Amazon

« 大巧寺の花達 | トップページ | 成就院の紫陽花も »

2012年5月31日 (木)

御霊神社の紫陽花

早いもので、5月も最終日。
紫陽花見物の人達で大賑わいになる6月を目前にして、御霊神社と成就院の様子を見て来ました。

御霊神社前の人気の撮影スポットは、まだ人影もまばらですが、これからは大混雑してくるでしょう。

Enodenajisai120531 
江ノ電と少し色づいて来た紫陽花

境内でも徐々に色づき始めた紫陽花が見られるようになりました。

Goryoujinjaajisai120531
金毘羅社をバックに咲く黒姫アジサイ

紫陽花小道を歩いてみましょう。

Goryoujinjaajisai1205312

Goryoujinjaajisai1205313

Goryoujinjaajisai1205314
これからが楽しみです。

この後、成就院へ向かいます。

« 大巧寺の花達 | トップページ | 成就院の紫陽花も »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

御霊神社は、普段は訪れる人もそれほど多くなく、静かな雰囲気ですが、
アジサイの時期だけは、カメラオヤジ達で溢れかえって大変な事に…^^;
自分は行ったことがありませんが、早朝ならば大丈夫?
イリヤさんの写真で楽しませていただきます^^

江の電に黒姫紫陽花の素敵な事。
夫が生きていたら、「今から鎌倉に行こうか?」、と
私に車を出すように催促したでしょうね。
江の電ってなんか郷愁を誘われますねー。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

御霊神社前の江ノ電周辺には、数年前から柵が出来ました。
その上、警備の方まで出動して大変な騒ぎです。
以前は民家側からも撮影できたのですが、それも禁止に。
近隣の方々にとってはご迷惑でしょうねthink

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

江ノ電と紫陽花が同時に撮れるスポットは大変な人気です。
市電が少なくなってきた中、江ノ電は貴重な存在ですよね。
100年あまりも前から住民と密接な関わりを持っていますものねconfident

民家側の住人ですが、ここ数年は本当にひどいです。
私道なのにカメラマンが花の茎をしならせたり、塩害受けた茎の剪定したら罵詈雑言。
私道に居座って杖突の介護老人の通り道をシャッターチャンスがって言って道を開けなかったり、shock
もう生まれ育った鎌倉は好きですし、紫陽花観光の恩恵を預かる身としては不遜ですが泣きが入ってます。
しょうがないので禁止しました。
剪定も朝の4時とか江ノ電の始発前にしてますし、住民であることの証明をすぐに出せる状況であそこを
とおります。まあ、本日、通るだけでで後ろ姿を撮られていたのを近隣住民は線路を横行とupされていたのを見てもう泣ッツラに蜂です。が。。。。
江ノ電さんの警備員さんには感謝ですが、紫陽花フィーバーは早く過ぎされと想う今日この頃。
家の紫陽花は好きだったけど、ここ数年は住民が快く通れない道ってあんまりじゃないか。
紫陽花にそんなに綺麗に咲くな!と心ないこと思います。
ごめんなさい。愚痴りました。
いずれこの地を出てやります。

民家側の住人さま、いつもお騒がせしておりまして申し訳ございません。
お宅様の紫陽花の写真を撮らせて戴いている者のひとりとして
心からお詫び申し上げます。

先日もご近所の方が「線路に入ったり、柵から乗り出したりする人が増えて、
江ノ電の警笛がうるさくて近所迷惑だ」と言っておられました。
以前から近隣の方にはご迷惑だろうと考えてはおりましたが、
住人さまのコメントを拝読するまで、それほどまでに大変な思いを
されているとは想像も出来ませんでした。

私も鎌倉で生まれ育ちましたので、観光地の住民として
様々な不都合を感じることは多いです。
それでも、住人さまのような目に遭ったことはありませんが…。

自分はマナー違反をしていないと自負しておりましたが、
ブログに写真をUPして宣伝をしていたことを考えますと
責任の一端を感じております。
せめてものお詫びの印に、今更ですが、来年からはこちらの場所での
紫陽花の撮影を控えさせていただきますconfident

申し訳ありません。ここで愚痴りましたが、ブログ主様に敵意はないのですが、
ちょっとご老体のことで、線路を通る際にイザコザがありまして、また花を手折るおばさまたちに愕然としまして、写真がupされているだろうと検索してたどり着いたサイトで身勝手に愚痴ってしまいました。
Up主様がマナーに言及されているのをみて甘えてコメントしましたが、up主様には関係なきことです。
むしろ、up主様の様に住民の想いをわかって頂いた上で家の紫陽花を紹介していただき、
近隣住民の切なる願いであるマナー向上を毎年、毎年、言及していただければ幸いです。
(すぐ近くの店で働いているのですが、紫陽花など、花を手折ったと自慢するおばさまがたに空いた口が塞がらなくなってしまいました。ちょっと、それは~どこで手折ったものですかと注意したら反感を買ってしまいまして。)
愚痴も混じってしまいましたが、マナーを守っていただける方々にきちんと楽しんでいただけるよう、近隣住民も神主さんや、観光協会、観光客方々も皆、協力できたらという所存です。
自分は近隣住民の一人に過ぎず、たった一家族の一員にすぎませんが、ここを借りて皆様にご協力願います。
最後になりましたがUp主様、乱筆で申し訳ありませんがup主様のお写真は綺麗で大好きです。
今後とも明月院ブルーに劣らない、鎌倉の極楽寺〜坂ノ下〜長谷の紫陽花の魅力を皆々様がお楽しみいただける様にお伝え下さい。重ねてご依頼申しあげます。

民家側の住人さま、こんばんは。
コメントを嬉しく拝見しました♪

私も敵意を持ったコメントなどとは全く考えませんでしたが、
近隣の皆様にそれほどまでのご迷惑をおかけしていたのかと
申し訳ない気持ちで一杯で、少々落ち込んでおりました。
そこで、写真を撮る者がひとりでも減ればよいかと
単純に考えてしまった次第です。

色々なエピソードをお聞きすると、マナーなどという段階ではなく
本当に非常識、小学生よりもズッとひどい人の何と多いことかと驚くばかりです。
私も時々、どこかで手折ってきたに違いない花や枝を持っている人を見かけ
気になってジッと見てしまうことがあります。
それを隠すどころか自慢するなんて、どれだけ恥知らずなのでしょうか。

今日、御霊神社前を通りましたら、カメラマンが一人もおらず
住人さまもホッとなさったのではと思っておりました。
そして美しいアガパンサスを撮ってUPしてしまったのですが、
後から「ようやく紫陽花が終わったのに今度はアガパンサス?」
とお叱りを受けるかとちょっと心配でした。

今後は、住人さまのおっしゃる通り、事ある毎にマナー向上を
呼びかけて行こうと思います。
拙いブログですが、一日数百人の方が訪問して下さっていますので、
少しでもお役にたてれば嬉しいのですが…。
また何かお気づきの点がありましたら、お教え下さいませconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大巧寺の花達 | トップページ | 成就院の紫陽花も »