Amazon

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

久成寺の桜-Part2

今にも雨が降り出しそうな生憎のお天気の週末です。
前回訪問してからほぼ一週間経ち、また久成寺へ行ってみました。

Kujojisakura1303304
参道のしだれ桜が見事に満開に!

Kujojisakura1303302
色の濃い可愛いベニシダレです

Kujojisakura130330
右側にもしだれ桜があり、前回のソメイヨシノもまだ咲いていました

Kujojisakura1303303
こちらは境内の桜 幹から直接咲いています

2013年3月29日 (金)

光則寺のカイドウが満開

長谷寺の後は光則寺へ。
樹齢200年といわれる本堂右のカイドウは、今年も見事に満開の花を咲かせてくれました。

Kosokujikaido130329
頑張って咲いています

Kosokujikaido1303292
緑や春モミジに囲まれて

Kosokujikaido1303293
ヤマブキと

Kosokujimitumata130329
ミツマタも満開

Kosokujitosamizuki130329
トサミズキ

Kosokujisando130329
参道の桜と桃も健在です

長谷寺の桜も満開

雲が多くて残念ですが、長谷寺と光則寺へ行ってみました。

先ずは長谷寺へ。
もう遅いのでは?…と心配していた桜は、まだ満開のまま、美しい姿を保っていてくれました。

Hasederasakura130329
満開の桜

Hasederasakura1303293
見事なまでの存在感を漂わせて

Hasederasakura1303292
観音像と

Hasederasidarezakura130329
しだれ桜も同時に見頃を迎えて

Hasederamitubatutuji130329
鮮やかなミツバツツジ

Hasederasakura1303294
桜、ミツバツツジ、青葉が経蔵を飾って

Hasederasyakunage130329
淡い色のシャクナゲ

Hasederamomiji130329
モミジの若葉とピンクのボケとのコラボレーション

Hasederasidarezakura1303292
方生池の畔のしだれ桜

この後、光則寺へ向かいます。

2013年3月26日 (火)

長勝寺も満開の桜

光明寺の後、長勝寺へ。
前回は、まだ蕾が多かった桜は、一週間ですっかり満開になりました。

Choshojisakura130326
桜に覆われる本堂前

Choshojisakura1303262
四天王の後ろから

Choshojisidarezakura130326
しだれ桜も咲いています

Choshojisakura1303263
山門の周辺も色々な桜に包まれて

Choshojisidarezakura1303262
しだれ桜と山門

Choshojisidarezakura1303263
観音像も華やかに

         ☆ ☆ ☆  おまけ  ☆ ☆ ☆

途中、立ち寄った本興寺のしだれ桜は、既にピークを過ぎていました。

Honkojisidarezakura130326
葉が出始めた本興寺の紅しだれ

光明寺の桜が満開

今日は晴れたり曇ったりで気温が低く、暖かさに慣れた身体には肌寒く感じます。
午前中に光明寺、長勝寺を廻って来ましたが、どちらも満開の桜に包まれていました。

最初は、光明寺へ。

Komyojisakura130326
本堂を飾る満開の桜

Komyojisakura1303262
今週末の「観桜会」まで何とか持ち堪えて欲しいものです

Komyojisakura1303265
本堂から境内全体を眺めて

Komyojisakura1303263
本堂と開山堂をつなぐ回廊

Komyojisakura1303264
記主庭園

Komyojishoro130326
鐘楼

Komyojiurayama130326
裏山からの景色  富士山が見えなくて残念!

この後、長勝寺へ向かいます。

2013年3月24日 (日)

久成寺の桜

午後から植木にある久成寺(くじょうじ)へ行って来ました。
前々から桜が素晴らしいと聞いていましたが、訪れたのは今日が初めてです。

Kujojimonzen130324
参道のしだれ桜はこれからが楽しみに

Kujojisakura1303243
沢山の種類の桜が出迎えてくれます

Kujojisakura130324
桜に彩られる山門

Kujojihondo130324
本堂

Kujojisakura1303244
本堂としだれ桜

Kujojimomo130324
可愛い桃も咲いて

Kujojiyamazakura130324
墓地の一番上から見渡す景色

鶴岡八幡宮と段葛の桜

今日は雨模様という予報でしたが、薄日が差して来たので、鶴岡八幡宮と久成寺へ出掛けました。

午前中は、鶴岡八幡宮へ。
八幡宮も段葛も、満開の少し手前で、見頃を迎えていました。
桜の季節の日曜日とあって、境内は凄い人出でしたので、殆どの時間を「神苑ぼたん庭園」で過ごしました。

Hachimangubotanen1303246
桜越しに見る旗上弁天社への赤橋

Hachimangubotanen130324

Hachimangubotanen1303242
牡丹と桜の豪華なコラボレーション

Hachimangubotanen1303245
椿も沢山咲いて

Hachimangubotanen1303244
桜の向こうは旗上弁天社

Hachimangubotanen1303243
浚渫工事中の源平池には水が殆ど無くて残念な景観ですが、工事後が楽しみです

Hachimangubotanen1303247
華やかに咲き競う春牡丹も見頃

Hachimangusakura130324
水面に枝垂れる光景は来年までお預け

Dankazura130324
段葛も満開まであと少し

Dankazura1303242
今年の鎌倉まつりには、桜もすっかり終わってしまいます

2013年3月23日 (土)

鎌倉中央公園の春

市内各所で桜が見頃を迎え、街中は混雑していることでしょう。

鎌倉中央公園では、春の花木が満載です。
ここに来るといつも自然の息吹が感じられます。

Kobusi130323
コブシを中心に菜の花と里桜

Nanohana130323
手前の菜の花にピントを合わせて

Sakura130323
満開の里桜

Kibusi130323
桜をバックに咲くキブシ

Tahata130323
田畑のある里山の風景

Yamazakura130323
山桜

Katakuri130323
珍しいカタクリの花

Rengyo130323
レンギョウが鮮やかに

2013年3月22日 (金)

光則寺の桜とカイドウ

妙本寺の後は、光則寺へ。
4日前に参道の様子を見に行ったばかりですが、ソメイヨシノもしだれ桜も満開に近くなっていました。
開花のスピードには驚くばかりです。

Kosokujisando130322
桜とアメリカスモモが交差する参道

Kosokujisidarezakura130322
門前のしだれ桜

Kosokujisidarezakura1303222
塀越しに見る本堂の屋根としだれ桜
本堂の背後には山桜が咲いています

カイドウの様子を見に境内へ。

Kosokujikaido130322
まだ蕾が多いですが、妙本寺よりは膨らんでいます

Kosokujikaido1303222
華やかなカイドウは、桜と同じくらい人気があります

Kosokujiyamabuki130322
ヤマブキも咲き出して

           ☆ ☆ ☆ おまけ ☆ ☆ ☆

Yamazakura130322
帰り道でふと見上げると立派な山桜が咲いていました

妙本寺の桜が満開

昨日より気温が少し上がり、快晴となりました。
今日の散歩は妙本寺と光則寺です。

妙本寺では、早くも桜がほぼ満開!
過去記事と比べてみると昨年より2週間以上早まっています。
週末は混雑が予想されますが、ちょうど見頃となりそうです。

なお、鎌倉市観光商工課のサイトに「桜の開花状況」等、最新ニュースが掲載されていますので、参考になさって下さい。
段葛は、今日が3~4分咲きのようです。

Myohonjisakura130322
ほぼ満開の桜

Myohonjisakura1303222
鐘楼と

Myohonjisakura1303223
日蓮上人もお花見

Myohonjisidarezakura130322
可愛いしだれ桜は咲き始め

Myohonjikaido130322
カイドウはこれからです

Myohonjikaido1303222
ますます華やぐ境内が楽しみに

この後、やはり桜とカイドウが気になる光則寺へ向かいます。

2013年3月21日 (木)

本覚寺のしだれ桜は散り始め…

今日の駆け足散歩の最後は、4日振りの本覚寺です。
わずか4日前に5分咲きくらいだったしだれ桜ですが、昨夜からの強風のためか早くも散り始めていました。

Hongakujisidarezakura130321
撮影している間にも、ハラハラと舞い散って

Hongakujisidarezakura1303214
本堂の鬼瓦と

Hongakujisidarezakura1303212
下から仰ぎ見て

Hongakujisidarezakura1303213
鐘楼、夷堂の屋根と

浄智寺のタチヒガン

東慶寺の後は、こちらも10日振りの浄智寺へ。

Jyochijihakumokuren130321
参道には、見事なハクモクレンが咲いて、左側にタチヒガンが見えています

Jyochijiromon130321
楼門横のしだれ桜はまだ咲き始め

Jyochijihyugamizuki130321
ヒュウガミズキとしだれ桜のコラボ

Jyochijitatihigan130321
今日の目的のタチヒガン(彼岸桜)は満開です
但し、左側の株は今年は花付きが悪く、これでお終いとのことでした

Jyochijitatihigan1303212
タチヒガンをアップで

今日の最後は、鎌倉に戻って本覚寺へ。

東慶寺のしだれ桜

光照寺の後は、前回満開の梅を楽しんだばかりの東慶寺へ。
あれから10日ですが、境内は大分様変わりしています。

Tokeijihiganzakura130321
こちらも看門の周辺が華やいで、手前から彼岸桜、緋桃、しだれ桜
彼岸桜は残念ながら既にピークを過ぎていました

Tokeijisidarezakura130321
今日のお目当ては本堂前のしだれ桜

Tokeijisidarezakura1303212
かなり咲いて来ました

Tokeijisidarezakura1303214
本堂側から見て

Tokeijisidarezakura1303213
本堂の右奥にあるしだれ桜の方が、花付きが良く元気です

Tokeijihakumokuren130321
白蓮舎後方のハクモクレンが見事

Tokeijisuisen130321
可愛い水仙が沢山

Tokeijimitumata130321
アカバナミツマタも咲いて来ました

この後、浄智寺へ向かいます。

華やかな光照寺

円覚寺の後、久々に光照寺を訪れました。
ここは他のお寺さんと逆方向なので行かれる方は少ないと思いますが、この季節お勧めの場所です。

Koshojimonzen130321
山門の周辺が華やか!
しだれ桜、ユキヤナギ、レンギョウの競演です

Koshojikanzakura130321
小ぢんまりした境内には寒緋桜も咲いて

Koshojisidarezakura130321
境内から見たしだれ桜

Koshojiyukiyanagi130321
そしてもう一度、賑やかに彩られた山門を仰ぎ見て帰りましょう

この後、東慶寺へ向かいます。

円覚寺の桜

昨夜から今朝にかけて風が強く、気温が下がりました。
アチラコチラで桜の開花が相次いでいるようで、北鎌倉4ヶ所と本覚寺を駆け足で巡って来ました。

まず最初は、北鎌倉駅前の円覚寺へ。
境内では思いの外、桜の開花が進んでいます。

Engakujisakura130321
山門と

Engakujisakura1303213
松嶺院付近

Engakujisakura1303212
場所によって若干の違いはありますが、5~6分咲きくらいでしょうか?

Engakujihakumokuren130321
仏日庵のハクモクレンはピークをやや過ぎた処

Engakujimitumata130321
ミツマタが元気に

Engakujimitubatutuji130321
龍隠庵の玄海ツツジ?

Engakujifuji130321
弁天堂前からは富士山が望めました

Engakutokei130321
そして東慶寺の境内もよく見えます

この後、光照寺へ向かいます。

2013年3月19日 (火)

長勝寺の桜はこれから

安国論寺の後、こちらも桜の名所のひとつ長勝寺へ。
さすがにソメイヨシノは、ホンの一部が咲いている程度ですが、可愛いしだれ桜が見頃を迎えていました。

Choshojisakura130319
一部が咲き出した桜

Choshojisakura1303192
可愛いベニシダレが咲いています

Choshojisakura1303193
お地蔵さんをバックに

これから境内を埋め尽くすように咲く桜の開花が楽しみです。

安国論寺の桜

昨日の風雨は夜半に止み、今日は朝から20℃近い暑さです。

大町の安国論寺では、門前と境内の桜の一部が、ほぼ満開になっていました。
例年より10日くらい早いような気がします。

Ankokuronjisakura130319
ほぼ満開の桜と日朗上人御荼毘所

Ankokuronjisakura1303192
本堂と桜
左側の桜の見頃は、もう少し先になりそうです

Ankokuronjisakura1303193
緑をバックにダイナミックに咲いています

境内にはまだ蕾の桜もあり、しばらくの間は楽しめるでしょう

Ankokuronjisakura1303194
門前の桜も見頃です

この後、まだ早いだろうと思いつつも長勝寺へ行ってみました。

2013年3月18日 (月)

光則寺の参道で

風速12m/sもの強風が吹き荒れている鎌倉です。
そんな中、ちょっとした用事で出掛けたついでに光則寺の参道の様子を見て来ました。

Kosokujimomo130318
モモが満開! アメリカスモモという種類だそうです

Kosokujisidarezakura130318
お目当てのしだれ桜は、まだホンの一部が咲き出したところ

Kosokujisakura130318
しだれ桜よりもソメイヨシノの方が早く咲いてしまうかもしれません

2013年3月17日 (日)

鶴岡八幡宮~大巧寺~本覚寺の桜

暖かな日曜の昼下がり、鶴岡八幡宮、大巧寺、本覚寺で、早咲きの桜を見て来ました。

最初は、鶴岡八幡宮へ。

Hachimangukanzakura130317
太鼓橋の左側で寒桜が満開です

Hachimanguohsimazakura130317
旗上弁財天では、河津桜が終わって大島桜が満開

Hachimangukanzakura1303172
流鏑馬道には前回とは違う寒桜が咲いて

Hachimangugenpeiike130317
4羽のサギ達が会談中(?)

源平池では、昨年9月から溜まった泥などを取り除く浚渫工事中で、工事が終わるのは今年の8月末とのこと。
また、池全体の生態などを考慮して、ハスを一部刈り取るそうです。

八幡宮の次に向かったのは大巧寺です。
境内には、寒緋桜やシデコブシ、ツバキ、ヒマラヤユキノシタ等が咲いています。
利休梅はこれからでした。

Daigyojikanhizakura130317
満開の寒緋桜(カンヒザクラ)

Daigyojisidekobusi130317 
シデコブシ

そして、最後は本覚寺へ、毎年楽しみにしているしだれ桜の様子を見に行きました。

Hongakujisidarezakura130317
咲き始めたしだれ桜

Hongakujisidarezakura1303172 
数日後には見頃となるでしょう

2013年3月15日 (金)

龍宝寺~貞宗寺

フラワーセンターの後、近くの龍宝寺と貞宗寺へ行ってみました。
龍宝寺では、境内にある幼稚園の卒園式でした。

Ryuhojikobai130315
寒桜は咲き終わってしまいましたが、ピンクの花は八重咲きの紅梅のようでした

Ryuhojihakumokuren130315
ハクモクレンが見頃です

Ryuhojimokuren130315
紫モクレンはこれから

Ryuhojisotuen130315
門前で、卒園記念の撮影会が行われていました
先生は袴姿で…  みんな、おめでとう♪

龍宝寺の後は、貞宗寺(ていそうじ)へ。

Teisojihakumokuren130315
こちらもハクモクレンが見頃

Teisojihakumokuren1303152
青空に向かって
一時に比べるとちょっと寂しい気がします

春爛漫のフラワーセンター

昨日は冷たい風が吹きつける薄暗い日でしたが、今日は青空が戻って来ました。
フラワーセンター大船植物園では、早咲きの桜が満開です。

園内には、オリジナル品種の玉縄桜(タマナワザクラ)を始め、春めき(足柄桜)、おかめ桜、敬翁桜(ケイオウザクラ)、寒緋桜(カンヒザクラ)、河津桜、大寒桜…と早咲き桜だけでも沢山の品種があります。
それらが早くも一斉に満開になり、豪華絢爛に咲き誇っていました。

Tamanawazakura130315
園内に入ると最初に目に付く玉縄桜

Nanohana1303152 
子ども達に人気の菜の花

Nanohana130315
菜の花越しにおかめ桜(濃いピンク)と春めき(淡いピンク)

Hanadokei130315
パンジーの花時計

Okamezakura130315
おかめ桜は小粒です

Tamanawazakura1303152
玉縄桜の原木

Ohkanzakura130315
大寒桜は大振りでゴージャス

Kawaduzakura130315
河津桜とハクモクレン

Popy130315
ポピーも元気一杯に

Sansyuyu130315
サンシュユ

その他にも、ボケ、シャクナゲ、コブシ等々、色とりどりの花達が咲いています。

2013年3月12日 (火)

十二所果樹園の梅と富士山

青空の下、梅の木の本数では鎌倉一を誇る十二所(じゅうにそ)果樹園へ行って来ました。
十二所果樹園へは、鎌倉駅東口バスターミナルの5番線より、京急バス「金沢八景駅行き」または「鎌倉霊園正門前 太刀洗行き」に乗り、「十二所神社」で下車。 
標識に従って徒歩約20分ほどで到着です。

果樹園入口までは、途中に資材置き場等が点在する少々寂しい山道ですので、女性一人では心細いでしょう。
私は今日は友人と一緒で、梅の季節とあって、カメラマンや女性グループも多く賑やかでした。

Junisoume1303123  
両側に梅と栗の畑があり、ロープが張ってある通路を上ります
畑では大勢の方々が働いておられました

Junisosuisen130312
水仙、スミレ、ショカッサイ等が咲いています

Junisomomo130312
桃も咲き始めて

Junisoume130312
しかし、肝心の梅は残念ながらほぼ終盤

Junisoume1303122
HPでは、「3月中旬が満開」という予想だったのですが、最近の急な気温上昇で一気に咲いてしまったのでしょう

こちらの無農薬の梅の実は即売されるほか、鎌倉梅ワインの材料にも使われるそうです。
私も買って梅干しにしたことがあります。

満開の梅が見られずにガッカリしながらも頂上まで上ってみると、

Junisofuji130312
まるで期待していなかった富士山が待っていてくれました!

Junisosakura130312_2
頂上付近には桜と思われる大木が何本かありましたので、これからの季節が楽しみです

Junisokibusi130312
キブシが元気に咲いて

バス停に戻る途中、鎌倉と金沢(横浜市)を結ぶ「朝夷奈切通(あさいなきりどおし)」の入り口付近を見て来ました。
ここは、1241年に鎌倉幕府の三代執権 北条泰時が指揮を執って開削した通路で、現在、国指定史跡であり、世界文化遺産の候補地となっています。

Asainakiridosi130312
山の斜面をほぼ垂直に削り取って崖にしてあり、当時の姿を今に伝えています

2013年3月11日 (月)

浄智寺はミツマタが満開

東慶寺の後、浄智寺へ向かいました。

Jochijimitumata130311
ミツマタが満開です

Jochijiume130311_2
梅はピークを過ぎてしまいました
境内奥のしだれ梅は、白梅は終わり、紅梅はこれからですが花付きがよくありません

Jochijihotei130311
布袋様に元気を戴きましょう

Jochiji130311
棟門の落ち着いた佇まい

東慶寺の満開の梅

東日本大震災から丸二年…
震災は多くの人達に人生観や価値観の変化をもたらせたようです。
今もなお不自由な生活を余儀なくされている方々に思いを馳せ、一日も早く心安らかな日が訪れますようお祈りいたします。

4月、5月の陽気が続いていましたが、今日は久しぶりに気温が下がりました。
週末は黄砂で濁っていた空が澄んでいたようです。
午前中、久しぶりに北鎌倉の東慶寺、浄智寺へ行って来ました。
先ずは東慶寺へ。

Tokeijiume130311
満開の梅がお出迎え

Tokeijiume1303112
鐘楼前も華やかです

Tokeijiume1303114
ピークの過ぎた梅もあれば、これからのものも…

Tokeijimitumata130311
見事なミツマタ 水仙も沢山咲いています

Tokeijimitumata1303112
石仏様も紅白の梅やミツマタに囲まれて

Tokeijiume1303113
枝垂れ系はこれから見頃を迎えます

Tokeijihiganzakura130311
彼岸桜が沢山の蕾を付けて開花の時を待っていました

この後は浄智寺です。

2013年3月 8日 (金)

常立寺~龍口寺 part2

午前中から20℃近い暖かさと強風の中、片瀬の常立寺(じょうりゅうじ)と龍口寺(りゅうこうじ)へ行って来ました。
前回訪れてから20日ほど経ち、常立寺では最後の青軸が咲き始めています。

Joryujiume1303082
左から”思いのまま””紅梅””青軸”が揃って咲いています

Joryujiume1303083
青軸は木が傷んでいるようで花付きがよくありません

Joryujiume1303084
思いのままは沢山の花を付けていますが、強風にあおられて散り始めています

Joryujiume130308
お馴染みの六地蔵様達

Joryujijizo130308
こちらは紅梅越しのお地蔵様

Joryujimejiro130308
メジロがせわしなく蜜を吸って

Joryujisando130308
参道の梅も満開に

Joryujiume1303085
水鉢に舞い散った花びら

常立寺の後に寄った龍口寺では、河津桜が満開でした。

Ryukojisakura130308
龍口寺の鐘楼と河津桜

2013年3月 6日 (水)

華やかな荏柄天神社

最後に訪れた荏柄天神社は、今シーズン何度目でしょうか?
本殿前の寒紅梅、白梅、青軸の他にも鹿児島紅等が咲き揃い、境内は一年で一番華やかな装いを見せています。

Egaratenjinume130306
紅梅、白梅が本殿を囲う様に咲いて

Egaratenjinume1303063
賑やかです

Egaratenjinsidareume130306
可愛いしだれ梅

Egaratenjinume1303064
鹿児島紅も満開

Egaratenjinume1303062
大きなクスノキも入れて広角で撮ってみました

門前の”思いのまま”等、まだこれから見頃の木もあります。

鎌倉宮の梅と河津桜

瑞泉寺の次は、鎌倉宮へ。
こちらでも梅と河津桜が見頃を迎えています。

Kamakuraguume130306
満開の紅梅

Kamakuraguume1303062
白梅はまだ蕾も

Kamakuragusakura130306

Kamakuragusakura1303062
河津桜が華やか

今日の最後は、またもや荏柄天神社へ向かいます。

瑞泉寺の梅も見頃

報国寺の次は、こちらも梅の名所・瑞泉寺へ。
下境内の梅林ではまだ蕾の木が多いですが、上境内では殆どが満開で梅の香りが漂っていました。

Zuisenjiume130306
沢山の梅の木が一斉に見頃を迎えて

Zuisenjiume1303062
紅白の梅に彩られた本堂

Zuisenjiohbai130306
黄梅はピークを過ぎてしまいました

Zuisenjiume1303063 
古木の風格が漂って

Zuisenjitubaki130306
色々な種類の椿が見られます

Zuisenjimitumata130306
ミツマタ

Zuisenjisuisen130306
水仙、福寿草も元気に咲いています

この後、鎌倉宮へ向かいます。

報国寺の梅

今日の関東地方は4月の陽気だそうで、鎌倉でも17℃くらいになりました。
アチラコチラで梅の見頃を迎えていますが、午前中に報国寺、瑞泉寺、鎌倉宮、荏柄天神社へ行ってみました。

最初の報国寺では、紅白の梅が満開です。

Hokokujiume130306
紅梅も

Hokokujiume1303062
白梅もどちらも満開

Hokokujiume1303063
竹林をバックに

Hokokuji130306
竹林の前には沢山の石塔が

この後、瑞泉寺へ向かいます。

2013年3月 4日 (月)

早咲きの桜@八幡宮と段葛

宝戒寺の後は、鶴岡八幡宮へ。

齋館や休憩所付近の梅は既に満開を過ぎ、代わって流鏑馬道の寒桜が咲き始めました。

Hachimangusakura130304
咲き始めた寒桜

Hachimangusakura1303042
アップで…

Hachimanguhato130304
ハトに大もてのおねえさん

旗上弁財天の河津桜や大島桜はまだ蕾でしたが、予報によると7日以降は20℃くらいの日が続くそうですから、アッという間に咲いてしまうかもしれませんね。

Dankazurasakura130304
段葛の玉縄桜も、わずかながら咲き始めました

宝戒寺の梅が見頃

今朝は雲が多くて寒かったのですが、時間と共に気温が上昇。
青空が広がった午後から、宝戒寺と鶴岡八幡宮へ行ってみました。

11日振りの宝戒寺では、紅、白、ピンクの梅が見頃を迎え、境内が華やいでいました。
しだれ梅は、まだ殆どが蕾で、他にもこれから見頃の木もありますので、もうしばらく楽しませて貰えそうです。

Hokaijiume130304
色とりどりの梅が賑やかに

Hokaijiume1303042
紅白咲き分けの”思いのまま”

Hokaijiume1303044
しだれ梅はこれから

Hokaijisuisen130304
しだれ梅の向こうには沢山の水仙が満開

Hokaijiume1303043
濃淡の紅梅が美を競い合っています

Hokaijiume1303045
参道から境内を見て

この後、鶴岡八幡宮へ向かいます。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »