Amazon

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月27日 (土)

浄光明寺~寿福寺参道

海蔵寺の後は、久しぶりの浄光明寺へ。
こちらも新緑が美しく、ツツジやシャクナゲが咲き始めていました。

Jokomyojitutuji130427
不動堂とツツジ

Jokomyojiseisibosatu130427
勢至菩薩像

Jokomyojisanmon130427
楽しみにしていた山藤は終わってしまったのでしょうか?
全然咲いていませんでした 残念!

浄光明寺の後、寿福寺参道へ。
ゴールデンウィークなので、境内が公開されているかと思ったのですが・・・

Jufukuji130427
残念ながら山門は閉まっていました
参道にはスケッチされる方がおられました

Tatumijinja130427
寿福寺そばの巽神社のモッコウバラが満開でした

海蔵寺の新緑とツツジ

英勝寺の次は、三週間ぶりの海蔵寺
境内は新緑に覆われ、ツツジやシャクナゲが咲いています。

Kaizojisanmon130427
新緑と春モミジの山門

Kaizojikeidai130427
今日はいつもの野点傘が無くて寂しいです

Kaizojitutuji1304272
ツツジが咲き始め

Kaizojitutuji130427
裏山の上の方まで咲き出しました

Kaizojisekkoku130427
純白のセッコク

Kaizojisyakunage130427
色とりどりのシャクナゲも

Kaizojikeidai1304272
最後にもう一度、境内を見回して

この後、浄光明寺へ向かいます。

英勝寺の白藤

ゴールデンウィークの幕開けに相応しい快晴となりました。
爽やかな風が吹く中、扇ガ谷の英勝寺、海蔵寺、浄光明寺へ。

最初の英勝寺では、毎年楽しみにしている白藤をまずチェックです。
満開まではあと数日かかるでしょうか?
今年も元気に沢山の花を付けています。

Eishojifuji130427
もう少しで満開の白藤  昨年より10日早いそうです

Eishojifuji1304272
青空をバックに

Eishojifuji1304273
カエデの若葉と藤

Eishojitutuji130427
ツツジも見頃に

Eishojihondo130427
本堂を正面から

Eishojisanmon130427
緑に覆われた山門  
修復されて2年経ち、周囲にすっかり馴染んできました

Eishojitake130427
竹林を外側から見て

この後、海蔵寺へ向かいます。

2013年4月25日 (木)

光則寺参道~大巧寺~本覚寺

昨日は終日雨でしたが、今日は晴れて気温も上がりました。

午前中、生涯学習センターで開催されている「フォト四季鎌倉」写真展へ。
でも、その前に光則寺参道の藤をチェックして来ました。

Kosokujifuji130425
前回から10日経ちましたが、まだ見頃にはならない白藤

Kosokujifuji1304252
隣りの藤色の方は、ピークを過ぎてしまいました

この後、鎌倉駅へ出て、今日の目的の写真展を観賞。
七十数点の力作をゆっくりと拝見しました。
写真展は、28日(日)までです。

そして、生涯学習センターのお隣りの大巧寺へ。

Daigyojihimeutugi130425
境内のアチラコチラに咲いているヒメウツギ

Daigyoji130425
若葉に囲まれた春モミジ

Daigyojisila130425
星形の花がアガパンサスを思い起こさせるシーラ

Daigyojisyarinbai130425
ベニバナシャリンバイは咲き始めです

最後に本覚寺へ寄ってみました。

Hongakujiayame130425
アヤメが少しずつ咲き始めました

Hongakujimomiji130425
本堂前のモミジが鮮やか

Hongakujimatu130425
松の花  今までシミジミ見たことがありませんでした

Hongakujisarusuberi130425
サルスベリ  今年もきれいに咲いてくれますように!!

2013年4月22日 (月)

仏行寺のツツジはこれから

週末は生憎のお天気でしたが、今日は久しぶりの青空…
お勤めの皆さんには申し訳ない気がします。

先日、段葛のツツジが大分咲いていたので、今日午後から笛田の仏行寺の様子を見に行って来ました。
小さな花のキリシマツツジ(クルメツツジ?)は咲き始めていましたが、大きなオオムラサキはまだ蕾。
全体的な見頃は、もう少し先の様です。
写真は、よく咲いている部分だけを撮りました。

Butugyojitutuji130422
裏山から本堂を見下ろして

Butugyojitutuji1304222
崖に咲くツツジ

Butugyojijizo130422
お地蔵さまと

Butugyojitutuji1304223
裏山への上り口から

Butugyojitutuji1304224
池に青空が映って

Butugyojisyakunage130422
珍しい色のシャクナゲ

Butugyojibotan130422
こちらも貴重な黄色い牡丹

2013年4月18日 (木)

報国寺の竹の庭

浄妙寺の後は、報国寺へ。
今年は桜を見逃してしまって心残りでしたが、今は境内全体がすっぽり緑に覆われています。

Hokokujisanmon130418
濃淡の緑に縁取られた山門

Hokokujisinryoku130418
葉桜と本堂、鐘楼

Hokokujishoro130418
秋には黄金色に輝いたイチョウ

Hokokujitikurin1304182
久しぶりに竹の庭を歩きます

Hokokujitikurin130418
幾筋かの光が降り注いで

Hokokujitikurin1304183
今日は茶亭が大賑わい

Hokokujiohdemari130418
本堂後の庭園には見事なオオデマリが満開に

Hokokujisumire130418
アップにしてしまっては分かりづらいですが、ミニミニサイズのスミレです

浄妙寺の新緑と牡丹

夕方からかなり風が強くなってきました。
昼間は穏やかな青空に恵まれ、金沢街道の浄妙寺と報国寺へ行って来ました。

最初は、梅の季節以来の浄妙寺へ。
各所で早くも藤やボタンが見頃を迎えていますので、こちらも気になっていたのです。

Jomyojihondo130418
新緑と春モミジに包まれた本堂

Jomyojibotan130418
色とりどりのボタンは満開!

Jomyojibotan1304182
茶室「喜泉庵」には鉢植えのボタンが並んで

Jomyojifuji130418 
楽しみにしていた白藤は、甘い香りを放ちながら早くも散り始めています
バックに咲いているのは、鎌足桜(カマタリザクラ)

Jomyojikamatarizakura130418 
「木更津市鎌足桜保存会」から贈られた鎌足桜(カマタリザクラ)
淡いピンクの八重桜で、藤原鎌足の持っていた桜の木の杖が根付いたと伝えられています

Jomyojikodemari130418 
コデマリと藤

Jomyojisinryoku130418 
新緑とツツジ

Jomyojisyaga130418 
シャガも沢山咲いていました

この後は、報国寺へ向かいます。

2013年4月15日 (月)

光則寺の藤

長谷寺の後は、光則寺へ。
昨年は、見頃を迎えずして散ってしまったという境内の藤ですが、今年は見事に咲いています。

Kosokujifuji130415
ダイナミックな藤

Kosokujifuji1304152
ヒバの大木に絡み付いて咲いています
大きな蜂がブンブンと飛び回っていました

Kosokujimomiji130415
赤と緑のモミジ

Kosokujimochitutuji130415
モチツツジ

Kosokujiohmomiji130415
オオモミジの花 これが種になるとプロペラのような形になって飛んでゆきます

Kosokujikemanso130415
紅白のケマンソウ(別名:タイツリソウ)

Kosokujifuji1304153_2
参道の藤も咲き始めましたが、白藤はまだまだ蕾です

牡丹と新緑の長谷寺

昨日は、鎌倉まつりのパレード等があったのですが、毎年のように見ているのでパスしてしまいました。
今日は午前中、牡丹が咲き始めたという長谷寺と、光則寺の藤の様子を見て来ました。

最初は長谷寺へ。
牡丹は早くも満開で、藤やツツジ、シャクナゲ、シャガ、エビネ等々、数え上げたらきりがないほどの百花繚乱です。
そして、新緑が境内全体を包んでいました。

Hasederabotan130415
色とりどりの牡丹

Hasederabotan1304152
早くも満開です

Hasederafuji130415
藤も見頃に

Hasederatutuji130415
放生池を彩る新緑とクルメツツジ

Hasederairis130415
ジャーマンアイリスが涼しげ

Hasederajizo130415
上境内へ上る途中 新緑に染まる良縁地蔵様

Hasederaebine130415
キエビネ

Hasederafuji1304152
藤棚の藤は咲き始め

Hasederabutuzo130415
仏像も新緑の中

Hasederaumi130415
眺望散策路から海を見下ろしていると、民家の間を縫うように走る
江ノ電の音がよく聞こえてきます

Hasederasyaga130415 
散策路の通路にはシャガの群生

Hasederafutaku130415
新緑をバックに経蔵の風鐸

この後、お隣の光則寺へ向かいます。

2013年4月12日 (金)

新緑の源氏山

散歩に相応しい爽やかな陽気に誘われ、久しぶりに源氏山公園まで上ってみました。
公園内のどこを見回しても、新緑や八重桜、椿などが一杯で、心が洗われるような気持ちになります。
桜やカイドウは終わってしまいましたが、この季節もとても素晴らしく、気軽なハイキングとしてお勧めです。

Genjiyamakaede130412
カエデには小さな花が付いています

Genjiyamayaezakura130412
八重桜と新緑

Kuzuharaokajinja130412
葛原岡神社の社殿も八重桜に縁取られて
最近は縁結びのパワースポットとしても有名になってきました

Yoritomozo130412
頼朝公もご満悦

Genjiyamatubaki130412 
色々な種類の椿が咲き乱れて

Genjiyamatubaki1304122 
こちらの椿のバックには菜の花

Genjiyamatutuji130412
ツツジも咲き出し

Genjiyamaohdemari130412
新緑に染まりそうなオオデマリ

Genjiyamatanpopo130412
足下にはタンポポの群生が見られます

2013年4月 9日 (火)

本覚寺と妙本寺の八重桜

鶴岡八幡宮の後、本覚寺へ。
しだれ桜の終わった後には、八重桜が満開です。
ここで、ステキな和服姿の女性をお見かけし、シャッターを頼まれたのを切っ掛けにモデルになって戴きました。

Hongakujisakura130409
古都のお寺には和服姿がピッタリ!
お二方に感謝です

Hongakujisakura1304092
まさに満開の八重桜

Hongakuji130409
しだれ桜は葉桜に

最後は、近くの妙本寺へ向かいました。

前回の訪問から8日経ち、カイドウは散ってしまいましたが、こちらでも八重桜が満開です。

Myohonjiyaezakura130409
祖師堂と八重桜 新緑もますます美しく

Myohonjiyaezakura1304092
山門、手水舎と

今日は、写真家・原田寛先生の教室が開かれていたようです。
私もこういう教室に入れて戴けば、もう少しマシな写真が撮れるのでしょうか?

Myohonjishoro130409
鐘楼周辺も、八重桜、新緑、ツツジ、シャガ等に彩られて

Myohonjishaga130409
境内の至る所にシャガが咲き乱れていました

八重桜と藤と牡丹@八幡宮

今朝は穏やかに晴れていましたが、時間と共に風が強くなって来ました。
午前中に八重桜を求めて、鶴岡八幡宮、本覚寺、妙本寺へ出掛けました。

先ずは、鶴岡八幡宮のぼたん庭園へ。

Botanteien130409_2
ソメイヨシノはすっかり散って、次は八重桜の出番です

Botanteien1304092

Botanteien1304093
前回と同様、まだまだ美しい牡丹が咲いています

Hachimanguyaezakura130409
向かい側は旗上弁財天社

Hachimanguyaezakura1304092
八重桜と牡丹の競演

Hachimanguyaezakura1304093
今度は、ぼたん庭園を外から

Hachimangufuji130409
旗上弁財天社前では、早くも白藤が咲き始め、甘い香りが漂っています

Hachimangufuji1304092
社殿越しの白藤と八重桜

Dankazura130409
葉桜の段葛
14日から鎌倉まつりが始まります。

この後、本覚寺へ向かいます。

2013年4月 5日 (金)

カイドウ舞い散る海蔵寺

季節の移ろいの速さにアタフタしている日々です。
今年は海蔵寺のカイドウの見頃を逃してしまい、遅まきながら出かけてみました。

Kaizojikasa130405
トレードマークの野点傘がお出迎え

Kaizojikaido130405
ピークは過ぎてしまいましたが、まだ頑張って咲いているカイドウ

Kaizojikaido1304053
前ボケで

Kaizojikaido1304052
山門と

Kaizojihanaikada130405
小さな池に舞い散った花びら

Kaizojimitumata130405
ミツマタ、ミツバツツジ、春モミジ等で彩られる境内

Kaizojisyakunage130405
シャクナゲ

Kaizojiyamabuki130405
ヤマブキ

Kaizojimomiji130405
春モミジと新緑が美しい

Kaizojisyaga130405
「底脱の井」をシャガの群生が囲んでいました

2013年4月 1日 (月)

妙本寺のカイドウと新緑

明月院の次は、妙本寺へ。
10日振りの境内では、ソメイヨシノに代わって、カイドウやしだれ桜が満開です。
そして、早くも新緑がまぶしい季節となりました。
季節の移り変わりのスピードが速過ぎます。

Myohonjisanmon130401
山門は新緑に包まれて

Myohonjikeidai130401
華やかな境内

Myohonjikaido1304012
満開のカイドウ

Myohonjikaido130401
新緑とのコラボ

Myohonjisidarezakura130401
しだれ桜も満開に

Myohonjisidarezakura1304012
しだれ桜やカイドウの花の下で

Myohonjishoro130401
鐘楼の周囲も新緑が一杯

明月院のしだれ桜

久しぶりの快晴!と喜んだのも束の間、時間と共に薄雲が広がってしまいました。
ソメイヨシノは終盤を迎えた鎌倉ですが、その後の様子を見に明月院と妙本寺に行って来ました。

最初は北鎌倉の明月院です。
この季節の楽しみは、境内に何本もあるしだれ桜。
アジサイの季節ほど混雑していないのでお勧めです。

Meigetuinsidarezakura1304012jpg
昨年より10日以上早く行ったのですが、木によっては少々ピークを過ぎてしまったようです

Meigetuinsidarezakura130401
それでも、まだ見応えがあります

Meigetuinkaresansui130401
枯山水越しに

Meigetuinmarumado130401
お馴染みの丸窓の向こうは新緑

Meigetuinsando130401
しだれ桜、レンギョウ、ユキヤナギ、ショカッサイ等が咲き乱れています

Meigetuinjizo130401
こちらもお馴染みの花想い地蔵様は、カイドウをバックに

Meigetuinsidarezakura1304013jpg
何本のしだれ桜があるのでしょう?

Meigetuinyukiyanagi130401
ユキヤナギも沢山咲いていました

この後、鎌倉へ戻って妙本寺へ向かいます。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »