Amazon

« 光則寺の山紫陽花と花菖蒲 | トップページ | 浄光明寺のタイサンボク »

2012年6月14日 (木)

海蔵寺の花菖蒲とマツバギク

梅雨の晴れ間の今日は、湿度が低く爽やかなお天気です。
半月ぶりに海蔵寺、そして浄光明寺へ行って来ました。

前回は、まだ蕾だった海蔵寺のハナショウブと咲き始めだったマツバギクが、どちらも見頃を迎えていました。

Kaizojihanashobu120614
庫裏の前で、マツバギクをバックに咲くハナショウブ

Kaizojihanashobu1206142
ハナショウブの手前にはキョウガノコ(京鹿子)も咲いています

Kaizojikyoganoko120614
キョウガノコにピントを合わせて

Kaizojiiwatabako120614
星形の落花も可愛いイワタバコ

Kaizojimatubagiku120614
鐘楼下のマツバギクも満開

Kaizojimatubagiku1206142
鐘楼越しに

Kaizojibenigaku120614
ベニガクが咲いています

Kaizojikasa120614
今日は野点傘が無くて寂しかったのですが、帰りがけに出してくれました

Kaizojihagi120614
もうハギが咲き始めて

Sokonukenoi120614
「底脱の井」の周囲もガクアジサイに彩られていました

« 光則寺の山紫陽花と花菖蒲 | トップページ | 浄光明寺のタイサンボク »

鎌倉散歩・夏(6~8月)」カテゴリの記事

コメント

海蔵寺はさすが花のお寺~楽しませてくれますね~(^^♪
此処の野天傘も好きです…長谷寺のは汚れが目立って…(@_@;)

実は私も今日、此処へ行こうと思っていたんですが、
天気が良かったので江ノ島へ行ってしまいました…^_^;

イリヤさん、お早うございます。
このハナショウブの色合いや形が良いですよねー。
濃いピンクのマツバギクやキョウガノコを背景にして
すっきりとした立ち姿が目立ちます。

「底脱の井」は今でも美味しいお水が湧いているのでしょうか?
これは鎌倉十井の一つだそうですね。 由緒ある井戸ですよね。

イリヤさんも、海蔵寺へ行かれましたか。
やはりこの時期は、庫裏の前の3点セットが見ものですね。
そしてイワタバコ、東慶寺が有名ですが、こちらは苔との組み合わせがいい感じです。
門前の萩にはちょっと驚きましたが、昨年も咲いていたような気が…

カシオペアさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

貴重な梅雨の晴れ間ですから、カシオペアさんなら
やはりお寺よりも海を選びますよねwink

海蔵寺の野点傘は、毎年新品と換えているのではないでしょうか?
平日の開門直後や強風の日などは、傘を差していないことも多く、
大切に扱っておられるようです。

M.K.さん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

こちらの花菖蒲は、白っぽいものが多いのですが、それだけに
マツバギクやキョウガノコとのコントラストが映えますねhappy01

「底脱の井」で、またまた検索させてしまったようですね。
鎌倉は水に恵まれない土地だったため、各所の湧水や井戸が
貴重な水源として大切にされたようです。
今でも湧いているのかは分かりませんが…

dekimaroさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

毎年、海蔵寺の花菖蒲を楽しみにしていて、そろそろかしら?と思っていた矢先に
dekimaroさんのブログを拝見し、早速行ってきました。 
情報ありがとうございましたconfident

イワタバコは、ややピークを過ぎた様子でしたが、
鐘楼付近の苔がきれいですよね。
建長寺のイワタバコの群生も見事です。

昨年は台風の影響で、萩がすぐに散ってしまいましたね。
今年は楽しみたいものですhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光則寺の山紫陽花と花菖蒲 | トップページ | 浄光明寺のタイサンボク »