Amazon

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

梅が見頃の長谷寺

早いもので2月も最終日。
冷たい雨の昨日とは一変して、ポカポカ陽気となりました。

長谷寺では、ようやく梅の見頃を迎えています。

Hasederaume1302283
紅白の梅が咲き揃い

Hasederaume1302284
暖かな日差しを浴びる紅梅

Hasederaume1302282
しだれ梅

Hasederafukujuso130228 
至る所に咲く福寿草

Hasederaume130228
上境内の梅も満開

Hasederakannonzo130228
観音像を後ろから

Hasederatubaki130228
眺望散策路の椿

Hasederamansaku130228
元気なマンサク

Hasederaema130228
絵馬には弁天様

2013年2月24日 (日)

鎌倉宮の河津桜

今日の最後は、鎌倉宮です。
春めいてきたかと思えば冬に逆戻りの繰り返しで、河津桜の蕾がなかなか大きくなりません。

Kamakuragukawaduzakura130224

Kamakuragukawaduzakura1302242
何とか花開いているものをアップで

荏柄天神社の青軸が開花

浄妙寺の後に訪れた荏柄天神社では、ようやく古代青軸が咲き始めていました。

Egaratenjinume130224
咲き始めた古代青軸

Egaratenjinume1302242
古代青軸と寒紅梅のコラボレーション

Egaratenjin130224
手水舎越しの本殿

Egaratenjinume1302243
白梅

Egaratenjinmitumata130224
ミツマタ

Egaratenjin1302242
白梅越しの絵馬

まだこれから鹿児島紅やしだれ梅、思いのまま等の梅が次々と咲いてきます。
荏柄天神社の華やかな季節は、もうしばらく続きますのでお楽しみに。
この後、鎌倉宮へ向かいます。

浄妙寺の梅が見頃

穏やかな晴天に恵まれた日曜日、2週間ぶりに浄妙寺、荏柄天神社、鎌倉宮へ行って来ました。

まず最初は、浄妙寺へ。
紅梅、白梅が見頃を迎えて来ましたが、まだこれから咲く木もありますので、しばらくは楽しませて貰えそうです。

Jomyojiume130224
華やかになってきた境内

Jomyojiume1302242
紅梅

Jomyojiume1302244
古木の風格の白梅

Jomyojisetubunso130224
節分草がまだ元気に咲いています

Jomyojimansaku130224
マンサク

Jomyojiume1302243
本堂側から山門方面を見て・・・
梅見の参詣客が次々と訪れます

Jomyojiume1302245
門前の緑愕梅はこれから

この後、荏柄天神社へ向かいます。

2013年2月23日 (土)

坂ノ下海岸~長谷寺門前~光則寺

今日は、静岡県山梨県が制定した「富士山(223・フジサン)の日」だそうです。
そこで、「今日こそ富士山を撮りたい!」と思いましたが、残念ながらスッキリとした晴れではなかったので諦めました。

風もなく穏やかなお天気に誘われ、午後から海までお散歩です。

Sakanositakaigan130223
わかめ漁の最盛期を迎えています

Sakanositakaigan1302232
磯の香りで一杯!
しらす漁の解禁は3月11日ですが、実際とれ出すのはもう少し暖かくなってからでしょう

Sakanositakaigan1302233
鎌倉消防署のレスキューのボート(救助訓練中?)

海からの帰り道、長谷寺へお参りしようかと思いましたが、入場券売り場は長蛇の列、境内を覗くと凄い人。

Hasedera130223
そこで、門前の梅を撮らせて戴いて、さようなら…
境内の梅も大分咲いて来ているようでしたので、近い内にまた行ってみましょう

その後、長谷寺のお隣、光則寺へ向かいました。

Kosokujikobai130223
紅梅と本堂の屋根

Kosokujihakubai130223
他の梅の見頃は、まだ先です

Kosokujitubaki130223
池の畔に咲く「太郎冠者」という名の侘助椿
大木に沢山の花が付いています
境内には他にも色々な種類のワビスケが咲いています

Kosokujirobai130223
門前のロウバイも、見上げるほどの大きな木です

2013年2月21日 (木)

大巧寺~本覚寺~妙本寺の梅

宝戒寺の後、大巧寺へ。

Daigyojiume130221
白梅が満開です

Daigyojifukujuso130221
こちらにも福寿草が咲いています

そして、本覚寺へ。
昨年よりも大分早く紅梅の見頃を迎えています。

Hongakujikobai130221
本堂左側の紅梅

Hongakujikobai1302212

Hongakujikobai1302213
分骨堂そばの紅梅(2枚とも)

最後は、妙本寺です。

Myohonjikobai130221
この紅梅だけ既にピークを過ぎていましたが、他の梅はこれからでした

Myohonjihakubai130221
白梅は咲き始め
まだ蕾の紅梅もあります

宝戒寺の梅はこれから

青空の下、宝戒寺、大巧寺、本覚寺、妙本寺…と、駆け足で廻って来ました。

最初の宝戒寺は、萩寺として有名ですが、梅の名所でもあります。
一部の紅梅、白梅が咲いていましたが、全体的な見頃はまだまだ先の様でした。

Hokaijikobai130221

Hokaijikobai1302212
歓喜天堂前の紅梅は満開

Hokaijihakubai130221
緑愕は凛として

Hokaijisidareume130221
名物のしだれ梅はまだ蕾

Hokaijifukujuso130221
福寿草が賑やかに

Hokaijitubaki130221
椿の種類も多いです

Hokaijitensuibachi130221
天水鉢には厚い氷が張っていました

この後、大巧寺へ向かいます。

2013年2月19日 (火)

雨、雪、みぞれ・・・

今日は、とても寒い一日です。
所用で出掛けていて、帰りがけに高徳院前を通ると、山門に白い覆いが掛けられていました。

Koutokuin130219
山門の塗装替え工事中です

雪の大仏様を撮ろうかと思いましたが、閉門間近でもあり、冷たいみぞれが降っていたので、そのまま帰宅しました。
屋根や車などに多少の雪が積もっていましたが、明日以降まで残るほどではないと思います。

2013年2月17日 (日)

江の島桟橋からの富士山

常立寺、龍口寺の後は江の島方面へ。
とはいっても、あまり時間がなかったので島内には入らず、弁天橋(人が通る方の橋、車が通るのは大橋)から富士山を見ただけですが…

Fuji130217
空全体に薄っすらと雲がかかってしまいましたが、富士山は見る事が出来ました

Tanzawa130217
丹沢もよく見えます

Sunahamakoji130217
養浜工事というのでしょうか?
年々少なくなる浜辺の砂を他所から運んで補充しているそうです

常立寺~龍口寺

少し春めいてきたかと思ったのも束の間、また真冬に逆戻りのような寒さです。
朝は久しぶりの快晴で、喜び勇んで江の島方面へ出掛けましたが、時間が経つにつれ薄い雲に覆われてしまいました。

最初は藤沢市片瀬の常立寺(じょうりゅうじ)で梅の様子を見て来ました。

Joryujiume130217
定番の六地蔵様と「思いのまま」

Joryujiume1302172
木の上の方は大分咲いて来ましたが、枝先は一部分だけ
見頃迄はもう少しかかりそうです
お隣の紅梅と青軸はまだ咲いていません

Joryujiume1302173
参道の紅梅は満開

Joryujiume1302174
参道の紅白梅

Joryujisuisen130217
水仙

常立寺の後、近くの龍口寺へ寄ってみました。

Ryukoji130217
今日は参道から境内まで、所狭しと骨董市が開かれていました
梅の開花はまだまだです

Ryukoji1302172
一時は日本一ともいわれていた白椿の大木は残念ながら昨夏に倒木してしまい、その場所には水仙が咲いているだけ
台湾リスの食害により樹勢が衰えたようですが、2011年3月に訪れた時は、弱弱しいながらも花を付けていました

この後、江の島方面へ向かいます。

2013年2月11日 (月)

荏柄天神社と鎌倉宮

報国寺の後は、半月ぶりの荏柄天神社へ。
今日も合格祈願の受験生等で大賑わいの境内では、寒紅梅が見頃を迎えています。

Egaratenjinkobai130211
鎌倉一早く咲く寒紅梅というのもうなづけます

Egaratenjinkobai1302113 
本殿の風鐸越しに

Egaratenjinkobai1302112
神輿庫と

Egaratenjinhakubai130211
白梅は数輪咲き始め、古代青軸はまだ蕾です

Egaratenjinema130211
今日も沢山の絵馬が掛けられて

Egaratenjinmitumata130211
ようやく一部が色づき始めたミツマタ

最後は、鎌倉宮へ立ち寄りました。
毎年楽しみな河津桜は、今年も開花が遅れているようです。

Kamakuragukawaduzakura130211
まだ蕾の河津桜

浄妙寺と報国寺の梅

三連休最終日も晴天に恵まれました。
今日は、長勝寺の水行(大国祷会成満祭=だいこくとうえじょうまんさい)が行われる日でしたが、私はパスして浄明寺、二階堂方面へ。
一昨年は凍えそうな雪の日に行われましたが、今日は割合暖かくてよかったです。
(一昨年の水行の様子はこちらです)

今日の最初は、浄妙寺へ梅の様子を見に行きました。
お寺の名前は「浄寺」、地名は「浄寺」とややこしいのですが、昔は地名も「浄寺」でした。
明治の初め頃、神道を重んじて仏教を退けようとしたところ、村の名に寺の名がついているのをはばかって変えたという説があるそうです。(かまくら子ども風土記より)

Jomyoujiume130211
前回よりは大分咲いて来ましたが、見頃はもう少し先です

Jomyoujiume1302112
香りがお届けできなくて残念

Jomyoujiume1302113
紅梅もチラホラと

Jomyoujisetubunso130211

Jomyoujisetubunso1302112
遅れていた節分草が咲いていました

Jomyoujihanaduka130211
花塚にはストックと菊

Jomyoujimansaku130211
マンサクもこれから

この後、立ち寄った報国寺でも梅の見頃はまだ先の様です。

Hokokujiume130211_2 
こちらの梅は緑愕ですね

Hokokujiume1302112 
紅梅、白梅とも咲き始めでした

この後、荏柄天神社へ向かいます。

2013年2月10日 (日)

七里ヶ浜~稲村ケ崎の富士山

三連休の真ん中の今日は、穏やかな散歩日和。
ポカポカ陽気に誘われて、七里ヶ浜へ出掛けてみました。

Shichirigahama130210
小動岬(こゆるぎみさき)の上にポッカリ浮かぶ富士山
薄雲がかかっていて、冠雪が少なく見えます

Shichirigahama1302102
連休中で街中は混むと思い海へ行ったのですが、七里ヶ浜駐車場辺りは凄い人・・・
フリーマーケットが開かれていました

Nami130210
陽光に輝く海は、もうすっかり春のよう

Inamuragasaki130210
ブラブラと稲村ケ崎まで歩きます

Inamuragasaki1302102
終点は、いつもの海浜公園
家族連れで賑わっていました

2013年2月 7日 (木)

浄光明寺~英勝寺門前

海蔵寺の後は浄光明寺へ。

Jokomyojisuisen130207
こちらの水仙は、陽を浴びて元気一杯!

Jokomyojisazanka130207
サザンカ

Jokomyojimomiji130207
こちらでも見られる冬紅葉

Jokomyojiseisibosatu130207
穏やかなお顔の勢至菩薩像

Jokomyojiinarisai130207
9日の土曜日には稲荷祭が行われます

Jokomyojimitumata130207
ミツマタはまだ蕾

最後に寄った英勝寺は木曜日でお休みでしたが、門前の梅が咲き始めていました。

Eishojiume130207

Eishojiume1302072
いつも門前の梅が早く咲くので、境内の見頃はもう少し先でしょうか?

海蔵寺の福寿草

昨日は大雪の予報でしたが、終日冷たい雨でした。
今日も朝は寒くて曇っていましたが、徐々に晴れて来て気温も上昇。
午前中に扇ガ谷方面へ行って来ました。

最初は、三週間ぶりの海蔵寺へ。

Kaizojifukujuso130207 
境内のアチラコチラに黄金色の福寿草が満開!

Kaizojikobai130207
紅梅がようやく咲き始めましたが

Kaizojihakubai130207
白梅は固い蕾のまま

Kaizojisuisen130207
水仙は背丈が低く花も少ないです

Kaizojimomiji130207
冬紅葉というのでしょうか、枯れたカエデがまだ残っています

この後、浄光明寺へ向かいます。

2013年2月 3日 (日)

建長寺の節分会

今日の最後は、正午から豆まきが行われる建長寺の節分会へ。
鎌倉では、他に長谷寺、鶴岡八幡宮、鎌倉宮で豆まきが行われます。
大船観音寺では、毎年2月1日に行われますが、私はまだ行ったことがありません。

Kenchojisetubun130203
豆をまく管長さんとミス鎌倉のお嬢さん達
手首のスナップが利いてなかなかよいフォームで投げていますね

Kenchojisetubun1302035
普段はあまり見かけない家族連れが続々と

Kenchojisetubun1302034
豆まきの前に「江戸芸 かっぽれ」が披露されました
明月院でノンビリし過ぎて、殆ど終わる頃の到着で残念!

Kenchojisetubun1302033
豆をまくお坊さん達と法堂(はっとう)を出るミス鎌倉

Kenchojisetubun1302032
法堂横で行われた豆まき
怪我が怖いので、福豆拾いには参戦しませんでした

ロウバイと吊るし雛の明月院

浄智寺の後の明月院では、ロウバイが満開。 
そこかしこに甘い香りが漂っていました。

Meigetuinrobai130203
ロウバイとサザンカ

Meigetuinrobai1302032
縦横に伸びるロウバイの木が何本も・・・

Meigetuinmarumado130203
丸窓の間には吊るし雛が飾られて

Meigetuinmansaku130203
マンサクも満開!

Meigetuinjizo130203
暖かそうな花想い地蔵様

Meigetuinrobai1302033
ロウバイとマンサクに彩られる方丈の屋根

この後、建長寺へ向かいます。

浄智寺のロウバイ

節分の今日はポカポカとした小春日和で、今年初めての北鎌倉へ行って来ました。

最初は浄智寺へ。
いつもは静かな浄智寺ですが、ロウバイの周辺は大勢のカメラマンで賑わっていました。

Jochijirobai130203

Jochijirobai1302032
ロウバイの見頃はもう少し先でしょうか

Jochijisuisen130203
スイセンが陽を浴びて、もうすぐ咲き揃いそうです

Jochijimitumata130203
ミツマタの蕾

この後、明月院へ向かいます。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »