3週間近く経った今は?

Hongakujisarusuberi130821 
数本あるサルスベリは、ピークをやや過ぎましたが、こう見るとまだ賑やか

Hongakujisarusuberi1308212 
こちらの手水舎にも龍がいます

Hongakujisarusuberi1308213 
サルスベリ越しに本堂を

Hongakujisarusuberi1308214 
鐘楼そばには淡いピンクのサルスベリが咲いて

本興寺の境内は静まり返っていましたが、本覚寺にはカメラマンが続々とやって来ました。
写真教室のグループでしょうか?
三脚が林立し始めたので、早々に引き揚げました。

2013年8月10日 (土)

四万六千日詣り@長谷寺-2013

今年も長谷寺で四万六千日詣り(しまんろくせんにちまいり)をして来ました。
この日に観音様をお詣りすると、46,000日分参拝したのと同じ功徳があるとされています。
ここ3年ほど毎年お詣りしているので、138,000日(378年)分!?

Hasedera130810 
4:00~17:30(4:00~8:00までは無料で山門からの入山)

Hasederakoro130810 
観音堂の入り口でお線香を立て

Kannon130810
ご本尊の「御札」を戴き、お手綱に触れて参拝します

Hasederakeidai130810 
6時頃でも多くの参詣客で賑わっています

Hasederafuyo130810 
フヨウと観音様

Hasederafuji130810 
藤棚には大きなお豆が下がっていました

Hasederajizo130810 
和み地蔵様は、ノウゼンカズラのかんざしを?

Hasederahasu130810 
ハスとオミナエシ

Hasederasarusuberi130810 
淡い藤色のサルスベリはピークをやや過ぎた処ですが、赤い花はこれからが見頃でした

今日も暑くなりそうな予感…

2013年8月 7日 (水)

鶴岡八幡宮のぼんぼり祭り

今日は、立秋…
暦の上では秋とはいえ、関東地方には猛暑が戻って来ました。

夕方になっても気温が下がらず、夕涼みとは行きませんでしたが、恒例の鶴岡八幡宮のぼんぼり祭りへ行ってみました。
段葛から八幡宮境内には著名人による書画約400点がぼんぼりに仕立てられています。
とてもご紹介し切れませんので、ホンの一部を。

Tsuchida130807 
毎年楽しみな土田直敏氏の似顔絵

Hattori130807 
絵もお上手な服部公一氏

Suzuki130807 
鈴木英人氏

18時半をまわった頃、巫女さんたちの手で、ぼんぼりに灯が灯されます。

Tomoshibi130807 
大勢のカメラマンに囲まれて

Hachimangu130807 
19時から舞殿で奉納される日本舞踊を観る人達が大石段に座っています

Deban130807 
踊りの出番を待つお嬢さん達

Hachimangu1308073 
時間と共にますます人が多くなって

Hachimangu1308072 
屋台も沢山出て賑やかです

鎌倉の夏の風物詩・ぼんぼり祭りは、9日まで行われています。

2013年8月 2日 (金)

本覚寺~妙隆寺~大巧寺

暑中お見舞い申し上げます。
全国的に異常気象に見舞われ、東北、北陸では梅雨明けもまだとか…
鎌倉でも例年なら夏空が広がりカンカン照りの毎日ですが、今年は曇り時々雨の日ばかりです。
皆様、どうぞ熱中症などにお気をつけて、お元気に過ごされますように。

午前中、鎌倉駅近くのお寺巡りをして来ました。
気温は低めでも風が無くて蒸し暑く、汗だくの散歩となってしまいました。

最初は、本覚寺へ。
只今、山門を始め、夷堂や手水舎の周辺まで工事中のため、撮影するにはアングルが難しいです。

Hongakujisarusuberi1308022_2 
サルスベリが咲き始めています

Hongakujisarusuberi130802_2 
相変わらず見事な枝ぶり

Hongakujiyuri130802_2 
涼しげなユリ

本覚寺の後、小町大路を歩いて久しぶりの妙隆寺へ。
こちらも本覚寺と同様「鎌倉七福神」のひとつです。

Myoryujifuyo130802 
フヨウに囲まれご機嫌な寿老人さま

Myoryujifuyo1308022 
花の中にまた花が咲いているよう

Myoryujifuyo1308023 
お社の中に欅の一木造りの寿老人像が祀られています

Myoryujisarusuberi130802 
サルスベリは、まだこれからです

そして、最後は大巧寺へ。

Daigyojihasu130802 
今日はこの白いハスが咲いていました

Daigyojishumeigiku130802 
咲き始めたシュウメイギク

この他にキキョウやオミナエシも見られます。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »