Amazon

« 本覚寺のサルスベリが満開 | トップページ | 瑞泉寺のフヨウは… »

2012年8月29日 (水)

名残りの凌霄花と蝉しぐれ@妙本寺

本覚寺の後、妙本寺へ。

Jinrikisya120829
妙本寺の参道を走る研修中の人力車
車夫さんが、お仲間2人を乗せて、名所案内の研修をしていました

Myohonjifuyo120829
参道脇に咲くスイフヨウ(酔芙蓉)

Myohonjisando120829
鬱蒼とした緑に覆われる参道は涼しいです

境内には、思いがけず名残りのノウゼンカズラが咲いていました。
こちらも本覚寺のサルスベリと同様、遅咲きの上、花付きが悪くて今年は諦めていました。

Myohonjinozenkazura120829_2
思いがけず出会えたノウゼンカズラ

Myohonjinozenkazura1208292
周囲の緑をバックに

Myohonjinozenkazura1208293
山門と

春と秋は賑わう妙本寺も、今頃は参詣客が殆ど無く、静寂の中に蝉しぐれが降り注いでいます。
祖師堂に座って、蝉たちの鳴き声に耳を傾けていると無心になれました。

画面右下の”You Tube”をクリックすると、オリジナルサイズでご覧いただけます。
何の意味もない動画ですが、雰囲気を感じ取っていただければと思います。

« 本覚寺のサルスベリが満開 | トップページ | 瑞泉寺のフヨウは… »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

コメント

湘南タンコロさん、こんばんは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

湘南タンコロさんのブログも、毎日楽しみに拝見しています。
先日の向日葵の花びらをフィルターにされたアイディアにはビックリ!
江ノ電も向日葵色に染まって、とてもステキでしたね

妙本寺のノウゼンカズラは見事なのですが、今年は殆ど咲きませんでした。
やはり塩害の影響でしょうか?
暑い日は、妙本寺や寿福寺の参道が涼しくて嬉しいです

こんばんは!

ノウゼンカズラ、きれいですね。
昨年、腰越駅近くでノウゼンカズラが咲いていたので
写真に収めたことがあったのですが、
今年は塩害のせいか、そこは枯れてしまっていました。

緑に覆われる参道も涼しげでよいですね。

dekimaroさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

待ちに待った雨ですが、折角の休日と重なってしまって残念ですね。
昨夜から自分のブログへなかなかアクセスできない状態が続いています。
サーバー側の障害でしょうか?

今になってノウゼンカズラが見られるとは思っていませんでしたので、
ちょっと得した気分でした。
何の意味もない動画をお見せしてすみません。
おっしゃる通り、欄干の下の段にカメラを載せて撮りました

遅くなりました。
妙本寺のノウゼンカズラ、まだ咲き残っていたんですね。
今年はイマイチでしたから、また来年に期待です。
祖師堂からの動画、蝉時雨に妙本寺の静けさを感じます。
画面が全くブレていないのは、欄干にカメラを乗せているのでしょうか…^^

ローズ☆リラさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

何だかお礼を強要するような押しつけがましい言い方でしたね
今日も朝から暑い鎌倉です。
蝉の声をBGMに(チョットうるさ過ぎ)窓の外を眺めていると
風があるので、雲が結構速く動いています。
もう8月も終わりですね。

人力車が動き出すとき、車夫さんが「ヨイショ!」と梶棒を持つと
お客さんが、のけ反りそうになって、見ているだけでちょっと怖いです。
高さもありそうですね。
和服を着て、スッと乗っている人には憧れますが…

イリヤさん、おはようございます!

蝉しぐれの動画。。。本当にありがとうございます!
今夏は一度も蝉の声を聞いていないと、ぼやいていた事を
お気に留めて下さっていたのですね。
実はもしかすると「少しでも元気出してね」と
イリヤさんからのメッセージではないかしらと思い、耳を傾けていたのです(^^)
ありがとうございます!

そうそう、人力車ですが、私も乗ったことがないのです。
高所?恐怖症ですしね(^^);
聞くところによると、最初のうちは結構コワイそうですし・・・
でも、いつか鎌倉のステキな路地を巡ってみたいですね(*^-^*)

カシオペアさん、こんにちは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

気力、体力とも充実していないと、人力車の車夫さんは勤まりませんね。
鎌倉は結構坂がありますし、暑い時期は特に大変だなぁと思います。
お客さんに鎌倉の歴史の説明をしている声が聞こえると、
つい耳がダンボになってしまいます

ところで、女性の車夫さんは何と呼ぶのでしょうか?
”車婦さん”なんて言うと叱られそうですものね

研修は何でも大変ですが、この暑さの中での人力車の研修はキツイでしょうねm(__)m
あとは鎌倉の事もいろいろ覚えないといけないし…
秋の行楽シーズンに間に合えば良いですね(^^)

ローズ☆リラさん、おはようございます!
いつもご覧下さってありがとうございます♪

蝉しぐれの動画を喜んでいただけて嬉しいです。
実はこれは、私からローズ☆リラさんへのささやかなプレゼントのつもりでした。
少しの間、鎌倉へいらっしゃれないかしら?と思いましたので…
どんな暑い時でも、ここは涼しい風が渡っていいですよね。

1枚目の人力車の後、数人の女性を案内した別の車夫さんが
「ここは秋になると紅葉狩りし放題ですよ」と笑わせていました。
ローズ☆リラさんも紅葉狩りを楽しんで英気を養って戴けたらと思います

イリヤさん、おはようございます♪

一枚目の車夫さんの写真からも、暑さがひしひしと伝わって来ますね。
妙本寺の蝉しぐれ・・・私にとって、今年初の夏の音♪
うれしいです!

イリヤさんが無心になられるのって、わかりますね~。
鎌倉で私も心が空っぽになれるお気に入りの場所があるのですが
ここもそのひとつ!

境内が紅葉に染まる頃、行けるといいな~と願っています(*^-^*)

sachanさん、こちらこそご無沙汰しております。
私もsachanさんのところへちょくちょくお邪魔しているのですが、
いつもお忙しそうなご様子に、つい一読者に徹してしまっていました。
コメントを下さってありがとうございます♪

動画をお楽しみ頂いたようで嬉しいです。
蝉は熱帯や亜熱帯を中心に分布するようですので、
オーストリアにはいないのかもしれませんね。
実は、蝉しぐれなど珍しくもない動画をアップするのはどうかと
躊躇ったのですが、もしかしたら懐かしいと感じて下さる方も
いらっしゃるかと思いまして…
よかったです♪

毎日、暑い、暑いと言っていますが、ふと気づくと
夕方からは虫の音が賑やかになってきました。
着実に季節は進んでいるようです。
sachanさんもどうぞお元気にお過ごし下さいね

まこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

何の変哲もない動画をご覧下さって恐縮です。
蝉しぐれが珍しい方もいらっしゃるかと思ったもので…
妙本寺は参道も祖師堂周辺も緑が一杯なので、この季節でも
木陰はとても涼しいんですよね。

夏休みが終わると人出が一段落するかもしれませんが、
確かに鎌倉駅周辺は一年中混雑していますね。
私など見慣れていても、いつもタジタジしてしまいます

M.K.さん、こんばんは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪

そちらは、少しは雨が降っているのですね。
こちらでは、もう何日も一滴の雨も降らないのです。
でも雨が上がった後、涼やかな風でも吹いてくれればよいのに
却って蒸し暑くなることがありますよね。

鎌倉では数年前から人力車が急増しました。
一時は強引な客引きが問題になりましたが、今はかなり自粛しているようです。
私は一度も乗った経験がないので、乗ってみたい気もしますが、
気恥ずかしい思いの方が強いです。

親戚や知人も高齢になって来ると、なかなか全員が集まることが
難しくなって寂しいですね

イリヤさん、大変ご無沙汰しております。
何度か伺ってはいるのですが、気がせいてばかりの数ヶ月を過ごしました。
やっと落ち着いて 楽しみにまたお伺いいたします。うれしい〜♪
蝉時雨のビデオ なんて素敵なんでしょう。
オーストリアも同じぐらい暑いですが(温度は)なぜか 蝉は見たことも聞いたこともありません。
湿度がうんと低くて乾燥しているから、やはり違うのでしょう。
広々とした境内を歩いていらっしゃる日傘の方や、強い陽射し。
つかのま、日本へ戻ったような気分を味わいました。
いつもありがとうございます。
残暑厳しき折から、どうぞご自愛くださいね。

つくつくぼうしが元気ですね。。
お寺とこの音色はよく合いますね。
この時期は参拝客も少ないのも頷けます。。暑いですもん。
でも鎌倉駅周辺はいつも混んでいるんですよね、、あの人たちが向かうのは海や江ノ島でしょうか…?

まだしばらくは暑い日が続くとのこと。。
せめて夕立でも、、と思うところであります。

イリヤさん、こんばんは。
今日も曇ったり一時雨が降ったりしたものの、蒸し暑くて
お昼に歯医者さんへ行ったのですが、汗が引かないので
濡れた背中が冷たくなって気持ちが悪かったです。

人力車には乗ったことがあります。
乗っているより見ている方が気持ちが良いですね。
秋には観光客が増えるでしょうから、今の内に研修を
して観光シーズンに備えるのですね。

今日歯科衛生士さんが歯医者さんの裏で法師ゼミが鳴いていたと
云っていました。私は未だ聞いていません。
今年はツクツくボーシと一段高いところから甲高く気ぜわしく
鳴くあのセミにお目に掛かっていません。

週末はもう九月ですね。
九月には落ち鮎を食べに郡上に行こうかと計画中ですが、
知り合いがみんな年を取ってきましたので、なかなか
話がまとまりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本覚寺のサルスベリが満開 | トップページ | 瑞泉寺のフヨウは… »