Amazon

« 浄光明寺でもハギが満開 | トップページ | 浄智寺のススキ »

2012年9月26日 (水)

東慶寺のヒガンバナ

今朝は肌寒くて目が覚めました。
昼間は晴れましたが、気温はそれほど上がらず、風があって爽やかな陽気です。

久しぶりに北鎌倉の東慶寺、浄智寺、円覚寺へ行って来ました。
東慶寺の門前で真っ先に目についたのは…
いつの間にか拝観料が、100円から200円に値上がりしていました。
長い間、ズーッと100円でしたから、致し方ないですね。
境内には、ヒガンバナやシオンが咲き、ピンクと白のコスモスが揺れています。

Tokeijihiganbana120926

Tokeijihiganbana1209262
鮮やかなヒガンバナが次々と咲いています

Tokeijicosmos120926
コスモスが揺れ…

Tokeijision120926
秋を感じさせてもらえるシオンや

Tokeijihototogisu120926
ホトトギスも咲き出して

Tokeijiohketade120926
立派なオオケタデ(大毛蓼)

Tokeijihotoke120926
季節の移ろいを見守られる金仏様

この後、浄智寺へ向かいます。

« 浄光明寺でもハギが満開 | トップページ | 浄智寺のススキ »

鎌倉散歩・秋(9~11月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんばんは。
彼岸花の赤が鮮やかですねー、きれいですね。
彼岸花は赤くないと、らしくないように思います。
クリーム色や白いのは、私はリコリスと云っています。

先程のニュースで今日あちこちで彼岸花が咲き出したそうです。
ということは気温が下がってきたと云う事ですね。

こちらは朝は十八℃くらい。お昼間は三十℃と暑かったです。
明日も同じ位のようです。 叉台風が伊豆半島、関東を窺っているようです。

こちらでは今日は伊勢湾台風から五十三年目。南区の土地の低い地域では
五千人以上の人が亡くなったそうです。 九月二十六日は台風が一番多く
やってくる日のようです。 
‘嵐を呼ぶ男’亡き父の誕生日なので忘れる事はありません。

大雨、大風に用心しましょう。

マクロレンズの購入、おめでとうございます!
これで鎌倉のお寺さんに咲く花の撮影は、バッチリですね^^
ピントの合ったところのシャープさとバックのボケが織り成す立体感のある描写は、
やはり単焦点レンズならではです。
金仏さんの写真に拍手! グッジョブです^^good

M.K.さん、こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます♪

ようやく彼岸花が咲き出しました。
本来ならもう満開になってもよい頃ですよね。
楚々とした白花も好きですが、やはり真っ赤な花の方が彼岸花らしいですね。

9月26日が台風が一番多い日とは存じませんでした。
お父様、”嵐を呼ぶ男”なんて、石原裕次郎みたいで
カッコよく聞こえますが、嵐は呼ばないで戴きたいですねsmile

dekimaroさん、こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます♪

折角一眼レフを持っているので、少しずつレンズを揃えたいと
思い始めました。
それを使いこなすのが課題ですね。
これからも撮影を楽しんでゆけたら嬉しいです。

金仏さん、お褒めに与り光栄です。
dekimaroさんの真似ですけどねcoldsweats01

イリヤさん

まず最初に私のブログ「アンディ・ウイリアムス」に拍手、コメントを頂きありがとうございます。
イリヤさんもショーがご覧になってましたか。彼の細いネクタイ、細身のズボンが懐かしいですね。
アメリカを強く感じました。

今年の彼岸花は遅れてますね。
調べたら去年の10月1日に英勝寺の彼岸花を見に行ったんですが、満開でした。
今年も鎌倉のどこかに見に行きたいと思っているんですが、いまのところはっきりしてません。
マクロをお使いですか。ボケがいいですね。

akiさん、こんばんは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

アンディ・ウイリアムスさんが亡くなったというニュースを聞いた矢先に
akiさんのブログを拝見し、思わず拍手を送らせていただきました。
アンディ・ウイリアムス・ショー、観てましたよ。
年齢がバレますが、本当に懐かしいですねconfident
YouTubeで、ジュリー・アンドリュースさんとのデュエットも聴きました。

鎌倉の彼岸花といえば、やはり英勝寺ですね。
私は昨年の今日行ったのですが、満開の一歩手前、akiさんがいらした時が
ベストだったのでしょう。
今年はもう少し遅れているようです。
今日現在2~3分咲きという情報もあれば、今週末が見頃という話もありますが、
まだ少し早い気がします。
でも来週は台風が来そうで、それも心配ですね。

マクロは入手したばかりで、この東慶寺が初撮りです。
少しずつ慣れてゆきたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浄光明寺でもハギが満開 | トップページ | 浄智寺のススキ »