Amazon

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

もういくつ寝ると…

すっかりご無沙汰してしまいました。
今日から年末年始の連休という方が多いのでしょうね。

午前中は冷たい北風が吹いていましたが、午後からは少し穏やかな陽気となり、久しぶりに散歩をして来ました。
あちらこちらでお正月準備が始まっていましたが、本覚寺と鶴岡八幡宮の様子をお届けします。

先ずは、元日から「鎌倉えびす」が行われる本覚寺へ。

Hongakuji121229
夷堂の前は、賑やかに飾られて準備万端
右の山門は当分工事中のようです

Hongakuji1212292 
本堂も提灯と五色の幔幕に彩られています

Hongakuji1212293
しあわせ地蔵様もお正月が待ち遠しそう

Dankazura121229
提灯が飾られた段葛を通って、鶴岡八幡宮へ。

Hachimangu121229
境内は多くの参詣客で賑わっています

Hachimangu1212292
早くも「迎春」の文字が掲げられていますが、本宮への参拝は新年に致しましょう

**************************  お知らせ  ***************************

鎌倉初詣の交通規制については、こちらをご参照ください。

2012年12月21日 (金)

最後の紅葉@妙本寺

昨日、今年最後の紅葉狩りは瑞泉寺で…と言ったばかりですが、前言撤回です。
午前中に妙本寺の近くまで行ったので覗いてみると、まだ見応え充分の紅葉が残っていました。
前回はハイキングコース入口が見頃で、祖師堂周辺は今ひとつでしたが、今日はとても美しく色づいていました。

Myohonjikoyo121221

Myohonjikoyo1212214
参道の紅葉

Myohonjikoyo1212212
祖師堂周辺

Myohonjikoyo1212213
手水舎の辺り

Hiki121221
比企一族の墓にイチョウが舞い散って

Myohonjikoyo1212215
鐘楼脇の紅葉

2012年12月20日 (木)

今年も締めは瑞泉寺

寒い日が続いています。
今年最後の紅葉狩りは、やはり瑞泉寺に飾って貰いましょう。
昨年は12月24日、一昨年は21日に瑞泉寺の紅葉を楽しんでいるので、今日も心配していなかったのですが、今年はちょっと遅過ぎました。
ここ数日、強風の日があったので、散ってしまったのかもしれません。

Zuisenjikoyo121220
山門付近は残照のように輝く紅葉が見られます

Zuisenjikoyo1212202
茶室の前も少々寂しく

Zuisenjikoyo1212203
山門と

Zuisenjikoyo1212204
鐘楼の前で揺れるカエデ

Zuisenjijizo121220
お地蔵さま

Zuisenjinanten121220
ナンテンの実のバックも紅葉に彩られ

Zuisenjimujinaduka121220
ムジナ塚

Zuisenjikoyo1212205
最後にもう一度、山門を仰いで

2012年12月18日 (火)

納めの観音と歳の市

12月18日は、一年を締めくくる観音様の御縁日「納めの観音」で、長谷寺は午後9時まで開門しています。
そして参道では「歳の市」が催され、ダルマや熊手などの縁起物を扱う店やお好み焼き等の屋台が軒を連ねます。

午後5時頃、数年ぶりに出掛けてみました。
長谷寺は夕方から入山無料です。

Hasedera121218
先ずは観音堂へ
観音様と五色の綱で結ばれる「お手綱」に触れ参拝します
堂内はお参りの人達で結構賑わっていました

Hasederakoyo121218
今年2度目の紅葉ライトアップを見られました

Hasederakoyo1212182
マンリョウと残りの紅葉

Hasederajizo121218
良縁地蔵様もライトアップ

Toshinoichi121218
参道の「歳の市」
時間が早かったせいもあるのか人出が少なく寂しげでした。

2012年12月16日 (日)

残りの紅葉@光則寺

一日中雨模様だった昨日と一転、朝から快晴となり絶好の選挙日和(?)です。
衆院選の投票を終えて、久しぶりに光則寺へ寄ってみました。

Kosokuji121216
紅葉はもう終わっただろうと諦めていましたが、まだ何とか残っています

Kosokujikoyo121216
燃え尽きる前に輝く紅葉

Kosokujikoyo1212162
裏山への入り口で

Kosokujisazanka121216
サザンカ

Kosokujimanryo121216
マンリョウ

Kosokujiohmomiji121216
散っても鮮やかなオオモミジ

2012年12月14日 (金)

赤レンガ倉庫のクリスマス

今日は鎌倉の情報でなくて、番外編です。
友人に誘われ、横浜赤レンガ倉庫で行われているクリスマスマーケットに行って来ました。
大きなクリスマスツリーを中心にドイツのヒュッテ(木の屋台)を模したお店が並んでいます。
一足早いクリスマスの雰囲気をお届けします。

Yokohama121214

Yokohama1212142

Yokohama1212143

Yokohama1212144
本当は夜の方がライトアップされて美しいのでしょうが…

Yokohama1212145
こちらはランドマークタワーのゴージャスなクリスマスツリー

2012年12月13日 (木)

安国論寺の紅葉/Part2

妙本寺の後は、安国論寺へ。
前回は参道や本堂前の紅葉が見頃でしたが、今は富士見台への上り口辺りがきれいです。

Ankokuronjikoyo121213
色とりどりの紅葉

Ankokuronjikoyo1212132
本堂を見下ろして

Ankokuronjifuji121213_2
富士見台からは、富士山と海が一望出来ます

Ankokuronjikoyo1212134
御小庵の上方の紅葉

Ankokuronjisazanka121213
市の天然記念物のサザンカも見頃

Ankokuronjikoyo1212133
本堂前のカエデは盛んに舞い散っていました

Amanatto121213
ハスの実の甘納豆を入口売店で販売していました(1包み450円)
ハスの実特有のほろ苦さが残っているかと期待(?)しましたが、苦味は無くホクホクした食感で甘くて美味しいです

妙本寺の紅葉が見頃

鎌倉市内の紅葉も終盤を迎えましたが、例年遅く紅葉する妙本寺へ行ってみました。
既にピークを過ぎたもの、まだ青いカエデもあり、木によってマチマチですが、ハイキングコース入口辺りは見頃を迎えています。 

Myohonjikoyo121213
二天門前 境内のイチョウがまだ元気

Myohonjikoyo1212132
祖師堂左側の紅葉

Myohonjitachibana121213
タチバナの実  光則寺の物よりだいぶ小さいです

Myohonjikoyo1212133
ハイキングコース入口の見事な紅葉  大勢の人達が競って撮影していました

Myohonjikoyo1212134
祖師堂の屋根と

Myohonjikoyo1212135
鐘楼の周辺

Myohonjikoyo1212137
もう一度振り返って

この後、安国論寺へ向かいます。

2012年12月11日 (火)

稲村ケ崎からの富士山

未明には-1℃を記録し、とても寒い朝でしたが、陽が高くなるに連れて穏やかな陽気になりました。
紅葉狩りを一旦休んで、久しぶりに稲村ケ崎へ行って来ました。

Inamurafuji121211
雲一つない青空に富士山がクッキリ!

Inamurafuji1212112
強風が2~3日吹き荒れましたが、今日は穏やかです
それでも、岩に砕け散る波は時に荒々しく

Inamurafuji1212113
海浜公園の頂上から望む富士山と江ノ島

************************** おまけ **************************

帰りに長谷寺門前を通りかかると松の木の剪定中でした。
お正月準備の始まりでしょうか?

Hasederamonzen121211

2012年12月 7日 (金)

建長寺と半僧坊の紅葉

長寿寺の素晴らしい紅葉を堪能した後、建長寺へ向かいました。
こちらも期待したのですが、残念ながら境内の紅葉は、既にピークを過ぎてしまっていました。
透過光で見ると何とかきれいですが、実際はかなりお疲れ気味です。

Kenchojikoyo121207
仏殿と紅葉

Kenchojikoyo1212072
龍王殿と紅葉

半僧坊へ向かいます。

Hansobokoyo121207_2
こちらはまだ見頃のカエデが多くてホッとしました

Hansobokoyo1212072
紅葉に目を奪われながら

Hansobokoyo1212075
沢山の階段を上り

Hansobotengu121207
カラス天狗さんの出迎えを受けます

Hansoboumi121207
富士見台からの富士山は残念ながら雲に覆われていました
代わりにカラス天狗さんと一緒に海を眺めて

Hansobokoyo1212073
来た道を帰りましょう

************************** おまけ ***************************

今日のテレビ東京「大人の極上ゆるり旅~鎌倉・日本橋」の中で、2010年12月に私が撮影した写真2枚が使用されました。
番組制作スタッフの方が私のブログをご覧になったようです。

Shojokenkenchoji101204
勝上けん(しょうじょうけん)展望台から眺めた建長寺境内と周辺の景色
(2010年12月4日撮影)

Hansobofuji101204
半僧坊富士見台からの富士山(2010年12月4日撮影)

長寿寺の見事な紅葉

夕方、東北・関東地方で震度5弱の地震がありました。
被害が最小に収まるように祈っております。

午前中、北鎌倉の長寿寺と建長寺へ行って来ました。
長寿寺の秋の特別公開が、明8日までと聞き、急ぎ出掛けたのです。
こちらは、春と秋の季節限定、曜日限定(金・土・日曜日の晴天日のみ 10時~15時)の特別公開という鎌倉では珍しいお寺で、拝観料は300円です。
鎌倉公方・足利基氏が父尊氏の菩提を弔うために建立したといわれ、境内奥のやぐらに尊氏のお墓があります。

長寿寺も覚園寺と並んで、鎌倉で最も美しい紅葉が見られるお寺のひとつです。
撮影ポイントの多い点では、覚園寺をしのぐ見事さと言えるでしょう。

Chojuji121207

Chojuji1212072
小方丈庭園のカエデはピークを過ぎていて残念でした

Chojujikannondo121207
書院から眺める観音堂
天井には美しい天女が舞っています

この観音堂の後側の紅葉が素晴らしいのです。

Chojujikoyo121207

Chojujikoyo1212072

Chojujikoyo1212073

Chojujikoyo1212074
鮮やかな紅葉に目を奪われ通し!

Chojujikoyo1212075
黄色く色づいた葉と竹林のコラボ

Chojujiicho121207 
イチョウは殆ど散ってしまいましたが、紅葉はまだ艶やか

長寿寺といえば、一眼レフ禁止のお寺として有名(?)でしたが、どうやら解禁したようです。
今まで門前に置いてあった「一眼レフカメラ撮影禁止 コンパクトカメラ可」の大きな看板はなく、皆さん堂々と大きなカメラで撮影していましたが、おとがめ無しでした。
但し、マナー違反のカメラマンを監視(?)するためか、前庭園の真ん中に女性が立っていて、周囲に目を配っています。
受付の人も、観音堂の方へ直行する人には、先ず本堂にお参りするよう注意をしていましたし、本堂内でも静かにしていないと即注意です。
マナーを守って静かに拝観いたしましょう。
私もコンデジを持参しましたが、折角なので一眼レフで撮影させていただきました。

この後、建長寺と半僧坊へ向かいます。

2012年12月 5日 (水)

東慶寺の紅葉・再び

明月院の後は、8日ぶりの東慶寺へ。
前回は、まだ色づき始めだったカエデやイチョウが、鮮やかに変身していました。

Tokeijikoyo121205
本堂前のカエデが真っ赤に

Tokeijikoyo1212052
本堂の屋根と

Tokeijinadesiko121205
今年も大活躍してくれたナデシコ

Tokeijihotoke121205
金仏様の御手と

Tokeijikoyo1212053
カエデとイチョウのコラボレーション

Tokeijijugatuzakura121205
小さなジュウガツザクラが咲いて

Tokeijikoyo1212054
奥の墓苑で

Tokeijihimeturusoba121205
ヒメツルソバがアチラコチラに咲いています

明月院の紅葉

今日は朝から快晴でしたが、午前中は用事があったため、午後から明月院と東慶寺へ行って来ました。
北鎌倉駅周辺は、紅葉狩りの人達で溢れていて、狭い歩道からはみ出しそうでした。

先ずは、紫陽花の季節以来の明月院へ。

Meigetuinkoyo121205
方丈の屋根と紅葉

Meigetuinmarumado121205
お馴染み丸窓の後庭園も紅葉が美しく

Meigetuinkoyo1212052
開山堂の周辺も色鮮やかに

Meigetuinjizo121205
暖かそうな花想い地蔵様

Meigetuinkoyo1212053
今が見頃です

Meigetuinusagi121205
うさぎと亀さんが川の流れを見つめて

この後、東慶寺へ向かいます。

2012年12月 4日 (火)

長谷寺の紅葉ライトアップ

高徳院の後、夜間特別拝観・紅葉ライトアップが行われている長谷寺へ。
昨年の紅葉は散々でしたが、今年は多少傷んでいるものの、想像以上にきれいでした。

Hasederajizo121204
まだ明るい内に良縁地蔵様達をパチリ!
石神彫刻工房さんで、石んこカレンダーを販売中です(CM料は戴いておりません^^)

Hasederakoyo1212046
鮮やかな紅葉が見られます

Hasederajugatuzakura121204
ジュウガツザクラが満開

Yuyake121204
空が染まってきて

Hasedera121204
16:30頃、観音堂に灯りがともります

Hasederakoyo121204
いよいよ紅葉ライトアップの始まり

Hasederakoyo1212044

Hasederakoyo1212042
手持ち撮影なので、多少ブレていてもお許しを…

Hasederakoyo1212043
池にも映り込んで

Hasederamonzen121204
17時頃には真っ暗です

紅葉ライトアップは、9日(日)迄ですので、是非お出掛け下さい。

 ※時間 : 平   日 : 日没~18:30 (入山は18:00まで)
        土日祝 : 日没~19:00 (入山は18:30まで)

紅葉と大仏様

昨日は真冬並みの寒さでした。
今日は寒さは緩み、午後には陽が差して来たので、高徳院と長谷寺へ行って来ました。

先ずは、高徳院へ。
イチョウは殆ど散ってしまいましたが、カエデは丁度見頃を迎えていました。
紅葉の名所としては名が上がらない高徳院ですが、なかなかきれいです。

Daibutu121204
紅葉とススキが大仏様を彩って

Kotokuin121204
手水舎とカエデ

Kotokuin1212042
観月堂

Daibutu1212042
美男におわす大仏様

15:30頃だったためか、境内はいつもより静かでしたが、久しぶりに中国人(台湾?)の団体さんを見かけました。
この後、長谷寺(紅葉ライトアップ)に向かいます。

2012年12月 1日 (土)

浄妙寺の紅葉

今日の最後は、浄妙寺です。
今年はカエデの傷みが目立ち、一部を除いては色がくすんでいるような気がします。
これから色づく木もあるのかもしれませんが…。

Jomyoji121201

Jomyojikoyo121201
昨年と同様、イチョウは半分が黄葉し、半分は落葉しています

Jomyojikoyo1212012
石釜ガーデンテラスの紅葉も色鮮やかでなく

Kinubariyama121201
衣張山の紅葉

境内を10分ほど散策している内に、にわか雨に遭ってしまい、早々に引き揚げました。

報国寺のイチョウ

覚園寺からの道すがら、鎌倉宮のカエデをチラッと見た処、かなり色づいていました。
いつになく大勢の人達で混雑していたので、ゆっくりせずに先を急ぎます。
荏柄天神社と頼朝公園のイチョウは、どちらも既に散ってしまっていて残念。

報国寺では今年も見事に黄葉したイチョウを見ることが出来ました。

Hokokujiicho121201
鐘楼のバックを彩るイチョウ

Hokokujiicho1212012
イチョウとカエデのコラボレーション

Hokokujiicho1212013
観音様(?)とイチョウ

Hokokujikoyo121201
迦葉(かしょう)堂前のカエデはまだ青く

Hokokujisazanka121201 
サザンカとカエデと竹林

Hokokujituwabuki121201
ツワブキ

竹の庭は大賑わいだったので、今日はパスして浄妙寺へ向かいます。

覚園寺の紅葉が見頃

早いもので今日から師走。
晴れの予報に反して、雲が多く冷たい風が吹き付ける寒い一日でした。

ハッキリしない空模様に迷いながらも、覚園寺、報国寺、浄妙寺へ行って来ました。
最初は、鎌倉で最も美しい紅葉が見られるお寺のひとつ覚園寺へ。
鎌倉宮から徒歩5分ほどで到着します。

Kakuonjikoyo121201_2

Kakuonjikoyo1212016 
愛染堂前の紅葉が見頃

Kakuonjikoyo1212012
鐘楼越しに

Kakuonjikoyo1212013
天水鉢に映り込む紅葉

Kakuonjikoyo1212014
多重塔と

Kakuonjikoyo1212015_2
昨年よりは傷みが少ないカエデ

この後、報国寺へ向かいます。
ブラブラと歩いて、25分くらいかかりました。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »