Amazon

« 東慶寺の紫陽花が見頃 | トップページ | 今日の円覚寺 »

2012年6月18日 (月)

浄智寺は夏の装い

東慶寺の次は浄智寺へ。
浄智寺にもかなり多くの人が足を運んでいましたが、東慶寺の参道のように一ヶ所に人が集まるというほどにはなりません。
そのためか、浄智寺の境内は心静かに過ごせます。

Jochjiajisai120618
総門そばのガクアジサイは随分昔から咲いているような気がします

Jochjiajisai1206182
参道を彩るアジサイ

Jochjiajisai1206183
鐘楼門をバックに

Jochjishoin120618
書院の庭園

Jochjiajisai1206184
その庭園にもアジサイが似合います

Jochjishoin1206182
書院のお座敷は夏の設えで涼しげ

Jochjipump120618
井戸のポンプが新しくなりましたね

最後に円覚寺へ向かいます。

« 東慶寺の紫陽花が見頃 | トップページ | 今日の円覚寺 »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

涼やかに設えられた書院のお座敷、
こんなお座敷は今では滅多に見られなくなりました。
懐かしいお座敷、純和風のこんなお座敷のある家が良いですね。

昔は六月一日には、冬の襖を外し簀戸や簾に
替えたものです。 冬の絨毯はめくられ、藤の敷物に
変わり、ひんやりとしたあの感触が今でも膚に染み込んでいて
忘れられません。

井戸のポンプもコンパクトに
随分モダンになったのですね。

もしかしたら浄智寺でニアミスかも…
私もこの日の午後ですが、此処に居たんですよ~(^^)
書院の和の佇まいは鎌倉と言った感じで癒されますね。
これと茅葺き、そしてトップの写真は私も撮りました(^^)v

この後は明月院も寄りましたがスゴイ人出…
これでは500円が勿体ないので入らずに帰りました(@_@;)

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

昔の日本人は、四季の移り変わりや節目をとても大切にしていましたね。
こちらの書院のお座敷を拝見していると、
風がスーッと吹き抜けてゆくような清々しさを感じます。

井戸のポンプが新しくなったのを発見して、
そっと漕いでみたらお水が気持ちよく溢れ出ました。
井戸は、夏は冷たく冬は温かいお水が出るのでいいですねhappy01

カシオペアさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

浄智寺でニアミスでしたか…
私は、10時前に到着していましたけどねsmile

書院のお庭もお座敷も、とても好きです。
いつも通り、布袋尊も撮りましたよwink

昨日は平日でも凄い人出でしたね。
この季節の明月院は、開門直後か閉門直前でしか入れません。
昨年は平日の開門時でも長蛇の列でした。

書院の窓から見える景色、風流ですね。
もみじに石灯籠に青葉に…日本の風景がぎゅっと詰まってます。
季節を切り取った一枚、お見事です。

まだこのような井戸の手ポンプがあるのですね。
このポンプを見るだけで、易々と冷たい水が想像できます(笑)

まこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

台風の中の通勤は大変でしたでしょう? 
お疲れ様でした!

浄智寺のこの書院は締め切ってあることが多いのですが、
昨日は運よく開け放たれていてラッキーでした。
こんなお座敷で昼寝をしたら気持ちよいでしょうねbleah

この井戸ポンプ、つい最近変わったようです。
以前の方がもう少し風情があったような…
大分モダンな感じになりました。

浄智寺は、北鎌倉のお寺さんの中でも、ひときわ深山幽谷の趣がありますね。
ここに来ると、自分も書院の玄関から写してしまいます^^;
ユキノシタを撮ろうと思ったのですが、鐘楼門前の群生はちょっと遠かったです・・・
手押しポンプが新しくなって、ちょっと雰囲気が変わっていましたね。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

浄智寺のしっとりした雰囲気が好きです。
書院庭園そばの崖に咲いていたユキノシタとドクダミも
一応撮ったのですが、UPするほどのものでもなくやめました。
そういっていると、何もUP出来ませんけど…coldsweats01

手押しポンプは、前の方がよかったような気がします。
いつかdekimaroさんのようなステキな写真を撮りたかったのですが、
永遠にその機会は無くなってしまいましたgawk

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東慶寺の紫陽花が見頃 | トップページ | 今日の円覚寺 »