Amazon

« 色づき始めの源氏山 | トップページ | 光則寺の紅葉とサザンカ »

2012年11月15日 (木)

今日の鶴岡八幡宮

秋晴れの午前中、鶴岡八幡宮へ行って来ました。

Hachimangukoyo121115
ハゼが赤く色づいて

Hachimangu1211154
源平池は清掃作業中でした
源氏池はボートを浮かべて、平家池では水を抜いて(写真)の作業です
全然水が無い状態は初めて見ました  お疲れ様です!!

Hachimangu1211152
舞殿では、七五三の祈請祭が行われていました

Hachimanguharegi121115
おめでとう♪  七五三詣りや修学旅行生等で大賑わいの境内

Hachimangukoyo1211152
紅葉はこれからです

Kokuhokankoyo121115
国宝館では、12月2日まで特別展「古都鎌倉と武家文化」が開催中

Hachimangu1211153
県立近代美術館では、「シャガールとマティス、そしてテリアード」が開催されています
どちらも興味深かったのですが、時間の関係で後日行くことにしました

Hachimangukikkaten121115
菊花展は、今日までだったようです。

« 色づき始めの源氏山 | トップページ | 光則寺の紅葉とサザンカ »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、今晩は。
そうだ、今日は七五三だったんですね。
小さな女の子の和服の正装が可愛いですね。
日頃パンツルックで勇ましい女の子も、
和服にお草履では、否応無しに、淑やかに振る舞わ
なければなりませんね。 

大人になってからですが、お茶のお稽古から帰って、
帯を解いた時の開放感が堪りませんでした。
帯をきっちり結んでいると、姿勢はよくなりますけど。

ハゼの紅葉はきれいですねー。
こちらは今日はお昼過ぎまで雨でしたが、
陽が刺して来たら、柿の木の紅葉が奇麗でした。
ソメイヨシノも少し色づいてきましたが、
落ち葉も結構激しくなってきました。

紅葉のハゼが青空に映えて綺麗ですね~(^^♪
私も此処は近々家内と行く事になっているんです。
この時期ななると八幡宮の大銀杏を思い出しますね…
私は此処に行くと未だに寂しい気持ちになってしまうんです。

変なコメントになってスイマセン^_^;

M.K.さん、こんばんは。
早速のコメントありがとうございます♪

被布姿の女の子、羽織袴の男の子、飾り結びをした帯姿のお嬢ちゃん、
みんな可愛いですね~lovely
中には草履でなくスニーカーの子もいて、微笑ましく見詰めてしまいます。

私も以前は帯を締めると気持ちがシャンとして好きでしたけど
近頃はすっかり和服から遠のいてしまいました。

カエデよりもハゼの方が早く紅葉しますね。
紅葉は楽しみでも、これからは落ち葉掃きが大変な季節ですcoldsweats01

カシオペアさん、こんばんは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

八幡宮では真っ先に源平池のハゼが色づきますね。
奥様といらっしゃる頃は、池のお掃除が終わっているでしょうか?

八幡宮と言えば大銀杏、大銀杏と言えば八幡宮・・・と
切っても切れない関係でしたから、寂しいのは当然ですよ。
あそこにズーッとあるものと思っていましたものねweep

ハゼの色がとても鮮やかですね。
紅葉はこれからですか~、昨年は残念なところが多かったように思いますが、今年は綺麗に色づいてくれることを期待しています^^

七五三の時期ですね。
艶やかな和服を着たかわいい子達がちょこちょこ歩いているのでしょう。
風情がありますね。

風邪でぐったりしていた間に季節が進んでいるようなきがしています(笑

まこさん、こんばんは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

いよいよ紅葉の季節がやって来ました。
今年も塩害で傷んでいる木が多いですが、昨年よりは良いのではと期待しています。

和服姿のお子さん達は可愛いですね~
七歳のお嬢ちゃんが少ないと思ったら、平日なので学校だったのですね。

いつも活動的なまこさんがお風邪とは。。。
こじらせないようにお大事になさって下さいねconfident

ハゼが綺麗に色付いていますね。
カエデの紅葉とはまた違った、落ち着いた趣がありますね。
八幡様の秋といえば、やはり大イチョウの黄葉が思い出されます。
今はもう見られませんが、写真にはしっかりと残っています^^

dekimaroさん、こんにちは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

昨日は光則寺のハゼが陽を受けて金色に輝いていました。
一応撮ったのですが、イマイチの出来で…coldsweats01

八幡様の大銀杏の黄葉は、他に比べて遅かったですよね。
毎年今頃になると様子を見に何度も足を運んだものです。
それも今は思い出になってしまいました。
慣れてしまうとそこにあるのが当たり前と思いがちですが、
無くなってからその大切さに気付くことってありますねconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 色づき始めの源氏山 | トップページ | 光則寺の紅葉とサザンカ »