Amazon

« 光則寺の梅 | トップページ | 鎌倉宮の河津桜と梅 »

2012年3月 3日 (土)

長谷寺の梅

長谷寺でも梅が咲いてきましたが、まだ門前や妙智池周辺などはこれからで、全体的な見頃はもう少し先になりそうです。

東日本大震災から間もなく一年を迎えようとしていますが、長谷寺では3月10日(土)の夕方より、万灯を灯して一周忌追善法要を執り行います。
詳細は、こちらをご覧ください。

また、翌11日(日)14:30からは、建長寺にて神道、キリスト教、仏教の合同追悼供養、復興祈願祭が執り行われます。
詳細は、こちらです。

Hasederaume120303
青空に凛と咲く梅

Hasederaume1203032
紅梅、白梅が咲き揃って

Hasederaume1203033
海光庵越しの海をバックに

Hasederaume1203034
無骨な枝に咲く可愛い紅梅

Hasederasidareume120303
しだれ梅

Hasederaume1203035
境内は梅見客で賑わっています

Hasederafukujuso120303
福寿草がアチラコチラに顔を出して

Hasederakawaduzakura120303
開花が楽しみな河津桜

Hasederahakumokuren120303
ハクモクレンも蕾です

Hasederaumi120303
キラキラ光る春の海

« 光則寺の梅 | トップページ | 鎌倉宮の河津桜と梅 »

鎌倉散歩・春(3~5月)」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんばんは。
 大分梅が咲いてきましたね。こちらは一番目の映像の半分位の感じです。
遅いけれど、確実に春はやってきていますから、その内満開になることでしょう。
青空に向かって凛と咲く梅、馥郁とした香りを風に乗せて。

 こちらでも福寿草が満開だそう。目に鮮やかな黄色い福寿草。
お目出度い花ですね。 

 きょうはおひな様。お刺身を買って手鞠寿司を作る予定でしたが、なんか
野暮用があって酢飯が出来なかったので、旧暦でおひな様はすることに、
お刺身は白いご飯で普通に頂くことにしました。おひな様はお預けの我が家でした。

 以前は、奇麗に散らしを作って、しかも余分に作ってご近所の一人暮らしのご老人に
差し入れもしていましたが、皆さんあちらへ逝かれて久しいです。
もうじき自分の番です。

 名古屋の郊外に足助という町があります。その町は各家に伝わる雛人形、土雛など
を道路から見える部屋に飾り、道行く人、みんなが見られるようになっています。
町起こしの一環らしいですが、街中上げて、おひな様の展示はちょっと豪華です。
村の入り口にヒナマップがあり、それを手に手に、○○家、○○家、とおひな様を
見ながら回って歩きます。 そして最後にカタクリの花の群生地を見て、五平餅を
食べながら終わります。

こんばんは。
やっと春がきましたね。
どの梅も見頃を迎えていますね。
暖かい雰囲気がふわふわ漂ってきそうです。

今日は私も鎌倉をぐるぐる回ってました。
中でも長谷寺の梅が一番綺麗に咲いていたような気がします。
暖かい休日とも重なり、観光客もたくさんでした。皆さん待ってたみたいですね。

M.K.さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

暖かくなったかと思っていると、また寒さが戻ったり、雨が降ったり
「春に三日の晴れ間なし」という通り、不規則なお天気が続きますね。
梅も一気に開花とはいかないようです。

私も今日は、ちらし寿司を作ろうと思っていたのですが、
材料が揃わなかったので、また後日にするつもりです。

足助観光協会のHPで「中馬のおひなさん in 足助」の案内を見せて戴きました。
町を挙げてのおひな様展示は素晴らしいですね。
おひな様のお人形は勿論ですが、お道具類を見るのも楽しみです。
小さいのに精巧に出来ていて、見ていると飽きませんね。
家にも七段飾りがあったのですが、処分してしまったので、
今は小さなお内裏様を飾っていますhappy01

まこさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

まこさんも長谷寺にいらしたのですね。
もしかしたら、すれ違っていたかもしれませんね。
暖かい日差しの中で梅見をしていると、もうすっかり春♪
と思いますが、また次の日は寒さが戻ったりと一進一退の日々です。
一気に咲かない梅ですが、それだけ長く楽しませて貰えるとも言えますねwink

イリヤさん、
 そうなの、そうなの。おひな様のお道具が素敵なのよね。
 私、子供の頃ひな壇からお道具を持って来て遊んで自分の物にしたくて
 ひな壇にお返しするのを忘れちゃって、母によく叱られました。 タンスに
 鏡台に、お針箱に手鏡とかお化粧道具とか、素敵でしたねー。
 家も木目込みの立ち雛です。 実家のおひな様は出したり、片付けたりも
 大変ですし、あんなの家にあっても管理が大変だから要りません。
 立派なおひな様は徳川美術館で徳川家にお輿入れした姫君達の代々のおひな様が
 展示され、それは、それは豪華版ですよー。 あれを見に行くと、自分のは出来るだけ
 簡素なのが良いと思うようになります。

 そうですか、足助の中馬街道のお雛様展示をご覧頂きましたか。
 なかなかですよ。 素朴なおひな様が多いですが、庶民のおひな様で、
 豪華なのは 徳川美術館に行きます。

土曜日、自分は北鎌倉へ行きましたが、長谷方面も気になっていました^^;
光則寺も長谷寺も、一部の木では見ごろになっているようですね。
昨日は天気もよく暖かかったので、福寿草も嬉しそうです。
東慶寺で女性カメラマンを見かけたので、イリヤさんかと思ったのですが、
場所が違いましたね^^;

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

私もおひな様のお道具類をおままごとのようにして遊んでいました。
箪笥や鏡台の引き出しを開けてみたり、お姫様が乗る駕籠も扉が開いて、
懐かしいですねheart04

徳川家のおひな様なら、さぞ豪華絢爛でしょうね。
いつか拝見してみたいです。
鶴岡八幡宮境内にある鎌倉国宝館でも、今、ひな人形展が開催されています。
でも、美術館などに展示されているのでは、雛道具を触れませんから
ちょっと残念ですsmile

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

昨日とは一転して、今日は寒いですね。
私もギリギリまで、北鎌倉へ行こうか迷ったのですが、
晴れてくるのが遅かったので、長谷方面になってしまいました。

円覚寺や東慶寺の情報をありがとうございました。
近々訪れたいのですが、どうもお天気がパッとしませんね。
東慶寺の女性カメラマンにお声を掛けず、よかったですねcoldsweats01

朝、目が覚めるとそこは札幌でした^^;
こんにちは、イリヤさん、ただいまです♪

お天気がめまぐるしく変わる鎌倉でした。
晴れ女の私、今回は雪を運んでしまいましたね。
もうびっくりしましたよ!一面、銀世界でしたものね^^;
傘をさしながら写真を撮り歩きましたが
まもなくスニーカーがグショグショ。靴下も。
うぅ~、寒い! 冷たい!
履きかえないと風邪引きそう。。。
靴と靴下を求めて駅前まで歩きました(半べそ状態)
運良く、小さいサイズの靴をゲットし、
お店の方に励まされ?お調子者の私はすっかり元気になり(笑)
再度、散策にトライ!
けれど、まるで吹雪のようになり途中で撃沈!
忘れることが出来ない「雪の鎌倉」となりました(*^-^*)


ローズ☆リラさん、お帰りなさい!
早速のコメントありがとうございます♪

まさかの雪まで降ってしまいましたが、お元気なご様子で何よりです。
私が調子よく「もう薄着で大丈夫」などと言ってしまったために
そのつもりでいらしたローズ☆リラさんが、お風邪などひかれては
申し訳ないと思っていましたconfident

足下が濡れると本当に泣きたくなりますよね。
それでもめげずに雪の中お散歩されたとはさすがです。
あの程度の雪でも、鎌倉では何年ぶりかの大雪なんですよcoldsweats01

今朝は、すぐ近所に落ちたかと思ったほどの雷鳴で目が覚めました。
雨もかなり降っていましたが、そのうち晴れてきたので
午後からウロウロしてきましたwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光則寺の梅 | トップページ | 鎌倉宮の河津桜と梅 »