Amazon

« 春はそこまで・・・ | トップページ | 頼朝の墓、その後 »

2012年2月20日 (月)

荏柄天神社の寒紅梅

待ちに待った荏柄天神社の寒紅梅が、ようやく5分咲きくらいになり、見頃を迎えつつあります。
今年は、紅白が同時に咲くかと思ったのですが、例年通り紅梅の方が早く咲き出しました。

Egaratenjinkobai120220
鎌倉で一番早く咲くといわれる寒紅梅

Egaratenjinkobai1202202
神輿庫の前辺りの花付きがよいです

Egaratenjinume120220
左は、古代青軸
ガクや蕾が緑色の白梅です

Egaratenjin120220
手水舎にも梅が・・・

Egaratenjinmitumata120220
ミツマタの蕾が少しほころんで来ました

境内には、河童にちなんだ「かっぱ筆塚」と「絵筆塚」があります。

Egaratenjinkappafudeduka120220
「かっぱ筆塚」昭和46年建立
河童の漫画を描き続けた清水崑氏が愛用の絵筆を供養したもの
写真では見にくいですが、大きな筆を担いだ河童がレリーフされています

Egaratenjinefudeduka120220
「絵筆塚」平成元年建立
清水氏の遺志を継いで、横山隆一氏らの漫画家有志が、それぞれのキャラクターを河童のモチーフで描き、レリーフされたもの

Egaratenjinefudeduka1202203

Egaratenjinefudeduka1202202
「絵筆塚」の一部 全部で154枚のレリーフが貼られています
上の写真に横山隆一氏や手塚治虫氏、 下には小島功氏、園山俊二氏等の作品が見られます

« 春はそこまで・・・ | トップページ | 頼朝の墓、その後 »

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

寒紅梅の紅の色はやっぱり鮮やかですね。
一斉に花開くところが見たいです。
三つ又とのコントラストも良いわ。

絵筆塚って素晴らしい。こんなのが
あるのですね。 よく描けていますよね。
どうやって描くんでしょうかねぇ。
横山隆一や手塚治虫の絵は未だ記憶に
新しいです。

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

白梅も大好きですが、紅梅はやはり華やかで温かみを感じますね。
古木ですので、満開になっても花付きは控えめですが。
ミツマタが満開になった時の手毬のような形が可愛いです。

絵筆塚は、まるで有名漫画家さん達のギャラリーのようです。
河童というと、黄桜のCMの小島功さんを思い出します。
ドラえもんもいますよhappy01

荏柄天神社の紅梅が五分咲きですか…
鎌倉で一番の早咲きと言われても、今年はかなり遅かったですね。
週末に写しに行かなければ、と思って天気予報を見たら、イマイチ…
中々うまくいきませんね^^;
情報をありがとうございました。

dekimaroさん、コメントありがとうございます♪

ようやく、やっとここまで来た!という感じですね。
いつもの冬は、小春日和といえる日が多かったような気がしますが、
今年は曇りや雨模様で気温が低い日ばかりです。
その分、梅の花期も長いとよいですねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春はそこまで・・・ | トップページ | 頼朝の墓、その後 »