Amazon

« 東慶寺の紅葉・再び | トップページ | 建長寺と半僧坊の紅葉 »

2012年12月 7日 (金)

長寿寺の見事な紅葉

夕方、東北・関東地方で震度5弱の地震がありました。
被害が最小に収まるように祈っております。

午前中、北鎌倉の長寿寺と建長寺へ行って来ました。
長寿寺の秋の特別公開が、明8日までと聞き、急ぎ出掛けたのです。
こちらは、春と秋の季節限定、曜日限定(金・土・日曜日の晴天日のみ 10時~15時)の特別公開という鎌倉では珍しいお寺で、拝観料は300円です。
鎌倉公方・足利基氏が父尊氏の菩提を弔うために建立したといわれ、境内奥のやぐらに尊氏のお墓があります。

長寿寺も覚園寺と並んで、鎌倉で最も美しい紅葉が見られるお寺のひとつです。
撮影ポイントの多い点では、覚園寺をしのぐ見事さと言えるでしょう。

Chojuji121207

Chojuji1212072
小方丈庭園のカエデはピークを過ぎていて残念でした

Chojujikannondo121207
書院から眺める観音堂
天井には美しい天女が舞っています

この観音堂の後側の紅葉が素晴らしいのです。

Chojujikoyo121207

Chojujikoyo1212072

Chojujikoyo1212073

Chojujikoyo1212074
鮮やかな紅葉に目を奪われ通し!

Chojujikoyo1212075
黄色く色づいた葉と竹林のコラボ

Chojujiicho121207 
イチョウは殆ど散ってしまいましたが、紅葉はまだ艶やか

長寿寺といえば、一眼レフ禁止のお寺として有名(?)でしたが、どうやら解禁したようです。
今まで門前に置いてあった「一眼レフカメラ撮影禁止 コンパクトカメラ可」の大きな看板はなく、皆さん堂々と大きなカメラで撮影していましたが、おとがめ無しでした。
但し、マナー違反のカメラマンを監視(?)するためか、前庭園の真ん中に女性が立っていて、周囲に目を配っています。
受付の人も、観音堂の方へ直行する人には、先ず本堂にお参りするよう注意をしていましたし、本堂内でも静かにしていないと即注意です。
マナーを守って静かに拝観いたしましょう。
私もコンデジを持参しましたが、折角なので一眼レフで撮影させていただきました。

この後、建長寺と半僧坊へ向かいます。

« 東慶寺の紅葉・再び | トップページ | 建長寺と半僧坊の紅葉 »

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんばんは。

今年の長寿寺の特別拝観は11月までと聞いていたのですが、8日まで拝観できたのですか。
それならば無理してでも、きょう出かければよかったなあ。
しかも一眼レフ解禁とあらば、願ってもないことですね。
最近のコンデジは性能もよく、ミラーレスはいったいどっちにはいるんだ、なんていう悩みもあっての解禁なのでしょう。
しかしみなさんマナーを守っていただかないと、またもとに戻りそうで、心配ですね。
こんどは一律撮影禁止、なんてことにもなりかねませんものね。
今年は機会を逸したので、来年の楽しみにとっておきます。

ま、きれいだとこと。
どの画面にも目が吸い込まれるようです。
なんて美しいの。
こんなきれいな場面を撮ると為に、
きっと何度も足を運んで頂いたのでしょうね。

昨夜も草臥れて早く寝てしまってテレヴィをつける機会が
ありませんでしたが、テレヴィ局でもイリヤさんのブログを
ウォッチしているって、納得です。 だって、きれいだもん。

長寿寺の紅葉がこんなに綺麗だったとは初めて知りました…
書院からの眺めも趣があって絵になりますね(^_-)-☆
私は此処の紅葉はまだ撮った事がないので、来年の楽しみに取っておきます。

私も昨日は鎌倉を少し回りましたが、紅葉もそろそろ終わり…
これからはいつもの静けさに戻るでしょうね(^^)

まこべえさん、こんばんは。
いつもお越し下さってありがとうございます♪

折角の紅葉をご覧になれなくて残念でしたね。
私は3年ぶりくらいの拝観でした。
時折通りかかった時にチラッと覗かせていただくことはあっても、
コンデジを忘れてしまったり、曜日が合わなかったりと機会を逸していたのです。

一眼レフ解禁となって嬉しい反面、拝観者がドッと押し寄せそうな
気配も濃厚ですね。
中には本当にマナーの悪い人も見かけますので、お互い気を付けたいものです。
今度は春に訪れてみたいと思っていますcherryblossom

M.K.さん、こんばんは。
いつもお越し下さってありがとうございます♪

長寿寺は、つい数年前まで非公開でしたので、門の隙間から垣間見るだけでした。
最近、春と秋の週末、しかも晴れの日だけ公開するようになったのです。
人が踏み込んでいないだけ、美しい庭園を保っていられたのでしょうね。

TVの旅番組は、季節の前倒しで撮影するのでしょうから
ベストシーズンの写真を探すのに苦労するのでしょうねsmile

カシオペアさん、こんばんは。
いつもお越し下さってありがとうございます♪

長寿寺が公開されるようになってから5年目くらいでしょうか?
私は紅葉の季節に何回か行っていますが、本当に見事ですよ。
鎌倉では、1,2を争うほどだと思います。
小方丈や書院からの眺めもステキで、きっとカシオペアさんも
お気にいられるのではないかと思います。

今日は凄い風でしたね~
折角の紅葉も散ってしまうのではと心配ですmaple

見事な色合いのものばかり。
赤が濃くて見とれてしまいました。
なるほど、鎌倉で一番の色づき、色合いですね。
今日まででしたか、、残念、来年行くことにしましょう^^;

まこさん、こんばんは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

本当に見事な紅葉でしょう?
まるで着色したかのように真っ赤に燃えるカエデは、実に艶やかです。

今回はちょっと遅かったのですが、庭園から見える山々も
色とりどりに染まって美しいのです。
来年は是非いらしてみて下さいねwink

先週末に鎌倉に帰ったとき、長寿寺のブログをチラッと拝見しましたよ。
紅葉、綺麗ですね。
来年以降も現状維持を願いたいものです。
今朝は京都に来ています。
淡雪と残紅葉のコラボを期待してですが、徒労に終わりました。
今年の鎌倉も雪積もらないかな〜,

ちこさん、こんにちは。
お忙しい中でのコメントありがとうございます♪

まさに東奔西走ですね~
今頃は既に京都から移動されていらっしゃるかもしれませんね。

淡雪と残紅葉のコラボ…今年は寒いので、鎌倉でも可能性が無きにしも非ず??
特に紅葉の遅い瑞泉寺など、どうなんでしょうか?

来年は、ちこさんの長寿寺の紅葉のお写真を楽しみにしておりますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東慶寺の紅葉・再び | トップページ | 建長寺と半僧坊の紅葉 »