Amazon

« 光則寺の蓮と凌霄花 | トップページ | 梅雨明けの妙本寺 »

2013年7月 4日 (木)

雨上がりの収玄寺~光則寺

朝からお昼過ぎまで降り続いた雨が上がり、収玄寺と光則寺へ行って来ました。
最初は江ノ電・長谷駅近くの収玄寺へ。

Shugenjifuran130704
今日のお目当てのフウラン(風蘭)が咲いていました  風雅な花姿です

他にも夏の花達が見られます。

Shugenjikikyo130704
キキョウ

Shugenjioniyuri130704
オニユリ

Shugenjisunparasol130704
こちらは、キョウチクトウ科のつる性植物 サンパラソルでしょうか?  鮮やかな色!

そして、数日前に行ったばかりの光則寺へ。

Kosokuji130704
雨上がりの境内はしっとりとして、いつも以上に静かです

Kosokujihasu130704
夕方なので、ハスも閉じてしまいました

Kosokujinozenkazura130704
雨でかなり散ってしまったノウゼンカズラ

Kosokujimukuge130704
参道には、ムクゲが咲き始めています

« 光則寺の蓮と凌霄花 | トップページ | 梅雨明けの妙本寺 »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんにちは。

収玄寺はいつも通り過ぎてしまいますが、結構花が咲いていますね。
光則寺の長ーい蓮と散ったノウゼンカズラも風情がありますね。

明日からは当分真夏日で、バテそうです。体調にはお気をつけ下さい。

イリヤさん、今日は。
随分長い蓮ですねー。これは特殊な蓮でしょうか。
すくっと立ち上がる姿は美しいですねー。
ムクゲが咲き始めると梅雨が明けるように思っていますが。
フウランは香りも良いでしょう。 長い間一鉢室内で育てていましたのに、
いつの間にかなくなっていました。 あれはどうしたんでしょう?

この紅色のサンパラソルってキョウチクトウなんですね。
初めて見ます。 ツル性のがあるなんて。
濃いはっとするような色ですね。

雨が上がって晴れ間が出てきましたので、先程洗濯物を干していたら、下に白い物が二、三見えるので
難だろうと干す手を休めてデッキから近寄って見ると、
クチナシでした。良い香りの花ですよね。この花も好きな花です。

Nori-sukeさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

収玄寺は小さなお寺さんですが、四季折々の花が楽しめますよ。
私は時々覗くのですが、可愛い花が結構咲いています。
機会がありましたら、一度お立ち寄り下さい。
ノウゼンカズラは、散ってもなお鮮やかですね。

晴れるのは嬉しいですが、急激に暑くなるのはイヤですねsweat01
Nori-sukeさんもどうぞご自愛のほどをconfident

M.K.さん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

特別変わった蓮ではないと思うのですが、本当に茎が長いですね。
フウランは、初めて見ましたが、これも絶滅危惧種ですって。
でも、お部屋の中で無くなってしまうとは不思議ですね。
何かの機会に外に出されたときに珍しいので、
持って行かれてしまったとか…?coldsweats01

サンパラソルは、サントリーで開発された品種のようです。
私も初めてでしたが、あまりの鮮やかな色に驚きました。

もうクチナシの咲く季節ですね。
純白の美しい花と香りに惹かれますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光則寺の蓮と凌霄花 | トップページ | 梅雨明けの妙本寺 »