Amazon

« 光明寺と逗子海岸ロードオアシス | トップページ | 高波の石上神社例祭-2 »

2012年7月16日 (月)

高波の石上神社例祭-1

九州北部では豪雨による大変な被害が続出している様子ですが、皆様ご無事でしょうか?
鎌倉は、雨はそれほど降りませんでしたが、蒸し暑い日が続き、不快指数はかなりのものです。

「海の日」の今日、御霊神社の境内にある石上(いしがみ)神社の例祭が執り行われました。
このお祭りの特徴は、古くから伝わる「御供(ごく)流し」神事が行われることです。
昔、御霊神社の前浜沖にあった巨石に多くの船が座礁し、多数の人命が奪われました。
海神の怒りと悟った村人は、これを曳き上げその上部を祀って石上神社と称しました。
「御供流し」神事とは、海神の霊を鎮め、遭難した人々の霊を慰めるため、御供(神前に供えた赤飯)を海上に流すものです。

Ishigamireisai120716
13:30頃、坂ノ下海岸に行ってみると、既に神官さんの祝詞が始まっていました
いつもは、この後、お神輿と神官さんを乗せた船が沖までゆくのですが、今日は強風で高波のため、取り止めになったようです(正午の風速9m/s)

Ishigamireisai1207162
船の代わりに二十数名の人達が泳いで御供を海に流しに向かいます
2010年のようすは、こちらです

Ishigamireisai1207163_2
かなり沖の方まで泳いで・・・

Ishigamireisai1207164
心配そうに沖を見遣る神官さん

Ishigamireisai1207165
囃子連の皆さんは、強風の中、必死に笛や太鼓を鳴らし続けて

Ishigamireisai1207166
無事、戻られました~

Ishigamireisai1207167
と思ったら、今度はお神輿を担いで海へ

Ishigamireisai1207168
数度、海水に漬けて(?)

Ishigamireisai1207169
帰って来ました

Ishigamireisai12071610
砂浜を歩いて、御霊神社へ向かいます
長くなるので、この後はパート2へ続きます。

« 光明寺と逗子海岸ロードオアシス | トップページ | 高波の石上神社例祭-2 »

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、今日は例祭があったのですね。
お昼ごろこの辺を通りかかり、海の写真をぱしぱしとっていたのですが、
浜辺に四角く竹の葉が差してあり、なんじゃろな? と思っていたところでした。
例祭の会場だったのですね。

今日は風が強く、波も高く、おみこしを担ぐ若者も大変だったでしょうね。
お疲れ様でした。

お久しぶりですhappy01

この場を借りて、安否の報告を。

九州の各地で被害がでておりますが、私の住んでいる地域は
大雨に見舞われるだけで被害も少なかったのですが、
隣町に行くと川が氾濫し泥の海となっていました。
自然災害の恐ろしさを身近に感じました。

まだまだ雨と雷が続いています。
もう懲り懲り。。。

今、普通に生活が送れていることに感謝しつつ
一日でも早く整備されることを祈ります。

まこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今日はこの近くにいらっしゃったのですね。
鎌倉は海に面しているので、海のお祭りが夏も冬もあります。

毎年海の日に行われるこのお祭り、波が高い日が多く
神官さんが乗られる船が小さいので、いつもドキドキです。
今日はどうかと思っていたら、船が中止でホッとしましたcoldsweats01

しげりんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

お元気のようでよかったですheart04
堤防が決壊して泥の海と化した街、河川の氾濫による浸水や土砂崩れ等々
目を覆いたくなるような被害に心を痛めていました。

昨年の大震災でも痛感しましたが、自然の猛威の前には
なす術がありませんね。
まだ雨や雷が続いているとは・・・
一刻も早くお天気が安定し、復興されますようにconfident

おはようございます、イリヤさん♪

朝から暑いことと思います。もう梅雨明けでしょうか?
九州地方の災害ニュースを見るたび、しげりんさんの事が気がかりでした。
今朝、コメントを寄せられていたのを拝見! よかった~!!

ローズ☆リラさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

今日の午前に梅雨明けが発表されました!
真っ青な夏空、暑いですーsweat01

私も、しげりんさんからご無事のご報告を戴いて、本当にうれしかったです。
日本中で色々な災害が次から次へと起こって、心配が絶えませんね。
梅雨が明けても、今度は台風がやってくる季節…
災害がないことを祈るのみですconfident

御神輿を担いで海に入るなんて、こちらでは考えられませんが、
如何にも夏って感じが良いですねー。 神官さんのお衣装が
海風に靡いてひらひら、一見涼しそうですが、暑いんでしょうね。
勇壮なお祭りですね。鎌倉って益々好きになります。

M.K.さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

こちらではお神輿を担いで海に入る「海上渡御(かいじょうとぎょ)」が
かなりよく行われます。
今回、何度か海水に浸けていたのが気になりましたが、
殆どが白木で出来ているから大丈夫なのでしょうか?

神官さんのお衣裳は、何枚も重ね着されているようですから
結構暑いかもしれませんねsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光明寺と逗子海岸ロードオアシス | トップページ | 高波の石上神社例祭-2 »