Amazon

« 妙法寺はアヤメが花盛り | トップページ | 浄智寺のハクウンボクが見頃 »

2013年5月 5日 (日)

舎利殿・特別公開@円覚寺

今年のゴールデンウィークは、お天気に恵まれて、今日も朝から快晴です。
3日から今日まで行われている国宝「舎利殿」を拝観するため、円覚寺へ行って来ました。
秋の風入れの時には何度か拝観していますが、GWは混雑が恐ろしくて未経験。
ですが、秋には禁止されている撮影も間近で出来るようですので、思い切って出掛けました。

Engakujisyariden130505
神奈川県で唯一の国宝建造物「舎利殿」
拝観開始の9時に行ったため、あまり混雑はありませんでしたが、その後、続々と…

Engakujinyoian130505
向かい側の「如意庵」も公開されていました

Engakujinanjamonja130505
仏殿裏の庭園に色々な植物がありました
ナンジャモンジャの大木

Engakujiclematis130505
クレマチス 

Engakujikojirin130505
居士林周辺の新緑が鮮やか

その横道を上って、龍隠庵へ。

Engakujiryuinan1305052
坂の上に鯉のぼりを見つけて大喜びの子ども達

Engakujiryuinan1305053
子どものお茶会が開かれるそうで、大勢の家族連れで賑わっていました

Engakujiryuinan130505
仏像の前にも風車が飾られて

Engakujisanmon130505
緑が一杯の境内

10時頃になると拝観券売り場は長蛇の列でした。
この後、浄智寺へ向かいます。

« 妙法寺はアヤメが花盛り | トップページ | 浄智寺のハクウンボクが見頃 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんにちは。
連休も残り一日となりましたが、ずっとお天気が良く、
少し肌寒い位の丁度良い気候ですね。

この舎利殿の立派なこと、さすが国宝建造物だけあって
重厚な建物ですねー。 
の木が見えますが、
鎌倉にもこの木があるとは驚きです。
ナンジャモンジャは中部地区特有の樹木だと
聞かされておりましたが、全国区なのですね。
お茶席に一輪入れると、それは素敵だと思ったことでした。

ナンジャモンジャ:
この苗木を買って飢えたのですが、十数年経っても花が咲かず、
調べてみたら、雌雄異種でオスメス両方飢えないと花が付かない
とのことでした。 大きな木になり過ぎるので庭師さんに処分して
貰いました。

私も見に行きましたよ。他の見学者が、「海のにおいがする!」「(松の木の根本にある砂を指して)この砂のにおいだ!」と騒いでいました。私はわかりませんでしたが、海のにおいなんてしましたか?

ハクウンボクは、円覚寺にも浄智寺にもありますね。可憐でした。大震災で大打撃を受けた浄智寺も、昔の立派な姿を取り戻してほしいなと思います。

M.K.さん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます♪

今頃が一年の内でも一番過ごし易い時ですね。
舎利殿は典型的な中世禅宗様式の仏殿だそうです。
屋根の反り返りも美しいですね。

ナンジャモンジャは、長谷寺にもあります。
この木の下に説明書が貼ってありました。
 
※※ 明治時代、東京の青山練兵場(今の明治神宮外苑)の道路沿いに
    このなんじゃもんじゃがあり、名前がわからなかったので
    こういう変わった名前をつけられてしまった ※※

雌雄が揃っていないと花が咲かないのですねconfident

一読者さん、こんばんは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

海の匂いですか~ 全然分かりませんでした。
その方は、余程鼻の良い方なのですねsmile

ハクウンボクは、円覚寺にもあるのですか?
光則寺にもありますね。
文学館のエゴノキともよく似ています。
浄智寺では、今年はとても見事に咲いていましたhappy01

円覚寺のハクウンボクは勅使門の中の方丈の前のところです。ハクウンボクとエゴノキとの違いは理解していません(笑)法堂跡地の庭園は、牡丹に洋傘の組み合わせが本当に謎です(^_^;)

一読者さん、こんにちは。
ご親切なコメントありがとうございます♪

方丈の後庭園は見たのに前は見ませんでしたsmile
次の機会に(来年?)忘れずに行ってみます。
ハクウンボクもエゴノキ科で、花はそっくりですが、葉が違うようです。
エゴノキは葉先がとがっていて、ハクウンボクは丸みを帯びているそう。
素人目にはちょっと分かりません。

牡丹に洋傘はミスマッチですね。
我が家の庭みたいです。
牡丹が満開の時に雨が降りそうだと可哀想で傘を差すことがあるのですが、
和傘がないので洋傘で代用していますcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙法寺はアヤメが花盛り | トップページ | 浄智寺のハクウンボクが見頃 »