Amazon

« 庭の花 | トップページ | 長谷の市-2013年春 »

2013年5月14日 (火)

鎌倉文学館のバラと特別展

明日からバラまつりが始まる鎌倉文学館へ行って来ました。
出足が遅れて10時近くなってしまったため、バラ園は既に多くの人達で賑わっていました。

Bungakukanbara130514
昨年より一週間以上早く満開になり、素晴らしい香りが満ちています

Bungakukanbara1305142
グランド マスターピース

Aiko130514
プリンセス アイコ

Bungakukanbara1305145
左上から時計回りに
ダイアナ、クリア ムーン、カクテル、みやび

Bungakukanbara1305143
つるバラのアーチ

Bungakukanbara1305144
前庭では大人と子供が一緒に遊んでいました 黄色のバラは”鎌倉”

館内では、特別展「太宰治VS津島修治」を開催中。
太宰治自筆の原稿、手紙、書、油彩、教科書への落書き、愛用のネクタイ、万年筆等々、沢山の展示品が並んでいます。
思わず長時間、見入ってしまいました。

Bungakukan130514 
緑に包まれた洋館

Bungakukanumi130514
談話室のテラスから由比ヶ浜を望んで

« 庭の花 | トップページ | 長谷の市-2013年春 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

バラ祭りを前に、もう満開ですね~。
バラって可憐なイメージがありましたが、
一枚目のお写真のように、わいわい賑やかに咲くのもいいですね。
連日夏のような日が続いていて、バラの花が疲れてしまわないか心配ですw

自分も日曜日に、光則寺からの帰りに立ち寄ってきました。
まだこれからかなと思っていたら、何とほぼ満開でした。
バラはそれぞれが個性的で美しいですが、お気に入りはつるバラのカクテルや、
3枚目の「プリンセスアイコ」などの、花束のようなフロリバンダ系のバラです^^

イリヤさん情報の光則寺のニオイバンマツリは、花数が少なくて寂しい感じでした。

イリヤさん、お早うございます。
豪勢にバラが咲きそろっていますねー。
むせるような香りがこちらまで漂ってきそうです。
グランド・マスター・ピースの素敵なこと。
カルメンが加えていたのはこのバラのような。

談話室から由比ケ浜が見下ろせるなんて、
なんて素敵なロケーションなんでしょう。
贅沢極まりないですね。
ゆっくりコーヒーを啜りながら半日くらい過ごしたいですね。
でも、きっと人、人,人で大変でしょうね。 
国土が狭くて人口が多いから何処も彼処も人ばっかりで
興ざめですわね。
人混みを避けて何時もお出掛け頂いて、
イリヤさんの貴重な映像には大変な
ご苦労がおありだと思っています。

おはようございます 鎌倉文学館いいところですね こんなに
沢山のバラが咲いているとはおもいませんでした。千葉 八千代
にある京成バラ園みたいなかんじですね 寄ってみたいところです
ありがとうございました。

おはようございます♪
昨日、文学館にお出掛けされたとお聞きしていましたので、
ワクワクしながらパソコンを開きました。
う~ん!すてき!
どのバラもホントにきれい!
テラスから見る海風景はいかにも鎌倉らしく大好きです。
こんなお屋敷のお嬢様?に生まれたかったーなんて
あり得ない事を想いつつ、眺めてしまいます(笑)

まこさん、こんにちは。
ご覧下さってありがとうございます♪

バラの開花も今年は早いです。
朝早くならもう少し控えめに咲いていたかもしれませんが、
炎天下ではすぐに満開になってしまいますね。
本当に賑やかに咲いていました^^
バラまつりが終わるまで、頑張ってくれるか心配ですねconfident

dekimaroさん、こんにちは。
ご覧下さってありがとうございます♪

例年ならバラまつりが始まって一週間くらいは様子見なのですが、
今年はもう既に満開でしたね。
まつり前の平日ならまだ空いているかと思ったのは大間違いで、
大混雑にはビックリでした。
バラの好みはdekimaroさんと気が合いそうですねwink

ニオイバンマツリは何年かに一度、強く剪定するそうですので、
来年に期待しましょう。

M.K.さん、こんにちは。
ご覧下さってありがとうございます♪

本当にむせるような香りでしたが、感じ取っていただけたなら嬉しいです。
グランド・マスターピースは、バラの中のバラという雰囲気でした。
情熱的でカルメンにピッタリですね。

バラ園としてはそれほど大きくはありませんが、何しろ洋館とのコラボ、
そして由比ヶ浜を見下ろせるロケーションは最高です。
平日でも人の多さには辟易しますが、そういう自分もその一人ですからねsmile

ビギナーさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます♪

この文学館は、旧前田侯爵家の別邸でした。
庭園の一角ですからバラ園の規模はそれ程大きくありません。
京成バラ園や大船フラワーセンター等には、品種、株数など到底敵いませんが、
洋館とのコラボと由比ヶ浜を見下ろせるロケーションは最高だと思いますheart02

機会がありましたら是非お出で下さい。

ローズ☆リラさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます♪

文学館のバラまつりと聞いては、ローズ☆リラさんの血(?)が騒ぎますよね^^
バラまつりを前に早くも殆どのバラが満開でした。
香りがすごくて倒れそうでしたよ。
昨日はスケッチをされる方も驚くほど大勢いらして大賑わいでした。

でも私も興奮していたようで、ひとつ残念なことが…
鎌倉で生まれた新品種のバラの名前を募集していたことを事前に読んでいたのに、
すっかり忘れていて、実物がどこにあったのか気づかなかったのです。
館内にあったはずの応募用紙にも気づかず…weep
まぁ、ネーミングのセンスなどないので、どうせ採用されないでしょうけどねwink

イリヤさん、こんにちは♪

今朝、我が家の千島桜がやっとやっと咲きましたー!
昨年より13日遅れで、待ちに待ったお花見シーズン到来です。
明日からどこへ行こうか・・忙しく?なりそうです^^

バラまつり・・・新種のバラのネーミングを募集しているのですね。
イリヤさん、是非、応募されて、名付け親になって下さいね♪

今日は父を連れて、「いわさきちひろ展」に行って来ようと思います。
私も昔から大好きで、父の施設のお部屋にもチューリップを持った
女の子の絵を飾ってあるんですよ。
風もなくポカポカ陽気・・・札幌は五月晴れです(*^-^*)

ローズ☆リラさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

待望のお花見シーズン、どうぞ満喫して下さいね。
キッチンからもお花見なんて羨ましいです。

新種のバラの名付け親になるには、実物を見にもう一度
文学館へ行かなければなりませんねsmile

「いわさきちひろ展」にお父様とご一緒出来て良かったですね。
五月の風も感じられ、お父様はきっと喜ばれたことでしょう。
数年前になりますが、「安曇野ちひろ美術館」へ行ってきました。
アルプスをバックに佇む美術館は、周囲の雄大な自然と一体化して
素晴らしいの一言でした。
そして、ちひろさんの作品からは、子どもへの愛と反戦の強いメッセージが
伝わって来ましたheart04

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の花 | トップページ | 長谷の市-2013年春 »