Amazon

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

鶴岡八幡宮の大祓(おおはらえ)

今年も半分が過ぎ、清らかな気持ちで初詣に行ったことなど忘れていませんか?
鶴岡八幡宮では、6月30日と12月31日に「大祓(おおはらえ)」の神事を行います。

「大祓」とは、日々の生活を送っている内に犯した心身の罪穢(つみけがれ)を祓い清め、清らかな心に立ち返って、明るく穏やかな世の中になるよう祈る行事です。

Chinowa120630
茅の輪(ちのわ)くぐり

Oharae120630
舞殿横で大勢の人達が、お祓いを受けています
これが、11時、13時、15時、17時・・・と、1日4回行われます

Chinowa1206302
お祓いを受けた後、茅(かや)で作られた輪の中を左まわり、右まわり、左まわりと8の字に通って疫病や罪穢を祓います

Oicho120630
大イチョウの後継樹「子イチョウ」

Tanabata120630

Tanabata1206302
七夕飾りも賑やかに

Genpeiike120630
源平池は、ハスの葉で覆われています
まだ蕾がポツポツとみられる程度で、これからが楽しみ

2012年6月27日 (水)

御霊神社~成就院~虚空蔵堂

今日も長谷界隈は大賑わい、アジサイ見物の観光客で歩道は溢れています。
御霊神社成就院の辺りをちょっと覗いてきました。

Enodenagapanthus120627
御霊神社前の江ノ電線路沿いにはアガパンサスが揺れて…

この辺りのアジサイは終盤ですが、カメラマンの多さは相変わらず。
カメラを構えていても、平気でその前をふさぐ人が後を絶たないのは毎度のことです。
それでも、電車が来たと同時に、日傘を差したまま写真を撮ろうとした人に目の前に立たれた時は、さすがに唖然としました。

神社の紫陽花小道周辺では、まだ元気なアジサイも見られます。

Goryojinjaajisai1206272

Goryojinjaajisai120627

この後、成就院へ向かいましたが、凄い人、人、人…

Jojuin120627
平日でも、こんなに賑わっています

Jojuinajisai120627
参道をちょっとだけ上って、すぐに引き返しました
アジサイは、終盤に向かっています

Kokuzodo120627
こちらは成就院の向かい側にある虚空蔵堂

Kokuzodoajisai120627
社殿の後ろ側にアジサイが咲いています

帰りに長谷寺の前を通ったら、こちらも大混雑。

Hasederamonzen120627
門前にあじさい散策路への待ち時間が表示されていました。
平日の11時頃で45分待ちです。

2012年6月26日 (火)

大巧寺~本覚寺~妙本寺

今日は久しぶりの快晴、湿度も低くて爽やかです。
午前中、鎌倉駅の近くのお寺巡りをしてきました。

最初は大巧寺へ。
そろそろ私の好きなアガパンサスが咲き始める頃ですが…

Daigyojiagapanthus120626
見頃は、7月初旬でしょうか?

Daigyojiajisai120626
アジサイもまだ咲いています

Daigyojihamayu120626
インドハマユウ

Daigyojizakuro120626
見上げるとザクロの花が…

次に向かったのは、本覚寺です。

Hongakujiajisai120626
カシワバアジサイは、そろそろ終盤

Hongakujiajisai1206262
本堂横のアジサイ達は元気です

Hongakujiebisudo120626
夷堂の屋根は修理中のようでした

最後に向かった妙本寺でも、元気なアジサイ達に出合えました。

Myohonjiajisai120626
山門をバックに

Myohonjiajisai1206264
全体的には、こんなに沢山咲いています

Myohonjinozenkazura120626
ノウゼンカズラは、まだ小さな蕾
本覚寺でもまだまだこれからでした

Myohonjiajisai1206263
日蓮上人像とアジサイ

Myohonjiajisai1206262
ガクアジサイがヒッソリと…

2012年6月21日 (木)

また大雨が…

台風4号が去ったというのに、またも西日本の太平洋側を中心に大雨となっているようです。
どうぞ大した被害がありませんようにと祈るばかりです。

今回の台風では強風が吹き荒れて、湘南地区の海の家の損壊が激しく、また紫陽花などもかなりダメージを受けました。
鎌倉でも今日は午前中から雨が降っています。

我が家の庭の紫陽花も、あまり傷みがひどくならない内に撮影しておきました。

Ajisai120621

昔はブルーの姫紫陽花が沢山あったはずなのに、いつの間にか無くなってしまいました。

2012年6月20日 (水)

極楽寺駅前~成就院参道

稲村ケ崎から歩いて極楽寺駅前に到着しました。

Gokurakujieki120620
紫陽花巡りをする人達で今が一番賑わう江ノ電・極楽寺駅
乗降客がいなくなってから撮ったので、閑散としていますが…

駅の窓口で「極楽成就祈念入場券」を買ってみました
立派な台紙付きで、190円です

Nyujoken120620
成就院で、ご祈祷済みという有難い入場券です
皆様にもご利益が届きますように!

そして、混雑覚悟で成就院へ。

Jojuinajisai120620
この写真では人があまり写っていませんが、もう少し上は凄かったです

Jojuinajisai1206202
台風で傷めつけられた上に今日の暑さで紫陽花もグッタリ

Jojuinajisai1206203
振り返ってみると、大勢の人が下りて来ます
今年は葉が目立って、花付きがあまりよくなかったですね

Post120620
最後に力餅家さんのそばの赤丸ポストと紫陽花です

江ノ電車中~稲村ケ崎の紫陽花

台風一過で、とても蒸し暑い日となりました。
皆様のお宅は被害がございませんでしたか?

まだ風が強く台風の余波を感じたのですが、青空が出てきたので久しぶりに稲村ケ崎へ。
いつもは稲村ケ崎まで歩いてゆくのに今日は長谷駅から江ノ電に乗りました。
それは、江ノ電の車中から御霊神社前の紫陽花を見るためです。

Enodenajisai120620
長谷駅を出発して間もなく、線路の両側に咲く紫陽花が見えて来ました

Enodenajisai1206202
いつもは線路際から見ている紫陽花ですが、ちょっとお疲れ気味?

そして、稲村ケ崎に到着。

Inamura120620
海浜公園へ向かいます

Inamuragasaki120620
今日は風が強いので、富士山が見えるかもと思ったのですが…
アララ? 雲の間に見えるのはもしや??

Fuji120620
望遠レンズに換えてみると、確かに富士山が見えました!

実は、↓こういう写真を撮りたかったのです

Fujiajisai070616
2007年6月16日撮影
でも残念ながら富士山はほとんど見えないし、それよりも台風の塩害で、こちらの紫陽花は全滅でした。
気を取り直して、上へ行ってみましょう。

Inamuraajisai120620
こちらの紫陽花はギリギリセーフ!

Inamuraajisai1206202
そして更に上ると思いがけずきれいな紫陽花に出合えました

Inamuraajisai1206203
ここまで来た甲斐がありました

この後、極楽寺駅前を通って、成就院へ向かいます。

2012年6月18日 (月)

今日の円覚寺

今日の最後に訪れた円覚寺では、夕方から観音懺法(かんのんせんぼう)という行事が山門で行われたそうです。
それに先駆けてでしょうか、午前中から山門楼上の扉が開け放たれ、多くの人達が楼上の回廊を歩いていました。
私は昨年、建長寺の山門楼上に上がらせて戴いたことはありますが、円覚寺は未体験。
円覚寺の山門は階段上に建てられているので、建長寺より更に高く感じることでしょう。

Engakujisanmon120618 
山門楼上が公開されていました

円覚寺のアジサイも見頃を迎えています。

Engakujiajisai120618
園児達もアジサイ見物?

Engakujiajisai1206184
選佛場横のアジサイは満開です

Engakujikojirin120618
居士林周辺は緑に覆われて

Engakujiajisai1206183
花弁(萼ですけど)にギザギザがあるアジサイは珍しいのではないでしょうか?

Engakujiike120618
妙香池の周囲も緑がきれい

Engakujiajisai1206182
仏殿とアジサイ

Engakujiryuinan120618
龍隠庵は心が落ち着く場所です

Engakujiiwatabako120618
岩壁に咲く小さなイワタバコ

他にも境内のアチラコチラに見頃のアジサイが咲いていました。

浄智寺は夏の装い

東慶寺の次は浄智寺へ。
浄智寺にもかなり多くの人が足を運んでいましたが、東慶寺の参道のように一ヶ所に人が集まるというほどにはなりません。
そのためか、浄智寺の境内は心静かに過ごせます。

Jochjiajisai120618
総門そばのガクアジサイは随分昔から咲いているような気がします

Jochjiajisai1206182
参道を彩るアジサイ

Jochjiajisai1206183
鐘楼門をバックに

Jochjishoin120618
書院の庭園

Jochjiajisai1206184
その庭園にもアジサイが似合います

Jochjishoin1206182
書院のお座敷は夏の設えで涼しげ

Jochjipump120618
井戸のポンプが新しくなりましたね

最後に円覚寺へ向かいます。

東慶寺の紫陽花が見頃

市内各所でアジサイの見頃を迎えた鎌倉。
昨日の日曜日が最高の人出だったのではないでしょうか?
時間帯によっては、江ノ電鎌倉駅で30分待ち、そして長谷寺入山は何と2時間待ちだったということです。
考えただけで恐ろしくて、外へ出る元気はありませんでした。
今日は平日なので、少しはましであろうと北鎌倉へ向かいましたが、やはりかなりの観光客で賑わっていました。

最初は東慶寺へ。
いつもながら出足が遅かったので、明月院は諦めてパスしました。

Tokeijiajisai120618
門前のアジサイがかなり色づいて来て華やかです

Tokeijiajisai1206182
参道に誰もいないホンの一瞬…   早撮りだけが取り柄

Tokeijiajisai1206183
振り返ると参詣客がドッとやって来ました

Tokeijiajisai1206184
金仏様をアジサイ越しに

Tokeijiajisai1206185
鐘楼をバックに咲く白いアジサイ

Tokeijiiwatabako120618
イワタバコはピークを過ぎて

Tokeijiclematis120618
鐘楼後ろ側の小さなクレマチスが可愛い

次に浄智寺へ向かいます。

2012年6月14日 (木)

浄光明寺のタイサンボク

海蔵寺の後は、浄光明寺へ。
この季節の楽しみは、タイサンボクの大きな白い花。

Jokomyojitaisanboku120614
美しい花が咲いていました

Jokomyojitaisanboku1206142
ちょっと傷んだ花もありますが、不動堂の屋根とタイサンボクの花

Jokomyojihanashobu120614
こちらでも咲いているハナショウブ

Jokomyojibodaiju120614
客殿前のボダイジュ(菩提樹)
沢山の花を付けていましたが、木が高過ぎてなかなか気づきません

Jokomyojiajisai120614
ほんのり色づいたアジサイ
カシワバアジサイも咲いていました

海蔵寺の花菖蒲とマツバギク

梅雨の晴れ間の今日は、湿度が低く爽やかなお天気です。
半月ぶりに海蔵寺、そして浄光明寺へ行って来ました。

前回は、まだ蕾だった海蔵寺のハナショウブと咲き始めだったマツバギクが、どちらも見頃を迎えていました。

Kaizojihanashobu120614
庫裏の前で、マツバギクをバックに咲くハナショウブ

Kaizojihanashobu1206142
ハナショウブの手前にはキョウガノコ(京鹿子)も咲いています

Kaizojikyoganoko120614
キョウガノコにピントを合わせて

Kaizojiiwatabako120614
星形の落花も可愛いイワタバコ

Kaizojimatubagiku120614
鐘楼下のマツバギクも満開

Kaizojimatubagiku1206142
鐘楼越しに

Kaizojibenigaku120614
ベニガクが咲いています

Kaizojikasa120614
今日は野点傘が無くて寂しかったのですが、帰りがけに出してくれました

Kaizojihagi120614
もうハギが咲き始めて

Sokonukenoi120614
「底脱の井」の周囲もガクアジサイに彩られていました

2012年6月11日 (月)

光則寺の山紫陽花と花菖蒲

長谷寺の後、向かった光則寺では、まだヤマアジサイが頑張っています。 

Kosokuji120611
ヤマアジサイに彩られる境内入口(白い花はシラサギ)

Kosokujiyamaajisai120611
<左上> クレナイ           <右上> チョウシュウイシン
<左下> キヨスミサワ         <右下> アイスフォーゲル

Kosokujiiwagarami120611
先日東慶寺で見た岩ガラミが、こちらでは可愛い鉢植えに

Kosokujiihanashobu120611

Kosokujiihanashobu1206112
ハナショウブも咲いています

Kosokujihasu120611
ハスの葉が大きくなってきました

長谷寺の紫陽花・花菖蒲が見頃

昨日とは一転し、雨こそ降っていませんが梅雨らしいお天気です。
午前中、長谷寺と光則寺へ行って来ました。

長谷寺は平日でも10時過ぎると混雑してくるため、8時半頃到着。
眺望散策路へ直行してみると、さすがにまだ空いていて、ゆっくりと見て回ることが出来ました。

Hasedera120611
混雑時は、眺望散策路の入場制限がかかります

では、早速散策路へ上りましょう。

Hasederaajisai120611 
昨日は真っ青だった海も霞んで

Hasederaajisai1206112
アジサイは、かなり色づいて来ています

Hasederaajisai1206113

Hasederaajisai1206114

Hasederaajisai1206115
これから色づく花もありますが、見応えは充分です

Hasederaajisai1206116
経蔵の裏から見上げて

Hasederajizo120611
いつも通り、良縁地蔵様、和み地蔵様にご挨拶

ハナショウブも美しく咲いています。

Hasederahanashobu1206112
山門をバックに咲く妙智池のハナショウブ

Hasederahanashobu120611
ハナショウブの筏が揺れる放生池

Hasederahotarubukuro120611
ピンクと白のホタルブクロが咲いていました

この後、光則寺へ向かいます。

2012年6月10日 (日)

五所神社の乱材祭(みざいまつり)

昨日、梅雨入りが宣言されたばかりですが、まるで梅雨明けのようなお天気になりました。

今日は、材木座の五所神社のお祭りで、お神輿の海上渡御が賑やかに行われました。
3基のお神輿が材木座町内を練り歩いた後、海岸でお祓いを受けて、海へ入って行きます。
私は15時過ぎに材木座海岸へ直行して、お神輿の到着を待っていました。
砂浜に下りずに遊歩道からの見物です。

Mikoshi120610
皆が待ちくたびれた頃、ようやく1基目のお神輿が到着(15:48)
手前に神主さんと天狗さんがお待ちです

Mikoshi1206102
2基目もやってきました

画面右下の”You Tube”をクリックすると、オリジナルサイズでご覧いただけます
手持ちでブレていますが、雰囲気だけでも感じ取って戴ければ幸いです

Mikoshi1206103
3基のお神輿が勢揃い

Mikoshi1206104
神主さんが祝詞をあげて、お祓いをされます

Mikoshi1206105
右の1基を残して、いざ海へ向かう2基のお神輿

Mikoshi1206106
沖の方へ向かいます

Mikoshi1206107
砂浜に残ったお神輿の担ぎ手は他の2基と違って白装束です

Mikoshi1206108
皆さん、結構海の中までついて行きます

Mikoshi1206109
16:30近くなってもまだ海の中なので、そろそろ退散することに

Uminoie120610
7/1の海開きに向けて、海の家が続々建設中

Tobi120610
急降下してくるトンビは怖いです

Yukei120610
稲村ケ崎方面は夕方の気配

2012年6月 8日 (金)

成就院~極楽寺~御霊神社

朝から気温が上がって蒸し暑くなりました。
午後3時頃になって、坂ノ下、極楽寺方面へ出掛けてみました。

最初は、成就院へ。

Jojuinajisai120608
前回より大分アジサイの色が濃くなりましたが、全体的にはまだこれからです
晴れているので海がきれい!

Gokurakujizaka120608
西結界側に下りて極楽寺方面へ
ここが極楽寺切通しで、昼でも暗い坂道です

極楽寺駅に江ノ電が止まっていました。

Gokurakujienoden120608
江ノ電と極楽寺門前のアジサイ

Gokurakujienoden1206082
江ノ電唯一のトンネル極楽洞(ごくらくどう)
電気鉄道のトンネルとして、建設当時(明治40年)の原型をとどめているものは全国的に極めて希少だそうです。
2010年に鎌倉市の「景観重要建築物等」に指定されました。

また長谷方面へ戻って、御霊神社へ向かいます。

Post120608
途中、「力餅家」さんの前の赤丸ポスト

Goryojinjaenoden120608
御霊神社前の江ノ電沿線のアジサイも賑わってきました

境内には、珍しいアジサイが咲いています。

Hachijochidori120608
八丈千鳥

Sumidanohanabi120608
こちらの墨田の花火はよく見かけます

Goryojinjaajisai120608
紫陽花小道の入り口も華やかになりました

2012年6月 7日 (木)

東慶寺の岩ガラミと岩タバコ

明月院の後、東慶寺へ。
東慶寺では、毎年この季節に本堂裏の岩壁に広がる岩ガラミが公開されます。
    日程  6/2(土)~15(金) 
    時間  平  日  11:00~12:00  13:00~14:00
         土・日  13:00~14:00 のみ
    特別撮影会  2日・8日  14:00~15:00 (500円)

この公開も今年で5年目くらいで、毎年拝観している私ですが、またもや行ってしまいました。
明月院で1時間半ほどのんびりしていたので、東慶寺に着いたのは、11:20頃。
本堂前は長蛇の列です。

Tokeijiiwagarami120607
額紫陽花に似ている岩ガラミ
今年はとても花付きがよいそうです

Tokeijiiwagarami1206072
たった1本の木とは思えないほど岩壁一杯に広がっています

Tokeijisuiren120607
岩ガラミ拝観の後、スイレンも見る事が出来ました

人気の岩タバコも咲き始めました。

Tokeijiiwatabako120607
岩タバコ

Tokeijiiwatabako1206072
こちらも壁面一杯に咲きますが、見頃はもう少し先

Tokeijihanashobu120607
白蓮舎前にはハナショウブが咲いています

Tokeijiyamaajisai120607
ヤマアジサイとハナショウブ

Tokeijihotoke120607
金仏さまのバックを彩って

Tokeijiajisai120607

Tokeijiajisai1206072
アジサイの色づきは、これからのようです

Tokeijisimotuke120607
こちらのシモツケは純白

東慶寺には、沢山の梅の木がありますが、ことしは梅の実が不作だそうです。
昨年はジャムを作って大人気だったようですが、今年は残念ですね。

花菖蒲・紫陽花が見頃の明月院

ご無沙汰してしまいました。
一週間ぶりの散歩は、北鎌倉の明月院、東慶寺へ行って来ました。

先ずは、ハナショウブが見頃を迎えたという明月院へ。
明月院へ向かう途中の道のアジサイはまだ色づいていなかったので、境内もまだまだと思っていましたが、良い意味で予想を裏切ってくれました。

Meigetuinajisai120607
早くも明月院ブルーが参道を彩っています
昨年よりかなり花付きもよいですね

Meigetuinajisai1206072
開山堂をバックに咲くアジサイもきれいに色づいて

Meigetuinhanaomoijizo120607
今日もおしゃれな花想い地蔵さま
ピアスもペンダントもアジサイ色

全体的にはまだこれからの花も多いのですが、アジサイも見頃を迎えたと言ってよいでしょう。

Meigetuinmarumado120607
お馴染み丸窓の向こうには、花菖蒲園が広がっています

ハナショウブの季節と紅葉の季節には、後庭園が公開されますので、早速入ってみましょう。

Meigetuinteien120607
丸窓の裏側

Meigetuinhanashobu1206072

Meigetuinhanashobu1206074
美しく咲き誇るハナショウブ

Meigetuinhanashobu1206073
平日でも大賑わい

Meigetuinmomiji120607
ハナショウブをバックにモミジにフォーカスしてみました

Meigetuinsimotuke120607
山門前のシモツケ

Meigetuinsatuki120607
枯山水にはサツキが咲いて

6月は入山料が500円、そして後庭園の拝観料が500円と、鎌倉のお寺としては破格のお値段の明月院。
でも、今日はそれも納得のひとときを過ごすことが出来ました。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »