Amazon

« 荏柄天神社の寒紅梅 | トップページ | 鶴岡八幡宮の河津桜は・・・ »

2012年2月20日 (月)

頼朝の墓、その後

荏柄天神社の後、2月11日に石塔の一部が壊された源頼朝公の墓に寄ってみました。

Yoritomonohaka120220
石段を上って

Yoritomonohaka1202202
墓の周囲は立ち入り禁止になっています

Yoritomonohaka1202203
石塔(高さ2.4m)の先端部にあった円筒形の相輪(長さ約65cm)が落とされました

Yoritomonohaka1202204
これは石灯籠でしょうか?

Yoritomonohaka1202205
静かな眠りを乱された頼朝公は、どんな思いで鎌倉の街を見下ろしているでしょう?

Sirahatajinja120220
墓の下にある白旗神社の狛犬2体も壊され、台座だけが残っています

« 荏柄天神社の寒紅梅 | トップページ | 鶴岡八幡宮の河津桜は・・・ »

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

石のお墓を荒らしても財宝が眠っている訳でも
ないのに、どうしてこういうことをするのか
理解に苦しみますね。

頭のおかしい人が増えてきましたね。
怖いです。

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

頼朝の墓は、以前も荒らされたことがあるようです。
常軌を逸した人の仕業は、理解できませんね。
今後は二度とないことを祈るばかりですthink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 荏柄天神社の寒紅梅 | トップページ | 鶴岡八幡宮の河津桜は・・・ »