Amazon

« アガパンサスが満開の大巧寺 | トップページ | 光明寺と逗子海岸ロードオアシス »

2012年7月 8日 (日)

妙本寺~八雲神社

大巧寺の後、本覚寺へ立ち寄りましたが、午後なのでハスは閉じてしまい、ノウゼンカズラも全然咲いていません。
そこで、妙本寺へ行ってみましたが、前回とあまり変わり映えはしませんでした。

Myohonjinozenkazura120708
まだ花は一輪しか見られず、殆ど蕾のままのノウゼンカズラ
手水舎側の木も蕾が沢山ついていましたから、2本がほぼ同時に咲くとよいですね

Myohonjisanmon120708
二天門

Myohonjiajisai120708
アジサイも変わらず元気

Jinrikisya120708
参道に止められた人力車

Yuri120708
比企谷幼稚園のユリが見事です

妙本寺の後、八雲神社へ寄ってみました。

Yakumojinja120708
今夜は「大富くじ大会」が行われたようです

Yakumojinja1207082
境内にお神輿が置いてあるかと期待したのですが、見当たらず残念

Yakumojinja1207083
浴衣姿のカップルが微笑ましく

« アガパンサスが満開の大巧寺 | トップページ | 光明寺と逗子海岸ロードオアシス »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

自分も昨日(7日)、駅界隈のお寺さんを廻ってきました。
大巧寺のアガパンサスとボタンクサギ、妙本寺のアジサイが綺麗でした。
後は小町通りを通って、八幡様へ。
七夕のためか、浴衣姿のカップルが多かったです^^
妙本寺のノウゼンカズラや八幡様の蓮も、まだもう少し先のようですね。

妙本寺のアジサイもまだガンバっているんですね(^^)v
そして大巧寺のアガパンサスは今が見頃のようで…
↑の二つの寺と本覚寺は駅から近いので便利ですね(^^)

私は先日、鎌倉駅から海蔵寺経由で明月院まで歩いて…
歩き甲斐もあったし、大汗もかきました(@_@;)

イリヤさん、お早うございます。
花を求めて彼方此方行って下さったのですねー。
なかなかタイミングが合わないでしょ。
お花見の時によく経験します。
ベストの時をと思って計画を立て、ご馳走等準備
してもお天気の都合で花が咲き揃わないことの方が
多いのです。
ノウゼンカズラは家にもありましたが、余りにも根もツルも伸び過ぎて
鬱陶しいので処分しました。 でも、未だ根っこの一部が残っているようで
生えてきます。

花が咲く時は奇麗なんですが、維持管理が大変ですよね。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

dekimaroさんも1日違いで、同じ様な所を廻っていらしたのですね。
昨年の今頃は、妙本寺のノウゼンカズラが見頃だったのですが、
今年は少し遅れているようです。
ハスの見頃は中旬頃でしょうか?

今日、気になったのは光明寺の桜です。
先日の大雨の日の塩害でしょうか、かなり茶色くなった葉が目立ちましたthink

カシオペアさん、コメントありがとうございます♪

今はアガパンサスがきれいな時ですね。
そして紫陽花は、まだ所々で頑張っているのを見かけます。
妙本寺は、駅から近いとはとても思えないほど深山の趣がありますね。

海蔵寺経由で明月院は、ちょっと遠いですね。
涼しい時ならそれほど苦にならないかもしれませんが、
暑い最中は疲れも倍増ですsweat01

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

毎年同じような所へ行っているのですが、花の見頃は微妙に違いますね。
もう咲いているだろうと期待して出かけてもまだだったり、
下見のつもりで行ったのに既に咲いていて慌てたり…
まぁ、それも楽しみの内ですが。

家にもノウゼンカズラがありましたが、他の植物にからまって
はびこってしまうので処分してしまいました。
その代わり、よそ様で楽しませて戴こうというずるい考えですsmile
鮮やかなオレンジ色の花は、夏空によく似合うんですよね。

先週末はどこもお祭りで浴衣姿の方が目立ちましたね。
なんとも涼しげで…。
重たいカメラを捨てて、浴衣でのんびり観光できたらなぁ…などと恨めしく思ってしまいました^^;


段葛の桜の葉っぱも潮風のせいか半分ちかく枯葉になっていますね。
来年の花に影響がでないといいのですが…。

まこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

和服姿にはいつも目を引かれるのですが、今は浴衣の季節。
最近特に若い男性の浴衣姿が多いような気がします。
彼女に着せられているのかしら?などと微笑ましく見てしまいます。

まこさんも桜が枯れているのに気づかれましたか…
昨年の紅葉もそうでしたが、来春の桜が心配ですねthink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アガパンサスが満開の大巧寺 | トップページ | 光明寺と逗子海岸ロードオアシス »