Amazon

« 鶴岡八幡宮の大祓(おおはらえ) | トップページ | 成就院の紫陽花終了 »

2012年7月 4日 (水)

ハスが咲き出す光則寺

九州北部で激しい雨が降り続いているようですが、これ以上の災害が起きないよう祈るばかりです。
こちらは、昨日、東京湾を震源とする震度4程度の地震があり、突き上げるような揺れにドキリとしました。

今日は、昨日からの雨も上がり、夏空が広がっています。
光則寺では、ハンゲショウの群生が復活し、ハスの花も咲き始めました。
また、ヤマアジサイの剪定はほぼ終了しました。

Kosokujihasu120704
これから次々と咲くハス

Kosokujihangesyo120704
一時少なくなってしまい心配していたハンゲショウ

Kosokujihangesyo1207042
半夏生の頃咲くから、また葉の半分が化粧したように見えることから名づけられたそうです

Kosokujiajisai120704
今年は残念ながら花付きが良くなかったアジサイ

Kosokujisidarezakura120704
痛々しい門前のしだれ桜
先日の台風の塩害でしょうか? 来春が心配されます。

この後、成就院方面へ向かいます。

« 鶴岡八幡宮の大祓(おおはらえ) | トップページ | 成就院の紫陽花終了 »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

M.K.さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

半夏生は、名前もおしゃれですが、なかなか涼しげで粋な感じがします。
これからは夏らしく白っぽい花が良いですね。

今日はこちらも蒸し暑かったですが、窓から風が入ったので、
エアコンは勿論、扇風機も使わずに済みました。
暑さもそうですが、湿度が高いのは参りますね。

部屋の中でも熱中症にかかるようですから、いくら節電でも
遠慮なくエアコンを使って下さい。
健康を害されては、元も子もありませんから。

一昨日の地震には久々にドキッとさせられました。
天災、人災…考え出すと不安な事だらけですね。
「備えあれば憂いなし」と言いますが、いくら備えても憂いは消えません

そうそう、一昨日の東京湾が震源地だった地震は震度4でしたね。
気味悪いですよね。 富士山も噴火間近と盛んにネットで流していますしね。
新燃え岳、十勝岳も噴煙を上げ、小噴火を繰り返しているそうですし。
こうなりますと日本列島全体が三つのプレートで彼方此方に引っ張られて
どうなりましょうかねぇー。 

こちらは東海、東南海、南海の三連動地震が何時起きても
おかしくないとのことですから、もう三十年以上も前から
地震の度にリュックに手が掛かります。
夜はベッドサイドに懐中電灯とフラットシューズ(ビニール袋に入れて)が
暗がりでも手を伸ばせば届くような処に置いてあります。

大飯原発も再稼動してしまいました。
大地震が列島を襲わないように祈るばかりです。

蓮の花に半夏生とカラフルな紫陽花から
夏の暑さに相応しい涼しげな花の季節になりました。
この半夏生、ご近所のお宅に沢山生えているところがあります。
これはドクダミ科かなんかで独特の臭いがありますが、色や姿は
なかなか素敵ですね。

きょう、こちらはモーレツな蒸し暑さで気分が悪くなりそうでした。
クーラーを入れることにしました。 他の電気を節約して、この蒸し暑さは
クーラーで凌ぎましょう。  

鎌倉は海沿いですから、涼しいでしょうか?

まこさん、こんばんは。
いつもご覧下さいまして、ありがとうございます♪

ハスの花はお寺さんとよく似合いますよね。
鎌倉では、結構あちらこちらでハスが楽しめますよ。

今日は、久しぶりの青空の下、気持ちよく散策できましたが、
兎に角暑かった
これからは日中のお散歩はチョット無理ですね

カシオペアさん、こんばんは。
いつもご覧下さいまして、ありがとうございます♪

季節は巡り、初夏の花から真夏の花へと移っていますね。
成就院の紫陽花が葉ばかり目立ち、花付きは少なかったように感じました。

昨年は震災の影響もあってか、人出が少なかったのに比べ、
今年は例年以上に凄かったですね。
週末だけでなく、平日もかなり混雑しましたから…。

鎌倉は落ち着きを取り戻しつつありますので、
またどうぞお出で下さいませ

透き通るような花弁がとても綺麗ですね。蓮華が咲いていくのが楽しみです。
紫陽花もおわり、これから本格的な夏がやってきますね。
暑いのは苦手なので、鎌倉散策は朝か夕方のんびり散歩になりそうです^^;

鎌倉もアジサイが終わり、蓮の季節になってきたんですね。
私が行った中では長谷寺と成就院のアジサイが例年と比べて今ひとつの感じ…
でも人出は例年以上でした^_^;

私も近々また鎌倉へ行く予定~喧騒の去った鎌倉を撮りたいんです(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶴岡八幡宮の大祓(おおはらえ) | トップページ | 成就院の紫陽花終了 »