Amazon

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

成就院の紫陽花も

紫陽花の季節には、こちらも外せない成就院
昔から「紫陽花寺」として有名だった明月院と違い、10年ほど前迄は成就院を訪れる人はそれほど多くありませんでした。
それが今は、紫陽花の花よりも人の頭を見ている方が多くなってしまいました。
でも、この素晴らしいロケーションでは、混雑するのも当然ですね。

Jojuinajisai120531
御霊神社と同様、こちらの紫陽花も少しずつ色づいてきました

Jojuinsanmon120531
新しくなった山門

Jojuinnioibanmaturi120531
ニオイバンマツリとサツキ

Jojuinhamanasu120531
龍の手水鉢のバックに咲くハマナス

Jojuinfudomyoo120531
縁結びのパワースポットとしてすっかり有名になった不動明王
お参りする若い人たちが後を絶ちません
携帯の待ち受けにするとご利益があるとか・・・

御霊神社の紫陽花

早いもので、5月も最終日。
紫陽花見物の人達で大賑わいになる6月を目前にして、御霊神社と成就院の様子を見て来ました。

御霊神社前の人気の撮影スポットは、まだ人影もまばらですが、これからは大混雑してくるでしょう。

Enodenajisai120531 
江ノ電と少し色づいて来た紫陽花

境内でも徐々に色づき始めた紫陽花が見られるようになりました。

Goryoujinjaajisai120531
金毘羅社をバックに咲く黒姫アジサイ

紫陽花小道を歩いてみましょう。

Goryoujinjaajisai1205312

Goryoujinjaajisai1205313

Goryoujinjaajisai1205314
これからが楽しみです。

この後、成就院へ向かいます。

2012年5月29日 (火)

大巧寺の花達

大巧寺では、ニオイバンマツリが既にピークを過ぎつつあり、境内全体に強い香りが漂っていました。

Daigyojinioibanmaturi120529
白花が多くなったニオイバンマツリ
今年はお隣のイワガラミがまだ全然咲いていません

Daigyojiajisai120529
アジサイ(七段花)が色づいています

Daigyojiyamaajisai120529
こちらは可愛いヤマアジサイ(土佐のまほろば)

Daigyojisatuki120529
サツキも咲き出しましたが、修学旅行生たちは全く興味無さそう

他にもこのお寺に相応しく、小さな花達が沢山咲いています。

Daigyojihakutyoge120529
ハクチョウゲ(白丁花)

Daigyojidokudami120529 
八重のドクダミ

Daigyojiiwafuji120529
イワフジ

Daigyojikobanozuina120529
コバノズイナ

Daigyojihotarubukuro120529
ホタルブクロ

海蔵寺のサツキとマツバギク

昨日から大気の状態が不安定で、関東各地でもひょうや雷雨に見舞われています。
夜半には震度4程度の地震があり、夕方からは鎌倉でも雷を伴う雨となりました。

晴れていた午前中、海蔵寺と大巧寺へ行って来ました。
海蔵寺では、サツキとマツバギクが咲き出し、その他にも初夏を彩る花達が見られます。

Kaizojisatuki120529
咲き始めのサツキ

Kaizojimatubagiku120529
マツバギクも咲き出して

Kaizojihanashobu120529
これから楽しみなハナショウブ

Kaizojiajisai120529
アジサイの色づきはまだ

Kaizojisyoin120529
後庭園には、スイレン、カキツバタ、カイウなどが咲いています

Kaizojikaiu120529
見るからに涼しげなカイウ(カラー)

Kaizojiiwatabako120529
イワタバコの蕾

この後、大巧寺へ向かいます。

***************************  おまけ  ****************************

海蔵寺から大巧寺へ向かう途中、鎌倉駅西口前を通るとロータリーの植え込みにサツキが咲いていました。

Kamakuraekinishiguchi120529
江ノ電鎌倉駅をバックに咲くサツキ

2012年5月24日 (木)

光則寺~御霊神社

爽やかに晴れた日、光則寺と御霊神社へ行ってみました。

先ずは光則寺へ。
開花が遅れていたニオイバンマツリがようやく見頃を迎えていました。

Kosokuji120524
緑に包まれた光則寺

Kosokujibanmaturi120524
ジャスミンの香りのニオイバンマツリ

Kosokujibanmaturi1205242
左の木は満開に近くなっていますが、右はまだ蕾が多くこれからです
お寺の方も、今年はだいぶ遅いと言っておられました

ヤマアジサイは、少しずつ色づいて来ています。

Kosokujiyamaajisai120524

Kosokujiyamaajisai1205242
前回よりも鉢の数が多くなっていました

Kosokujitatibana120524
タチバナの花も咲いています

光則寺の後、御霊神社へ。
お目当てのアジサイの見頃は、まだだいぶ先の様でした。

Goryojinja120524
こちらも緑一杯の社殿

Goryojinjayamaajisai120524
色づいたヤマアジサイは、まだホンの一部

Goryojinjakasiwabaajisai120524
カシワバアジサイの蕾

2012年5月23日 (水)

フラワーセンターのバラが見頃

今日は朝から快晴です。
このお天気を一昨日の金環日食の日、または、昨日の東京スカイツリー開業日と代わってほしかったですね。

鎌倉文学館と同様、フラワーセンター大船植物園でもバラが見頃を迎えています。
芳香漂うバラ園は、平日でも大賑わい。
数えきれないほどのバラが咲き誇っているのですが、全体的にバラの株が小ぢんまりしたように感じたのは私だけでしょうか?

Fcbara1205233

Fcbara120523

Fcbara1205232

Fcbara1205234

Fcbara1205235
とても紹介し切れない見事なバラの競演です

Fckokage120523
広い園内、疲れた時は木陰でひと休み

第1展示場で、「あじさい展」が開催されていると聞いて行ってみると、ヤマアジサイが沢山展示されていました。

Fcyamaajisai1205232

Fcyamaajisai120523
27日まで展示されているヤマアジサイ達

シャクヤクは残念ながら殆ど終わってしまいましたが、スイレン、ペチュニア、ポピー等々季節の花々が咲き乱れていました。

2012年5月21日 (月)

金環日食

今朝は、金環日食の話題で持ちきりでした。
平安時代以来932年ぶりに日本の広範囲で観測される・・・というのですから無理もありません。
皆様は、ご覧になれましたでしょうか?

鎌倉では7時過ぎに雨が降ってきて、一時は諦めかけたのですが、その後、雨が上がって曇りに。
分厚い雲に遮られながらも、時々太陽が顔を出してくれました。
私は自宅の窓から眺めるという安易な観測で、残念ながら完全な金環を見ることは出来ませんでした。

それでも、知人お手製のフィルターを付けたカメラで、部分的に欠けた太陽を何枚か撮影できました。
ちょっと残念な写真ですが、記念にアップしておきます。

Nissyoku120521_2 
AM 7:25

Nissyoku1205212
AM 7:43

天体ショーの終わる9時頃から晴れてきたのは皮肉でしたが、ドキドキワクワクの時間を過ごせた貴重な体験でした。

2012年5月20日 (日)

長谷の市@長谷寺

文学館でゆっくりしていたので、長谷寺に着いたときは10時過ぎ。
相変わらず大賑わいの長谷寺です。

Hasederakisyobu120520
キショウブが涼しげ

Hasederakoi120520
鯉が悠々と泳いでいます

Hasenoichi120520
今日は年2回開かれる長谷の市の日  曇っていたのですが、晴れて来ました
上境内へ行ってみましょう

Hasederajizo120520
新緑に染まる良縁地蔵様

Hasenoichi1205202
長谷商店会による市が開かれていて上境内は多くの人で賑やかです

Hasederanichibu120520
イベント会場では、お嬢ちゃんたちの日舞が披露されていました

Hasederayamaajisai120520
眺望散策路ではヤマアジサイが色づいて来ています

Hasederaajisai120520
普通のアジサイはまだこれからです

Hasederajizo1205202
こちらのお地蔵様も、もうすぐアジサイに埋もれますね

また下境内に戻ります。

Hasederabanmaturi120520
ニオイバンマツリが咲いてきました

Hasederasekkoku120520
こちらにもセッコクが見られます

Hasederatukimisou120520
ヒルザキツキミソウ

いよいよ明日は、金冠日食の見られる日ですが、お天気が微妙です。
何とか広い範囲で観測できますように・・・

鎌倉文学館バラまつり2012

鎌倉文学館では、6月3日までバラまつりが開催されています。
9時の開館直前に行ってみると既に何人もが列をなしていました。

Bungakukan120520
文学館へのアプローチも新緑に覆われて

Bungakukanshokakudo120520
招鶴洞(しょうかくどう)をくぐります

Bungakukan1205202
昨年はエゴノキが満開でしたが、今年は咲き終わったのか、
それとも殆ど咲かなかったのでしょうか?

いよいよバラ園へ。
バラはほぼ満開で、庭園は素晴らしい香りに包まれています。
やはり秋バラよりも春バラの方が豪華です。

Bungakukanbara120520

Bungakukanbara1205202 

Bungakukanbara1205205 

Bungakukanbara1205203

Bungakukanbara1205204
188種類 225株のバラ達が美を競い合っています
香りをお届け出来ないのが残念!

Bungakukansudajii120520
スダジイの巨木が涼しい木陰を作って

Bungakukantobera120520
玄関前に咲くトベラ 芳香がありました

この後は、長谷の市が開かれている長谷寺へ向かいます。

2012年5月17日 (木)

光則寺のヤマアジサイ

アジサイの季節まで、あと1ヶ月ほどとなりましたが、今日は歩くと真夏のような暑さです。
光則寺では、アジサイに先駆けて、ヤマアジサイの鉢植えが並んでいます。
これから色づいてくるので、見頃はもう少し先になりますが、少しだけご紹介します。
どれもアジサイより小さくて、楚々とした佇まいです。

Kosokujikoajisai120517
コアジサイ(小紫陽花)

Kosokujisingutemari120517
シングウテマリ(新宮手毬)

Kosokujitosakonjo120517
トサコンジョウ(土佐紺青)

お目当てのニオイバンマツリは、ほとんどがまだ固い蕾でした。
今年は例年よりかなり開花が遅れそうです。

Kosokujinioibanmaturi120517
色づいた蕾はホンの数輪のニオイバンマツリ

Kosokujikarataneogatama120517
カラタネオガタマは沢山咲いています
ニオイバンマツリと同じ頃咲く事が多いのですが・・・

Kosokujikurobanarobai120517
初めて見たクロバナロウバイ(鉢植え)

Kosokujimomijinotane120517
プロペラのようなオオモミジの種

2012年5月16日 (水)

明月院のシャクナゲ

今日の最後は、明月院です。
今頃の季節の明月院は初めてかもしれません。

Meigetuinsyakunage120516
総門前では、遠くから見るとバラかと思うほど華やかなシャクナゲが出迎えてくれました

Meigetuinnaturobai120516
今日のお目当てのナツロウバイ
でもまだ早過ぎて、数輪しか咲いていませんでした
かなり大きな木に沢山の蕾が付いていましたので、全部開いたら見事でしょう

Meigetuinajisai120516
紫陽花の季節はもうすぐ

Meigetuinmarumado120516
丸窓の向こうも新緑が溢れて

Meigetuin120516
参詣客が少ないので、まったりとした時間を過ごせます

Meigetuinsyakunage1205162
青空に向かって咲くシャクナゲ

Meigetuinjizo120516
花想い地蔵様の手にもシャクナゲが

明月院には、ウサギの宇宙ステーションがあります。
ロケットの発射は満月の夜。

120516usagi
<左上> 宇宙ステーション      <右上> キャプテン・ネロ(メス)
<左下> パイロット・ミカン(メス)   <右下> パイロット・ハッサク(オス)

************************  おまけ  ***************************

今日の北鎌倉駅のホーム 

Kitakamakuraeki120516
いつもより空いている北鎌倉ですが、相変わらず沢山の修学旅行生が訪れていました

新緑の浄智寺

東慶寺の後は、浄智寺へ。

Jochijisyoromon120516
苔むした石段も新緑に包まれて

Jochijihakuunboku120516
見頃に間に合わなかった白雲木(ハクウンボク)
でも、今年は殆ど花が付かなかったそうで、受付の方に謝られてしまいました
いえいえ、来年に期待しましょう

Jochijisinryoku120516
こちらでも新緑と春モミジのコラボが見られます

Jochijihotei120516
今日もユニークな布袋尊に元気を戴いて

最後の明月院へ向かいます。

東慶寺のカルミアが見頃

数日サボってしまった鎌倉散歩、今日は北鎌倉の東慶寺、浄智寺、明月院へ行ってきました。
紫陽花が咲き始める前の北鎌倉は、どこもそれほどの混雑もなく、ゆったりとした時間が流れているような気がします。

先ずは、東慶寺へ。
山門をくぐってすぐのカルミアがほぼ満開です。

Tokeijikalmia120516_2
花も蕾も可愛いカルミア  別名・アメリカシャクナゲ

Tokeijikalmia1205162
見事に咲いています!

Tokeijisinryoku120516
緑に覆われた境内

Tokeijihotoke120516
金仏様の後ろに咲くキショウブ

Tokeijikakitubata120516
カキツバタとキショウブ

Tokeijiayame120516
アヤメやジュウニヒトエも咲いています

Tokeijisinryoku1205162
新緑と春モミジも鮮やかに

Tokeijikoke120516
イワタバコの開花が待たれます

この後、浄智寺へ向かいます。

2012年5月10日 (木)

安養院のツツジが満開!

6日振りに安養院へ行ってみると、皆様お待ちかねのツツジが満開になっていました。
今年の開花は遅いと思っていましたが、一昨年、昨年と同時期に満開を迎えました。
こちらのツツジは、境内に少しだけ薄いピンクの株がありますが、他は殆どがオオムラサキです。

Anyointutuji120510
お待たせしました!

Anyointutuji1205102
今年も見事に咲いてくれました

Anyointutuji1205103
境内のツツジも見頃ですが、主役は樹齢700年の天然記念物・マキ

Anyoinebine120510
マキの根元のエビネは少々お疲れ気味?

Anyoinjizo120510
お地蔵様もツツジ見物をされて

Anyointutuji1205106
本堂と多重塔

Anyointutuji1205104
鎌倉に現存する最も古い宝篋印塔(1308年)

Anyointutuji1205105
ガラス窓にもツツジが映り込んでいます

Anyointutuji1205107
石垣のツツジが一番早くから咲いています

アヤメが見頃の本覚寺

午前中は晴れましたが、午後からは一時雷を伴った強い雨が降るなど不安定なお天気でした。
晴れている内に本覚寺と安養院へ行ってきました。
本覚寺では、アヤメが見頃を迎えています。

Hongakujiayame120510
アヤメ

Hongakujiiris120510
ジャーマンアイリスも咲いていますが、凛としたアヤメの方が好きです

2012年5月 7日 (月)

仏行寺のツツジ

英勝寺の後、鎌倉駅から深沢までバスに乗って、仏行寺へ。
前回から12日経ちましたが、今年はオオムラサキの開花が遅く、満開まではまだ数日かかりそうです。
早く咲き始めたキリシマツツジ等、既に枯れかかっているものもあり、安養院と違ってツツジの種類が多いだけに一斉に咲き揃うことはないでしょう。

本堂の裏山に上ってみました。

Butugyojitutuji1205072

Butugyojitutuji1205073

Butugyojitutuji120507

Butugyojitutuji1205074

庭園に下りて、裏山を見上げます。

Butugyojitutuji1205075
オオムラサキが全部咲くと更に見事に

Butugyojisuiren120507
池にはスイレンも咲いています

Butugyojibotan120507
黄色い牡丹は珍しい?

英勝寺の白藤も・・・

ゴールデンウィークが終わり、落ち着きを取り戻した鎌倉です。
今日は、英勝寺と仏行寺へ行ってきました。

5日に英勝寺の受付の方に「白藤の満開は、1~2日後」と伺って、楽しみに出掛けたのですが・・・

Eishojifuji120507
なんと既に咲き終わり・・・sweat02
こちらも光則寺と同様、見頃を迎えずに終わってしまったのでしょうか?
↓ご参考までに昨年の写真をアップしておきます

Eishojifuji1205072
2011年5月6日撮影
また来年に期待しましょう!

Eishojisanmon120507
昨年復興された山門  
今年は仏殿を修理するのでしょうか? 
山門の右側にグリーンのネットが見えますが、ただ今、仏殿の工事中です

Eishojitutuji120507
ツツジの甘い香りが漂って

Eishojiayame120507
あやめもきれいに咲いています

Eishojitake120507
竹林では筍(?)がニョキニョキ成長中

2012年5月 5日 (土)

浄光明寺のツツジと新緑

今日の最後は、浄光明寺へ。
こちらも海蔵寺と同様、新緑と春モミジのコラボ、そしてツツジ、オオデマリなどがきれいでした。

Jokomyojimomiji120505
新緑と春モミジ

Jokomyojitutuji120505
鮮やかなツツジ

Jokomyojiodemari120505
オオデマリ

Jokomyojisinryoku120505
境内全体が緑に覆われています
藤は既に終わってしまいました

海蔵寺の新緑と春モミジ

寿福寺の後は、海蔵寺へ。
四季折々の花が美しい海蔵寺ですが、今は何といっても新緑と春モミジのコラボレーションが素晴らしい季節です。
ツツジも咲いていますが、ピークが少し過ぎてしまいました。

Kaizojimonzen120505
山門前も

Kaizojisinryoku120505

Kaizojisinryoku1205052
境内も、心が洗われるような美しさです

Kaizojisekkoku120505
セッコク(石斛)が良い香りを放っています

Kaizojisekkoku1205052
近くで見るとデンドロビウムにソックリ

Kaizojikoke120505
こちらの苔もきれいです

最後に浄光明寺へ向かいます。

寿福寺の境内公開中

光則寺の後は、お正月とゴールデンウィークに境内が公開される寿福寺です。

Jufukujisando120505
今日は大賑わいの参道

Jufukujisando1205052
雨上がりで、いつにも増して美しい参道の苔

Jufukuji120505
普段は静寂に包まれている境内は団体さんで一杯

Jufukujiharumomiji120505
春モミジと山門

Tatumijinjamokkobara120505
こちらは、すぐそばの巽神社のモッコウバラ

寿福寺の後、英勝寺の前を通りかかると、通用門の前に臨時の受付が出来ていました。
この方に白藤の様子をうかがった所、「満開は1~2日後」とのこと。
今日は混雑しているので、取りあえずパスして、海蔵寺へ向かいました。

光則寺の藤は・・・

久しぶりの晴天で、鎌倉は凄い人出でした。
明日は連休最終日、その上天気予報があまりよくないので、皆さんのお出かけが今日に集中したのかもしれませんね。
午前中、光則寺から扇ガ谷方面へ行ってきました。
日差しは真夏の様でしたが、木陰は爽やかな風が吹き抜けていました。

まず最初は、長谷の光則寺へ。
昨年の今頃は、参道の白藤がとてもきれいに咲いていたので、楽しみに出掛けたのですが・・・

Kosokujifuji120505
残念! 藤は勿論、白藤も咲き終わってしまいました

境内の大きな藤も、周囲の山々に咲く山藤も、全然姿が見えません。
ちょうどお寺の方がいらしたので伺ってみると、「今年の藤は咲き始めたかと思った途端に見頃を迎えることなく終わってしまった」とのことでした。

残念でしたが、この方に今まで気が付かなかった2種類の可愛い花を教えていただきました。

Kosokujikokerindo120505
コケリンドウ(苔竜胆)  草丈3cmくらいの小さな花です

Kosokujiodorikoso120505
オドリコソウ(踊子草)  シソ科というだけあって、葉は大葉に似ています

Kosokujiharumomiji120505
春モミジが鮮やか

Kosokujiyabudemari120505
ヤブデマリが元気に咲いて

Kosokujihimeutugi120505
こちらは鉢植えのヒメウツギ
ハクウンボクも咲き始め、今の光則寺は白っぽい花が多いです。

この後、扇ガ谷方面へ向かいました。

2012年5月 4日 (金)

別願寺~安養院~安国論寺

今年は、雨の多いゴールデンウィークとなってしまいました。
特に2日から3日にかけては、鎌倉にも大雨警報が発令されました。
皆様のお住まいの地区はいかがでしょうか?

今日も曇が多く、時々青空がのぞいたかと思うと雨が降る変わり易いお天気です。
ゴールデンウィークの前半は思いの外、人出が少なく、交通渋滞もあまりなかったような気がしましたが、今日は家の近所もかなりの人で賑わっています。
午前中に別願寺、安養院、安国論寺と名越方面を廻って来ました。

先ずは別願寺の山藤です。

Betuganjifuji120504
咲き始めかと思ったのですが、もしやもう終わり?

別願寺の次は、すぐそばのツツジで有名な安養院
こちらもまだ咲き始めで、見頃はもう少し先になりそうです。

Anyointutuji120504
多くの人が訪れている安養院の門前

Anyointutuji1205042
安養院の勝手門付近  
昨年一昨年も5/9頃に満開を迎えています

最後に安国論寺へ。
門前と境内のツツジと新緑がきれいです。

Ankokuronjitutuji120504

Ankokuronjitutuji1205042
安国論寺の門前を彩るツツジ

Ankokuronjisinryoku120504
瑞々しい境内の新緑

Ankokuronjitutuji1205043
純白のツツジ

いつも静かな安国論寺も、今日は大勢の観光客で賑わっていました。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »