Amazon

« 江ノ電と海と真夏の富士山と | トップページ | 本覚寺のサルスベリ »

2012年8月16日 (木)

極楽寺~御霊神社前~収玄寺

稲村ケ崎から極楽寺までブラブラと…。
極楽寺門前のフヨウが満開です。

Gokurakujifuyo120816

Gokurakujifuyo1208162
今年は花付きのよい門前のフヨウ

Gokurakujifuyo1208163
極楽寺駅にちょうど江ノ電が入って来たので、フヨウと一緒に!

極楽寺から長谷方面へ歩きます。
途中、御霊神社近くのお宅のサルスベリを今年も楽しませていただきました。

Enodensarusuberi120816
美しいピンクのサルスベリと御霊神社前を通る江ノ電

そして、最後に長谷駅近くの収玄寺に立ち寄ってみました。

Shugenjifuyo120816
こちらのフヨウも元気です
小さなサルスベリも咲き出していました。

« 江ノ電と海と真夏の富士山と | トップページ | 本覚寺のサルスベリ »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんにちは!

この時期はサルスベリとフヨウがひときわ鮮やかですね。
私も御霊神社近くのサルスベリ、見てきました。

極楽寺の門前も、アジサイやフヨウなど、
季節によって違いを楽しめるのがいいですね。

湘南タンコロさん、いつもご覧下さってありがとうございます♪

御霊神社近くのお宅のサルスベリ、毎年楽しみにしているのですが、
湘南タンコロさんのお写真を拝見して、今年も行かなければと…smile
この辺りは、極楽寺方面へ行ったとき、帰りには必ず通る道筋です。
もっと下の石段まで入れたかったのですが、車がズッと止まっていたので、
撮れませんでした。

極楽寺門前の紫陽花や芙蓉と江ノ電のショットを撮る時、
もっと背が高ければ…といつも残念に思うのですhappy01

イリヤさん、こんばんは。
ちょっと目を離していた隙にブログの更新があったので
出遅れてしまいました。(笑)
「戦後史の正体」孫崎享(まごさきうける)著を読み始めたら
目が痛くて時間が掛かっています。 敗戦の日を前にして
もう一度日本の辿った戦後を私なりに復習しようと思っています。

こちらにお邪魔したら、鮮やかな百日紅とフヨウが
青い空を背景に満開ですねー。これ以上に夏らしい花を私は知りません。
青空に浮かぶ白い雲がイマイチ形がはっきりと,モクモクとした形になっていないのが
気になっていますが。 

M.K.さん、こんばんは。
いつもご覧下さってありがとうございます♪
すっかり更新をサボってしまい、申し訳ありません。

M.K.さんは本当に勉強家でいらっしゃるので、頭が下がります。
でも、お目は大切になさって下さいね。

サルスベリとフヨウは、夏の花の代表格ですね。
今日は山側で入道雲を見ました。
こういう日でも、海の方はまた雲の形が違うのですよねcloud

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 江ノ電と海と真夏の富士山と | トップページ | 本覚寺のサルスベリ »