Amazon

« 安養院のツツジが満開! | トップページ | 新緑の浄智寺 »

2012年5月16日 (水)

東慶寺のカルミアが見頃

数日サボってしまった鎌倉散歩、今日は北鎌倉の東慶寺、浄智寺、明月院へ行ってきました。
紫陽花が咲き始める前の北鎌倉は、どこもそれほどの混雑もなく、ゆったりとした時間が流れているような気がします。

先ずは、東慶寺へ。
山門をくぐってすぐのカルミアがほぼ満開です。

Tokeijikalmia120516_2
花も蕾も可愛いカルミア  別名・アメリカシャクナゲ

Tokeijikalmia1205162
見事に咲いています!

Tokeijisinryoku120516
緑に覆われた境内

Tokeijihotoke120516
金仏様の後ろに咲くキショウブ

Tokeijikakitubata120516
カキツバタとキショウブ

Tokeijiayame120516
アヤメやジュウニヒトエも咲いています

Tokeijisinryoku1205162
新緑と春モミジも鮮やかに

Tokeijikoke120516
イワタバコの開花が待たれます

この後、浄智寺へ向かいます。

« 安養院のツツジが満開! | トップページ | 新緑の浄智寺 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、カルミアって初めて見ました。
すごい不思議な花ですね。
満開で豪華絢爛ですね。

アヤメもかきつばたも綺麗に咲いていますね。
この濃い紫の色合いが好きなんです。
・・・何れ菖蒲か杜若?
いまだにどっちがどっちだか見分けがつきません^^

こんなに立派なカルミヤは見た事がありません。
大抵はもっと小さな木です。
実に見事ですねー。
新緑の境内の美しい事!

まこさん、コメントありがとうございます♪

カルミアは、直径2㎝くらいの小さな花、そして蕾はコンペイトウみたいで
とても可愛いですよ。
白、ピンク、赤などの花を見たことがあります。

アヤメとカキツバタ、ようやく見分けられるようになりました。
アヤメは花弁の元の方に黄色と紫、白の網目のような模様があり、
カキツバタは白から淡い黄色の斑紋があって、水辺に咲いていることが多いです。
これからは、ハナショウブも咲き出して、ますます分からなくなりますねwink

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

このカルミアの木は、2m以上あって、今年は特に花付きが良いようです。
一つひとつは小さな花でも満開になると豪華ですね。

前日から早朝にかけて雨が降っていたので、境内の緑が尚更美しく見えましたshine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 安養院のツツジが満開! | トップページ | 新緑の浄智寺 »