Amazon

« 東慶寺の満開の梅 | トップページ | 十二所果樹園の梅と富士山 »

2013年3月11日 (月)

浄智寺はミツマタが満開

東慶寺の後、浄智寺へ向かいました。

Jochijimitumata130311
ミツマタが満開です

Jochijiume130311_2
梅はピークを過ぎてしまいました
境内奥のしだれ梅は、白梅は終わり、紅梅はこれからですが花付きがよくありません

Jochijihotei130311
布袋様に元気を戴きましょう

Jochiji130311
棟門の落ち着いた佇まい

« 東慶寺の満開の梅 | トップページ | 十二所果樹園の梅と富士山 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 浄智寺のミツマタはみごとですね
またバックにお寺がありいいアングルです
行ってみたくなりました。

ビギナーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

ミツマタが満開になると、真ん丸の手毬のようでとても可愛らしいですね。
浄智寺には、書院の庭園にもミツマタが咲いています。
もう少し早ければ、梅と両方が楽しめたのですが、ちょっと遅くて残念でしたconfident

イリヤさん、今晩は。
ミツマタも満開、愈々春爛漫?
家もハクモクレンが咲き出しました。
足下にはブルーのムスカリ、黄色のラッパ水仙、
白の花ニラに紫のニオイスミレ、赤や白のクリスマスローズ
と、春はお花がいっぱい咲き出して嬉しいです。

白モクレンは例年より早いです。
昨日は寒かったのに、今日は暑いくらいでした。

棟門が素敵だと思いました。

お寺の棟門が良いですねー。
そっと控えめ

M.K.さん、こんばんは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

ミツマタの黄色は春らしく元気が出る色ですね。
M.K.さんのお庭も色とりどりで春爛漫!

昔は春があまり好きではありませんでした。
新しい環境にスッと溶け込むことが苦手でしたので…
でも今は色々な花が咲き出す春が楽しみですcherryblossom

浄智寺のこの棟門には、葵の紋が付いているのですよ。
徳川家ともご縁があるのでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東慶寺の満開の梅 | トップページ | 十二所果樹園の梅と富士山 »