Amazon

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

光則寺~長谷寺参道

3時半頃、恐ろしい程の雷鳴で目が覚めました。
雨音も強く、このまま降り続けるかと思いましたが、6時過ぎには既に雨が上がり気温も上昇。
蒸し暑い中、光則寺から長谷寺参道辺りを歩いて来ました。

先ずは光則寺へ。

Kosokujihasu130727 
相変わらずハスがきれいに咲いています

Kosokujihasu1307272 
短時間の内に開いてしまう花や閉じてしまう花があり…

Kosokujitombo130727 
トンボが

Kosokujitombo1307272 
ここにも…

Kosokujifuran130727 
梅の木にフウランが着生していました

そして、長谷寺参道をブラブラと…

Sarusuberi130727 
サルスベリが咲き出しました  正面は長谷寺の山門

Furin130727 
鎌倉オルゴール堂の店頭に風鈴が揺れて

Misesaki130727 
古い着物や履物のお店

21時近くなって、また雷雨です。

2013年7月23日 (火)

時折小雨の花火大会

朝から不安定なお天気ながらも、第65回鎌倉花火大会が無事開催されました。
家を出る時に小雨が降っていたので、テンションが下がり気味でしたが、海岸は予想以上の見物客で大賑わい。
幸いにも花火大会が始まってからは大した雨にならず、殆ど傘を差さずに見物する事が出来ました。
ただ風がないのでとても蒸し暑い上、折角の花火が煙で見えない事が多くて残念でした。

今回もコンデジでの撮影で出来栄えは悪いのですが、雰囲気だけお届けします。

Hanabi130723 

Hanabi1307234 

Hanabi1307233 

Hanabi1307232 

Hanabi1307235 
煙ってしまって残念な花火に観客からは大きなため息が…

でも、今年も夏の一大イベントを大いに楽しませていただき、最後は盛大な拍手で幕を閉じました。

2013年7月21日 (日)

大巧寺~本覚寺~妙本寺

鶴岡八幡宮の後、鎌倉駅近くへ戻り、いつものコース、大巧寺~本覚寺~妙本寺を廻りました。

Canna130721 
その前に生涯学習センター前に咲くカンナを

大巧寺にも何種類かのハスがきれいに咲いています。

Daigyojihasu130721 
色鮮やかなハス

Daigyojihasu1307212 
こちらは清楚に

Daigyojimukuge130721 
色とりどりのムクゲが夏らしい

そして本覚寺へ。

Hongakujihasu130721 
今日は、これ以上開いているハスはありませんでした

Furin130721 
本覚寺向かいの「谷口屋(おにぎり屋さん)」の店頭にて

最後に妙本寺へ。
もう一度ノウゼンカズラが見たかったのですが、残念ながらさすがにもう終盤でした。

Myohonjinozenkazura130721 
また来年も美しく咲いてくれますように!!

鶴岡八幡宮のハス

この処、昼間も気温が低めで、朝夕は特に涼しい鎌倉です。
早目に参院選の投票を済ませて、2週間ぶりの鶴岡八幡宮へ行って来ました。

Hachimanguhasu130721 

Hachimanguhasu1307212 
源氏池のハスは咲き出していますが、浚渫工事でハスのエリアを整理したため
今年は例年より花数が少ないです

Hachimangugenjiike130721 
でも、池全面にハスの葉が繁っているより水面が見える方がすっきりと美しい!

Hachimangukame130721 
ハスの葉の上に亀さん

Hachimanguhasu1307213 
平家池には白いハスが沢山咲いていますが、まだ工事中で
あまり近くまで行かれません

Hachimangufuran130721 
手水舎近くのイヌマキの大木にフウランが着生していました

Hachimangukibanacosmos130721 
美術館周辺にはキバナコスモスが咲いて

          ☆ ☆ ☆    おまけ    ☆ ☆ ☆

Mituisumitomobk130721 
段葛から撮影した三井住友銀行と人力車をトイカメラ風にアレンジ

この後、鎌倉駅近くの大巧寺他へ寄りました。

2013年7月16日 (火)

海蔵寺のノウゼンカズラ

昨夜は久しぶりに熱帯夜から解放され、今日も割合過ごし易い一日でした。
少し涼しいのに気をよくして、海蔵寺へ行って来ました。

Kaizoji130716
門前の萩の葉が繁って花もポツポツと…

Kaizojinozenkazura130716_2
ノウゼンカズラは、ピークはやや過ぎたもののきれいです

Kaizojinozenkazura1307162
茅葺の庫裏をバックに

Kaizojinozenkazura1307163
今年は妙本寺と共に見応えのあるノウゼンカズラ

Kaizojikikyo130716
涼しげなキキョウ

Kaizojiajisai130716
名残りの紫陽花

Kaizojikaede130716
彩り豊かなカエデ

      ☆ ☆ ☆   お ま け   ☆ ☆ ☆

佐助のブンブン紅茶店のハスが、見事に咲いていました。

Bunbunhasu130716

2013年7月14日 (日)

早朝のハス@フラワーセンター

梅雨明け後の猛暑で、花散歩をすっかりサボってしまいました。
そこで今日は、早朝の涼しい内にフラワーセンター大船植物園へ。
こちらでは、毎年恒例のハスの花観賞早朝開園(7/13~15)が行われています。

数年ぶりに出掛けてみると予想以上の人出にビックリ!
朝6時開園ですが、6時15分頃には駐車場には殆ど空きがなく、蓮池の周辺は長蛇の列でした。
なお、来年は7時開園予定とのことです。

先ずは蓮池で、一方通行の通路を牛歩の如く進みながら撮影です。

Hasu130714
今年は開花が遅かったそうで、まだあまり花数は多くありません

Hasu1307142
背の高いハスが多いです

Hasu1307143
これは1日目の花でしょうか?

入口付近には、希少種のハスも展示されています。

Hasu1307144
名前を撮り忘れ。。。

Hasu1307145
紅富士

Hasu1307146
玉鶯(ギョクラン)

Suiren130714
隣りの池にはスイレンが沢山咲いて

Benisujiyamayuri130714
幻の花 ベニスジヤマユリ
県内ではここでしか見られない貴重なユリ

Mukuge130714
色々な種類のムクゲが咲いています

Platanus130714
プラタナスの木陰でひと休み

2013年7月 8日 (月)

梅雨が明けたので…

梅雨が明け、晴天が続きそうなので、赤梅酢に漬けてあった梅を天日干しに。
でも、梅は土用に干すのだったと思い出して調べてみると、今年は7月19日が土用の入りとか…。
ということは、10日も早く干し始めてしまいました。
例年は、梅雨明けがちょうど土用の入りくらいだったのですね。
自分で梅干しを作ったのは、数年ぶりの2回目です。
このまま数日干してよいのでしょうか?

Umeboshi130708
どなたか漬物名人に教えを乞いたいです!

2013年7月 7日 (日)

鶴岡八幡宮の七夕飾り

今日は七夕…夜も晴れると良いですね。
妙本寺の後、汗だくになりながら鶴岡八幡宮へ行ってみました。

Hachimangutanabata130707
段葛から境内まで七夕飾りがたなびいています

Hachimangutanabata1307074
皆の願いが届きますように!

Hachimangutanabata1307075
参詣客で賑わう本宮の楼門前

Hachimangutanabata1307072
楼門を背に舞殿を見下ろして

Hachimangutanabata1307073
舞殿のお供え

Hachimangugenjiike130707
浚渫工事が終わった源氏池
池一面に広がっていたハスの葉が整理されてスッキリ美しくなりました

Hachimanguhasu130707
ハスの見頃はこれからのようです   今はまだ殆ど咲いていません

梅雨明けの妙本寺

昨6日に梅雨明けしたそうで、朝から暑い鎌倉です。
前回は咲き出したばかりだった妙本寺のノウゼンカズラが見頃と聞き、10日振りに行って来ました。

Myohonjinozenkazura130707
左右2本のノウゼンカズラが出迎えてくれました  日曜でも朝9時頃はまだゆったりと

Myohonjinozenkazura1307072
祖師堂側から見るとまさに夏空!  出番の少ない広角レンズで

Myohonjinozenkazura1307075
山門と

Myohonjiryu130707
手水舎の龍越しに

Myohonjinozenkazura1307073
左右のノウゼンカズラが同時に見頃を迎えて

Myohonjinozenkazura1307074
今年は見事な花付きです

Myohonjiajisai130707
ノウゼンカズラをバックにアジサイがまだ頑張っていました

この後、鶴岡八幡宮へ向かいます。

2013年7月 4日 (木)

雨上がりの収玄寺~光則寺

朝からお昼過ぎまで降り続いた雨が上がり、収玄寺と光則寺へ行って来ました。
最初は江ノ電・長谷駅近くの収玄寺へ。

Shugenjifuran130704
今日のお目当てのフウラン(風蘭)が咲いていました  風雅な花姿です

他にも夏の花達が見られます。

Shugenjikikyo130704
キキョウ

Shugenjioniyuri130704
オニユリ

Shugenjisunparasol130704
こちらは、キョウチクトウ科のつる性植物 サンパラソルでしょうか?  鮮やかな色!

そして、数日前に行ったばかりの光則寺へ。

Kosokuji130704
雨上がりの境内はしっとりとして、いつも以上に静かです

Kosokujihasu130704
夕方なので、ハスも閉じてしまいました

Kosokujinozenkazura130704
雨でかなり散ってしまったノウゼンカズラ

Kosokujimukuge130704
参道には、ムクゲが咲き始めています

2013年7月 1日 (月)

光則寺の蓮と凌霄花

最後は、大賑わいの長谷寺とは対照的に落ち着いた光則寺です。
11時頃になってしまったので、もう見られないかと心配していたハスが、美しく咲いていてくれました。

Kosokujihasu130701
花の命は短くて…  ハスの花の命は4日間だそうです

Kosokujihangesho130701
ハンゲショウの群生
明日7月2日は、二十四節季の”半夏生” 暦通りに見頃を迎えています

Kosokujitasiroran130701
これは珍しいタシロラン(田代蘭…田代善太郎氏が発見) 
準絶滅危惧種という貴重な花なのにピンぼけ写真で申し訳ありません
花のきれいな写真は、hanasanpoさんのHiroKen花さんぽをご参照ください

Kosokujinozenkazura130701
山門脇のノウゼンカズラも鮮やかに

Kosokujinozenkazura1307012
アップで

Kosokujiajisai130701
紫陽花はピークを過ぎました

御霊神社~成就院~長谷寺門前

早くも7月となり、もう今年も半分終わってしまいました。
蒸し暑い鎌倉ですが、相変わらず観光客で賑わっている長谷の様子をお伝えします。

まずは、御霊神社へ。

Enoden130701
お馴染み神社前の江ノ電線路際にはアガパンサスが咲いて

Goryojinjaajisai130701
社殿後ろの紫陽花小道では、まだ元気に紫陽花(アナベル)が咲いていますが…

Goryojinjaajisai1307012
剪定作業も進んでいました

Goryojinjaside130701
紙垂(しで)が揺れて

この後、成就院へ行ってみました。
確か、今日辺り紫陽花の剪定ではないかと思ってはいましたが…

Jojuin130701
やはり剪定と消毒作業中のため、入山は出来ませんでした

それでも、続々と観光客がやって来るので、何人かの人達には入山出来ないと伝えたのですが、皆さん半信半疑で…
ご自分の目で確かめないと気が済まないようでしたので、気の毒と思いながらもその後は口をつぐんでしまいました。

そして、長谷寺へ向かったのですが…。

Hasederamonzen130701
7月に入っても、まだまだ大賑わいの長谷寺門前

あまりの混雑ぶりに境内に入るのは諦めて、受付の方に様子を伺ったところ、
紫陽花のピークは過ぎましたが、まだ花は見られ、剪定は10日頃とのことでした。

最後に光則寺へ向かいます。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »