Amazon

« 光則寺の藤は・・・ | トップページ | 海蔵寺の新緑と春モミジ »

2012年5月 5日 (土)

寿福寺の境内公開中

光則寺の後は、お正月とゴールデンウィークに境内が公開される寿福寺です。

Jufukujisando120505
今日は大賑わいの参道

Jufukujisando1205052
雨上がりで、いつにも増して美しい参道の苔

Jufukuji120505
普段は静寂に包まれている境内は団体さんで一杯

Jufukujiharumomiji120505
春モミジと山門

Tatumijinjamokkobara120505
こちらは、すぐそばの巽神社のモッコウバラ

寿福寺の後、英勝寺の前を通りかかると、通用門の前に臨時の受付が出来ていました。
この方に白藤の様子をうかがった所、「満開は1~2日後」とのこと。
今日は混雑しているので、取りあえずパスして、海蔵寺へ向かいました。

« 光則寺の藤は・・・ | トップページ | 海蔵寺の新緑と春モミジ »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

寿福寺、1日に行った時は人も少なく、いつもの静かな雰囲気でしたが、
今日はかなりの人出だったようですね。
そして英勝寺の白藤の満開は、1~2日後ですか。
明日行ってみたいですが、天気もイマイチですし…
今年はイリヤさんにお任せしようかな^^;

イリヤさん、お早うございます。
参道の雨上がりの苔は美しいですねー。 一瞬京都の
苔寺を思い出しました。 苔は手入れが大変ですね。
ピンセットで雑草を抜いているお坊さんを見たことがあります。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

1日に行かれたのは正解でしたね。
昨日は混雑が予想されたので、早く家を出たのですが、
光則寺でお寺の方と長話をしてしまって・・・
でも、そのおかげでとても貴重なお話を伺えました。

英勝寺には明日にでも行ってみようと思っていますが、
これから雨が降って後悔・・・とならないように願っていますsmile

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

フカフカのビロードのような苔は美しいですね。
それを維持するのは、普段のお手入れが肝心ですよね。
中には平気で苔を踏みつけて写真を撮る人がいて
憤りを感じますthink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光則寺の藤は・・・ | トップページ | 海蔵寺の新緑と春モミジ »