Amazon

« 荏柄天神社の梅 | トップページ | 光則寺の梅 »

2012年2月29日 (水)

雪のうるう日

4年に一度の閏日(うるうび)は、朝から銀世界となりました。
未明に降り始めた雪はお昼頃まで降り続き、山や庭木は真っ白。
雪の中、梅見にでも出掛けたかったのですが、転んで病院へ搬送された人も多いと聞き、今日は諦めました。

午後からは雪も止んできましたが、夕方の通勤時間帯になっても、一部でダイヤの乱れが続いているようです。
通勤、通学の皆様、お疲れ様です!

Sumomo120229
庭のスモモの木には雪の花が咲きました

« 荏柄天神社の梅 | トップページ | 光則寺の梅 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

イリヤさん、こんばんは。
この立派なスモモの木はお宅の木ですか? 
沢山のスモモが成るのね。 
昔、実家にも美味しいスモモが成る木があったのですが、
お隣の小学校が拡張するので立ち退いて欲しいとの要望が出て、
父があっさりOKしてしまい、家は引っ越すことになりました。
スモモの木は勿論移植が出来ず、切り倒されたようです。

雪景色をご覧になるのはそちらでは珍しいのでしょ。
きれいですねー。 雪は全ての汚い物を覆ってくれて
白銀の世界にしてしまいます。
こっちでは全く雪は降りませんでした。
その代わり、結構な量の雨が降りました。
花壇を壊して作った畑に石灰を肥料を入れたばっかりなのに
あんなに雨が降ってはきっと流れてしまったことでしょう。
あー、勿体な。

こんばんは、今日は大雪でしたね。
結構吹雪いていましたので、出かけなくて正解だったと思います(^^;
スモモの雪景色がとても綺麗ですね。

M.K.さん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

これは家のスモモで、毎年沢山の美味しい実をつけてくれます。
もう1本あるのですが、そちらは花が咲いても実は付きません。
スモモは1品種では結実しにくいので、2種類以上を植える必要があるそうです。
M.K.さんのお宅と違って狭い庭なんですけどねcoldsweats01
ご実家のスモモは惜しかったですね。

鎌倉では年に1~2回くらいしか雪が降りません。
そちらは雨でしたのね。
折角ご丹精された畑の肥料が流れてしまってはガッカリですねthink

まこさん、コメントありがとうございます♪

ご通勤には支障はありませんでしたか?
本当は、北鎌倉辺りの雪景色を撮りたいところでしたが、
狭い庭の写真で我慢しましたweep

久しぶりの大雪でしたね。
ここまでの積雪は何年ぶりでしょうね。
用事があって円覚寺まで行きましたが、美しい銀世界でした。
撮影はおまけであったのと足が冷たくて他のお寺さんに行く気にはなりませんでしたけど、
円覚寺だけでも十分美しい風景を楽しむことが出来て満足でした。

ひでばたさん、こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今、久々のブログの方へお邪魔してきましたwink
ご用事のついでとはいえ、雪の円覚寺を楽しむことが出来てよかったですね。
私も、円覚寺や建長寺などに行きたかったのですが、
怪我でもすると周囲に迷惑なので諦めました。
やはり禅寺には雪が相応しいような気がします。

お早うございます。
昨日は滅多に無い雪の鎌倉の写真を撮ろうと私も円覚寺と東慶寺へ出かけました。
ただ、湿り気の多い雪だったので足下がグズグズで履いていった靴がぬれてしまい早々に引き上げましたが、びっくりしたのは円覚寺で朝の托鉢からでも帰られたのでしょうか、丁度雲水の方が山門から入ってこられたのですが足下が素足にわらじ履きでした。 修行とは言え凄いものを見てしまいました。
靴が濡れたくらいで諦めるようでは・・・・。

Yosheeさん、初めまして。
コメントありがとうございます♪

昨日はYosheeさんも北鎌倉へいらしたのですね。
お寒い中、お疲れ様でした!
でも、滅多に見られない雪の円覚寺、東慶寺の撮影が出来て羨ましいです。
厚着をすれば身体の寒さは防げますが、靴や靴下が濡れてしまうと
泣きたくなりますよね。

家の方にも円覚寺や建長寺の雲水さんが托鉢に来られます。
厳寒の頃も皆さん素足にわらじ履きですものね。
遠くからよく響く「ウォー、ウォー」という声が聞こえると
いつも心ばかりのお布施を用意し、門と玄関を開けて待っています。
すると、玄関前で朗々とお経をあげてくれるのですが、寒い時は
つい足下に目が行ってしまいますねconfident

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 荏柄天神社の梅 | トップページ | 光則寺の梅 »