Amazon

« 本覚寺の本えびす | トップページ | 2011年写真集 »

2012年1月11日 (水)

坂ノ下海岸の汐まつり

穏やかな晴天の下、坂ノ下海岸では漁の安全と豊漁を祈願する汐まつりが行われました。
この行事が午前10時からだったのは幸いで、午後からは次第に風が強くなり、夕方には小雨も降ってきました。
同じ頃、材木座海岸でも、汐神楽(しおかぐら)が催されているはず。
2008年の様子は、こちらです。

Shiomaturi120111
神主さんが海に向かって祝詞を上げられます

Shiomaturi1201112
今年も事故がなく、豊漁でありますように!

Shiomaturi1201113
神楽の奉納
御霊神社の神主さんは女性の方です

Shiomaturi1201114
漁師さん達の玉串奉奠
「鎌倉」「大漁」と染め抜いた印半纏がいいですね

******************************************************************

江ノ電長谷駅の近く、収玄寺の前を通ると外塀を修理中でした。

Shugenji120111
収玄寺門前

Ishiwatashoten120111
収玄寺より少し長谷寺寄りの「石渡源三郎商店」の店頭
黒豆を始めとする豆類やひじきなどの乾物は、こちらで買っていますが、全て国産品の上等な品揃えの老舗です。
今日は鏡開き、お汁粉を作りました。

« 本覚寺の本えびす | トップページ | 2011年写真集 »

鎌倉のお店」カテゴリの記事

鎌倉の年中行事」カテゴリの記事

鎌倉散歩・冬(12~2月)」カテゴリの記事

コメント

まあ、潮神楽なんて、良い響きですねー。
こうしてお神楽を浜で奉納したり、玉串を捧げて、
豊漁と無事故を祈願するのですね。
こうした神事も初めて見せて頂きます。

石渡源三郎商店も見させて頂きました。
干しホタテと松前を注文しようかしら。
お豆も良さそうですね。
そう、そう、今日はお鏡開きでしたね。
お汁粉を作られたのですね。
私は今日はちょっと風邪気味で休んでおりました。

M.K.さん、コメントありがとうございます♪

この汐まつり、汐神楽だけでなく、海の日にも似たようなお祭りが催されます。
http://web-kamakura.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_4713.html

干しホタテと松前は買ったことがありませんが美味しそうですね。
石渡源三郎商店の品物はよいと思います。
丹波の黒豆は大きくてふっくら柔らかに煮え、以前はちょっと苦手だったひじきが
とても美味しくて大好きになりました。
広告料は戴いておりませんsmile

お風邪には休養が一番ですね。
今日は特に冷え込んでいますので、どうぞお大事に。
私は「鼻うがい」をするようになってから風邪は殆どひかなくなりました。
昔、祖母に教わったのですが、若い内は全然する気がなくて
数年前に思い出して始めたところ効果を実感しています。
http://www.ne.jp/asahi/haru/kenshoudou/hanaugai.htm

↑やっぱりー、私も鼻うがい励行してまーす。
もう数年です。 昔かかっていた漢方医さんの奨励でした。
それ故か、余り酷い風邪は引きません。なにせ、年齢が年齢なだけに
ちょっとゾクッとしたり、調子が悪いと思う時には早めに床に入って
休むことにしています。 
鼻うがいの道具もそろそろ新しいのに買い替えたいのですが、
未だ数年同じのを使用しています。

丹波の小豆に黒豆はお値段もはりますが、やっぱり美味しいですね。
丹波は土が良いのと、気温も畑作物に良いのでしょう。

M.K.さんも、鼻うがい励行されていたのですねhappy01
他人には見られたくありませんが、本当にひどい風邪はひかないようになりました。
そうそう、ゾクッとした時が勝負の分かれ目(?)ですよね。

私は、鼻うがい用の洗浄器でなくて、マグカップにぬるま湯と塩を
入れているだけですが、手軽に出来てよいですsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本覚寺の本えびす | トップページ | 2011年写真集 »